HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■14403 / 親記事)  (削除)
□投稿者/ -(2013/09/25(Wed) 09:53:12)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■14405 / ResNo.1)  Re[1]: ☆コサメビタキ〜☆
□投稿者/ モアイ -(2013/09/25(Wed) 13:56:33)
    No14403に返信(☆王子☆さんの記事)
    こんにちは
    見返りで目がクリッとしてカワイイですね。背景の白玉ボケが良い雰囲気になってますね。
引用返信
■14406 / ResNo.2)  ☆コサメビタキ〜☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/09/25(Wed) 14:09:01)
    モアイさんいつもコメントありがとうございます\(__)ようやく朝晩涼しくなり近くの公園にも秋の渡り鳥が来ました♪モアイさんのホームグランドはどうですか?今度是非プチ遠征する時は誘って下さいねぇ(^-^)また宜しくお願いします\(__)
引用返信
■14412 / ResNo.3)  Re[3]: ☆コサメビタキ〜☆
□投稿者/ TK -(2013/09/25(Wed) 15:31:07)
    ☆王子☆さん、デジタルスコープで動きを捉えるのはできないといわれていましたが、こうやって何枚も拝見していると、この個体が見せるであろう次の動きが感じられてさすがですね。
引用返信
■14413 / ResNo.4)  ☆コサメビタキ〜☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/09/25(Wed) 15:44:27)
    TKさんいつもコメントありがとうございます\(__)デジスコは中々、動きがあるのを撮るのは難しいですけど2〜3秒とまってくれれば何とか撮影出来ました(^_^;)また宜しくお願いします\(__)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14380 / 親記事)  200メートル圏のシギチ
□投稿者/ TK -(2013/09/20(Fri) 03:46:45)
    2013/09/20(Fri) 04:02:12 編集(投稿者)

    早朝の海岸などでは。5度、6度という季節がやってきました。もっと南に向かう冬鳥が一休みしていくことがあるので、熱心な人は眼を凝らして探し求めています。
    私はそんなこらえ性がないので、観察小屋などで交わされている会話をヒントにして探し出すことが多いのです。一枚目はともべいさんがお探しのヨーロッパトウネン。十数センチの小さな体ですが、89EDとPentaxの1.7 x AFアダプターが反応してくれて、超トリミングで何とか識別できる写真になりました。
1400×927 => 800×529

1379616405.jpg
/1026KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■14381 / ResNo.1)  Re[1]: 200メートル圏のシギチ
□投稿者/ TK -(2013/09/20(Fri) 03:58:06)
    2013/09/20(Fri) 04:00:50 編集(投稿者)

    さて2枚目は、英国の南半分ではかなり珍しいというウズラシギの種類、英語ではパープル・サンドパイパーというのですが訳語が見つかりませんでした。図鑑で見るとアメリカウズラシギがもっとも近いのですが、日本には行かないのでしょうね。これは途中で出会った人に可能性を告げられていたので見つけたのですが、89EDのセットにLumix G6をつけたのが間違いでした。少しでも大きく撮ろうと思ったからですが、光線の関係でピーキング機能が働かず完全マニュアル、2回ほどシャッターを切ったらいなくなってしまいました。
1400×1050 => 800×600

1379617086.jpg
/897KB
引用返信
■14382 / ResNo.2)  Re[2]: 200メートル圏のシギチ
□投稿者/ モアイ -(2013/09/20(Fri) 08:15:30)
    No14381に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    海岸で5度とは随分と寒いですね。広い干潟で小さなシギチを探すのは大変でしょうね。まして動いているのでピント合わせは難しそうです。
引用返信
■14383 / ResNo.3)  Re[1]: 200メートル圏のシギチ
□投稿者/ ともべい -(2013/09/20(Fri) 12:33:21)
    No14380に返信(TKさんの記事)

    なんかリクエストしたみたいで、申し訳なかったです。
    まだ見ぬヨーロッパトウネン、ありがとうございました。
    かなり距離があったでしょうが、さすがですね。
    二枚目は、ウズラの仲間なんですか?エリマキシギに似た感じで変わってますね。

引用返信
■14384 / ResNo.4)  Re[2]: 200メートル圏のシギチ
□投稿者/ TK -(2013/09/20(Fri) 18:41:15)
    モアイさん、ともべいさん、同情のコメントをありがたく読ませていただきました。白鳥やオグロシギぐらいだと遠ければ遠いなりに絵創りもできますが、十数センチのヨーロッパトウネンともなると証拠写真までが限度です。でもこうやって一度見ておくと、突然数メートル先に現れても無碍に扱わないで済みますよね。

    朗報はつい数日前に入手したマニュアル用フォーカシングスクリーンのテスト、明るい89EDならドンピシャ、昔は当たり前だったスプリットプリズムの気分を思い出しました。50FLだと、レデューサーを付けても苦しいかもしれません。パープルサンドパイパーだったら150メートル圏だったので、K-5IIsのままにしておけば申し分ない写真が撮れていたのでした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14362 / 親記事)  数十人の海岸で
□投稿者/ TK -(2013/09/15(Sun) 19:34:46)
    鳥は頑張ったのにバーダーがやたら少なかった土曜日でしたが、翌日は数十人が快晴下のスペクタクルを見にきていました。一枚目は日の出直後の干潟、遠くに浮いているのは海老を獲る小型漁船です。
    Borg 89ED + Pentax K-5IIs + Pantax 1.7 X AFアダプター、f/6.7、1/125秒、ISO-500。
1400×787 => 800×449

1379241285.jpg
/919KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■14363 / ResNo.1)  Re[1]: 数十人の海岸で
□投稿者/ TK -(2013/09/15(Sun) 19:42:32)
    昨日同様に鳥の動きは激しくて短いものでしたが、観客席にいる我々には十分満足できるものでした。主力はコオバシギですが、オグロシギやハマシギその他、さまざまの鳥たちが混じっているようです。
    Borg 89ED + Pentax K-5IIs + Pantax 1.7 X AFアダプター、f/4.5、1/250秒、ISO-200。
1400×788 => 800×450

1379241752.jpg
/1101KB
引用返信
■14364 / ResNo.2)  Re[2]: 数十人の海岸で
□投稿者/ TK -(2013/09/15(Sun) 19:50:23)
    89EDにも少し慣れてきたので、絞り調節などで焦点深度を深める試みを繰り返しています。シーズンが深まったら、縦の動きを捉えてみたいと夢見ています。
    Borg 89ED + Pentax K-5IIs + Pantax 1.7 X AFアダプター、f/6.7、1/500秒、ISO-200。
1400×788 => 800×450

1379242223.jpg
/1117KB
引用返信
■14365 / ResNo.3)  Re[3]: 数十人の海岸で
□投稿者/ モアイ -(2013/09/16(Mon) 07:24:13)
    No14364に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    前回にも増して凄い数ですね。とくに最後の写真はバックの海面が見えない程の集団で驚きました。
    干潟で休んでいるミヤコドリと飛んでいるシギの静と動の対比が面白いです。
引用返信
■14366 / ResNo.4)  Re[4]: 数十人の海岸で
□投稿者/ TK -(2013/09/16(Mon) 18:18:11)
    2013/09/16(Mon) 20:55:02 編集(投稿者)

    モアイさん、早速ありがとうございました。
    実はこのミヤコドリ、それとオグロシギも同じですが、いやなことは先延ばしにする悪い癖(私もそうですが)があり、コオバシギみたいにさっさと避難したり採餌に戻ったりしない傾向があります。それと飛び立つ際の儀式がなく編隊もばらばら、そこであまり話題にならないのです。もう一枚、その悪い癖が裏目に出ている情景をご覧にいれます。間もなく満潮だというのに、数種類の水鳥からなるこの大群はまだ飛び立つことをせずに、高みに向けて急ぎ足の移動というわけです。結局20分後には飛び立つことになったのですが。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/7.1、1/1000秒、ISO-400。
1400×788 => 800×450

1379323091.jpg
/888KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14323 / 親記事)  浜でトウネン
□投稿者/ ともべい -(2013/09/09(Mon) 23:25:21)
    若いトウネンは、こちらがジッと座っていたら、恐れを知らずどんどん近づいてきます。
1400×927 => 800×529

1378736721.jpg
/431KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■14324 / ResNo.1)  Re[1]: 浜でトウネン
□投稿者/ ともべい -(2013/09/09(Mon) 23:27:03)
    No14323に返信(ともべいさんの記事)

    これも目の前で。
    気持ちよさそうな羽繕いのシーンですわ・・・
678×1024 => 529×800

1378736823.jpg
/394KB
引用返信
■14328 / ResNo.2)  Re[2]: 浜でトウネン
□投稿者/ モアイ -(2013/09/10(Tue) 07:22:10)
    No14324に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん おはようございます。
    小さなトウネンをここまで大きく、可愛らしく撮るとは流石ですね。
    ほんとうに羽繕いシーンはリラックスしていて気持ち良さそうですね。
引用返信
■14331 / ResNo.3)  Re[3]: 浜でトウネン
□投稿者/ TK -(2013/09/10(Tue) 15:04:29)
    ともべいさん、いつものことですが、ていねいにていねいに撮ったおられる写真を拝見していると雑な撮り方がやまない私が悲しくなってしまいます。修行、修行ですね。
    こちらにはほとんど同じに見えるヨーロッパトウネンがいますが、まだ撮れる圏内で見たことがありません。若いといえば、お返しのハマシギ(ですよね?)もはぐれた若鳥らしく、私の目の前で1時間以上もじっとしておりました。ハマシギも上げ潮を避けて飛び回りますが、一群れはせいぜい数十羽程度です。
1400×1050 => 800×600

1378793069.jpg
/757KB
引用返信
■14332 / ResNo.4)  Re[2]: 浜でトウネン
□投稿者/ ともべい -(2013/09/10(Tue) 22:43:22)

    モアイさん、コメントありがとうございます。

    愛想が良い子だったので、目の前まで来てくれたので、じっくり観察することができました。
    野鳥が羽を繕う姿は、豊かな表情を見せてくれるので、癒されます。


    TKさん、コメントありがとうございます。

    こちらではヨーロッパトウネンは、なかなか見れないシギです。
    トウネンの群れを見ると、必ずヨーロッパなお方を探しますが、未だに出会えませんわ。
    可愛いハマシギさんですね〜、こちらでは秋から春にかけて見れるので、これからがシーズンとなります。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■14320 / 親記事)  たった一人の海岸で
□投稿者/ TK -(2013/09/09(Mon) 20:03:06)
    好天に恵まれるはずの海岸保護区に着いたら、誰もいないのに驚きました。大急ぎで機材のセットにかかり、間に合ったと思ったとたんにコオバシギの上げ潮退避が始まりました。雲堤が高くて日の出の直射光線は得られませんでしたが、今日の晴れを約束するかのような色合いに染まったのはありがたいことでした。
    Borg 89ED + Pentax K-5IIs + Pantax 1.7 X AFアダプター、f/6.7、1/125秒、ISO-800。
1400×927 => 800×529

1378724586.jpg
/1111KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■14321 / ResNo.1)  Re[1]: たった一人の海岸で
□投稿者/ TK -(2013/09/09(Mon) 20:13:57)
    大急ぎで三脚の脚の一本にクランプ式のヘッドを取り付け、これにはDA*300mm付きのカメラを載せたと思ったら、待ちかねていた斜光線が干潟を照らしてくれました。この一瞬の幸せを分かち合う撮り仲間が見当たらないのは何とも残念だったのです。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/22、1/4秒、ISO-160。
1400×927 => 800×529

1378725237.jpg
/782KB
引用返信
■14325 / ResNo.2)  Re[2]: たった一人の海岸で
□投稿者/ ともべい -(2013/09/09(Mon) 23:31:13)
    No14321に返信(TKさんの記事)

    遠景にタンカー?をバックに黄色に染まった広大な干潟・・・とても良いシーンですね。
    手前から、ツクシガモ、ミヤコドリ・・・奥に見えるのは、どなたでしょうか?
引用返信
■14329 / ResNo.3)  Re[1]: たった一人の海岸で
□投稿者/ モアイ -(2013/09/10(Tue) 07:29:38)
    No14320に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    この広々とした海と圧倒的な鳥の数はTKさんならではの写真ですね。しかもこの場所を独り占め出来るとは、なんとも羨ましいかぎりですよ。
    日本では何処に行ってもカメラマンだらけで、構図に苦労します。
    ツクシガモから伸びた長い影が早朝の雰囲気を出してますね。
引用返信
■14330 / ResNo.4)  Re[2]: たった一人の海岸で
□投稿者/ TK -(2013/09/10(Tue) 14:49:08)
    ともべいさん、モアイさん、嬉しいコメントをうれしく読ませていただきました。
    やがて始まった恒例のコオバシギやミヤコドリの集団飛翔も、近くにいて感激を分かち合えたのはたった二組、もったいないような早朝の海岸だったのです。また明日の朝と決めて帰途についたら、今きたばかりという二組に、「我々は肝心の見ものをミスしたらしいね?」と聞かれました。そこで満潮時間との兼ね合いを説明して、「明日の朝は7時においでください、私もいますから」とお願いした私でした。

    今朝のインターネット版全国紙に、偶然ですがこの干潟の情景を特集した写真ページが掲載されていました。やはり同好の士がたくさんいるのですね。
    http://www.telegraph.co.uk/news/picturegalleries/earth/10296859/Waders-and-sea-birds-take-flight-for-the-Snettisham-Spectacular.html?frame=2665935
1400×927 => 800×529

1378792296.jpg
/1464KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -