HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateホウロクシギ(1) | UpDate 海岸でチュウシャクシギも居ました。(4) | Nomalいつもの園 コサメビタキ(4) | Nomalコルリ(2) | Nomalキビタキ争奪戦(1) | Nomalクロジ(1) | Nomalソウシチョウ(4) | Nomal ノジコ(4) | Nomalコマドリ(13) | Nomalバケツの上のカワセミ(3) | Nomalスローシャッター(3) | Nomalいつもの園 5月10日 キビタキほか(2) | Nomalサンコウチョウ(10) | Nomal チュウシャクシギの飛翔(3) | Nomal飾り羽のチュウサギ(2) | Nomal自宅近辺ほか 5月6日 サンコウチョウ(2) | Nomalヒバリと吹き流し(4) | Nomalカイツブリ親子の食卓(0) | Nomalメダイチドリの飛翔。(4) | Nomalいつもの運河 5月4日 コチドリ(2) | Nomalいつもの園 5月3日 キビタキほか(2) | Nomal五月のカイツブリ(1) | Nomal五月のアオサギ(1) | Nomalスイレン池の親子(1) | Nomal今季初の コアジサシ(4) | Nomalコウノトリ家族(4) | Nomalキビタキ(1) | Nomalカイツブリ雛が孵りました(2) | Nomal遊水地の鳥景色(6) | Nomalいつもの園 キアシシギ ソリハシシギ 到着です。(4) | Nomalハヤプサ(8) | Nomalいつもの園 やっと夏鳥くれました。(7) | Nomal飛翔するカワセミ(3) | Nomalコウノトリの親子(6) | Nomalイソヒヨドリ ♂ ♀(5) | Nomalエナガ団子(4) | Nomalお城で(5) | Nomal人口巣塔(6) | Nomalクロサギ(6) | Nomal受け取り拒否 !!!(9) | Nomalまだいたカケス(5) | Nomalいつもの園で クロツグミ(3) | Nomal近くの公園で(6) | Nomal八重桜にエナガ(7) | Nomal お城にコマドリが入りました。(5) | Nomalいつもの園 4月10日 オオルリ(2) | Nomal海辺の施設 4月8日 イソヒヨドリほか(4) | Nomalいつもの園 4月7日 オオルリ(6) | Nomalケリの雛が誕生(孵化)しました(8) | Nomal12年前のカメラで(2) | Nomal見つめ合う(3) | Nomal石の上で給餌(5) | Nomalzoom作例写真(1) | Nomal繁殖シーズン始まる(4) | Nomal無理矢理さくらカワセミ(7) | Nomalゴイサギ(0) | Nomalまたまたヒヨドリ(3) | Nomalお城で エナガ(4) | Nomal新機材デビュー !!(6) | Nomal桜吹雪のカルガモ(3) | NomalNO TITLE(3) | Nomal愛の営み(3) | Nomalキンクロがラッコになった(0) | Nomalカワセミ(3) | Nomal働くシジュウカラ父さん(4) | Nomalキンクロ走る(1) | Nomal葛西臨海公園(7) | Nomalランデブー(0) | Nomalアオサギのご馳走(5) | Nomal海辺の施設 3月29日 イソヒヨドリ(2) | Nomal人気の野鳥達(3) | Nomalベニマシコを撮りに。(6) | Nomalイケメンのカワセミ君(3) | Nomal近くの公園で、桜・野鳥(3) | Nomal桜の花と野鳥達(3) | Nomal新芽とカワセミ(5) | Nomal久々の登城 マヒワ(5) | Nomalヒヨざくら(4) | Nomalついに来た !!!(8) | Nomalカワセミ(3) | Nomalハシビロガモ(6) | Nomalコゲラ(5) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomal桜の季節ですが・・(1) | Nomalウミアイサ(4) | Nomal一年ぶりのカワセミ(4) | Nomalシノリガモ(4) | Nomal桜とキンクロ(3) | Nomalカモメのミナサン(7) | Nomal大物ゲット(7) | Nomalハクガン(8) | Nomalオオバンのオデコ(4) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal大空とコウノトリ(5) | Nomal沼散歩(7) | Nomalサクラ、スズメ(1) | Nomal巣作り(8) | Nomal早朝の鳥景色(4) | Nomal青い鳥2羽(7) | Nomal サンカノゴイ(山家五位)(7) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■11455 / 親記事)  夕焼け三題
□投稿者/ TK -(2012/11/07(Wed) 05:53:51)
    午後から出かけた保護区ですが、ますます水かさが増えて巨大な湖になってしまいました。二千数百羽がこの付近で夜を過ごすのだそうですが、あまりに散らばりすぎて迫力がありません。それでも日暮れがすばらしくて機嫌を直しました。最初はSigma 50-500mmのワイド端です。
    f/9、1/500秒、ISO-200、焦点距離 50mm。
1200×800 => 800×533

1352235231.jpg
/711KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■11456 / ResNo.1)  Re[1]: 夕焼け三題
□投稿者/ TK -(2012/11/07(Wed) 05:58:27)
    次はワイド単焦点の14mmです。
    Pentax K-5IIs + Pentax SMC DA 14mm f/8、1/500秒、ISO-800。
1200×795 => 800×530

1352235507.jpg
/529KB
引用返信
■11457 / ResNo.2)  Re[2]: 夕焼け三題
□投稿者/ TK -(2012/11/07(Wed) 06:04:57)
    2012/11/07(Wed) 16:03:59 編集(投稿者)
    2012/11/07(Wed) 06:09:01 編集(投稿者)

    最後はちょっと古い旭光学時代の50mm単焦点レンズ。約2500円ではしかたないのでしょうが、前も後ろもキャップなしでした。
    Pentax K-5IIs + SMC Pentax-M 1:1.7/50mm、f8に絞ったと記憶していますが、EXIFでのシャッタースピードは1/500秒となっています。
1200×795 => 800×530

1352271952.jpg
/608KB
引用返信
■11458 / ResNo.3)  Re[2]: 夕焼け三題
□投稿者/ モアイ -(2012/11/07(Wed) 11:30:00)
    No11456に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    綺麗な夕焼けですね。最新のカメラとレンズで撮った14mmの写真は実に広々とした風景ですね。太陽の大きさで広大さが分かりますし、邪魔な人工物が写り込まない環境が羨ましい限りです。50mmの画角が望遠レンズに見えてしまいますね。
    また同じ場所で同じ時間帯で撮り比べている50mmの写真ですがPENTAXの方が色合い、解像感とも一枚上手に見えますね。昔のレンズも侮れない実力ですがカメラのセンサーの良さも感じますね。


引用返信
■11459 / ResNo.4)  Re[3]: 夕焼け三題
□投稿者/ TK -(2012/11/07(Wed) 16:24:09)
    No11458に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん、早速のコメント、ありがたく思います。
    ほかのメーカーのレンズも含めて、古い時代のレンズが新時代のデジタル一眼レフで生き返るという記事をよく目にするようになりました。このことはmoutonさんもブログで書かれていますね。私がPentaxを使うようになってから目を通すのが、アメリカのペンタックスサポーターのフォーラム、クラシックレンズのレビューやメンバーの投稿がたくさん出ています。下記は話題のK-5IIsについて詳細に分析したレビュー記事です。

    http://www.pentaxforums.com/reviews/pentax-k-5-ii-iis/introduction.html

    ジャンクに近い50mm単焦点レンズですが、比較写真の直後にオオハクチョウが着水してきて、カメラを取り替える余裕もなく撮ったのがこれです。待っているときは、こんな場面には出会えないものですね。
795×1200 => 530×800

1352273049.jpg
/653KB
引用返信
■11460 / ResNo.5)  Re[4]: 夕焼け三題
□投稿者/ たなか -(2012/11/07(Wed) 18:19:30)
    一番下の写真、
    懸命に羽ばたいているのではなくて、ゆったりと風を受けて着水しようとしている雰囲気が、とてもよく伝わってきます。
    スキージャンパーの着地を見るようです。

    「鳥が飛ぶ」ということの不思議さ、それもハクチョウのような大きな鳥が飛ぶ驚きを、改めて感じさせられました。
引用返信
■11464 / ResNo.6)  Re[3]: 夕焼け三題
□投稿者/ ともべい -(2012/11/07(Wed) 23:10:06)
    No11457に返信(TKさんの記事)
    > 2012/11/07(Wed) 16:03:59 編集(投稿者)
    > 2012/11/07(Wed) 06:09:01 編集(投稿者)
    >
    > 最後はちょっと古い旭光学時代の50mm単焦点レンズ。約2500円ではしかたないのでしょうが、前も後ろもキャップなしでした。
    > Pentax K-5IIs + SMC Pentax-M 1:1.7/50mm、f8に絞ったと記憶していますが、EXIFでのシャッタースピードは1/500秒となっています。

    TKさん、とても懐かしいレンズですね〜
    私もまだまだ現役として愛用してますよ。
    開放で非常にソフト、F2.8ぐらいに絞れば、カリッとした描写でF1.4の50mmとまではいきませんが、ボケも綺麗ですね。
    K-5IIsにしてから、古いレンズでも以前よりシャキッとするような気がしてます。
    味があってええ写真ですね。
引用返信
■11471 / ResNo.7)  Re[5]: 夕焼け三題
□投稿者/ TK -(2012/11/08(Thu) 15:31:57)
    No11460に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、ありがとうございます。北風が強く吹く冬のこととあって、特に大形の鳥が飛行機同様に風向きをうまく利用しているのは感動的です。その飛行機になると、今持って、大型旅客機が浮かび上がるのが信じられないのですが・・・。
引用返信
■11472 / ResNo.8)  Re[4]: 夕焼け三題
□投稿者/ TK -(2012/11/08(Thu) 15:40:12)
    No11464に返信(ともべいさんの記事)

    ともべいさん、ありがとうございます。モアイさん宛の返信で触れたアメリカのPentaxフォーラムでも、このレンズは高得点をあげていました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11463 / 親記事)  ハジロコチドリ
□投稿者/ mago -(2012/11/07(Wed) 21:36:31)
    今月3日に千葉県の干潟でハジロコチドリを撮りました。撮っているときはシロチドリと思っていました。手元の野鳥図鑑には記載されておらずシロチドリの若鳥かとも考えましたが、数が少ない旅鳥とありました。増えてきているのでしょうか。
984×656 => 800×533

1352291791.jpg
/611KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■11469 / ResNo.1)  Re[1]: ハジロコチドリ
□投稿者/ TK -(2012/11/08(Thu) 04:39:43)
    No11463に返信(magoさんの記事)
    > 今月3日に千葉県の干潟でハジロコチドリを撮・・・増えてきているのでしょうか。

    magoさん、初めまして。これはまた貝好きの水鳥には天国の感じですね。私の住む国では、これだけ貝殻が残されていることはありません。したがってハジロコチドリはミヤコドリその他、大方は小型の甲殻類やゴカイの種類が主食のようです。英国では遠浅の海岸の常連です。
1200×797 => 800×531

1352317183.jpg
/724KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11454 / 親記事)  戦場ヶ原にて
□投稿者/ かずかず -(2012/11/05(Mon) 07:42:19)
    紅葉撮りに行ったのでレンズを持っていなかったので
    ズームの300ミリ端でなんとか。
800×451

1352068939.jpg
/65KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11447 / 親記事)  秋晴れの池で。
□投稿者/ モアイ -(2012/11/04(Sun) 17:08:49)
    BORG50FL+DMC-G3 iso1600 ss1/125

    朝から天気が良かったので久しぶりに近所の池に撮影に行って来ました。カワセミ君の機嫌が良かったのか近くまで来てくれてポーズをとってくれました。
    久しぶりの撮影だったので勘が鈍ってしまい苦労しましたが、なんとか撮れました。
3232×2160 => 800×534

1352016529.jpg
/787KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■11451 / ResNo.1)  Re[1]: 秋晴れの池で。
□投稿者/ TK -(2012/11/05(Mon) 05:27:51)
    No11447に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、写真を拝見するのはほんとに久しぶりですね。間もなく白鳥のシーズンなので、ゆっくり調整して傑作をものにしてください。私の家に近い隣接している二つの保護区もオオハクチョウが合計で5千羽を超えた由、天候が定まらないのですが、私も焦らないで対応していきます。
引用返信
■11453 / ResNo.2)  Re[2]: 秋晴れの池で。
□投稿者/ モアイ -(2012/11/05(Mon) 07:33:02)
    No11451に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございました。
    こちらも寒くなり冬の鳥が来始めています。朝の気温で10度位ですね。白鳥達もそろそろ来るのではないかと期待している処です。
    このカワセミの写真は至近距離で撮れたのでラッキーでした。滅多に無い事です。赤く紅葉した枝で撮りたいと思っているのですが、未だに実現できません。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■11440 / 親記事)  振られたコザクラバシガンの代わりに
□投稿者/ TK -(2012/11/03(Sat) 19:14:33)
    本格的になるのは11月下旬からですが、湾内の海面で夜を過ごし明け方に大挙内陸の砂糖大根畑にやってくるコザクラバシガンを撮ろうと出かけましたが、みごとに振られました。午前半ばの落月も題材にと欲張ったのが理由、前日夜の畑が月明かりに恵まれると寝に帰るのをやめてエネルギー補充に精出すのだそうです。
    そうこうするうちに内陸側は日の出を迎えてしまいました。でも太陽が顔を覗かせる直前って、何ものにも替えがたい雰囲気がありますね。
    Pentax K-5IIs + Pentax SMC DA 14mm f/2.8、f/7.1、1/200秒、ISO-800。

1400×927 => 800×529

1351937673.jpg
/770KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■11441 / ResNo.1)  Re[1]: 振られたコザクラバシガンの代わりに
□投稿者/ TK -(2012/11/03(Sat) 19:25:13)
    2012/11/03(Sat) 22:40:14 編集(投稿者)

    海岸に戻るとコオバシギの団体が演技の真っ最中、居待月にこだわって、その場面を無理矢理っこにズームのワイド端で撮ってみました。APSCだと、その昔の35mmが最適の場面でしたが・・・。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/11、1/250秒、ISO-200、焦点距離 50mm。

800×1200 => 533×800

1351938313.jpg
/564KB
引用返信
■11443 / ResNo.2)  Re[1]: 振られたコザクラバシガンの代わりに
□投稿者/ モアイ -(2012/11/03(Sat) 20:34:39)
    No11440に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    夕日だと思ったら朝日だったんですね。赤く染まった雲と青空そして太陽が素晴らしいです。14mmの画角を見事に使いこなしてますね。
    二枚目の月とコオバシギも青空のグラデーションが綺麗で赤い貨物船と月が良いアクセントになってますね。鳥と絡めて撮るのは難しいと思うのですが、見事です。
引用返信
■11445 / ResNo.3)  Re[2]: 振られたコザクラバシガンの代わりに
□投稿者/ TK -(2012/11/04(Sun) 01:17:29)
    モアイさん、いつも嬉しくなるコメントをいただき、改めてお礼申しあげます。
    この朝も運が悪いなとぼやきたくなったのですが、コオバシギの写真みたいに、月の方角で飛びあがったり、あつらえたみたいにいつものコンテナ船が通過していったりと、これが運でなくてなんなんだよと言い替えたことでした。

引用返信
■11446 / ResNo.4)  Re[3]: 振られたコザクラバシガンの代わりに
□投稿者/ たなか -(2012/11/04(Sun) 15:42:05)
    14mmは、この掲示板の新記録ではないでしょうか(笑)。

    それはともかく、海面の波模様の精細さ美しさに思わず見とれてしまいました。
    水平の正面からの逆光を遠景がマスクの役割を果たして、空の荘厳さとこの海面の精細さを映し出したのでしょうか。
    画面の左右で波の密度と方向が違うので、地形の遠近感が分かりますね。

    飛んでいる鳥たちの配置のバランスが、まるで意図して置いたかのように見事です。

    二枚目の写真、
    重くて大きなレンズのワイド端を使った、大胆な構図はTKさんだから出来る技ですね。色も構図もさわやかで、気持ち好いです。

    さて、TKさんはコザクラバシガンに振られた、との事ですが、私はジョウビタキに振られ続けています。しかも相手は可愛い♀。
    5日ほど前に、近所の緑地へ行ったら、入り口近くに居てなんなく見つけることが出来たのです。
    そのときはコンパクトカメラしか持っていなかったので撮影せず「こんな近くのこんな見つけやすい処に居るのだからいつでも撮れるな」と思いました。

    ところがそれから、一向に姿を見せません。他に移動してしまったものか、時刻によっては現れるのか、まだ分かりません。


引用返信
■11452 / ResNo.5)  Re[4]: 振られたコザクラバシガンの代わりに
□投稿者/ TK -(2012/11/05(Mon) 05:49:05)
    No11446に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、いつもいつも、ほんとうにありがとうございます。14mmといってもAPS-Cサイズでは21mmとか、超広角を意識しすぎて無理な絵づくりはしたくないとか、一人前にええかっこはしてみるのですが、やはりむつかしいレンズです。このやや古くなったレンズと、新しいペンタックスの相性はいいようなので、ぎすぎすしすぎない仕上げを模索しています。

    Sigmaのこのレンズ、たしかに重いのでだんだん苦痛になってきました。でも一脚にY字型ホルダーをつけて載せると、その重量だけでけっこう安定しますから、なんとか撮れるのです。でも精緻さという点では28mmとか35mmの単焦点レンズには及ばないそうですが、そうそうレンズの数は増やせません。

    振られたらどうするか? ヒト同士はともかく、野鳥だとしつこくすると機会は増えるような気がしています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -