HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■30644 / 親記事)  メジロほか
□投稿者/ HK -(2015/03/08(Sun) 13:40:05)
    近くの公園にいたメジロです。
4165×2779 => 800×533

1425789605.jpg
/1222KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■30645 / ResNo.1)  メジロほか
□投稿者/ HK -(2015/03/08(Sun) 13:41:25)
    いつもの園にいたトビです。
    何かを咥えていました。
2997×2000 => 800×533

1425789685.jpg
/896KB
引用返信
■30655 / ResNo.2)  Re[1]: メジロほか
□投稿者/ mymt -(2015/03/08(Sun) 17:49:19)
    HKさん、こんばんは。
    ナイスショット&ナイスバックです。
    花から顔を出しているだけでなく尾もバッチリ!
    背景が明るいのでアンダー気味に撮りたいところですが、逆にハイキー気味なので花びらが背景に溶け込んで鳥さんが浮きだって見えます。
    間違いなく一級作品だと思います。
引用返信
■30661 / ResNo.3)  Re[2]: メジロほか
□投稿者/ HK -(2015/03/08(Sun) 19:13:25)
    No30655に返信(mymtさんの記事)

    mymtさん お褒めのコメントを頂きありがとうございます。

    ちょうど、梅の花の逆アーチの中からメジロが顔を出したところを偶然撮影出来ました。
    白い花の中のメジロは、露出補正が難しくどうしても花に比べて暗くなってしまいます。また、動きも速いため私の腕では数をこなして選ぶしか方法がありません。
引用返信
■30667 / ResNo.4)  Re[1]: メジロほか
□投稿者/ TK -(2015/03/08(Sun) 21:06:06)
    HKさん、絶妙の一枚ですね。mymtさんのコメントに逐一賛成です。




引用返信
■30672 / ResNo.5)  Re[1]: メジロほか
□投稿者/ モアイ -(2015/03/08(Sun) 21:29:25)
    No30644に返信(HKさんの記事)
    HKさん こんにちは
    いつもながら素晴らしい解像度ですね!! 深度が浅いのに目にピントが来ているのが凄いです。
    構図や色のバランス、梅の花のめしべの立体感等は見事です。
    見応えのある1枚ですね。
引用返信
■30683 / ResNo.6)  Re[2]: メジロほか
□投稿者/ HK -(2015/03/09(Mon) 05:54:30)
    TKさん、モアイさん お褒めのコメントありがとうございます。


    TKさん

    メジロに露出を合わせようとして、プログラムAEで補正+1.33で撮影しました。その結果、白梅はほぼ全て白飛び白雲の中のメジロになってしまいました。
    RAWでの撮影ですので、コントラスト・ハイライトとも−2で現像し、何とかそれらしい写真になったかなと思います。



    モアイさん

    私の撮影パターンは、「出来るだけ近くで目にピントを合わせる」でして、当然、野鳥との駆け引き的なことも出てきます。ただし、餌付などは一切していません。
    ストレスを与えて逃げられてはダメですので、可能な範囲で攻める時もあれば来てくれるのを待つこともあります。今回は、待つパターンでした。
引用返信
■30693 / ResNo.7)  Re[3]: メジロほか
□投稿者/ TK -(2015/03/09(Mon) 19:31:25)
    HKさん、実はコメントを差しあげる前に、無断でこの画像をいじってみましたが、勘所にある白い花びらはまったく飛んでいませんでした。SilkypixでもLightroomでも、まったく同じ結果を得ています。



引用返信
■30701 / ResNo.8)  Re[4]: メジロほか
□投稿者/ HK -(2015/03/09(Mon) 20:31:18)
    No30693に返信(TKさんの記事)

    TKさん 

    この写真に関心を持って頂き大変感激しています。
    メジロに焦点を合わせて、白梅を無視しRAWで撮影したのが次の写真で、Exifデータは写真の中にはいっています。これを基に現像したのが一枚目の写真です。
    私は、RAWで撮影したので何とか誤魔化してそれらしく現像出来たものと思っていました。
    色々とお手数をおかけし、再度のコメントでお知らせ頂きありがとうございました。
4318×2880 => 800×533

1425900678.jpg
/1106KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30631 / 親記事)  オオハクチョウの春
□投稿者/ TK -(2015/03/07(Sat) 23:12:43)
    冬を過ごした英国で見つけたパートナーと一緒に、繁殖地のアイスランドに向かうペアもいますが、この2羽は飛べなくなって保護区に住みついている留鳥です。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値 記録なし、1/2500秒、ISO 記録なし。


1400×934 => 800×533

1425737807.jpg
/1001KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■30634 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウの春
□投稿者/ @MT -(2015/03/08(Sun) 00:37:42)
    No30631に返信(TKさんの記事)
    TKさん、水滴が滴り落ちるシーンが見事に写し込まれておりリアルですね。そちらではアイスランドが繁殖ですか、こちらでもオオハクチョウ、コハクチョウのシベリアへの北帰行が今月末位まで続きます。
引用返信
■30635 / ResNo.2)  Re[2]: オオハクチョウの春
□投稿者/ @MT -(2015/03/08(Sun) 00:39:08)
    No30634に返信(@MTさんの記事)
    > ■No30631に返信(TKさんの記事)
    訂正:アイスランドが繁殖地
引用返信
■30638 / ResNo.3)  Re[2]: オオハクチョウの春
□投稿者/ TK -(2015/03/08(Sun) 05:59:16)
    @MTさん、たいへん優しいお誉めをいただき、恐縮しながらもその気になっております。

    こちらもすっかり数が減りましたが、オオハクチョウは1900キロを無着水でアイスランドまで直行、コハクチョウはシベリアなのでヨーロッパ各地で道草を食いながら戻っていきます。一方留鳥のコブハクチョウは、すでに本気で勢力圏の防衛に当たっています。この個体は当然雄ですが、4キロ X 1キロの湿地帯の主を自認しています。
1400×787 => 800×449

1425761956.jpg
/853KB
引用返信
■30639 / ResNo.4)  Re[1]: オオハクチョウの春
□投稿者/ モアイ -(2015/03/08(Sun) 10:29:21)
    No30631に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    オオハクチョウの白色が眩い白さで、白とびしない限界ギリギリで抑えてあるのが凄いです。また早朝の光で撮った水滴が、みずみずしく立体的に表現されていてこの写真の肝になってますね。また二羽の白鳥が作る曲線で構成された構図も素晴らしいです。
    二枚目のコブハクチョウですが、こんな格好で近づいて来たら即、逃げた方がよさそうです。
引用返信
■30642 / ResNo.5)  Re[2]: オオハクチョウの春
□投稿者/ MAKO -(2015/03/08(Sun) 11:39:59)

       TKさん
        
        この2羽は、仲良しに見えますがペアと言う分けではないのですね。
       試行錯誤されてきた結果でしょうが、羽、水滴がみごとに表現されて
       素晴らしいです。
引用返信
■30676 / ResNo.6)  Re[2]: オオハクチョウの春
□投稿者/ TK -(2015/03/08(Sun) 21:37:26)
    2015/03/08(Sun) 21:39:06 編集(投稿者)

    モアイさん、MAKOさん、いつもいつも、ありがとうございます。

    このときはかなり強烈な太陽光のおかげで、カメラが1/2500秒を選んでくれたのがよかったのでしょうか。白鳥各種と胸から腹が真っ白なカンムリカイツブリは、うっかりすると白飛びさせてしまいます。怖いですね。怖いといえば、風景写真を撮っていたその昔、知らずにいて攻撃された結果、脛に痣ができたことがあります。

    このペアは顔なじみなので知っているのですが、夫婦とも飛ぶことができないまま所帯を持ち、子育てをしたこともあります。この保護区には、こうした気の毒なオオハクチョウやコハクチョウが2、30羽いますが、まったく飛べないとなると、かなりの距離を歩いて餌を探すことになります。







引用返信
■30679 / ResNo.7)  Re[3]: オオハクチョウの春
□投稿者/ toro -(2015/03/08(Sun) 23:25:25)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    滴る水滴と羽に着いた水滴を見て思います。
    私も若い頃は水を弾く肌の頃があったのだな・・・と。(笑)
    この2羽のいかにも信頼しきっているといった表情が上手く捉えられていますね!
    2羽の曲線が柔らかい画作りに貢献していて、見る側もほのぼのとした気持ちで
    いられます。<m(__)m>

引用返信
■30682 / ResNo.8)  Re[4]: オオハクチョウの春
□投稿者/ TK -(2015/03/09(Mon) 03:42:57)
    toroさん、毎回コメントをいただき、恐縮しております。

    別の場所で起きたことですが、観察小屋の屋根すれすれにオオハクチョウのペアが飛び去ったとたん、不気味な音に驚いたことがあります。おそらく観察小屋に邪魔されて電話線が見えず、どちらかもろに突っこんだようです。耕作地に落ちて動かない連れ合いの脇で、もう一方が2時間ほど座りこんでいましたが、やがて諦めたのか飛び去りました。風力発電塔や送電線、ガラス張りの高層ビルなど、野鳥にとってありがたくない人工物のもたらす悲劇には胸が痛みます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30556 / 親記事)  夕景その三
□投稿者/ TK -(2015/03/06(Fri) 03:21:21)
    間もなく日没というとき、色調七変化もピークを迎えます。でも今年は夜を過ごすオオハクチョウがただの一羽もいませんでした。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、絞り値 f/8、1/250秒、ISO-500、焦点距離 153mm。


1400×931 => 800×532

1425579681.jpg
/811KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■30557 / ResNo.1)  Re[1]: 夕景その三
□投稿者/ TK -(2015/03/06(Fri) 03:50:13)
    白鳥の湿地帯夕景シリーズ最後の一枚は、一昨年2月末に撮った日没1時間前の写真です。中景と遠景には、馬鹿にならない数のオオハクチョウが写っています。こうなったらしめたもの、翌朝の出立情景を楽しみにしながら帰宅できるわけですね。
    Pentax K-5IIs + BORG 77EDU + Pentax 1.7倍AFアダプター、記録された絞り値 f/6.7、1/6400秒(スポット測光)、ISO-400。

    ところで、たいへん興味深い写真をご紹介します。クリックすると写真と解説を目にすることができます。一昨日はネット版の全国紙、今日は野鳥専門のサイトが取りあげたのですが、こういうことがあるからお散歩カメラは必要なのでしょうね。

    http://www.birdguides.com/webzine/article.asp?a=4886
1400×787 => 800×449

1425581413.jpg
/941KB
引用返信
■30568 / ResNo.2)  Re[2]: 夕景その三
□投稿者/ MAKO -(2015/03/06(Fri) 13:41:17)

      TKさん
       
       1枚目のオレンジ色は、ナチュラルカラーなのですか?
       これ程の夕焼けに、出会った事はまだありません。
       
       空飛ぶイタチは私も見ておりました。喧嘩中みたいですが
       仲良しに見えて面白いですね。
引用返信
■30571 / ResNo.3)  Re[2]: 夕景その三
□投稿者/ モアイ -(2015/03/06(Fri) 15:25:05)
    No30557に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    黄金色というよりオレンジ色にみえる夕景ですね。この様な色は一瞬でしょうから目が離せませんね。
    ご紹介いだだいたHPの写真は面白いし、貴重な場面をよく撮影出来たものだと感心しました。アオゲラ?が小動物をおんぶして飛んでいる様に見えて、微笑んでしまいます。本人達は必至なのでしょうね。
引用返信
■30574 / ResNo.4)  Re[1]: 夕景その三
□投稿者/ かずかず -(2015/03/06(Fri) 16:20:18)
    No30556に返信(TKさんの記事)

    >写真を見ただけでTKさんの写真とすぐ分かります。
    TK流を確立していますね。

    綺麗な夕日で、一羽のみ飛んでいるのが生きています。
引用返信
■30576 / ResNo.5)  Re[1]: 夕景その三
□投稿者/ shok -(2015/03/06(Fri) 16:34:10)
    No30556に返信(TKさんの記事)
    > これほどの夕焼けの風景写真は見たこと有りません一枚目も二枚目も
    額に入れて眺めたいほど見事ですね、ご案内のHP見させて頂きました
     大変参考になりました。ありがとうございました。
引用返信
■30596 / ResNo.6)  Re[3]: 夕景その三
□投稿者/ TK -(2015/03/06(Fri) 19:29:58)
    MAKOさん、モアイさん、かずかずさん、shokさん、皆さんのコメントあるいはご質問にお礼を申しあげます。

    ナチュラルカラーかというご質問ですが、撮って出しかという意味なら答は「違います」となちます。暁や夕暮れの写真はどうしても見た目より明るくなり、当然色調も実際とは違ってきます。マイナスの露出補正をかければ暗部のノイズがひどくなるので、私なりのセッティングで撮ったRAW画像を現像時に調整して記憶にある色調にする努力をしています。

    アオゲラとイタチの写真が日本でも大々的に取りあげられていたとは、さすがにネットの時代なのですね。大きすぎる生き餌を狙ったイタチですが、初飛行の感想を聞きたいところですね。制作者の人柄を疑いたくなる合成写真も現れて、ロシアの大統領を乗せたアオゲラまで登場した当地の過剰反応です。

    黄金色イコールTK色になってしまいましたね。私はカメラ側のセットをナチュラルとしてありるので撮影直後のモニターで驚くことは少ないのですが、この写真では強烈なオレンジだったのでびっくりしました。

    夜明けというと新しい一日に寄せる期待感が手伝うのでしょうか、日暮れ時だと鳥がまばらな鳥景の方が、より寂寥感みたいな感じが出ますね。

    この数日間でいえば、MAKOさんとモアイさんが見応えのある夕暮れ写真を投稿されていますが、遠出をしなくともご近所に撮影向きのスポットがある筈なので、皆さんもお仲間に加わってください。


引用返信
■30604 / ResNo.7)  Re[2]: 夕景その三
□投稿者/ @MT -(2015/03/06(Fri) 22:44:54)
    No30557に返信(TKさんの記事)
    TKさん、素晴らしい夕焼け空ですね驚嘆しました。日本でも夕日写真は空気が透き通った2月がベストと聞いた事がありました。

引用返信
■30612 / ResNo.8)  Re[3]: 夕景その三
□投稿者/ TK -(2015/03/07(Sat) 16:14:33)
    @MTさん、もったいないコメント、ありがとうございました。日本の2月が夕焼け写真の好機なのですか。英国は冬が雨期ですが、2月は春に属するので湿気が下がり始めるのかもしれません。それにこの写真は、夕景その二を撮ったのと同じ夕方でした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30279 / 親記事)  アオゲラ
□投稿者/ MAKO -(2015/02/25(Wed) 18:34:19)

      SX60HS
         247o f6.5 1/160 iso400 +1/3ev 

    杉の木からドラミングが聞こえ、探すとアオゲラがいました。
1620×1080 => 800×533

1424856859.jpg
/498KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■30280 / ResNo.1)  Re[1]: アオゲラ
□投稿者/ MAKO -(2015/02/25(Wed) 18:37:05)

      
        クヌギに飛び移り、穴をほじってました。
1599×1080 => 800×540

1424857025.jpg
/481KB
引用返信
■30281 / ResNo.2)  Re[2]: アオゲラ
□投稿者/ MAKO -(2015/02/25(Wed) 18:40:12)

     
         食べた後、まだ寒いのか膨らんでました。
1460×1080 => 800×591

1424857212.jpg
/384KB
引用返信
■30282 / ResNo.3)  Re[2]: アオゲラ
□投稿者/ toro -(2015/02/25(Wed) 18:42:36)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    アオゲラをこの大きさで撮れるなんて信じられないです。
    こちらのアオゲラはとても警戒心が強く、しかも北部にしかいません。
    アカゲラなんて更に警戒心が強いですから、半ば諦めています。

引用返信
■30284 / ResNo.4)  Re[3]: アオゲラ
□投稿者/ MAKO -(2015/02/25(Wed) 19:04:36)

      toroさん
        いつもコメントありがとうございます。
       
        今日は、じっくり撮らせてくれましたね。
       これだけ寄れたのは、初めてでした。
引用返信
■30286 / ResNo.5)  Re[4]: アオゲラ
□投稿者/ モアイ -(2015/02/25(Wed) 19:22:39)
    No30284に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    SX60HSで何でも撮ってしまうのは凄いですね。まるでtoroさんの執念が乗り移ったみたいですね。(笑)
引用返信
■30288 / ResNo.6)  Re[5]: アオゲラ
□投稿者/ MAKO -(2015/02/25(Wed) 19:42:52)

       モアイさん
         いつもコメントありがとうございます。 
        
        マクロから天体そしてムービーまでそれなりに撮れる万能カメラ
       と言えるでしょう。欲望は果てがないので程々で良しとします。
引用返信
■30297 / ResNo.7)  Re[1]: アオゲラ
□投稿者/ shok -(2015/02/25(Wed) 21:07:49)
    No30279に返信(MAKOさんの記事)
    >
    >   MAKOさん今晩は
      アオゲラのドラミングの季節ですねアップで良く捉えてますねー
引用返信
■30303 / ResNo.8)  Re[2]: アオゲラ
□投稿者/ MAKO -(2015/02/26(Thu) 07:37:55)

    shokさん
         いつもコメントありがとうございます。
        
       結構長い時間居てくれたので、ゆったりアングルを変えながら
       撮れました。アオゲラをこれだけ撮れたのは始めてでしたね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■30256 / 親記事)  大型機着水
□投稿者/ TK -(2015/02/25(Wed) 04:14:01)
    英国にいる白鳥の中では最大のコブハクチョウが3羽も着水、水面では慌てたホシハジロが衝突を避けようとしていました。
    私の反応が遅れて、後続2羽の焦点が甘くなってしまいました。
    Pentax K-3 + DA*300mm + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値 f/13、1/320秒、ISO-500、露出補正なし。
1400×787 => 800×449

1424805241.jpg
/892KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■30258 / ResNo.1)  Re[1]: 大型機着水
□投稿者/ かずかず -(2015/02/25(Wed) 08:38:05)
    No30256に返信(TKさんの記事)

    >TKさん、またまた謙遜して(笑) 後ろ2羽もちゃんと撮れてますよ。
    綺麗な着水です。
引用返信
■30262 / ResNo.2)  Re[1]: 大型機着水
□投稿者/ モアイ -(2015/02/25(Wed) 09:20:05)
    No30256に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    鳥の世界ではジャンボジェット機といった感じですね。飛び立つのも時間がかかりますし着水も迫力がありますね。
    次の写真はオオハクチョウですが、フラップを下して着水体勢に入った処です。
1600×1067 => 800×533

1424823605.jpg
/248KB
引用返信
■30273 / ResNo.3)  Re[2]: 大型機着水
□投稿者/ TK -(2015/02/25(Wed) 17:35:38)
    かずかずさん、ありがとうございます。撮影の内幕を明かしますが、減速しながら着水する2羽を追い越した1羽がいて、思わずカメラを振ってしまいました。つまり中途半端な流し撮りになってしまいました。

    モアイさん、写真付きのコメントありがとうございました。人慣れしているコブハクチョウが数メートル先で飛び立つことがありますが、下腹に応える凄い羽音ですね。

    これなら安心といった感じの写真をお目にかけます。オオハクチョウは家族ですが、ホシハジロはすべて雄。冬から春にかけて北欧から渡ってくるため一気に数が増えるのですが、奇妙なことに雌はもっと南の地中海方面で越冬するためだそうです。
1400×931 => 800×532

1424853338.jpg
/1048KB
引用返信
■30276 / ResNo.4)  Re[3]: 大型機着水
□投稿者/ toro -(2015/02/25(Wed) 18:27:35)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    TKさんの反応が遅れて・・・とありますが、もしホシハジロの反応が
    遅れてしまっていたら、ちょっとした事故になってしまうのでしょうか。。
    オオハクチョウ一家とホシハジロのオスの集団、寛いでいて、安心感がありますね!

引用返信
■30289 / ResNo.5)  Re[2]: 大型機着水
□投稿者/ MAKO -(2015/02/25(Wed) 19:53:18)

      TKさん
        
        コブハクチョウにも、負けず嫌いがいてゴール寸前で追い越した
        と言うことですね。
        勢い余って、接触するなんて事も、あるかもしれませんね。
引用返信
■30291 / ResNo.6)  Re[4]: 大型機着水
□投稿者/ TK -(2015/02/25(Wed) 19:58:09)
    toroさん、ありがとうございました。ニアミス写真になると思い出すのが、三度目のアップになるこの追加写真です。2010年10月にKissDとSigma 150-500mmで撮った、若いコブハクチョウの無謀着水ぶりです。被害に遭ったのはヒドリガモの一党、鳥身事故があったとしても不思議ではありませんね。




1400×933 => 800×533

1424861889.jpg
/1240KB
引用返信
■30295 / ResNo.7)  Re[1]: 大型機着水
□投稿者/ shok -(2015/02/25(Wed) 20:59:06)
    No30256に返信(TKさんの記事)
    > TKさん気持ちのいい着水シーンを見せていただきました
引用返信
■30302 / ResNo.8)  Re[2]: 大型機着水
□投稿者/ TK -(2015/02/26(Thu) 04:56:38)
    shokさん、いつもありがとうございます。重量が12キロに達するコブハクチョウの着水はちょっとした見ものです。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -