HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■14998 / 親記事)  ヤマガラ
□投稿者/ toro -(2013/11/18(Mon) 21:01:00)
http://torochi.yu-yake.com/
    相変わらずヤマガラ三昧です。
    早くルリビタキ等現れないかな。。


    Canon PowerShot SX50 HS F/5.6 1/100秒 ISO-80 -0.7
3000×1998 => 800×532

1384776060.jpg
/644KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■14999 / ResNo.1)  Re[1]: ヤマガラ
□投稿者/ toro -(2013/11/18(Mon) 21:01:22)
http://torochi.yu-yake.com/
    もう1枚。
3000×1998 => 800×532

1384776082.jpg
/793KB
引用返信
■15001 / ResNo.2)  Re[1]: ヤマガラ
□投稿者/ mymt -(2013/11/18(Mon) 21:41:29)
    toroさん、初めまして。
    ヤマガラの目を虹彩まで分かるように撮るのは、かなり難しいのですが、しっかり撮られいますね。

    私の撮ったヤマガラを便乗させてください。
    KissX2 + TamronSP200−500mm
    ISO200  500mm  F8  SS1/200
1024×683 => 800×533

1384778489.jpg
/443KB
引用返信
■15005 / ResNo.3)  Re[2]: ヤマガラ
□投稿者/ toro -(2013/11/18(Mon) 22:44:28)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん、初めまして。m(__)m
    いつも素敵な写真、拝見させて頂いております。
    私のような若輩者の作例にコメント頂き、有難うございます。
    私もKissを持ってはいるのですが、望遠はタムロンの270mmしか
    持ち合わせていなくて、野鳥撮りには望遠コンデジを使っております。
    ヤマガラ達は人に慣れておりまして、向こうから近づいて餌を催促して
    きます。ですので、実は誰にでもアップで撮れるのです。(~0~)
引用返信
■15010 / ResNo.4)  Re[1]: ヤマガラ
□投稿者/ toro -(2013/11/19(Tue) 18:39:30)
http://torochi.yu-yake.com/
    今日もヤマガラ!
3000×1998 => 800×532

1384853970.jpg
/701KB
引用返信
■15011 / ResNo.5)  Re[2]: ヤマガラ
□投稿者/ toro -(2013/11/19(Tue) 18:39:57)
http://torochi.yu-yake.com/
    そしてヤマガラ!
2000×1332 => 800×532

1384853996.jpg
/380KB
引用返信
■15015 / ResNo.6)  Re[3]: ヤマガラ
□投稿者/ shok -(2013/11/20(Wed) 07:41:50)
    No15011に返信(toroさんの記事)
    toroさん おはようございます。何時もヤマガラの可愛い仕草見させて頂いております。私も野鳥の表情が撮れればと若輩ながら奮闘しております。私の好きなヤマガラの画をお送りします。
1623×1217 => 800×599

1384900910.jpg
/1047KB
引用返信
■15076 / ResNo.7)  Re[4]: ヤマガラ
□投稿者/ toro -(2013/11/23(Sat) 20:53:11)
http://torochi.yu-yake.com/
    shokさん

    コメント頂き有難うございます。
    返事が遅くなりすみません。m(__)m
    ヤマガラは私も大好きで、いつも癒されています。
    アップして頂いたヤマガラの表情がとても可愛くて◎ですね!
2000×1500 => 800×600

1385207591.jpg
/319KB
引用返信
■15109 / ResNo.8)  Re[2]: ヤマガラ
□投稿者/ TK -(2013/11/25(Mon) 15:11:31)
    toroさん、このヤマガラが11月21日の「今週の一枚」に選ばれていますね。おめでとうございます。実物を見たいのですが、これは東の小鳥ですから叶いません。
引用返信
■15112 / ResNo.9)  Re[3]: ヤマガラ
□投稿者/ toro -(2013/11/25(Mon) 18:45:14)
http://torochi.yu-yake.com/

    TKさん

    情報有難うございました。m(__)m
    「今週の1枚」というコーナーがあるのを初めて知りました。(#^.^#)
    先週はTKさんのハクチョウが選ばれていたのですね!

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13727 / 親記事)  北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ TK -(2013/06/25(Tue) 05:13:01)
    12世紀から16世紀にかけて、王侯貴族を上回る富と権力を恣にした英国の修道院ですが、王様の命令で解散の憂き目にあいました。この修道院もその一つですが、17世紀の大蔵大臣が私財を投じて邸宅と超大庭園を建設した折に廃墟の修道院をそのまま茶室代わりに組みこんだのでした。
    敷地内にある湖には雁や鴨がいますが、壁だけになった修道院の建物を住まいにしているのは土鳩とコクマルガラスだけでした。
1400×927 => 800×529

1372104781.jpg
/960KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■13728 / ResNo.1)  Re[1]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ TK -(2013/06/25(Tue) 05:17:25)
    中部や南部の鴉はミヤマガラスが主力ですが、北へくるにしたがって小柄なコクマルガラスが増えてきます。
1400×927 => 800×529

1372105044.jpg
/963KB
引用返信
■13729 / ResNo.2)  Re[2]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ TK -(2013/06/25(Tue) 05:23:17)
    深い森もあるので様々な野鳥がいますが、Borgを持って歩くのはしんどいので、300ミリに1.7倍のAFアダプターをつけたK-5IIsと一脚だけの軽装備で過ごした半日でした。
    もう一枚、大好きなコクマルガラスの散歩風景をアップしておきます。
1400×927 => 800×529

1372105396.jpg
/700KB
引用返信
■13734 / ResNo.3)  Re[3]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ たなか -(2013/06/25(Tue) 18:24:20)
    コクマルカラス、眼はブルーなのでしょうか。額に黒い○があって、なるほどコクマルカラスですね。身体の羽毛もただの黒ではなくなかなか味わいのあるトーンだなと思いました。
引用返信
■13736 / ResNo.4)  Re[1]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ S.NOTO -(2013/06/25(Tue) 19:54:24)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No13727に返信(TKさんの記事)
    TKさん、日本では見れない鳥景ですね。いつもTKさんの写真背景から、異国情緒を楽しんでいます。
引用返信
■13737 / ResNo.5)  Re[3]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ モアイ -(2013/06/25(Tue) 20:30:10)
    No13729に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    さすがTKさんの写真は年季が違いますね。ハトとカラスでこの迫力ですから凄いです。
引用返信
■13738 / ResNo.6)  Re[3]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ ともべい -(2013/06/25(Tue) 23:18:45)
    No13729に返信(TKさんの記事)

    TKさん、歴史的な建造物と野鳥のコラボ・・・なんとも風情がありますね。
    それと、日本では滅多に飛来しないニシコクマルガラスを見せていただき、ありがとうございました。
引用返信
■13740 / ResNo.7)  Re[1]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ shok -(2013/06/26(Wed) 09:58:52)
    No13727に返信(TKさんの記事)
    > 12世紀から16世紀にかけて、王侯貴族を上回る富と権力を恣にした英国の修道院ですが、王様の命令で解散の憂き目にあいました。この修道院もその一つですが、17世紀の大蔵大臣が私財を投じて邸宅と超大庭園を建設した折に廃墟の修道院をそのまま茶室代わりに組みこんだのでした。
    > 敷地内にある湖には雁や鴨がいますが、壁だけになった修道院の建物を住まいにしているのは土鳩とコクマルガラスだけでした。

    TKさん今日は
    中世の歴史を感じさせる
    建物ですね、平和のシンボル
    鳩が外壁にマッチングして
    ますね、コクマルカラスは
    初見ですが威風堂々としており
    修道院の守り神のようです。
    何時もながら野鳥が背景に
    溶け込む写真は素晴らしいです。
引用返信
■13743 / ResNo.8)  Re[2]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ たなか -(2013/06/26(Wed) 18:02:29)
    私の住んで居る関東南部は梅雨のむ真っ最中。

    なかなか撮影もままなりません、でも、この季節こそ鳥たちの繁殖の季節なのですね。防水装備のない機材が恨めしいです。

    いま仮住まい中のマンションの廊下に注ぐ雨だれです。


533×800

1372237349.jpg
/271KB
引用返信
■13744 / ResNo.9)  Re[4]: 北イングランド探鳥・修道院編
□投稿者/ TK -(2013/06/27(Thu) 21:24:19)
    2013/06/28(Fri) 01:30:23 編集(投稿者)

    たなかさん、S.NOTOさん、モアイさん、ともべいさん、shokさん、

    皆さんの寄せられた暖かいコメントなのに、すっかりお礼が遅れてしまいました。

    コクマルガラスは、世界的な動物行動学の権威ロレンツ博士がかなりの紙数を割いて、興味ある研究成果を素人向けに解説していたことから興味を持つようになった野鳥でした。中欧や東欧の都会の公園でも、鳩の代わりに群がっているのがコクマルガラスです。

    鴉と鳩だけと書きましたが、水場にも恵まれた廃墟に鼠がいないはずもなく、梟その他の猛禽と合わせることは可能なのでしょう。

    17〜18世紀の富裕な貴族や実業家はとてつもない広大な敷地に、屋敷と併せて一見自然発生の風景に見える庭園を創ったのですが、この庭園みたいに既存の廃墟をアクセントに組みこんだ例は珍しいようです。一方日本の歴史的建造物と野鳥ですが、鎌倉のお寺などでは鴉や鳩もいますが、小鳥の鳴き声もしていますよね。石もすばらしいですが、欅の大樹や門楼などもこの上ない素材だと私は羨ましく思っております。

    なお、次の英文版Wikipediaには、この廃墟のすばらしい写真が何枚か掲載されています。
    http://en.wikipedia.org/wiki/Fountains_Abbey

    皆さんのコメントに、再度お礼を言わせてください。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13310 / 親記事)  遂に遭遇 !! エナガ押し。
□投稿者/ モアイ -(2013/05/15(Wed) 21:32:59)
    PowerShot SX50 HS iso400 ss1/250 f6.5 1200mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    めじろ押しと言う言葉がありますが、エナガの雛が寿司詰め状態です。思いがけず念願の写真が撮れました。
    日陰の逆光で枝被りと最悪の条件でしたが、この機を逃したら一生撮れないと思い、気合と根性と執念で撮りました。
    しかし撮影した画像は暗くて緑かぶりが激しく画像処理を何度もやり直し、ようやく見れる様になりました。
    この場所は三脚禁止なので木の手すりの上にカメラを載せて撮りました。ほぼ真上の撮影でしたのでSX50でないと撮れなかったと思います。
1200×799 => 800×532

1368621179.jpg
/643KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■13311 / ResNo.1)  Re[1]: 遂に遭遇 !! エナガ押し。
□投稿者/ toro -(2013/05/15(Wed) 22:25:21)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさんもついに遭遇されたのですね!(~0~)
    団子8兄妹とはスゴいです!
    右端にちょうど親鳥が餌を咥えて来たところですね!
    ISOが400なのでかなりノイズ処理に苦労されたでしょうが、このカメラ
    ならではの作品ですね!
引用返信
■13312 / ResNo.2)  Re[1]: 遂に遭遇 !! エナガ押し。
□投稿者/ ともべい -(2013/05/16(Thu) 00:05:40)
    No13310に返信(モアイさんの記事)

    親鳥を待っているエナガの雛・・・とても可愛いです。
    「押し競饅頭」状態とは、このことですね。
引用返信
■13313 / ResNo.3)  Re[1]: 遂に遭遇 !! エナガ押し。
□投稿者/ かずかず -(2013/05/16(Thu) 07:57:43)
    No13310に返信(モアイさんの記事)
    > PowerShot SX50 HS iso400 ss1/250 f6.5 1200mm相当
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    >

    >モアイさん、やりましたね!! おめでとう!!
    私もこの一瞬を撮りたいのですが叶いません。
    それにしてもうらやましー。私的には宝くじに当たった感覚です。

引用返信
■13315 / ResNo.4)  Re[2]: 遂に遭遇 !! エナガ押し。
□投稿者/ モアイ -(2013/05/16(Thu) 14:15:21)
    No13313に返信
    ☆toroさん ☆ともべいさん ☆かずかずさん コメントありがとうございました。

    この一瞬が撮れてラッキーでした。いつも通る遊歩道なので予想外でした。
    toroさんのご指摘どおり雛が八羽で親鳥が右上に居て足だけ見えます。親が来ると目と口を開けるので、そのタイミングを狙って撮るのですが一瞬なので非常に難しかったです。
    枝かぶりですが、虫をあげているカットも撮れましたので載せておきます。

1200×799 => 800×532

1368681321.jpg
/702KB
引用返信
■13316 / ResNo.5)  Re[3]: 遂に遭遇 !! エナガ押し。
□投稿者/ TK -(2013/05/16(Thu) 14:44:38)
    2013/05/16(Thu) 15:18:37 編集(投稿者)

    モアイさん、遅ればせながらおめでとうをいわせてください。
    コマドリと違って、よほどでないとバードテーブルにもこない用心深い小鳥です。そのせいか、ネットでエナガ押しの写真を探したら、何と公営放送局BBCと全国紙ガーディアンが報道していることがわかり、モアイさんは偉業を成し遂げたことになります。
引用返信
■13318 / ResNo.6)  Re[4]: 遂に遭遇 !! エナガ押し。
□投稿者/ たなか -(2013/05/16(Thu) 15:07:13)
    すごいですね。あの小さなエナガがこんなにたくさん産むというのも不思議です。

    下の写真の真ん中あたり、ふっくらとしたカメラ目線の子供、良いキャラクターです。
    八羽も居れば、さぞ、鳴き声も賑やかだったことでしょうね。

    (冒頭の「すごいですね」は、卵を8個も産むエナガのお母さんにではなく、モアイさんの写真に対しての感想です、念のため)
引用返信
■13327 / ResNo.7)  Re[5]: 遂に遭遇 !! エナガ押し。
□投稿者/ toro -(2013/05/16(Thu) 20:54:45)
http://torochi.yu-yake.com/
    真ん中の子に餌がちゃんと回って来ているのか心配になりますね〜(~0~)
    それとも、順番を変わりばんこに入れ替えて順々に餌を貰ってるのでしょうか。。
引用返信
■13328 / ResNo.8)  Re[5]: 遂に遭遇 !! エナガ押し。
□投稿者/ モアイ -(2013/05/16(Thu) 21:04:36)
    No13318に返信
    ☆TKさん 過分なお褒めのコメントありがとうございました。続ける事は大事だと悟りました。

    ☆たなかさん 僕もなぜこんなに密集するのか不思議です。運悪く真ん中になってしまった雛は悲惨です。兄弟達の下敷きになり、しかも親から餌をもらえないのです。
    何故なら親は左右の端から餌を配りますが真ん中までは、とどかないのです。それでスネた様な顔をしているのではないでしょうか。


引用返信
■13329 / ResNo.9)  Re[6]: 遂に遭遇 !! エナガ押し。
□投稿者/ モアイ -(2013/05/16(Thu) 21:11:33)
    No13327に返信(toroさんの記事)
    toroさん コメントありがとうございました。
    そうなんです。真ん中の子は餌をもらえないんです。しかも下敷きになって苦しそうなのです。この状態が30分くらい続きその後、バラバラになりましたので、後で餌をもらったのだと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12913 / 親記事)  お仲間に加えてください
□投稿者/ TK -(2013/04/20(Sat) 04:47:44)
    toroさんとモアイさんのきれいな写真に誘われて、私もPowerShot SX50 HSを手に入れました。今日は短時間のテスト撮影でしたが、どうしても欲しかったお散歩機材を探し当てたという印象を得てしました。アダプターリングがないとフィルターがつかない、レンズキャップやフードもつかないという困った話。で、まずやったことはその不便さの解消策を探ることでした。結論からいうと、フィルター口径そのものが67ミリなのですから、そのサイズの偏光フィルターなどを対物側に装着すれば、後は67ミリ用のねじこみ式フードとレンズキャップを買えばいいわけですよね。英国アマゾンだとそういう組み合わせ商品も紹介しています。

    一枚目の写真は、白飛びが気になっていた白鳥です。曇り日でもカメラ任せだと危ないので、直射日光の条件ならかなりアンダーで撮らないとほんとうに飛んでしまうでしょう。

1400×1050 => 800×600

1366400864.jpg
/828KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■12914 / ResNo.1)  Re[1]: お仲間に加えてください
□投稿者/ TK -(2013/04/20(Sat) 04:53:15)
    つぎは発色を試すに好都合だった、産業革命当時の運河用はしけ改造のレジャーボート、対岸には先日犬に喧嘩を売ったガチョウたちがいました、条件がよくてISO 80が使えると、ノイズはきわめて少ないという感じでした。
1400×1050 => 800×600

1366401195.jpg
/1131KB
引用返信
■12915 / ResNo.2)  Re[2]: お仲間に加えてください
□投稿者/ TK -(2013/04/20(Sat) 05:01:00)
    3枚目は桜フラミンゴです。こんないたずらが気軽にできることこそ、お散歩カメラの役割ですよね。柳細工が生業の方が河岸に係留したはしけで宣伝をしているのですが、花をつけ始めたばかりの若い桜?がいい場所にあったというわけです。
1050×1400 => 600×800

1366401660.jpg
/1360KB
引用返信
■12916 / ResNo.3)  Re[3]: お仲間に加えてください
□投稿者/ TK -(2013/04/20(Sat) 05:07:10)
    2013/04/20(Sat) 05:12:05 編集(投稿者)

    最後は「はしけの窓から」というのは嘘で、どうしてこんなに広角になったのか私にはわからない一枚です。つもりではワイド端の鳥景だったのですが、その倍ぐらいにワイドになっていました。私が買ったゴム製のフードは、24ミリだと左右の隅が蹴られるので折り曲げて使うはずだったのですが。

    ついでながらこのレンズも、思ったほどではないにせよ、白鳥を撮ると各色のフリンジが写っています。
1400×1050 => 800×600

1366402030.jpg
/874KB
引用返信
■12917 / ResNo.4)  Re[4]: お仲間に加えてください
□投稿者/ モアイ -(2013/04/20(Sat) 09:04:05)
    No12916に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    やはり買ったのですね。買うのではないかと思ってました。(笑)
    この作例写真も楽しんで撮っているのが分かりますね。
    覗き窓から見たような構図が、船の窓からの景色に見えて面白いです。なぜかゴムフードの内側にパープルフリンジが出てますが、そんな事は気にせずに楽しむのがこのカメラの良さだと思います。
引用返信
■12925 / ResNo.5)  Re[5]: お仲間に加えてください
□投稿者/ toro -(2013/04/20(Sat) 17:14:06)
http://torochi.yu-yake.com/
    2013/04/20(Sat) 17:18:46 編集(投稿者)

    TKさん、モアイさん こんにちは!(~0~)

    ついにTKさんまでもお仲間になって頂きまして・・・m(__)m
    何だか余分な出費をさせてしまったような気がして。。。m(__)m
    「どうしても欲しかったお散歩機材」を手に入れられ、これからは散歩途中
    でのスナップが増える事と思います。
    また今回の写真同様、楽しいスナップ写真を期待しております。(~0~)

2816×2112 => 800×600

1366445645.jpg
/2794KB
引用返信
■12935 / ResNo.6)  Re[6]: お仲間に加えてください
□投稿者/ TK -(2013/04/21(Sun) 14:06:24)
    toroさん、ありがとうございます。
    孫の手を引きながらでも、空いた方の手で使える軽さは魅力です。歩きながらの撮影なら、どこにでも置けるどこにでも巻きつけられるゴリラポッドのミニ三脚を取り付けたままの私です。
引用返信
■12936 / ResNo.7)  Re[5]: お仲間に加えてください
□投稿者/ TK -(2013/04/21(Sun) 14:13:47)
    No12917に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん、ありがとうございます。フリンジについてなら、太陽を浴びている白鳥などはこのカメラの方がむしろ少ないような気がしています。ただしSilkypixがこのカメラに対応できていないため、AdobeのDNGフォーマットに転換しなければRAW現像できない手間がかかります。このことも勉強の一つでした。
引用返信
■12937 / ResNo.8)  Re[5]: お仲間に加えてください
□投稿者/ TK -(2013/04/21(Sun) 14:14:57)
    No12917に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん、ありがとうございます。フリンジについてなら、太陽を浴びている白鳥などはこのカメラの方がむしろ少ないような気がしています。ただしSilkypixがこのカメラに対応できていないため、AdobeのDNGフォーマットに転換しなければRAW現像できない手間がかかります。このことも勉強の一つでした。
引用返信
■12939 / ResNo.9)  Re[6]: お仲間に加えてください
□投稿者/ toro -(2013/04/21(Sun) 18:31:39)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    同梱のCDの中に「Digital Photo Professional」があります。
    とても簡単で使いやすいソフトですよ!(~0~)
    RAW現像もとても簡単です。宜しければお試しあれ!
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■12716 / 親記事)  光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/02(Tue) 04:03:36)
    昨日の月は半月、タイミング的には理想的でしたが、やはり雲の後ろでした。ところが、地平線と水平線は抜けるような晴れ方という気象条件に恵まれて、光の奏でる交響楽が楽しめたのです。
    第一楽章は「スノーシャワー」とでもいうところ。日の出前に降っていた微細な雹が私の防寒コートやバッグにも薄化粧を施してくれました。夕立雲の不気味な暗色とちがって、光線のためか白っぽいのが印象的でした。。
    PENTAX K-5IIs + DA 14mm F2.8、f/8、1/60秒、ISO-200。
1800×1192 => 800×529

1364843016.jpg
/1482KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■12717 / ResNo.1)  Re[1]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/02(Tue) 04:14:23)
    唐桟縞風の感じになった干潟、初めて見る光景でした。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/8、1/320秒、ISO-800。
1400×788 => 800×450

1364843663.jpg
/806KB
引用返信
■12718 / ResNo.2)  Re[2]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/02(Tue) 04:23:08)
    一瞬だけですが、太陽光線が降り注いだ干潟の光景です。雹が積もったばかりか、窪みに残された海水が凍っているのですが、ミャコドリはどこ吹く風とばかり泰然としておりました。日の出前の気温は、そういえばマイナス4度でしたが。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/500秒、ISO-200。
1400×927 => 800×529

1364844188.jpg
/902KB
引用返信
■12719 / ResNo.3)  Re[3]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/02(Tue) 04:32:16)
    最終章を、「寒気」ならぬ「歓喜」と名付けました。潮の引くのを待っていた2万羽(保護区係員の推定)のコオバシギが、食卓である干潟にダッシュしていく情景です。
    PENTAX K-5IIs + DA 14mm、f/8、1/320秒、ISO-200。

1400×788 => 800×450

1364844736.jpg
/710KB
引用返信
■12720 / ResNo.4)  Re[4]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ モアイ -(2013/04/02(Tue) 07:55:41)
    No12719に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    朝から凄い写真でびっくりしました。
    干潟が乾燥しているのかと思ったら凍っているのですね。局部的に降ってる雹は初めて見ましたが、恐ろしい気候ですね。この天候でも平然とノビをしているミヤコドリも凄いです。
    最終章の歓喜はタイトルどおり躍動感あふれる爽やかさで、頭上まで広がる白い雲が14mmの画角の迫力を感じさせますね。それでもなお左右に、はみだしているコオバシギの群れが感動的です。広角写真の手本の様で憧れます。

引用返信
■12730 / ResNo.5)  Re[1]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ ともべい -(2013/04/02(Tue) 23:29:45)
    No12716に返信(TKさんの記事)

    TKさん
    最初の一枚の幻想的な光景・・・
    最後の目の覚めるようなブルーと無数のシギが飛翔する光景・・・
    いずれも良い瞬間をとらえた見事な写真ですわ。
引用返信
■12733 / ResNo.6)  Re[2]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/03(Wed) 02:31:49)
    モアイさん、いつもながらの優しいコメントで舞いあがっております。でも落ち着いてから気がついたのですが、これからどういう写真を撮れるのか、それこそ寒気がしてきました。
    早朝のスノーシャワー情景では14mmでは鳥がどこにいるかわからないので、300mmで拡大したのをお目にかけます。こんな気象条件に恵まれるなんて、ほんとうにラッキーな朝でした。
1400×927 => 800×529

1364923909.jpg
/794KB
引用返信
■12734 / ResNo.7)  Re[3]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/03(Wed) 02:43:01)
    ともべいさんにここまで誉めていただき、その嬉しさとモアイさんにも申しあげた「寒気」の狭間に落ちこんで悩んでいますが、これからも頑張ります。
    もう一枚、広角レンズで捉えたコオバシギ歓喜の飛翔をお目にかけます。二筋に別れて避難していたラグーンから舞いあがってきたのを見ていたので、とっさに振り向いてシャッターを押したものです。3秒差、よくまぁ倒れもせずに間に合ったと、老いた我が身を褒めあげたしだいです。
1800×1012 => 800×449

1364924581.jpg
/1321KB
引用返信
■12741 / ResNo.8)  Re[1]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ S.NOTO -(2013/04/03(Wed) 21:39:30)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No12716に返信(TKさんの記事)
    さすがにどれも大変美しく、芸術的ですね。
引用返信
■12745 / ResNo.9)  Re[2]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/04(Thu) 17:14:25)
    S.NOTOさん、芸術的センスにはほど遠い私に、過分のお誉めをありがとうございました。海岸に着いて見た衝撃的な光景を忠実に再現したかったのですが、ある程度納得がいく結果が出たのは、機材とソフト(私の場合Silkypix)の進歩のおかげです。それだけに、私たちは気づいていなかった重荷を背負っているのかもしれませんね。
    もう一枚アップしたのは、約20キロ先の海上風力発電塔群がテーマの記録写真です。この撮影地から見えたのは、今回が初めてでした。地平線と水平線が鮮明だったこの日の気象条件のおかげです。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/125秒、ISO-320。

1400×788 => 800×450

1365063265.jpg
/592KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -