HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomalコマドリ(13) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10529 / 親記事)  失敗
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/15(Tue) 20:53:45)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    瞬間的にうまくレンズを向けることが出来ましたが、残念ながら翡翠さんは、魚とりに失敗でした。
3412×2048 => 800×480

1337082825.jpg
/1750KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■10530 / ResNo.1)  Re[1]: 失敗
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/15(Tue) 20:58:38)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    今度は、成功か?
2568×1620 => 800×504

1337083118.jpg
/806KB
引用返信
■10540 / ResNo.2)  Re[2]: 失敗
□投稿者/ TK -(2012/05/16(Wed) 14:23:30)
    No10530に返信(S.NOTOさんの記事)
    > 今度は、成功か?

    S.NOTOさん、鳥の下半身がまだ水面の上にある写真は見たことがありますが、まったく逆でそれも決定的な場面は初めて見ました。すばらしいですね。

引用返信
■10544 / ResNo.3)  Re[1]: 失敗
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/16(Wed) 18:00:30)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    TKさん、いつも元気が出るコメントありがとうございます。入水時の写真を、一枚貼ります。ブログの宣伝入りでもうしわけありません。
1692×1128 => 800×533

1337158830.jpg
/1201KB
引用返信
■10547 / ResNo.4)  Re[2]: 失敗
□投稿者/ モアイ -(2012/05/16(Wed) 20:41:13)
    No10544に返信(S.NOTOさんの記事)
    S.NOTOさん こんばんわ
    カワセミが水中で魚を銜えている瞬間の写真は初めて見ました。水の透明度が高いので、まるで水が無いかの様に感じるのですがカワセミの羽から出る泡で水面が確認できるところが驚きです。
引用返信
■10551 / ResNo.5)  Re[1]: 失敗
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/16(Wed) 22:32:32)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    モアイさん、暖かいコメントありがとうございます。魚獲りに成功し、空中に出てきた写真は、いつも瞬膜が閉じていて絵になりません。後ろ向きの写真を貼らさせて頂きます。
1908×1292 => 800×541

1337175152.jpg
/1797KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10519 / 親記事)  海峡の渡り鳥
□投稿者/ YSH -(2012/05/15(Tue) 00:16:45)
    5月になって、近くの海峡に渡り鳥がやってきました。見つけたのは、コアジサシ、キョウジョシギ、トウネン、メダイチドリなどです。警戒心が強くて遠距離からの写真ばかりですが。1枚目はコアジサシです。
1200×851 => 800×567

1337008605.jpg
/222KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■10520 / ResNo.1)  Re[1]: 海峡の渡り鳥
□投稿者/ YSH -(2012/05/15(Tue) 00:18:33)
    No10519に返信(YSHさんの記事)
    >2枚目もコアジサシです。バックは今年になって完成した風力発電の風車です。
1676×1200 => 800×572

1337008713.jpg
/332KB
引用返信
■10521 / ResNo.2)  Re[2]: 海峡の渡り鳥
□投稿者/ YSH -(2012/05/15(Tue) 00:20:27)
    No10520に返信(YSHさんの記事)
    3枚目はキョウジョシギです。小さな群れを作っていました。
1400×1025 => 800×585

1337008827.jpg
/315KB
引用返信
■10522 / ResNo.3)  Re[3]: 海峡の渡り鳥
□投稿者/ YSH -(2012/05/15(Tue) 00:25:57)
    No10521に返信(YSHさんの記事)
    > 4枚目はトウネンです。夏羽に変わっていて頭部が赤くなっています。


1200×894 => 800×596

1337009157.jpg
/310KB
引用返信
■10525 / ResNo.4)  Re[4]: 海峡の渡り鳥
□投稿者/ TK -(2012/05/15(Tue) 16:45:40)
    YSHさん、海の鳥景4枚組それぞれ雰囲気十分、楽しく鑑賞させてもらいました。
    この季節、水鳥たちの動きがあって撮影も楽しいですね。でも距離があるのはやはりつらい例が、150メートルほど先で姿を見せた私のダイゼンです。

1200×849 => 800×566

1337067939.jpg
/744KB
引用返信
■10532 / ResNo.5)  Re[5]: 海峡の渡り鳥
□投稿者/ YSH -(2012/05/15(Tue) 21:52:35)
    No10525に返信(TKさんの記事)
    TKさん いつもコメント有り難うございます。ところでアジサシの背景の風力発電用の風車は対岸の島に数ヶ月前に完成したのですが、これまで動いているのを見たことがありません。この夏は、原発の全停止で電力不足が予想されているのですが。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10507 / 親記事)  寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/13(Sun) 23:28:41)
    足かけ2年の雨不足が4月に入って一転、毎日のように雨が降りました。寒波で困った野鳥たちが今度は多すぎる水量で鳴いています。春の大水が問題なのは、巣を流されるなど水鳥たちの子育てに大きく影響することです。浮巣を作る鳥はまだいいのですが、水草の茂みや砂利浜、中州で営巣する種類は洪水の被害をもろに蒙ります。私の家に近い保護区もを見にいったら、ひどいことになっていました。
    一枚目は、冬のあいだずっと、私が日の出と日の入り時間に通っていた保護区の惨状です。湿地帯がただ一枚の湖になっていて、鳥っこ一羽見当たりませんでした。
    Pentax K-7 + DA18-55mm、ワイド端使用。
1200×797 => 800×531

1336919321.jpg
/753KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■10508 / ResNo.1)  Re[1]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/13(Sun) 23:43:11)
    続けて出向いたのが、地続きいや水続きの別の保護区です。私も覚えがない水量で、大水面にいたのは白鳥4羽、ツクシガモ2羽の他は、数羽のオオバンだけでした。この写真に写っている右の看板は火災時の避難集合場所、左側は保護区内を歩いて廻る人のための案内板です。
    Pentax K-7 + DA18-55mm、焦点距離 26mm。
1200×797 => 800×531

1336920191.jpg
/787KB
引用返信
■10509 / ResNo.2)  Re[2]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/13(Sun) 23:51:40)
    この二つの保護区を割っているのが一般道路なのですが、肝心の橋も水面下に潜ってしまい、対岸の住民は40キロほどに廻り道が必要になりました。ところが不思議なことに、いつもなら荒れ地になっている場所には、かなりの数のコブハクチョウやマガモ、キンクロハジロまで浮かんでいるのですから皮肉なことです。
    Pentax K-7 + DA18-55mm、焦点距離 28mm。

1200×797 => 800×531

1336920700.jpg
/834KB
引用返信
■10510 / ResNo.3)  Re[1]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ モアイ -(2012/05/14(Mon) 13:42:29)
    No10507に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    洪水の惨状と言われても僕には美しい湖畔の風景に見えてしまうのですが、手前の小川が土手の上の運河だとするとTKさんが通っていた観察小屋も全て湖底に水没してしまった事になりますね。凄い水量だと想像できます。観察小屋は水が引いても使い物にならないのではないでしょうか。
引用返信
■10511 / ResNo.4)  Re[2]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/14(Mon) 18:24:46)
    モアイさん、ご心配ありがとうございます。対岸もこちら側も一般道路より数メートル高い土手の上に立てられているので、今回は無事でした。水嵩が上がった最大の理由は川が溢れたのではなく、大量の雨水を抱えこんでしまった地下の土壌から逆流したためだそうです。でも冠水した橋(写真をご覧ください)の方は、橋桁を高くする予算がないためか、長年にわたってそのままです。四万十川の橋と違って、ちゃんと欄干はあるのですが。
1200×797 => 800×531

1336987486.jpg
/710KB
引用返信
■10512 / ResNo.5)  Re[3]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ モアイ -(2012/05/14(Mon) 20:18:59)
    No10511に返信(TKさんの記事)
    無事でなによりです。安心しました。それにしても広大な風景なのに人家や鉄塔が写らないのが凄いですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10451 / 親記事)  クロサギとシラサギ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/09(Wed) 23:47:23)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    クロサギさんが魚をゲット。
2166×1332 => 800×491

1336574843.jpg
/1524KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■10452 / ResNo.1)  Re[1]: クロサギとシラサギ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/09(Wed) 23:48:38)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    シラサギさんが蛙をゲット。
2649×1650 => 800×498

1336574918.jpg
/1696KB
引用返信
■10453 / ResNo.2)  Re[2]: クロサギとシラサギ
□投稿者/ TK -(2012/05/10(Thu) 04:44:53)
    S.NOTOさん、新境地の開拓成功、おめでとうございます。どちらも牧歌的な感じがすばらしいと思いました。それに、クロサギの写真を初めて見せていただいたこともお礼を申しあげないといけませんね。徹底的に東南アジアの鳥なので、こちらに現れたら大騒ぎになることでしょう。
引用返信
■10455 / ResNo.3)  Re[1]: クロサギとシラサギ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/10(Thu) 10:09:19)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    TKさん、いつも暖かいコメントありがとうございます。俳句好きで、背景から季節が分る写真が大好きです。クロサギさんを追加、水に浮かぶは、椿の花です。
2514×1596 => 800×507

1336612159.jpg
/628KB
引用返信
■10460 / ResNo.4)  Re[2]: クロサギとシラサギ
□投稿者/ モアイ -(2012/05/10(Thu) 12:12:59)
    No10455に返信(S.NOTOさんの記事)
    こんにちは
    クロサギの存在を初めて知りました。自然て不思議ですね。勉強になりました。
引用返信
■10463 / ResNo.5)  Re[1]: クロサギとシラサギ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/10(Thu) 15:01:07)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    モアイさん、コメントありがとうございます。クロサギ、モアイさんが初めてならば、番の写真も貼らさせてもらいます。
2652×1516 => 800×457

1336629667.jpg
/504KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10301 / 親記事)  裏庭の鳥景
□投稿者/ TK -(2012/04/24(Tue) 02:01:58)
    猫の額より狭い庭がある家に移ってから、これが最初の撮影です。周辺は大規模な農地ですが、鳩や烏、鴎の類と、アオガラ、シジュウカラ、ゴシキヒワ、イエスズメなどの小鳥と、歌自慢のクロウタドリも常連です。予想通り、数が多いシラコバトが第1号でした。
    EOS 60D + Sigma 50--500mm、テレ端使用。
1200×800 => 800×533

1335200518.jpg
/529KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■10303 / ResNo.1)  Re[1]: 裏庭の鳥景
□投稿者/ モアイ -(2012/04/24(Tue) 21:35:27)
    No10301に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    庭付の家に引越しされたそうで、おめでとうございます。
    庭に沢山の小鳥達が来ると楽しみが増えますね。でも野鳥保護区や海岸と益々忙しくなりますね。
    シラコバトも興味深々な顔つきでカワイイですね。
引用返信
■10305 / ResNo.2)  Re[2]: 裏庭の鳥景
□投稿者/ TK -(2012/04/25(Wed) 00:22:24)
    モアイさん、ありがとうございます。庭の一番奥までがやっと10メートル、午後の順光線で遊んでもらうだけですから、気が楽です。どの鳥も抱卵が始まっていて、やがて雛を連れてくることもあるでしょう。楽しみです。
引用返信
■10307 / ResNo.3)  Re[3]: 裏庭の鳥景
□投稿者/ たなか -(2012/04/25(Wed) 15:59:33)
    TKさん、奥行きが10mもあれば、日本では「猫の額」とは言いません(笑)。

    日本、ことに都市近郊では、20坪、つまり9m×7.2mあれば、家一軒建ちます。下がガレージと入り口、トイレ、バスルームなど。二階以上が居住空間で、たいてい3階まであります。
    細い鉛筆のように見えるのでペンシルハウスと呼ばれるくらいです。
    古い民家が一軒潰されると、その土地にみごとに5、6軒の家が建つんです。

    まあ、それはともかく、これから庭の訪問者、たのしみですね。
    シラコバトと言えば、公園の街灯に巣作りした鳩はどうしているでしょうね。

    ところで私は今日(4月25日)、初めてオオルリを見ました。

    都内ではありませんが、近場なので数人の常連カメラマンが居て、ずうっと後を追っていました。

    森が少なくなり見られる場所が限られてしまうので、どうしてもそこに人が集中します。しかも「少しでも良い条件で撮ろう」としますから、どうしても追いかけ回す形になります。鳥との距離十数メートルくらいでしょうか。

    鳥までの距離が100m以上あったりする、イギリスの野鳥保護区の方が健全に思えてしまいます。

    ただ、水鳥と違って山の小鳥はどんどん移動しますから、保護区を作るのも難しいのかもしれません。
    公園自体、運動公園やピクニック、文化施設などを兼ねた造りですし、ね。

    オオルリはほとんど樹の梢ちかくに居て、直接危害が加わったりしないことだけが救いです。

    なんだかTKさんや皆さんに叱られそうな相変わらず稚拙な写真でお恥ずかしいのですが、初めて撮れたご報告までに添付させて下さい。

800×533

1335337173.jpg
/157KB
引用返信
■10310 / ResNo.4)  Re[4]: 裏庭の鳥景
□投稿者/ TK -(2012/04/26(Thu) 01:59:39)
    No10307に返信(たなかさんの記事)
    > TKさん、奥行きが10mもあれば、日本では「猫の額」とは・・・。
    二十歳代の私が日本にいたころは、地方はおろか都市の郊外部でも、マンションなどなくて、瓦屋根や茅葺きの家が多かったのです。したがって鳥を見るにも撮るにも、当時はまるで違った絵作りができたのでしょうね。当地でも古い家(地震も台風もない国なので、古いというと100年は経っていますが、最近では敷地が広く文化財指定がない家を買い取って、3軒4軒に立て替える開発業者も多いのです。まだロンドンに近い家に住んでいたときは、年間通して60種類を超す野鳥と仲良くしていたのですが、当時の私は200ミリレンズしか買えず、奥行き450メートの距離は越えがたい壁でした。

    シラコバトと言えば、公園の街灯に巣作りした鳩はどうしているでしょうね・・・、よく覚えておられたと感激しました。撮影現場は我が家から歩いて15分、シラコバトもモリバトも繁殖期に入っているので、晴れたら境内を探してみるつもりです。

    ところで私は今日(4月25日)、初めてオオルリを見ました・・・どうして雰囲気のある写真です。ぶれも少ないように見えるので、これからを楽しみにしています。もう一枚、港に近い民家の壁で捉えた鴎の写真をお目にかけます。ごく普通の鴎ですが、Borg 45EDの手持ち撮影なのに、何とか止められました。庭でも公園でも、ちょっとアプローチを変えると、野鳥写真もより楽しくなるのだと信じていますから。
1200×896 => 800×597

1335373178.jpg
/1163KB
引用返信
■10318 / ResNo.5)  Re[5]: 裏庭の鳥景
□投稿者/ たなか -(2012/04/26(Thu) 16:27:04)
    面白いですね。

    映画かドラマの1シーンのようです。
    影なのに立体的に見えるのは動きがあるから?

    煉瓦や堤防(?)の質感が強調されているのもイイです。

    向かって左手の生身のカモメが利いてますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -