HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■14808 / 親記事)  快晴のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/10/29(Tue) 18:59:58)
    曇天の翌日は予報通りの好天気、開場直後に着いとたんに数羽のが着水してきました。BORGはセットに時間がかかるので間に合わず、300mmで撮ったものです。

1400×927 => 800×529

1383040798.jpg
/642KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14809 / ResNo.1)  Re[1]: 快晴のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/10/29(Tue) 19:21:07)
    2013/10/30(Wed) 02:44:24 編集(投稿者)

    一枚目の後は降りてくる群れが途絶えて離水組ばかり、2枚目が撮れたころにはやや靄っぽくなってきました。幸い風向きの関係で2キロほど先から接近してくるのが見えたので、1/800秒に設定したBORGで狙いをつけて待ったら、まずまずの結果を得たしだいです。先達の苦心を参考にAFアダプターをいじって、シャッターモードが使えるようにしたのですが、画像処理も含めてまだまだ学ぶことが多いようです。
1400×927 => 800×529

1383042066.jpg
/552KB
引用返信
■14816 / ResNo.2)  Re[2]: 快晴のオオハクチョウ
□投稿者/ モアイ -(2013/10/30(Wed) 06:55:58)
    No14809に返信(TKさんの記事)
    おはようございます。
    準備時間ゼロで飛んでいる所を上手く撮影されましたね。こういう場合、大失敗してしまう事がよく有りますよね。
    滑空している姿が気持ち良さそうで背景や構図も良く素晴らしい一枚です。
    BORGで撮った写真も迫力が有ります。この位の距離だとピント合わせが大変だと思うのですが、バッチリピントが合っているのが凄いです。
引用返信
■14818 / ResNo.3)  Re[2]: 快晴のオオハクチョウ
□投稿者/ shok -(2013/10/30(Wed) 11:14:13)
    No14809に返信(TKさんの記事)
    TKさん今日はブルーインパルスを思わせる見事な飛行写真ですね、1枚目の画は9羽がダブリもなく
    見事なバランス飛行素晴らしい…
    2枚目はBorgの設営に追われる中で、しっかり捉えてますね快晴の
    天気で気持ちいい画となり、私も気分良く拝見させて頂きました。
引用返信
■14825 / ResNo.4)  Re[1]: 快晴のオオハクチョウ
□投稿者/ toro -(2013/10/30(Wed) 18:33:32)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    フレーム内にバッチリ収まっていて、更にピントもバッチリ!
    流石ですね!
    私にはなかなか真似の出来ない仕事です。(~o~)
    やはり一眼で撮る画は透明感があり綺麗ですね!
引用返信
■14832 / ResNo.5)  Re[2]: 快晴のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/10/31(Thu) 04:14:14)
    モアイさん、shokさん、toroさん、たいへん優しいコメントをいただいてしまい、こそばゆくなりました。何を撮ってもうまくいかない、帰宅して現像にかかってみたらほとんどおシャカ、そんな日があるかと思うと、この日みたいにリラックスしている自分に気がついて驚くこともあります。こういう日はフレームアウトの写真は少ないし、ぶれ写真も減るのだから不思議です。BORGで飛翔シーンを撮るのはそれほど難しいことではありませんが、できるだけ遠くあるいは早く、相手をファインダー内に収められるかが決め手だと感じています。89EDにだいぶ慣れてきたこともあって、セミオートよりもマニュアル撮影のほうが集中できる気もしています。

    集中といえば、白鳥たちも最後まで集中力を保っているらしく、視線が全員ぴたりと同じ方向を向いていますよね。これも凄いことだと感心しています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14788 / 親記事)  ダイヤモンド富士と白鳥
□投稿者/ モアイ -(2013/10/28(Mon) 16:07:58)
    Tokina ATX-SD12-24mmF4 DXU+EOS60D iso100 ss1/500 f14 24mm
    SIKLYPIX JPEG Photography3.0

    富士山に夕日や朝日が沈む(昇る)現象をダイヤモンド富士と言って風景カメラマンに絶大の人気が有ります。僕もそれにあやかって来ました。
    日曜だった為か観光バスに乗ったカメラマンが沢山来て驚きました。たぶん100〜200人位居たと思います。
    湖畔に三脚が立ち並び、身動きが取れずに困りましたが、取りあえず撮って来ました。太陽が明るすぎて上手く撮れなかったので次回は何か工夫しようと思ってます。
1200×712 => 800×474

1382944078.jpg
/326KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14792 / ResNo.1)  Re[1]: ダイヤモンド富士と白鳥
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/10/28(Mon) 17:47:53)
    見事なフレ−ミングで美しくとても素晴らしいショットですねぇ(*^^*)
引用返信
■14795 / ResNo.2)  Re[1]: ダイヤモンド富士と白鳥
□投稿者/ toro -(2013/10/28(Mon) 20:17:14)
http://torochi.yu-yake.com/
    2013/10/28(Mon) 20:19:20 編集(投稿者)

    モアイさん

    今回もまた素晴らしい作品をありがとうございます。m(__)m
    露出が難しかったでしょう!?
    富士と太陽を左に持ってきた構図が素晴らしい。
    手前のハクチョウがハートマークを作っているのも絶妙ですね!
引用返信
■14797 / ResNo.3)  Re[2]: ダイヤモンド富士と白鳥
□投稿者/ TK -(2013/10/28(Mon) 21:14:12)
    モアイさん、白鳥絡みのダイアモンド富士、ラッシュの中をお疲れさまでした。それだけ人が集まるとと構図を選びたくてもままならないと想像しますが、そこを押して鮮やかにまとめたところはモアイさんならではです。感激しました。
引用返信
■14799 / ResNo.4)  Re[2]: ダイヤモンド富士と白鳥
□投稿者/ モアイ -(2013/10/28(Mon) 21:24:02)
    No14795に返信(toroさんの記事)
    ☆王子さん ☆toroさん コメントありがとうございました。
    toroさんの指摘どおり太陽が眩しすぎて露出には泣かされました。もう少しアンダーでも良かったみたいです。
    本当は20m程右に移動してハートマークの白鳥を正面で捉えたかったのですが、カメラマンが多くて動けなかったのです。非常に悔しいです。
引用返信
■14804 / ResNo.5)  Re[1]: ダイヤモンド富士と白鳥
□投稿者/ ともべい -(2013/10/29(Tue) 08:03:24)
    No14788に返信(モアイさんの記事)

    > 湖畔に三脚が立ち並び、身動きが取れずに困りましたが、取りあえず撮って来ました。太陽が明るすぎて上手く撮れなかったので次回は何か工夫しようと思ってます。

    モアイさん、ダイヤモンド富士と白鳥…なんともゴージャスな組合せで羨ましい限りです。
    この光景なら沢山のカメラマンが集まるのも分かりますね。
    自然相手で、太陽が動く速度も早く、良い光となるのは一瞬でしょうが、それがまた、たまらない魅力でもありますね。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14697 / 親記事)  夕暮れの湖畔
□投稿者/ モアイ -(2013/10/20(Sun) 10:43:52)
    Tokina ATX SD12-24mmF4 +EOS60D iso200 ss1/400 F7.0 13mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    白鳥を探して湖畔を歩いていたら先客が居たので、人物を取り入れてみました。
    もちろんTKさんの写真を参考にさせて頂きました。そのおかげで良い雰囲気になったと思います。この場を借りてお礼申し上げます。

1200×800 => 800×533

1382233431.jpg
/328KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14699 / ResNo.1)  Re[1]: 夕暮れの湖畔
□投稿者/ toro -(2013/10/20(Sun) 11:23:58)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    いつも素晴らしい写真を有難うございます。
    モアイさんの作品からはいつも物語りを感じさせられます。
    空が紫色へと変化していくほんの一瞬、富士がシルエットとなり、
    さらに二つの人影が濃いシルエットとなり。。
    ハクチョウはかろうじて白さを保っている感じ。
    センスと技術が融合した作品だと思います。(#^.^#)
引用返信
■14704 / ResNo.2)  Re[2]: 夕暮れの湖畔
□投稿者/ モアイ -(2013/10/20(Sun) 17:41:32)
    No14699に返信(toroさんの記事)
    toroさん 過分なコメントありがとうございました。
    やはり人物を入れると色々想像力を掻き立てられますね。いつもと違った感じが出たと思います。
引用返信
■14705 / ResNo.3)  Re[3]: 夕暮れの湖畔
□投稿者/ TK -(2013/10/20(Sun) 17:49:56)
    モアイさん、若いカップルと白鳥夫妻の交流を富士山が見つめている、ほのぼのという日本語がぴったりの情景ですね。ところで、私にお礼なんてもったいないことです。私なといえば、モアイさん始めこのサイトの先輩諸兄姉に「真似をさせてください」とお願いしながら、まだ何も成果が出ていないのですから。モアイさんは鳥景というジャンルに市民権を与えてくれた人、足を向けては寝られません。
引用返信
■14727 / ResNo.4)  Re[1]: 夕暮れの湖畔
□投稿者/ ともべい -(2013/10/21(Mon) 23:39:25)
    No14697に返信(モアイさんの記事)

    フレームの中に恋人達?がシルエットに入るだけで、鳥景がなんとも言えぬ情景になりますね。
    素晴らしい!
引用返信
■14735 / ResNo.5)  Re[2]: 夕暮れの湖畔
□投稿者/ モアイ -(2013/10/23(Wed) 09:51:47)
    No14727に返信
    ☆TKさん ☆ともべいさん コメントありがとうございました。

    出掛けていたので返信コメント遅れてすみませんでした。
    お二人に褒めていただき嬉しく、安心しました。でも人物を入れるのは肖像権が有るので難しいのですね。シルエットにしたのはその為です。
    もう一枚有るので貼らせて下さい。
1200×800 => 800×533

1382489507.jpg
/248KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14687 / 親記事)  背高泡立草とノビタキ
□投稿者/ ともべい -(2013/10/19(Sat) 21:39:58)
    この時期、愛想が良いのは何と言ってもノビタキさんですね。
    背高泡立草の黄色が眩しいです。
1600×1060 => 800×530

1382186398.jpg
/457KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14688 / ResNo.1)  Re[1]: 背高泡立草とノビタキ
□投稿者/ TK -(2013/10/19(Sat) 22:52:48)
    ともべいさん、この鳥はこちらでも人気があルため、好きな人は目星をつけた場所で辛抱強く待っています。でもセイタカアワダチソウはないので、このみごとな真似ができません。いい絵を見せていただき、ありがとうございました。
引用返信
■14695 / ResNo.2)  Re[1]: 背高泡立草とノビタキ
□投稿者/ モアイ -(2013/10/20(Sun) 10:01:49)
    No14687に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    黄色と緑色の色彩が新鮮ですね。ノビタキが理想的な場所に止っていて素晴らしいです。よく見ると左奥にも一羽いますね。
引用返信
■14701 / ResNo.3)  Re[1]: 背高泡立草とノビタキ
□投稿者/ shok -(2013/10/20(Sun) 13:28:07)
    No14687に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん今日は、ぼけ味が見事ですね何と言ってもこの時期はノビタキですね、それにしても
    細い茎に格好よく止まりますねー
    私もノビタキの茎止まりpresent
1825×1368 => 800×599

1382243287.jpg
/1242KB
引用返信
■14702 / ResNo.4)  Re[1]: 背高泡立草とノビタキ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/10/20(Sun) 13:34:59)
    セイタカアワダチソウにノビタキとても素敵なショット見事ですねぇ♪
引用返信
■14716 / ResNo.5)  Re[1]: 背高泡立草とノビタキ
□投稿者/ ともべい -(2013/10/21(Mon) 12:55:45)

    TKさん、コメントありがとうございます。
    ノビタキさん、そちらでも人気あるんですか〜
    近くにある色んな花の上でもとまってポーズしてくれるので、やはり人気がありますね。

    モアイさん、コメントありがとうございます。
    ご指摘のとおり奥にもノビタキがいました。全部で5羽くらい入ってました。
    モアイさんやTKさんのように常々引き絵で撮りたいと思ってますが、なかなか思うようにはいきませんわ。

    shokさん、コメントありがとうございます。
    写真ありがとうございます。小鳥がいかに軽いのかが良くわかりますね。

    ☆王子☆さん、コメントありがとうございます。
    良いところにとまってくれました。
    やはりこの時期ノビタキさんは魅力的な小鳥です。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■14663 / 親記事)  ヒヨドリの渡り
□投稿者/ ともべい -(2013/10/17(Thu) 22:49:27)
    ヒヨドリは留鳥ですが、暖地へ移動するものも多く、10月〜11月には各地で西に向かって移動する群れに遭遇しますね。
1600×1060 => 800×530

1382017767.jpg
/408KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14664 / ResNo.1)  Re[1]: ヒヨドリの渡り
□投稿者/ ともべい -(2013/10/17(Thu) 22:53:01)
    No14663に返信(ともべいさんの記事)

    見通しが良い幅の広い川を渡るときは、天敵から逃れるために川面近くを集団で通過します。
1600×1060 => 800×530

1382017981.jpg
/487KB
引用返信
■14665 / ResNo.2)  Re[2]: ヒヨドリの渡り
□投稿者/ ともべい -(2013/10/17(Thu) 22:54:20)
    No14664に返信(ともべいさんの記事)

    数百〜千羽に近いヒヨドリの群れに、天敵が突っ込みます
1600×1060 => 800×530

1382018060.jpg
/469KB
引用返信
■14666 / ResNo.3)  Re[3]: ヒヨドリの渡り
□投稿者/ ともべい -(2013/10/17(Thu) 22:57:38)
    No14665に返信(ともべいさんの記事)

    ヒヨドリにとっての天敵(ハヤブサ)もまた、生きるための行動で必要以上に捕獲しないところが、我々人間と違うところでしょうか・・・
1600×1060 => 800×530

1382018258.jpg
/479KB
引用返信
■14667 / ResNo.4)  Re[4]: ヒヨドリの渡り
□投稿者/ TK -(2013/10/18(Fri) 02:31:27)
    ともべいさん、これはまたすばらしい組み写真ですね。現場にいて眺めているような気がしていました。しかも精緻な仕上がり。この技法もまた、私が学ばなければなりません。でもヒヨドリが集団で飛ぶとは、今日の今日まで知りませんでした。一方の猛禽類ですが、こちらのコオバシギやホシムクドリの集団飛翔では、たいてい一羽か二羽がチャンスをうかがって周辺に張りついていますが、わたしはまだ特定できるような写真を撮ったことがありません。これも真似をしないといけませんね。ありがとうございました。
引用返信
■14684 / ResNo.5)  Re[5]: ヒヨドリの渡り
□投稿者/ ともべい -(2013/10/18(Fri) 22:28:23)
    No14667に返信(TKさんの記事)

    TKさん、コメントありがとうございます。

    こちらでも、シギ・チドリが集まるところには、たいてい猛禽(見かけるのは殆どハヤブサ)が、張り付いてます。
    そちらでも、同じやり取りが行われいることでしょうね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -