HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■50047 / 親記事)  初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ TK -(2017/11/09(Thu) 02:51:34)
    お昼は孫たちの希望でフィッシュ・アンド・チップス(白身魚の天ぷらとポテトの短冊揚げ)、食後の私は数分ごとにあちこちに出現する虹を撮っていました。午後は俄雨が10分毎に襲来、おかげで虹のドラマ大安売りでした。
    Pentax KP + BORG 71FL 、F-13、1/2000秒、ISO-800、露出補正 -1。
1330×2000 => 532×800

1510163494.jpg
/1628KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■50048 / ResNo.1)  Re[1]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ TK -(2017/11/09(Thu) 03:00:14)
    「何か珍しい鳥がいましたか?」と聞いたのは、子連れのお父さんです。どうせカモメしか・・・と決めつけた英国人らしい皮肉な冗談です。その瞬間、左目の端で捉えたのがキョウジョシギの若鳥です。20メートルほど離れていましたが、何とか間に合って、証拠写真が撮れました。この鳥が歩いていたのは、人と飼い犬が散歩する砂浜沿いの舗装遊歩道です。
    Pentax KP + BORG 71FL 、F-16、1/500秒、ISO-800、露出補正 -1。
2000×1330 => 800×532

1510164014.jpg
/2055KB
引用返信
■50049 / ResNo.2)  Re[2]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ TK -(2017/11/09(Thu) 03:08:59)
    この日に始まったのが冬時間(本来の英国時間)、サマータイムが終わると時計の針を1時間進めます。つまり日没が1時間早くなって、この写真を撮ったのは4時半なのに。はや黄昏です。ユリカモメの一群が波の高い海面から引き揚げてきて、内陸の水面で寝ようということのようです。
    Pentax KP + BORG 71FL 、F-13、1/2000秒、ISO-800、露出補正 -1。
2000×1330 => 800×532

1510164539.jpg
/917KB
引用返信
■50050 / ResNo.3)  Re[1]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ ☆王子☆ -(2017/11/09(Thu) 04:06:19)
    TKさんおはようございます。とても綺麗な虹ですねぇ(*^^*)こちらは徐々に冬鳥が増えて来ましたけどそちらはいかがですか?
引用返信
■50057 / ResNo.4)  Re[3]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ mymt -(2017/11/09(Thu) 11:19:39)
    TKさん、お久しぶりです。
    MAKOさん黒鳥の返信のとおり、抗癌剤の治療も終わり野鳥撮影が再開できそうです。
    虹が素晴らしい写真ですね。TKさんならではの雰囲気が良く伝わってきます。
    実は今日、撮影再開のためRX10M4を発注してきました。2週間後には手に入る予定です。
    RX10M3とほぼ変わらないのですが、CanonのLレンズと同様のフォーカスリミッター機能が付きました。今まで連写性能ばかり競っていたメーカーばかりですが、野鳥、特に飛翔写真はフォーカスリミッターの方がはるかに重要です。
    試写ができたら投稿しますので、また、よろしくお願いいたします。
引用返信
■50060 / ResNo.5)  Re[1]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ モアイ -(2017/11/09(Thu) 14:40:48)
    No50047に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは!

    虹とカモメの写真が素敵ですね。桟橋の上のお店を縦構図で入れて見せるのがTKさん流で独自の世界観が有り凄いです。それにしても数分おきに虹が出るなんて経験が無く羨ましい限りです。

引用返信
■50062 / ResNo.6)  Re[2]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ MAKO -(2017/11/09(Thu) 15:00:31)

      TKさん
       お久し振りです。
      
      虹のシーンは桟橋上の売店でしたね。店の名前がユニーク(藻塩)ですね。
      カモメもいて、洒落た1枚となりました!
引用返信
■50066 / ResNo.7)  Re[3]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ ゴリ -(2017/11/09(Thu) 23:20:27)

    TKさん こんばんは

    前回は、見た瞬間にミステリーの風景だと思いました、良く見聞きする、イギリスの陰鬱な空の感じがしていたからです

    今回は、旅行案内書等にはない、イギリスの一面を見せて貰っている感じがします。薄い虹がかかっているのがきれいです
    虹を忘れてしまっていたのに気づき、見たいと思いましたが、どうする事も出来ません、うらやましいです  ゴリ

引用返信
■50068 / ResNo.8)  Re[2]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ TK -(2017/11/10(Fri) 00:18:44)
    ☆王子☆さん、mymtさん、モアイさん、MAKOさん、ゴリさん、皆さんから過分のお褒めをいただき、嬉しくなっております。ソニー海辺の水鳥だと、寒さか昂じればヨーロッパから飛んでくる大軍が見られるか見られるかもしれません。我が家と隣家の娘の立木にはゴシキヒワやクロウタドリ、エナガなどが忙しく出入りするようになりました。数日前久しぶりに出かけた干潟はマイナス一度、でも南のそよ風だけで準満月と落月が絡む写真がたくさん撮れました。

    虹ですが、この国とお隣のアイルランドは大西洋にメキシコ暖流がぶつかって、曇りや雨、霧
    の日が多いのです。うまく太陽が顔を出すときっと虹が出るのですが、一度など虹の根元をかすめてドライブしたことがありました。

    藻塩とは懐かしい言葉をいただきびっくり、この数年は健康ブームで藻塩も買える((ただしキロ換算で2万円!)、日本の海と違って潮干狩りで昆布を拾える海岸は少ないのですが、ネットでは作り方の紹介も登場しています。ついでながら桟橋のお店(Salt &Weed)ですが、商品は高級志向の古物やファッション、置物などを売っています。

    もう一枚、虹を追加させてください。400mmの71FLではアーチを撮るわけにはいかず、陸側の根元を狙いました。






2000×1330 => 800×532

1510240724.jpg
/1206KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■49870 / 親記事)  海沿いの緑地
□投稿者/ HK -(2017/10/18(Wed) 15:19:57)
    今朝、海沿いの緑地にイソヒヨドリがいました。
1998×1333 => 800×533

1508307597.jpg
/382KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■49871 / ResNo.1)  海沿いの緑地
□投稿者/ HK -(2017/10/18(Wed) 15:21:58)
    その上空で、チョウゲンボウが飛び出しました。
3749×2501 => 800×533

1508307718.jpg
/1172KB
引用返信
■49872 / ResNo.2)  Re[2]: 海沿いの緑地
□投稿者/ gori -(2017/10/18(Wed) 20:40:16)
    No49871に返信(HKさんの記事)

    HKさん 今晩は

    ホバーリングから急降下して、獲物を抑え込むまでのスピードを思い出し、一瞬、爽快な気分にさせられました。
    チョウゲンボウは私の好きな鳥の一つです。
    gori

引用返信
■49874 / ResNo.3)  Re[2]: 海沿いの緑地
□投稿者/ モアイ -(2017/10/19(Thu) 06:16:43)
    No49871に返信(HKさんの記事)
    HKさん こんにちは!

    チョウゲンボウの写真が斬新な構図で驚きました。近代的な建物と野鳥のミスマッチな組み合わせが新鮮です。青空も綺麗で写真を盛り上げてます。
    このチョウゲンボウ君はいい仕事しましたね。



引用返信
■49875 / ResNo.4)  Re[3]: 海沿いの緑地
□投稿者/ HK -(2017/10/19(Thu) 07:00:22)
    No49872に返信(goriさんの記事)

    goriさん、はじめまして、コメントありがとうございます。

    この辺りでは、チョウゲンボウがよく狩をしていて、良い撮影ポイントでもあります。チョウゲンボウの写真の半分近くはこの辺りで写したもので、撮影に出かける日は必ず此処に来ています。
    goriさんのノビタキいいですね、私も好きな野鳥の一つなのですが、今年はなかなか出会えません。近々出会えることを願って、以前ここで撮影したノビタキを投稿させてもらいます。
2335×1557 => 800×533

1508364022.jpg
/1460KB
引用返信
■49876 / ResNo.5)  Re[3]: 海沿いの緑地
□投稿者/ HK -(2017/10/19(Thu) 07:03:01)
    No49874に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、コメントありがとうございます。

    昨日の朝は、晴れから曇り、曇りから晴れへと安定しない空模様でしたが、この時はよく晴れて青空も見えこのような写真となりました。
    こちらに向かって降りてきましたが途中で方向を変えて、以前に営巣していた場所の方へ飛んで行ってしまいました。
1778×1183 => 800×532

1508364181.jpg
/227KB
引用返信
■49878 / ResNo.6)  (削除)
□投稿者/ -(2017/10/19(Thu) 11:01:55)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■49879 / ResNo.7)  Re[5]: 海沿いの緑地
□投稿者/ gori -(2017/10/19(Thu) 13:53:46)
    2017/10/19(Thu) 14:02:39 編集(投稿者)
    2017/10/19(Thu) 14:02:25 編集(投稿者)
    2017/10/19(Thu) 14:02:14 編集(投稿者)
    2017/10/19(Thu) 14:01:50 編集(投稿者)

    No49878に返信(goriさんの記事)
    > ■No49875に返信(HKさんの記事)
    >
    > HKさん こんにちは、今日も雨です、うんざりします。
    >
    > 狩場が少なくなって、あまり目にしなくなりました。羨ましいです。先日、ホバーリングを撮るのに失敗した、私の気持ちをノビタキ君から察して貰えればと、
    > その帰り道に撮ったものをペッタンコ(添付)させて貰いました。こちらはノビタキ君は豊作で案内したいぐらいです、今はカメラを向ける人もいません。
    ありがとうございました。  gori
    >
1919×1279 => 800×533

1508388826.jpg
/448KB
引用返信
■49880 / ResNo.8)  Re[6]: 海沿いの緑地
□投稿者/ HK -(2017/10/19(Thu) 19:14:16)
    No49879に返信(goriさんの記事)

    goriさん、再度のコメントありがとうございます。

    ノビタキの豊作とは、大変羨ましい限りです。この辺りは渡り鳥の通り道となっていて、昨年まではよく野鳥が観察されましたが、今年はその種類と数が減少しているように思います。
    以前から体調の関係で、撮影エリアは自宅周辺に限られていて、最近は、野鳥撮影に出かけるのも気合を入れないと億劫な状況で、その回数も少なくなってきています。
    それでも、撮影に出かけるときは、専らチョウゲンボウを目当てに行っているように思います。近くの園の観察所では、ミサゴやチュウヒ、オオタカ、ハイタカと猛禽はそれなりに撮影出来ますが、
    何故か気になるチョウゲンボウを追いかけています。やはり、近づいて撮影できるというのが魅力なのかもしれません。

    在庫から。
3433×2291 => 800×533

1508408055.jpg
/1687KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■49619 / 親記事)  サシバの番
□投稿者/ MAKO -(2017/09/12(Tue) 18:25:39)

      7DU 400o f9 1/500 iso100
      
      表情も穏やかで番のメスと思われます。これ以上寄れない屋根の下で
      アンテナから、10m以内で丸見え状態でしたが、逃げませんでした。
      ここの所、毎日撮ってるので慣れたのでしょうね。
      
2412×1566 => 800×519

1505208339.jpg
/737KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■49620 / ResNo.1)  Re[1]: サシバの番
□投稿者/ MAKO -(2017/09/12(Tue) 18:30:29)
      
      7DU 600o f10 1/640 iso500 +2/3ev
     
      こちらは少し後に来たオスと思われます。
      目つきも鋭く、精悍さが有りますね。
2400×1584 => 800×528

1505208629.jpg
/772KB
引用返信
■49622 / ResNo.2)  Re[2]: サシバの番
□投稿者/ MAKO -(2017/09/12(Tue) 18:34:41)

      このオスはメスを撮っていると飛んできて、木の天辺でにらみを利かせて
      いたのでした。ポーズも決まってますね。
2410×1584 => 800×525

1505208881.jpg
/866KB
引用返信
■49623 / ResNo.3)  Re[2]: サシバの番
□投稿者/ ☆王子☆ -(2017/09/12(Tue) 18:40:09)
    MAKOさんこんばんは。サシバがTVアンテナにとまってるのは違和感がありますけど顔付きは精悍で格好良いですねぇ(^-^)明日は良い天気になりそうですねぇo(^o^)o
引用返信
■49624 / ResNo.4)  Re[3]: サシバの番
□投稿者/ MAKO -(2017/09/12(Tue) 20:17:11)

      ☆王子☆さん
        コメントありがとうございます。
     
      この辺りは、日本一の繫殖地と言われております。このサシバにとっては
      テリトリー(すぐ裏の林で繁殖している模様)ですので、良く見かけます。
      保護の為、敢えて巣には近付きませんが・・・。
引用返信
■49639 / ResNo.5)  Re[3]: サシバの番
□投稿者/ mymt -(2017/09/13(Wed) 19:42:39)
    MAKOさん、お久しぶりです。
    サシバがテレビのアンテナや電柱に停まっているのは信じられないです。
    このくらい寄れるとサシバの特徴が良く分かりますね。
    3枚目のはカッコ良く決まっていますね。
引用返信
■49644 / ResNo.6)  Re[4]: サシバの番
□投稿者/ MAKO -(2017/09/13(Wed) 21:13:50)

     mymtさん 
        コメントありがとうございます。
      
      暫くご無沙汰しておりましたが、又始めさせていただきます。
      この番のサシバは、すぐ裏の林で営巣している様です。
      ここ数日特に多く撮れてます。メスはかなり慣れてきましたね。
      もう渡りも近いでしょうから、いる間は撮りたいですね。
引用返信
■49645 / ResNo.7)  Re[3]: サシバの番
□投稿者/ denpou -(2017/09/14(Thu) 05:34:00)
    No49622に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん

     流石が猛禽 威圧感が違いますね、もうそろそろタカ類の渡りが始まっている情報を聞きますので、サシバの撮影今がチャンスですね、そう言えば ツバメも見なくなりましたね。
引用返信
■49649 / ResNo.8)  Re[5]: サシバの番
□投稿者/ MAKO -(2017/09/14(Thu) 12:59:26)

    denpouさん
         コメントありがとうございます。
      
      間も無く渡るのでしょうが、この辺ではトビより良く見かける猛禽です!
      大きな群れとなり、東南アジアに向かうのですね。
      4月上旬から今までいてくれました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■49604 / 親記事)  魚を食べる黒鳥
□投稿者/ MAKO -(2017/09/11(Mon) 17:40:46)

      7DU 150mm f11 1/1250 iso2000
       
      2か月ぶりに黒鳥の沼に行って来ました。
      初めて魚を食べるシーンに出会い驚きましたね。
      今までは、草や藻などを食べる所しか見たことなかったので・・・!!
        
2736×1824 => 800×533

1505119246.jpg
/1122KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■49605 / ResNo.1)  Re[1]: 魚を食べる黒鳥
□投稿者/ MAKO -(2017/09/11(Mon) 17:45:30)

      アップして見ると、やはり魚でしたが、どうやら釣り人が捨てたのをゲット
      したみたいでした。飲み込むのに大分時間がかかってましたね。
2465×1616 => 800×524

1505119530.jpg
/914KB
引用返信
■49607 / ResNo.2)  Re[2]: 魚を食べる黒鳥
□投稿者/ ☆王子☆ -(2017/09/11(Mon) 18:33:47)
    MAKOさんこんばんは。黒鳥さん大きなお魚をGETしましたねぇ(^-^)釣りも出来るんですねぇ…
引用返信
■49609 / ResNo.3)  Re[3]: 魚を食べる黒鳥
□投稿者/ MAKO -(2017/09/11(Mon) 19:44:09)

      ☆王子☆さん
        コメントありがとうございます。
      
      この沼には、20台程釣り専用ボートがあり、常に数台は出てますね。
      釣り人も鳥達も、互いにあまり気にしてなくて、穏やかです!
      周囲からは無料で釣れますので、今日も十数人は釣っていました。
      カメラマンは殆ど見た事無いので、のんびり撮影出来ます!!
引用返信
■49610 / ResNo.4)  Re[2]: 魚を食べる黒鳥
□投稿者/ モアイ -(2017/09/12(Tue) 05:43:33)
    No49605に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん おはようございます。

    珍しい場面を撮りましたね。よほどお腹がすいていたのではないでしょうか。
    実は僕もコブハクチョウの若が小魚を銜えているのを見た事があります。観察してみると呑み込む事はなく嘴でいつまでも噛んでいて、魚がボロボロになり骨だけになると捨ててしまう様です。我々がガムを噛むのと同じ様に見えました。僕が見た個体はやせ細っていたので、餌にあり付けないのだろうと思った訳です。

引用返信
■49611 / ResNo.5)  Re[3]: 魚を食べる黒鳥
□投稿者/ MAKO -(2017/09/12(Tue) 08:25:54)

    モアイさん
       コメントありがとうございます。
      
      確かに空腹だったのでしょうね。これより前に近くの草をちぎってあげると
      アッという間にバクバク食べてましたので・・・。
      撮影していると、色々生態が分かり興味深いですね。
引用返信
■49612 / ResNo.6)  Re[1]: 魚を食べる黒鳥
□投稿者/ FUJI -(2017/09/12(Tue) 13:41:58)
    MAKOさん、本当に小魚咥えていますね。
    普通は草ですよね。
    良い写真見せて頂きました。    
1400×989 => 800×565

1505191318.jpg
/188KB
引用返信
■49615 / ResNo.7)  Re[1]: 魚を食べる黒鳥
□投稿者/ denpou -(2017/09/12(Tue) 16:12:38)
    No49604に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん

     久々の黒鳥ですね 以前見せて頂いた 幼鳥もしっかり大きく成って みんなと見分けがつかないぐらいに成っているのではないのでしょうか。
     黒鳥の生態画像も楽しみにしております。   
引用返信
■49617 / ResNo.8)  Re[2]: 魚を食べる黒鳥
□投稿者/ MAKO -(2017/09/12(Tue) 17:31:53)

      FUJIさん
         コメントありがとうございます。
      
      草を通常は食べてますので、沼の周囲の草は殆ど背が低くなってますね。
      魚を食べる前は、FUJIさんの写真に似た光景でした。
      ここには10羽程の黒鳥がいて、毎年繫殖しています。
     
      denpouさん
         コメントありがとうございます。

      以前の雛は少し茶色味が残りますが、殆ど成鳥と変わらない大きさでした。
      パット見、見分けがつきませんね。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■49404 / 親記事)  庭にきた若鳥たち
□投稿者/ TK -(2017/08/06(Sun) 04:26:57)
    12月に引っ越してきて、餌台や餌篭にくる野鳥を観察してきました。やがて繁殖シーズン、生垣に巣があるらしいカヤクグリの雛は撮れませんでしたが、一人前になった若鳥は何回か撮れました。明らかに親と違うのが警戒心の薄いことで、水鉢にも餌台にも平気で出入りしていました。
    Pentax KP + BORG 71FL + 全玉抜きTokina 100-300mm、f-8、1/180秒、ISO-400。
2000×1500 => 800×600

1501961217.jpg
/1780KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■49405 / ResNo.1)  Re[1]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ TK -(2017/08/06(Sun) 04:37:32)
    コマドリはガーデンバードの筆頭格ですが巣の場所は不明、そのうちに庭の立木で巣離れした雛に親が餌を与えているのに気がつきました。一人前の外見になった雛が餌台に来るようになりましたが、同じく警戒心のなさを発揮して近くに来るようになりました。カヤクグリと共通しているのですが、初めは親に教わった場所で採餌し、やがて別の所で自分の場所を見つけるのか、さっぱり現れなくなりました。
    Pentax KP + BORG 71FL + 全玉抜きTokina 100-300mm、f-11、1/500秒、ISO-6400。
2000×1330 => 800×532

1501961852.jpg
/1828KB
引用返信
■49406 / ResNo.2)  Re[1]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ TK -(2017/08/06(Sun) 04:47:27)
    2017/08/06(Sun) 18:10:14 編集(投稿者)

    これは私の裏庭ではなく、玄関の上に渡されているケーブルにいたゴシキヒワの若鳥です。娘の家の庭で卵を温めていた親の雛が、ようやく独り立ちをしたのでしょう、スズメより一回り小さな小鳥ですが、間もなく鮮やかな色の成鳥になることでしょう。
    > Pentax K1 + BORG 71FL + 全玉抜きTokina 100-300mm、f-8、1/350秒、ISO-200。
2000×2317 => 691×800

1501962447.jpg
/1959KB
引用返信
■49410 / ResNo.3)  Re[2]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ mymt -(2017/08/06(Sun) 09:25:13)
    TKさん、どの雛達も成鳥に姿も色も近づいて頼もしくなりましたね。
    こちらのツバメも大人になりました。
1500×1000 => 800×533

1501979113.jpg
/606KB
引用返信
■49411 / ResNo.4)  Re[2]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ ☆王子☆ -(2017/08/06(Sun) 18:14:58)
    TKさんこんにちは。お庭にコマドリまで来るとはある意味めっちゃ凄いですねぇ(@_@)こちらは鳥枯れでカワセミぐらいしか撮影する鳥が居ません(>_<)
引用返信
■49414 / ResNo.5)  Re[1]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ S.NOTO -(2017/08/06(Sun) 21:58:23)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    TKさん、カヤクグリにコマドリいいですね。こちらでは、夏季のカヤクグリは亜高山帯ですし、コマドリも山です。かなり涼しいところにお住まいなのでしょうか?
     今年初めて地元愛知県で撮影したアカガシラサギの飛翔を添付します。
3995×2755 => 800×551

1502024303.jpg
/1021KB
引用返信
■49415 / ResNo.6)  Re[3]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ TK -(2017/08/07(Mon) 04:06:53)
    mymtさん、☆王子☆さん、S.NOTOさん、写真とコメントをありがとうございました。
    コールダックも大きさだけは親並みになるなど、門口まできている秋に向かってひたすら体力と知力を増しているように見えます。

    サハリンと同緯度の北国である英国ですから、コマドリとカヤクグリは庭にも始終現れる野鳥です。私のいる地方は一口に東部と言われているように、気温はほぼロンドン並みです。かといって、スコットランドを含む北の気温がずっと低いというわけではありません。簡単にいうと、メキシコ暖流のせいらしいのです。
    稲作の日本、やはり南方系の地理的環境なので、見ることができる野鳥の種類もそれだけ豊富なのですね。







引用返信
■49417 / ResNo.7)  Re[1]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ denpou -(2017/08/07(Mon) 06:17:18)
    No49404に返信(TKさんの記事)
    TKさん
     庭に若鳥が来るのはとても良いですね、こちらではとても暑く炎天下に探鳥しても 野鳥はほとんどみかけませんよ、仕方がないのでトンボ 蝶々です、撮ったものの 名前が分からず図鑑を探すことになりそうです。
引用返信
■49426 / ResNo.8)  Re[2]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ TK -(2017/08/08(Tue) 14:59:23)
    denpouさん、ありがとうございます。自立できた野鳥の雛たちといえども、最初は親に教わった餌場にやってくるのでしょうね。間もなくこなくなりますから、もっといい場所を見つけるのでしょう。事故でなければと願っています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -