HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■11942 / 親記事)  日暮れの海岸保護区
□投稿者/ TK -(2013/01/12(Sat) 02:48:17)
    たった一日の天候回復と知った正午、1時間かかる海岸へと飛び出しました。午後の満潮が4時過ぎ、日没がまたほとんど同時刻という珍しい日だったのです。この時期だと3時はもう夕方、船も鳥も斜光線を受けて輝いている情景がうまく出せなかったのでくやしがっています。
    Pentax K-5IIs + Pentax DA*50-135mm、f/5.6、1/200秒、ISO-200、焦点距離135mm。

1400×927 => 800×529

1357926607.jpg
/901KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11943 / ResNo.1)  Re[1]: 日暮れの海岸保護区
□投稿者/ TK -(2013/01/12(Sat) 02:55:53)
    やがて陽は水平線に近づき、迫る満潮と夕闇に追い立てられるコオバシギやミヤコドリも大忙しでした。
    Pentax K-5IIs + Pentax DA*300mm、f/13、1/200秒、ISO-500。
1400×927 => 800×529

1357926953.jpg
/662KB
引用返信
■11944 / ResNo.2)  Re[2]: 日暮れの海岸保護区
□投稿者/ TK -(2013/01/12(Sat) 03:04:40)
    2013/01/12(Sat) 04:59:11 編集(投稿者)

    こんな幸運はめったにないこと、機材をバッグに収めてからややしばらく光の饗宴を眺めていたら、点灯を禁止されている保護区が暗くなってきました。慌てて撮ったのが最後の一枚です。写っているのはほとんどミヤコドリ、宵っ張りのツクシガモの姿も見えています。次の満潮が午前4時だから、この場所で寝るのでしょう。こんな情景が見られて幸せな私でしたが、境界線まで2キロの砂利道の手探り運転を余儀なくされました。
    Pentax K-5IIs + Pentax DA*300mm、f/13、1/125秒、ISO-800。

1400×927 => 800×529

1357927480.jpg
/753KB
引用返信
■11946 / ResNo.3)  Re[2]: 日暮れの海岸保護区
□投稿者/ モアイ -(2013/01/12(Sat) 08:01:57)
    No11943に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    歪んだ夕日と鳥の群れ、それに干潟の鳥達と絶景ですね。写真としても素晴らしいの一言です。レンズも新調されたんですね。一度DA☆レンズ味わうと病み付きになりますよね。やはり画質はいいですね。
    保護区の中は車のライトも点けてはいけないと言うのは驚きました。そこまで徹底しているのですね。星空が綺麗なのではないでしょうか。
引用返信
■11949 / ResNo.4)  Re[3]: 日暮れの海岸保護区
□投稿者/ TK -(2013/01/13(Sun) 01:00:11)
    さすがモアイさん、「違いのわかる・・・」ですね。ありがとうございました。
    暮れのある日、横にいたバーダーがこのレンズを試させてくれたのがきっかけ、たまたま忘れていた稿料が入ったので、最後の非ペンタックス機材も下取りに出して買い求めました。AF1.7アダプターもBorgと似た感じで使えるので助かります。このコオバシギとミヤコドリの集団飛翔は、この組み合わせの初テストです。
1400×927 => 800×529

1358006411.jpg
/684KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11915 / 親記事)  元三段跳び選手?
□投稿者/ TK -(2013/01/08(Tue) 18:04:12)
    2013/01/09(Wed) 01:27:37 編集(投稿者)

    これも早起きは三文の・・・で、特別の配慮に預かって観察小屋に入れてもらった朝の撮影です。このオオハクチョウは、結氷のせいか、着水が下手なのか、いったん水にの触れてもジャンプしてしまうのです。一枚目は太陽が昇ってきたばかりの着水ぶりです。
    Pentax K-5IIs + Sigma 150-500mm、f/6.3、1/500秒、ISO-400、焦点距離 500mm。
1400×927 => 800×529

1357635852.jpg
/617KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11916 / ResNo.1)  Re[1]: 元三段跳び選手?
□投稿者/ TK -(2013/01/08(Tue) 18:09:23)
    一羽だけで飛んだり降りたりしているので同じ個体だと思いますが、2時間後に戻ってきたときも、いったん着水したのに浮きあがってしまいました。
    Pentax K-5IIs + Borg 77EDII。
1400×927 => 800×529

1357636163.jpg
/457KB
引用返信
■11920 / ResNo.2)  Re[2]: 元三段跳び選手?
□投稿者/ モアイ -(2013/01/09(Wed) 07:19:47)
    No11916に返信(TKさんの記事)
    TKさん お早うございます。
    面白いオオハクチョウですね。なんか名前を付けてあげたくなりますね。たとえば「ピョン太」とか(笑) でもこのシーンを二度も撮影するなんて凄くラッキーで、しかも上手く撮れてますね。
引用返信
■11926 / ResNo.3)  Re[3]: 元三段跳び選手?
□投稿者/ TK -(2013/01/10(Thu) 05:20:54)
    No11920に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん,9時間遅れの当地ですが、お昼前から日が落ちるまで出かけていて、お礼が遅れました。ではお求めに応じて「ピョンソン=ピョン家の後裔」でいかかでしょうか。理由の最初は雌雄がわからないこと、次にはチョウはほとんどすべてアイスランドから飛来するとのですが、そのアイスランドの住民は今の北欧三国の祖先であるバイキングなので、北欧風の姓を選びました。この個体は2年ほど前にも撮ったことがありますが、実は右の足に膜がない不具なのでブレーキが利かないのかもしれません。
引用返信
■11928 / ResNo.4)  Re[4]: 元三段跳び選手?
□投稿者/ モアイ -(2013/01/10(Thu) 06:37:58)
    No11926に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    ピョンソンですか!!良い名前に決まりましたね。北欧風という事ですから、たぶんカッコイイ名前なのだと思います。僕には韓国風にも聞こえますね。
    右足の水かきの膜が無いという事は、着水よりも離水の方が大変でしょうね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11869 / 親記事)  恐怖の朝ピッカリ
□投稿者/ TK -(2013/01/04(Fri) 18:24:11)
    一日遅れで今年最初のフィールド訪問でしたが、9時ごろまでは晴れ間もありという予報が当たってしまいました。私にとっての初日の出はなくて、夕焼け並みの朝焼けでした。低く飛んでいるのは、上げ潮を避けて飛んできたミヤコドリの集団です。
    Pentax K-5IIs + Pentax SMC-DA* 50-135mm f/3.5、1/160秒、ISO-200、焦点距離 50mm。

1600×1060 => 800×530

1357291451.jpg
/682KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11870 / ResNo.1)  Re[1]: 恐怖の朝ピッカリ
□投稿者/ TK -(2013/01/04(Fri) 18:31:58)
    2013/01/05(Sat) 02:47:53 編集(投稿者)
    2013/01/04(Fri) 18:34:37 編集(投稿者)

    この日の狙いの一つは朝日を浴びているコオバシギの集団飛翔だったのですが、予報通りに雲が厚くなり、霧雨までという状態になりました。スローシャッターで撮ったのは、ヒッチコックのスリラー映画みたいな仕上がりになってしまいました。また次の機会にやり直します。
    Pentax K-5IIs + Pentax SMC-DA* 50-135mm f/20、1秒、ISO-200、焦点距離 95mm、ND8減光フィルター使用。

1400×787 => 800×449

1357291918.jpg
/488KB
引用返信
■11873 / ResNo.2)  Re[1]: 恐怖の朝ピッカリ
□投稿者/ モアイ -(2013/01/05(Sat) 09:16:46)
    No11869に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    今年最初の盛大な朝焼けですね雲の模様と色が綺麗です。ミヤコドリの集団の後方に、なんとなく太陽の位置が分かりますね。
     二枚目のスローシャッターの写真は朝焼けの写真とは対照的で暗くて寒いイメージですね。
    タイトルの恐怖とは何が怖かったのでしょうか?
引用返信
■11874 / ResNo.3)  Re[2]: 恐怖の朝ピッカリ
□投稿者/ TK -(2013/01/05(Sat) 15:35:24)
    モアイさん、早速ありがとうございます。ちょっと大げさすぎたタイトルですが、海岸に着いたのがまだ真っ暗な時間、それなのに潮騒のように聞こえてくる雁たちの激しい鳴き声や飛来する大集団のぼんやりしたシルエットが、ヒッチコック晩年の話題作「鳥」を思い出させたのです。それにモアイさんも覚えがあると思いますが、朝の晴天があっという間に曇天に変わるという残念さも手伝いました。そして極めつきは、ハンターに撃たれて逃げてきたものの海岸で力尽きたらしいシジュウカラガンの哀れな姿でした。
1200×795 => 800×530

1357367724.jpg
/419KB
引用返信
■11875 / ResNo.4)  Re[3]: 恐怖の朝ピッカリ
□投稿者/ モアイ -(2013/01/06(Sun) 07:24:56)
    No11874に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    なるほど「ヒッチコックの鳥」のイメージだったんですね。それで納得です。
    シジュウカラガンの亡き骸は本当に残酷に思えますね。散弾銃の流れ弾が当たったのでしょうか。僕も鶏肉は食べますがこの様な死に方は納得できませんね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11848 / 親記事)  コウノトリとコハクチョウ
□投稿者/ 800の人 -(2013/01/02(Wed) 10:23:52)
http://inaoka4th.exblog.jp
    日課にしている白鳥観察に出かけるとコウノトリも飛来しました。
    コハクチョウとのコラボレーション****美しかったです。
    EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
    EOS 6D
1273×1800 => 565×800

1357089832.jpg
/2281KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11849 / ResNo.1)  Re[1]: コウノトリとコハクチョウ
□投稿者/ 800の人 -(2013/01/02(Wed) 10:25:55)
http://inaoka4th.exblog.jp
    美しい光の演出*****最高でした。
1800×1273 => 800×565

1357089955.jpg
/1605KB
引用返信
■11850 / ResNo.2)  Re[2]: コウノトリとコハクチョウ
□投稿者/ ともべい -(2013/01/02(Wed) 17:55:41)
    No11849に返信(800の人さんの記事)
    > 美しい光の演出*****最高でした。

    800の人さん、明けましておめでとうございます。
    贅沢なコラボに、美しい背景、良いものを見せてもらいました。
引用返信
■11853 / ResNo.3)  Re[3]: コウノトリとコハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/01/02(Wed) 21:50:41)
    800の人さん、運に恵まれて撮ってみたいけれど、そのときには技量が追いつかないだろうと思いました。でも、夢が持てるのは嬉しいことです。ありがとうございました。
引用返信
■11855 / ResNo.4)  Re[2]: コウノトリとコハクチョウ
□投稿者/ たなか -(2013/01/03(Thu) 08:13:52)
    波紋も鳥の影も、最高ですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■11802 / 親記事)  水温む
□投稿者/ TK -(2012/12/29(Sat) 03:17:04)
    2012/12/29(Sat) 05:42:33 編集(投稿者)

    マイナス気温が続いていたら突然暖かくなり、氷が溶けたおかげでオオハクチョウのモーニングフライトを見ることができました。でも天気がいいと飛び立つ時間もまだ暗い時間で、ままなりません。これは行きつけの保護区に架かる歩道橋の上を飛ぶ一群です。幸いに、陽光が届く小一時間前でもピンク色の空になったので、いくらか見られる絵になりました。
    Pentax K-5IIs + Sigma 150-500mm、f/6.3、1/125秒、ISO-2500、焦点距離 340mm。橋まで約500メートル。

1200×795 => 800×530

1356718624.jpg
/486KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11803 / ResNo.1)  Re[1]: 水温む
□投稿者/ TK -(2012/12/29(Sat) 06:24:26)
    この朝の白鳥たちのほとんどが、定石通りに風(この日は北からの強風)に向かって舞いあがり、適当な地点で群れごとに進路を変えて飛び去りました。
    Pentax K-5IIs + Sigma 150-500mm、f/5.6、1/320秒、ISO-2500、焦点距離 210mm。
1400×927 => 800×529

1356729866.jpg
/499KB
引用返信
■11805 / ResNo.2)  Re[2]: 水温む
□投稿者/ モアイ -(2012/12/29(Sat) 06:58:06)
    No11803に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    まだ太陽が出る前なのでしょうかピンク色の空が綺麗ですね。歩道橋の上には誰もいませんが、そこから撮れば面白い写真が撮れそうですね。
    iso感度から見るとかなり暗そうで飛びものは難しい条件ですね。
引用返信
■11808 / ResNo.3)  Re[3]: 水温む
□投稿者/ TK -(2012/12/29(Sat) 17:40:04)
    2012/12/29(Sat) 21:22:21 編集(投稿者)
    2012/12/29(Sat) 19:50:24 編集(投稿者)

    モアイさん、ありがとうございます。ご明察通り暗くて、おまけに開放でf11ぐらいになった老いの眼では、飛ぶ体制に入った白鳥を見定めるのも楽ではありませんでした。年はとりたくないものですね。
    見えている木製の歩道橋は観察小屋に行くためのものですが、野鳥に人間の姿を見せないよう高い塀が立ててあるので、撮影には使えません。どこの保護区でもそうですが、歩道の脇には生垣夜目隠しの垣根があって、驚かせないようになっているのです。
引用返信
■11816 / ResNo.4)  Re[4]: 水温む
□投稿者/ モアイ -(2012/12/30(Sun) 18:24:36)
    No11808に返信(TKさんの記事)
    観察小屋に行くまでの歩道橋にまでカモフラージュをしているとは想像すらしませんでした。よく見ると真んなか辺が透けてトラス構造が見えてますね。この長い橋が木製だとは凄いとしか言いようが有りません驚きです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -