HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■16965 / 親記事)  ジョウビタキ
□投稿者/ toro -(2014/02/05(Wed) 18:35:23)
http://torochi.yu-yake.com/
    私もジョウビタキのオスを!(~o~)

    Canon PowerShot SX50 HS 1/500秒 ISO-80 -0.7 手持ち
3000×1998 => 800×532

1391592923.jpg
/734KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■16966 / ResNo.1)  Re[1]: ジョウビタキ
□投稿者/ toro -(2014/02/05(Wed) 18:35:53)
http://torochi.yu-yake.com/
    もう1枚。
3000×1998 => 800×532

1391592953.jpg
/698KB
引用返信
■16967 / ResNo.2)  Re[2]: ジョウビタキ
□投稿者/ toro -(2014/02/05(Wed) 18:36:26)
http://torochi.yu-yake.com/
    ラストです。(~o~)
3000×1998 => 800×532

1391592986.jpg
/836KB
引用返信
■16968 / ResNo.3)  ジョウビタキ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/02/05(Wed) 19:01:56)
    toroさんいつもコメントありがとうございます。ジョビ男くんいつもながらジャスピンで可愛く撮られてますねぇ(^-^)vこちらの公園にはジョビ男くん居ないのでめっちゃ〜羨ましいです(^_^;)しかもこの所ジョビ子ちゃんも姿を見せてくれません(ToT)
引用返信
■16971 / ResNo.4)  Re[3]: ジョウビタキ
□投稿者/ mymt -(2014/02/05(Wed) 19:09:42)
    2014/02/05(Wed) 19:13:42 編集(投稿者)

    toroさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
    背景が抜けると鳥さんがバッチリと引き立ちますね。

    こちらのジョウビタキは、♂♀ともにカメラを向けると背景の抜けないところに行ってしまいます。去年は狙っているところに良く来て良い子だったのですが、今年は反抗期みたいです。
    CanonPowerShotSX50HS 自由雲台付一脚
    まだ手持ちだと構図が安定しません。それにスローシャッターが多いので手振れはカメラが何とかしてくれるのですが、被写体ブレの大量生産ばかりです。


1024×768 => 800×600

1391594982.jpg
/563KB
引用返信
■16973 / ResNo.5)  Re[4]: ジョウビタキ
□投稿者/ MAKO -(2014/02/05(Wed) 20:21:39)
    toroさん
    3枚共、ベリーシャープで良く撮れてますね。
         ジョビ君は、こういう杭の上が大好きで、結構みるシーン
         ですが、近寄れないことがおおいです。
引用返信
■16975 / ResNo.6)  Re[5]: ジョウビタキ
□投稿者/ toro -(2014/02/05(Wed) 20:32:56)
http://torochi.yu-yake.com/
    ☆王子☆さん

    いつもコメント有難うございます。m(__)m
    ジョビ子ちゃんには暫く会えていないのですか?
    メジロちゃんに嫉妬したのではないですか!?(笑)


    mymtさん

    コンデジですから、背景が遠くなければボケてくれませんので
    悩みどころですね!
    反抗期のジョビくん、随分垂直に近い枝に無理にとまって
    ポーズを決めてくれてますね〜(~o~)


    MAKOさん

    いつもコメント頂き感謝しています。m(__)m
    ジョビくんはホント杭の上がお好きみたいです。
    このジョビくんは大体4〜5mくらいは近寄らせてくれるんですよ!
    近くにもう2羽いたのですが、彼らは10mがやっとでした。
引用返信
■16977 / ResNo.7)  Re[3]: ジョウビタキ
□投稿者/ TK -(2014/02/05(Wed) 20:41:34)
    2枚目と3枚目、そんなに恥ずかしがったり考えこんだりしなくても・・・ですよね、toroさん。


引用返信
■16981 / ResNo.8)  Re[4]: ジョウビタキ
□投稿者/ toro -(2014/02/05(Wed) 22:39:43)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    コメント、有難うございます。(#^.^#)
    時に野鳥達は人間顔負けの表情を見せてくれて、目を楽しませて
    くれます。(#^.^#)
    考え込んでいるような表情を見るにつけ、愛おしく感じます。(~o~)
引用返信
■16986 / ResNo.9)  Re[2]: ジョウビタキ
□投稿者/ 通りすがり -(2014/02/06(Thu) 03:02:04)
    No16966に返信(toroさんの記事)
    > もう1枚。
    どうして同じような写真を投稿するの、クリックする気になりません。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■16291 / 親記事)  マナズル&コハクチョウ
□投稿者/ @MT -(2014/01/20(Mon) 08:48:11)
    鶴は朝から夕方5時位までエサを食べ続けており、この情景が観察されます。
2241×1486 => 800×530

1390175291.jpg
/810KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■16293 / ResNo.1)  Re[1]: マナズル&コハクチョウ
□投稿者/ MAKO -(2014/01/20(Mon) 12:39:02)
     @MTさん
         初めまして、MAKOと申します。

      鶴の1列横隊の真上を飛ぶ白鳥軍、ワンチャンス上手く物にしていますね。
      青天で無いことで、落ち着いた日本画の様な、趣が出たとおもいます。

      良いフィールドをお持ちの様で、これからもいろいろ見せてください。
引用返信
■16294 / ResNo.2)  Re[1]: マナズル&コハクチョウ
□投稿者/ モアイ -(2014/01/20(Mon) 14:21:18)
    No16291に返信(@MTさんの記事)
    @MTさん こんにちは
    豪華キャストで羨ましいです。しかも凄いタイミングで撮れてますね。
    真ん中を飛んでいる白鳥は嘴の黒いアメリカコハクチョウではないでしょうか。
引用返信
■16314 / ResNo.3)  Re[2]: マナズル&コハクチョウ
□投稿者/ @MT -(2014/01/20(Mon) 20:48:02)
    No16293に返信(MAKOさんの記事)

    >MAKOさん今晩は、このフィールドは出水ほどではないですがエサが豊富にあるので過去にもクロズル、足輪なしのコウノトリも見れました。
    >10年前に発売されたボデーを使用しており最新のボデーより雰囲気が出るので時々使用しています。
引用返信
■16315 / ResNo.4)  Re[2]: マナズル&コハクチョウ
□投稿者/ @MT -(2014/01/20(Mon) 21:18:28)
    No16294に返信(モアイさんの記事)

    >モアイさん今晩は、言われてみればアメリカコハクチョウなように思われますが全く気ずきませんでした、さすが白鳥に詳しいですね、ありがとうございました。
    このフィールドはコハクチョウの日本海側の南限で現在数百羽がマガンと共に飛びかっています。
引用返信
■16318 / ResNo.5)  Re[1]: マナズル&コハクチョウ
□投稿者/ TK -(2014/01/21(Tue) 03:47:42)
    皆さんの新作をスレッド表示の上から順に鑑賞してきて、@MTさんのマナズル&コハクチョウにきたときにまだ最下段が見えていなくて、てっきり農家の方が写っていると想像したのですが、これは戦争映画の見過ぎでした。

    それにしても傑作ですね。私の写真だったら、たいていはマガモやタゲリ、行きつけの保護区には鶴がいることもありますが、ほぼ1キロの遠方なのです。いい写真を見せていただき、感謝感激です。
引用返信
■16336 / ResNo.6)  Re[2]: マナズル&コハクチョウ
□投稿者/ @MT -(2014/01/21(Tue) 14:16:34)
    No16318に返信(TKさんの記事)
    >TKさんコメントありがとうございます、天気予報が暴風雨の日にフィールドへ出かけましたが雨がやみ撮れました、
    >TKさんの風景の中の鳥ショットを参考にしています、保護区でツルのチャンスがあれば見せてください。
引用返信
■16537 / ResNo.7)  Re[3]: マナズル&コハクチョウ
□投稿者/ TK -(2014/01/26(Sun) 16:08:56)
    No16336に返信(@MTさんの記事)
    > ■No16318に返信(TKさんの記事)
    > >TKさんコメントありがとうございます、天気予報が暴風雨の日にフィールドへ出かけましたが雨がやみ撮れました、
    > >TKさんの風景の中の鳥ショットを参考にしています、保護区でツルのチャンスがあれば見せてください。

    遅くなりましたが、ずいぶん前に撮った約800メートル向こうのクロヅル common craneです。150-500mmのテレ端で撮ったもので、証拠写真の域を出ません。懸命に復活の努力をしているにもかかわらず、全英で20組ぐらいの雌雄が確認されているだけなので、これが撮れた私はそれでもラッキーだったわけです。
1400×930 => 800×531

1390720136.jpg
/1280KB
引用返信
■16548 / ResNo.8)  Re[4]: マナズル&コハクチョウ
□投稿者/ @MT -(2014/01/26(Sun) 21:18:42)
    No16537に返信(TKさんの記事)
    >英国で20羽とは非常に少ないですね、撮影された時は感動されたのではないでしょうか、投稿ありがとうございました。
引用返信
■16549 / ResNo.9)  Re[5]: マナズル&コハクチョウ
□投稿者/ @MT -(2014/01/26(Sun) 21:21:51)
    No16548に返信(@MTさんの記事)
    > ■No16537に返信(TKさんの記事)
    > >英国で20羽とは非常に少ないですね、撮影された時は感動されたのではないでしょうか、投稿ありがとうございました。
    >訂正:英国で20組

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■16232 / 親記事)  マナヅル&ナベヅル幼鳥
□投稿者/ @MT -(2014/01/19(Sun) 00:09:20)
    昨年の秋に一羽だけ飛来していましたが年が明けたら五羽いました。
2156×1408 => 800×522

1390057760.jpg
/769KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■16241 / ResNo.1)  Re[1]: マナヅル&ナベヅル幼鳥
□投稿者/ mago -(2014/01/19(Sun) 09:09:30)
    No16232に返信(@MTさんの記事)
    > 昨年の秋に一羽だけ飛来していましたが年が明けたら五羽いました。

    関東地方に住んでいる者です。ツルを見るため先月末に鹿児島県出水市に車で出かけてきました。その帰りは松江市に宿をとり出雲市の斐伊川河口近辺でガン、ハクチョウを観察しましたが、その時にこのマナヅル家族を撮りました。@MTさんの投稿写真を見るまでは、写っている幼鳥はマナの子どもとばかり思っていました。まさかナベの子どもとは。絶句です。@MTさんの観察眼に敬服致します。

1280×853 => 800×533

1390090170.jpg
/840KB
引用返信
■16242 / ResNo.2)  Re[2]: マナヅル&ナベヅル幼鳥
□投稿者/ @MT -(2014/01/19(Sun) 09:38:48)
    No16241に返信(magoさんの記事)

    >初めまして、鳥友から聞いてナベズルの幼鳥であると知りました。出水はさぞ楽しまれた事と思います、良いショットを見せて下さい。
引用返信
■16371 / ResNo.3)  Re[3]: マナヅル&ナベヅル幼鳥
□投稿者/ mago -(2014/01/21(Tue) 21:59:43)

    @MTさん、写真も鳥知識も初心者レベルの僕ですがよろしく御願い致します。
    マナヅルのイナバウア(?)です。多分定番写真で見飽きているかもしれませんが、ご笑覧下さい。
    それから、ツルは本当に堪能出来ました。来年も行きたいものです。
1280×853 => 800×533

1390309183.jpg
/792KB
引用返信
■16373 / ResNo.4)  Re[4]: マナヅル&ナベヅル幼鳥
□投稿者/ @MT -(2014/01/21(Tue) 23:39:00)
    No16371に返信(magoさんの記事)
    >magoさん早速の投稿ありがとうございます、遠征されて素晴らしいショットをものにされましたね、被写体が良いので鳥観察、鳥撮影は一種の病気ですね。

引用返信
■16407 / ResNo.5)  Re[4]: マナヅル&ナベヅル幼鳥
□投稿者/ TK -(2014/01/22(Wed) 19:33:37)
    2014/01/22(Wed) 23:09:53 編集(投稿者)

    magoさん、@MTさんのいわれるように、出水を存分楽しまれたようですね。私もまた行きたいけれど、ちょっと遠いのが難です。
    お返しに、ソリハシセイタカシギのイナバウアです。この姿勢はやはり、ディスプレーのようです。
1400×990 => 800×565

1390386817.jpg
/842KB
引用返信
■16415 / ResNo.6)  Re[5]: マナヅル&ナベヅル幼鳥
□投稿者/ @MT -(2014/01/22(Wed) 21:24:17)
    No16407に返信(TKさんの記事)
    >シギがこんなポーズするのですか驚きです、情熱と観察力がないと撮れないショットですね。
引用返信
■16417 / ResNo.7)  Re[6]: マナヅル&ナベヅル幼鳥
□投稿者/ mago -(2014/01/22(Wed) 22:11:07)
    TKさん、@MTさんコメントありがとうございます。
    ソリハシは羽が綺麗ですね。英国では良くみることが出来るのでしょうか?
    出水にも今回来ていました。但し、途中でいなくなりましたので越年したかわかりませんが。僕にとっては初見でしたが、ちょっと遠くて証拠写真です。

    皆様の投稿写真は大変感心しながら愉しんでおります。コメントが下手なので静かにしておりますが。ありがとうございます。
1280×853 => 800×533

1390396267.jpg
/976KB
引用返信
■16419 / ResNo.8)  Re[7]: マナヅル&ナベヅル幼鳥
□投稿者/ TK -(2014/01/22(Wed) 23:08:02)
    magoさん、証拠写真どころか驚きの一枚です。

    このサイトにソリハシセイタカシギを投稿されたともべいさんが、おおいに羨ましがられることでしょう。英国で通年いるのは約三千羽と推定されています。一時絶滅していたのを英国野鳥の会(RSPB)が1948年に復活させことから、同会のロゴになっています。

    冬にはヨーロッパのほかの国からやってくるので数が増えて、こんな情景(3年前の撮影ですが)が見られることもあります。



1400×930 => 800×531

1390399682.jpg
/957KB
引用返信
■16422 / ResNo.9)  Re[6]: タンチョウ
□投稿者/ @MT -(2014/01/23(Thu) 02:20:48)
    No16415に返信(@MTさんの記事)
    > ■No16407に返信(TKさんの記事)
    > magoさん、TKさんのイナバウアに便乗させて下さい、数年前、magoさんが帰りに宿泊された町の郊外に寒波をさけて飛来し二ヶ月半いました。
1909×1253 => 800×525

1390411248.jpg
/1132KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■16028 / 親記事)  水鳥の火祭り
□投稿者/ TK -(2014/01/14(Tue) 06:26:54)
    ・・・ではなくて、冬季の木曜から日曜日の日没時間に行われている、水鳥対象の給食情景です。この冬では最高の晴れ方で、日没寸前の斜光線が鳥たちが飛ばす飛沫に花火みたいな効果を与えているのを撮りました。BORGの89EDを使ったのですが、ピントを合わせることには拘りませんでした。
1400×931 => 800×532

1389648414.jpg
/693KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■16029 / ResNo.1)  Re[1]: 水鳥の火祭り
□投稿者/ TK -(2014/01/14(Tue) 06:34:38)
    オオハクチョウが主客のはずですが、コブハクチョウもいればマガモ負けず相伴に預かっています。数の上で最も多いのが、雄のホシハジロ。どういうわけか雌はもっと暖かい地中海方面で冬越しだそうです。更にこの鳥が変わっているのは、明るい間はひたすら水面で寝込んでいて、暗くなってから水草などを食べるのです。
1400×931 => 800×532

1389648878.jpg
/973KB
引用返信
■16030 / ResNo.2)  Re[2]: 水鳥の火祭り
□投稿者/ TK -(2014/01/14(Tue) 06:40:25)
    先達の真似ですが、PentaxのAFアダプターに細工をしたおかげでシャッタースピードが変えられるのは、こんな場面でも効果がありますね。
1400×931 => 800×532

1389649225.jpg
/871KB
引用返信
■16031 / ResNo.3)  Re[3]: 水鳥の火祭り
□投稿者/ shok -(2014/01/14(Tue) 07:23:05)
    No16030に返信(TKさんの記事)
    > TKさん おはようございます。
    まさに水鳥の火祭りですね水鳥に
    火の粉がふりそそぐ情景が三枚の
    画に伺えます。TKさんならではの
    迫力のある画を見せて頂きました
引用返信
■16036 / ResNo.4)  Re[1]: 水鳥の火祭り
□投稿者/ ともべい -(2014/01/14(Tue) 12:21:45)
    No16028に返信(TKさんの記事)
    > ピントを合わせることには拘りませんでした。

    ボケを楽しむ…情景が目に浮かびます。
    素晴らしい技法かと思います♪
引用返信
■16040 / ResNo.5)  Re[2]: 水鳥の火祭り
□投稿者/ たなか -(2014/01/14(Tue) 15:51:54)
    TKさん、参りました。降参です。
    コメントは「きちんとした言葉で伝えよう」と、いつもは心掛けてはいるのですが、今回、もう、言葉になりません。
引用返信
■16041 / ResNo.6)  Re[3]: 水鳥の火祭り
□投稿者/ モアイ -(2014/01/14(Tue) 16:04:36)
    No16030に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    最初は何の写真か分からなかったのですが、火の子みたいに見えるのは水しぶきだったんですね。驚きました。こんな表現が有るなんて。
    この様な型破りの写真を撮るTKさんの若さにも驚きです。
引用返信
■16055 / ResNo.7)  Re[4]: 水鳥の火祭り
□投稿者/ TK -(2014/01/14(Tue) 20:52:27)
    shokさん、ともべいさん、たなかさん、モアイさん、皆さんから優しいコメントいただきながら、今回は特に独りよがりだったかなと不安な気分に責められています。タイトルや説明抜きでも「わかる」写真が本筋だと思うのですがいかがでしょうか。今回の場合でしたら、もっと写角が広いレンズで餌を撒く係も写しこむべきだったというのが私の反省です。

    もう一枚つけたのがちょうど4年前の写真ですが、それ以来というもの、火祭りのシナリオが頭の片隅にありました。
1400×990 => 800×565

1389700347.jpg
/1307KB
引用返信
■16065 / ResNo.8)  Re[5]: 水鳥の火祭り
□投稿者/ たなか -(2014/01/15(Wed) 09:55:24)
    TKさん、お言葉を返すようですが、

    タイトルやキャプションと画像がひとつになったものが「写真」であって良いのではないでしょうか。場合によっては、撮影情報も含める必要があるかも知れません。

    誰も見たことのない画像は、それら抜きには受け取りようがありませんから。

    俳句や短歌にだって、「××、○○を眺めて詠める」とか、付く場合があるではありませんか。


引用返信
■16102 / ResNo.9)  Re[6]: 水鳥の火祭り
□投稿者/ TK -(2014/01/16(Thu) 05:02:41)
    2014/01/16(Thu) 05:21:38 編集(投稿者)

    No16065に返信(たなかさんの記事)
    > TKさん、お言葉を返すようですが、・・・撮影情報も含める必要があるかも知れません。誰も見たことのない画像は、それら抜きには受け取りようがありませんから。
    俳句や短歌にだって、「××、○○を眺めて詠める」とか、付く場合があるではありませんか。

    たなかさん、たいへん建設的なご指摘で納得できることが多々ありました。ありがとうございます。

    撮影データなのですが、本来がマニュアルレンズのBORGですから日付やISO数値を除くと今ひとつ信憑性が薄れてしまいます。とはいいながら日没後の暗い条件下で、f値が3枚とも6.7、絞り値は無理もないことですが表示されず、シャッタースピードだけが私の意図に近い数値になっていました。このあたりは熱心な方々がいろいろと工夫をされているのですが、あまり容易なことではないようです。

    縁起を担ぐようですが、昨年は何かといろいろなことがあって、最後が機材と旅行用品の紛失でした。そこでケチがつくのは2013年限りと自らに言い聞かせていたら、いつも頼りにしているカメラ屋さんから好意的な代替品値引きのオファーがあったのが最初、今日は別のお店からのいい報せで脚が取れてしまった三脚を無償で新品に取り替えてくれるという電話がありました。ありがたいことです。

    もう一枚ご覧にいれたれたかったのが、Sigma17-50mmとLumix G6の組み合わせでカメラ任せで撮った「完璧な夕焼け」です。派手に光芒を見せているのは、厚いガラス窓二枚を通過した落日の光線が増幅された結果ではなかったかと疑っています。
1400×1050 => 800×600

1389816636.jpg
/1004KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■15855 / 親記事)  ミラーレス小型カメラでスイス鳥景その1
□投稿者/ TK -(2014/01/06(Mon) 05:56:15)
    2014/01/06(Mon) 05:59:21 編集(投稿者)

    先ずは皆様に、たいへん遅い年賀のご挨拶をさせていただきます。年頭から皆さんの苦心の労作、傑作が並んでいてすっかり嬉しくなりました。

    年末から一週間だけスイスにいる次女一家を訪ねてきたのですが、Pentaxボディにレンズ2本が入っているバッグが空港から乗った電車の荷物置き場から消えてしまい、楽しみにしていた猛禽は数十メートルの距離から眺めただけでした。それでも義理の息子から借りた小型カメラで、スイスの水鳥を絡めた鳥景を撮ってきたのでご紹介します。
    最初はトゥーン湖越しに眺めたアイガー、メンヒにユングフラウ(左端から)といった四千メートル級の雪と岩の連峰の夕景です。取りわけて涙ぐむほど嬉しかったのが、50年前に東側から登ったアイガーとの再会でした。
    Sony NEX-3 + 18-55mmズームレンズ、f7.1、1/160秒、ISO-200、焦点距離 45mm。
1400×785 => 800×448

1388955375.jpg
/807KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■15856 / ResNo.1)  Re[1]: ミラーレス小型カメラでスイス鳥景その1
□投稿者/ shok -(2014/01/06(Mon) 07:48:27)
    No15855に返信(TKさんの記事)
    > TK さん おめでとうございます
    昨年は何かとご評価をいただき
    ありがとうございました。今年も
    相変わらぬご指導よろしくお願いいたします。新年早々愛用の機材を無くし大変でしたね、その後
    機材は見つかりましたか?今年
    新着の画像…アイガーを背景に
    スワンが二羽…新年にふさわしい
    画をありがとうございました。

引用返信
■15863 / ResNo.2)  Re[1]: ミラーレス小型カメラでスイス鳥景その1
□投稿者/ モアイ -(2014/01/06(Mon) 10:41:14)
    No15855に返信(TKさんの記事)
    TKさん 明けましておめでとうございます。そしてお疲れ様でした。
    新年から素晴らしいスイスの鳥景を見られるとは思いませんでした。朝焼けて゜紅く染まったアイガーとコブハクチョウが絶景ですね。
    カメラバックを紛失したのはカメラマン同士として同情いたします。さぞかし落胆した事でしょう。でも心優しい義理の息子さんに救われましたね。
    今年は良い年になると予感させるような一枚になってますね。

引用返信
■15872 / ResNo.3)  Re[1]: ミラーレス小型カメラでスイス鳥景その1
□投稿者/ ともべい -(2014/01/06(Mon) 17:35:00)
    No15855に返信(TKさんの記事)
    > 2014/01/06(Mon) 05:59:21 編集(投稿者)

    TKさん、明けましておめでとうございます。
    カメラとレンズ…とても災難でしたね。何とか出てくれば良いのですが、ヨーロッパの事情はどうなんでしょうか?
    それにしてもスイスの素晴らしい鳥景、まるで絵画のようです。
    今年も、宜しくお願いします。
引用返信
■15877 / ResNo.4)  Re[2]: ミラーレス小型カメラでスイス鳥景その1
□投稿者/ toro -(2014/01/06(Mon) 18:53:06)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    今年もどうぞ宜しくお願い致します。m(__)m
    スイスを訪ねられて撮影されたのですね。
    モアイさんの富士山とハクチョウに勝るとも劣らぬ素晴らしい情景です!
    こういった場面を見つけ、ちゃんと切り取る事が出来るTKさんの感性に乾杯です!
    ただ、カメラごとバッグを心無い人に持って行かれたのですね。。
    心中お察し致します。愛着のある機材が手から離れる悔しさは並大抵のものではないと思います。
    義理の息子さんの計らいがせめてもの慰めですね。。
    保険でなんとかカバー出来るとの事。それだけが救いです。
    悪い事があった分、1年かけてそれ以上の良い事も取り戻して下さいませ。
引用返信
■15884 / ResNo.5)  Re[1]: ミラーレス小型カメラでスイス鳥景その1
□投稿者/ TK -(2014/01/06(Mon) 23:14:24)
    shokさん、モアイさん、ともべいさん、toroさん、

    暖かい励ましをいただき、新しい年に賭ける意気込みがふつふつと沸きあがってきました。ありがとうございます。

    この写真を撮った湖があるトゥーン市の警察で21項目に及ぶ行方不明物品(何しろ着替えも歯ブラシもなくなりました)の届け出をしたのですが、若い警察官二人と娘に連れ合いが加わって三カ国語が乱れ飛び、スケッチも見せて二時間半の悪戦苦闘でした。私のドイツ語はすっかり錆びついているし、相手は英語が不得意だと主張するし、今となっては一場の喜劇でした。この届出書がないと英国の保険会社は相手にしてくれないのですが、ドイツ語文書と聞いてこれまた苦笑していました。

    保険金さえ入ったら手に入るので、次女一家が戻ってくる2月下旬前にもう一度出かけて、新しいけれど慣れている機材で、また別の描写をしてみようと決心しています。雪山に猛禽なんて場面に出会うといいですね。

    もう一枚、娘と私が湖岸に着くのを待っていたように20羽ほどのコブハクチョウが現れた場面をアップさせてください。捨てる神あれば・・・、湖の主みたいな白鳥たちに感謝です。


    > Sony NEX-3 + 18-55mmズームレンズ、f7.1、1/160秒、ISO-200、焦点距離 45mm。
1400×785 => 800×448

1389017664.jpg
/934KB
引用返信
■15902 / ResNo.6)  Re[2]: ミラーレス小型カメラでスイス鳥景その1
□投稿者/ たなか -(2014/01/07(Tue) 17:41:52)
    スケールが違います。
    TKさんの遭遇したアクシデントはアンラッキーかも知れませんが、スイスの自然は偉大ですね。
引用返信
■15908 / ResNo.7)  Re[3]: ミラーレス小型カメラでスイス鳥景その1
□投稿者/ TK -(2014/01/08(Wed) 01:45:02)
    氷河に削られてできた湖沼と4000メートル級の山々の景色はさすがですが、一方でクレジットカードやオンラインのショッピングは普及していないなどの特異性があり、富の再配分に与ることがない観光客や一時滞在者は物価の高さに辟易することになります。

    でも今回は野鳥とのつき合い方を含めていろいろ学んだので、再訪の機会をうかがっているところです。2月下旬に帰ってくる次女一家が住んでいる村からは、こんな景色が楽しめるし、丘の斜面では木立を縫うようにしてアカトビやノスリが生き餌を探しているのですから。
1400×546 => 800×312

1389113102.jpg
/627KB
引用返信
■15909 / ResNo.8)  Re[4]: ミラーレス小型カメラでスイス鳥景その1
□投稿者/ @MT -(2014/01/08(Wed) 05:05:39)
    No15908に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、本年も宜しくです、年初めから素晴らしい投稿写真拝見し気分が清々しくなりました。
引用返信
■15910 / ResNo.9)  Re[5]: ミラーレス小型カメラでスイス鳥景その1
□投稿者/ TK -(2014/01/08(Wed) 06:10:25)
    @MTさん、こちらこそよろしくお願いいたします。

    スイスに撮影にというと大ごとに聞こえますが、飛行機で2時間そこそこなので脚を伸ばす気になりますが、日本までは12時間で時差もあって、やはり覚悟が必要です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -