HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■17563 / 親記事)  サシバ
□投稿者/ MAKO -(2014/02/21(Fri) 16:15:51)
     
    SX50SH
    215mm f6.5 1/500 iso100 -0.3ev

    今日は、運転中木止まりの、鳥を見つけ撮れました。
       別に歯が悪い訳じゃありませんが、サシバちゃんです?
1600×1200 => 800×600

1392966951.jpg
/221KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■17568 / ResNo.1)  (削除)
□投稿者/ -(2014/02/21(Fri) 16:34:07)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■17572 / ResNo.2)  Re[1]: サシバ
□投稿者/ mymt -(2014/02/21(Fri) 17:36:13)
    MAKOさん、こんばんは。
    この猛禽、サシバではなくチョウゲンボウだと思うのですが。
引用返信
■17582 / ResNo.3)  Re[2]: サシバ
□投稿者/ MAKO -(2014/02/21(Fri) 19:07:11)

    mymtさん
         ご指摘のとうり、チョウゲンポウみたいです。
         羽根の模様は似ていますが、顔が少し違う様ですね。
         猛禽類にも、詳しいようですね、ありがとうございました。

引用返信
■17583 / ResNo.4)  Re[3]: サシバ
□投稿者/ MAKO -(2014/02/21(Fri) 19:16:12)
     
     ☆王子☆さん 
          コメントありがとうございました。
          カワラヒワ、青空バックで、良く撮れてますね。
          ブルーに映えますよね。
引用返信
■17588 / ResNo.5)  Re[2]: サシバ
□投稿者/ 通りすがり -(2014/02/21(Fri) 19:57:01)
    No17568に返信(☆王子☆さんの記事)
    > MAKOさんいつもありがとうございます。やっぱり猛禽は青空に限りますねぇ♪私も青空繋がりで青空カワラヒワちゃん撮れました♪

    >王子さん、同じ様な公園の小鳥ばかりではなく猛禽の投稿期待しておりますよ。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■17546 / 親記事)  ジャンボなバードテーブル
□投稿者/ TK -(2014/02/20(Thu) 20:49:22)
    白鳥や雁の類が大好きなのはポテトや砂糖大根、つまりエネルギーに富む食材です。ただしバランスの取れる食事は心得ているようで、水底に隠されている水草の根や茎、あるいは泥の表面にいる微生物(モアイさんに教えていただきました)もせっせと食べています。だからこそ水嵩が高すぎると、その場所にはこなくなる理屈。バーダーたちも困るという悪循環に陥ります。そこで考えたのが保護区の管理者で、大量のポテトを浅瀬や岸辺に撒いて引き留めています。そこでポテトに近い場所をねぐらにしたオオハクチョウたちはまだ暗いうちから食べ始めて、神の恵みとみなすのか容易に動こうとはしません。
    PENTAX K-3 + Borg 89ED + Pentax AFアダプター 1.7X、f/8、1/80秒、ISO-1600。
1400×931 => 800×532

1392896962.jpg
/1049KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■17548 / ResNo.1)  Re[1]: ジャンボなバードテーブル
□投稿者/ mago -(2014/02/20(Thu) 21:15:44)
    TKさん、こんばんは。
    この季節、やはり白鳥はすばらしいですね。
    別の鳥を撮影目標にしていたのですが、目の前にいるとどうしても撮ってしまいます。
    ここのコハクチョウたち(オオハクチョウもいますが)は田圃で採餌するので昼前にはすっかりいなくなってしまいます。
1280×853 => 800×533

1392898544.jpg
/1074KB
引用返信
■17549 / ResNo.2)  Re[2]: ジャンボなバードテーブル
□投稿者/ MAKO -(2014/02/20(Thu) 21:58:55)

      
        TKさん


        サンクチュアリの多さに、歴史を感じます。
        低速ですが、ブレも流れもないのは、流石ですね。
        
        そちらの生活は、長いのでしょうか?
        ポテトと言うと、揚げたものを連想してしまいます。
     




引用返信
■17553 / ResNo.3)  Re[2]: ジャンボなバードテーブル
□投稿者/ TK -(2014/02/21(Fri) 04:41:56)
    magoさん、雪景色だというのに奇妙な表現ですが、ほのぼのした感触の写真ですね。ほんとうに白鳥がお好きだということがわかります。

引用返信
■17554 / ResNo.4)  Re[3]: ジャンボなバードテーブル
□投稿者/ TK -(2014/02/21(Fri) 05:04:02)
    2014/02/21(Fri) 06:32:22 編集(投稿者)

    MAKOさん、ありがとうございます。まだ薄暗い時間帯で、300メートルを超えているだろう距離ですが、Borgらしい鮮明な画像が得られました。Borgの難しさは焦点合わせではなく、むしろマニュアルで絞りを調節することかもしれません。そこで焦点深度を深めたいときは、マニュアルモードで焦点を合わせてから山勘で絞り、2秒セルフタイマーで撮るというまだるっこい手順を踏んでいます。

    最初に英国に足を下ろしたときから数えると、今年の春分で52年になりますが、正確には途中で2年ずつ2回日本で過ごしています。外来の何かを表すときいつも迷うのですが、やはりポテトでなくてジャガイモが正しいのですね。
引用返信
■17557 / ResNo.5)  Re[1]: ジャンボなバードテーブル
□投稿者/ shok -(2014/02/21(Fri) 08:08:44)
    No17546に返信(TKさんの記事)
    > TKさん何時も
    ありがとうございます。
    TKさんの観察力に頭が下がります
    野鳥は無暗矢鱈に採餌していると
    思っていましたがバランス良く
    採餌しているのですね勉強に
    なりました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■17418 / 親記事)  ジョウビタキ
□投稿者/ toro -(2014/02/16(Sun) 16:58:11)
http://torochi.yu-yake.com/
    ジョウビタキ2枚です。
    最初の1枚はいつもの彼です。(~0~)
3000×1998 => 800×532

1392537491.jpg
/801KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■17419 / ResNo.1)  Re[1]: ジョウビタキ
□投稿者/ toro -(2014/02/16(Sun) 16:58:57)
http://torochi.yu-yake.com/
    次のジョウビタキはまた別の公園で会いました。(#^.^#)
3000×1998 => 800×532

1392537537.jpg
/1312KB
引用返信
■17420 / ResNo.2)  ☆素足で寒くない?☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/02/16(Sun) 17:24:31)
    toroさんいつもありがとうございます。いつもながらジョビ男くんくっきり綺麗に撮られてますねぇ♪私もジョビ男くん雪バックで撮れました(^-^)v

    TSN-884/TE-17W/P2/TA4+5/IXY30Sデジスコ撮影♪
1600×1200 => 800×600

1392539071.jpg
/203KB
引用返信
■17421 / ResNo.3)  Re[2]: ☆素足で寒くない?☆
□投稿者/ toro -(2014/02/16(Sun) 17:33:38)
http://torochi.yu-yake.com/
    ☆王子☆さん

    いつもコメント有難うございます。m(__)m
    雪の中のジョビ男くん、露出がとても難しかったでしょう!?
    こちらは雪が無いので羨ましいです!
引用返信
■17425 / ResNo.4)  Re[3]: ☆素足で寒くない?☆
□投稿者/ MAKO -(2014/02/16(Sun) 17:58:05)
     
     toroさん
        ジョウビタキ、いつもながらの鮮明さですね。
        そろそろ、「ジョウビタキの撮ろ」さんですか?
引用返信
■17433 / ResNo.5)  Re[4]: ☆素足で寒くない?☆
□投稿者/ toro -(2014/02/16(Sun) 22:38:58)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    コメント、有難うございます!(~0~)
    「撮ろ」(~0~) 命名有難うございます。(笑)
    以前はヤマガラの「撮ろ」、スズメの「撮ろ」の時もありました。(~0~)
3000×1998 => 800×532

1392557938.jpg
/784KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■17361 / 親記事)  満月前日・夜明けと月の出
□投稿者/ TK -(2014/02/15(Sat) 04:29:43)
    こちらでの満月は金曜夜半でしたが、終日悪天候で見送りでした。前日木曜日の予報は終日晴とのことで、満天の星空を見上げながら保護区に着いたら、東の空には雲がかかっていました。満月に近い月は沈んでしまっていて現場は真っ暗、ところが暗闇の中からオオハクチョウ特有の鳴き声しきり、やがてさしてきた曙光頼りにシャッターを押してびっくり。私がいる土手から100〜500メートルの近間に、数百羽が飛びたちを待つ姿が写っていたのです。
    PENTAX K-5 II s + DA*60-250mm、f/4、1/15秒、ISO-1600、ワイド端使用。
1400×927 => 800×529

1392406183.jpg
/620KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■17362 / ResNo.1)  Re[1]: 満月前日・夜明けと月の出
□投稿者/ TK -(2014/02/15(Sat) 04:47:02)
    1枚目の写真を撮ったころは晴れそうな気配もあったのですが、低い位置にあった雲の堤が広がって駄目。しかもプラス1度の低温に推定20メートルほどの強風、とうとう晴れるのが待てずに引き上げてきました、

    ところが家に戻って間もなくみごとな晴れ模様、日中の保護区には数羽のコブハクチョウがいるぐらいで、あまり収穫は期待できません。そこで保護区に戻ったのが日の出2時間前、4時過ぎに昇ってくる準満月とオオハクチョウを合わせようとの魂胆でした。しかし好事魔多し、この日の朝とよく似た状況で東の地平線にまたもや雲の土手、月が見えたときには絶望的な高さに昇っていました。もし地平線に接した部分の雲がなくなっていたら、写っている一群のオオハクチョウの飛来がよりドラマティックだったのですが。
    PENTAX K-5 II s + DA*60-250mm、f/5.6、1/160秒、ISO-800、露出補正 +0.4、焦点距離 108mm。

1400×927 => 800×529

1392407222.jpg
/555KB
引用返信
■17365 / ResNo.2)  Re[2]: 満月前日・夜明けと月の出
□投稿者/ モアイ -(2014/02/15(Sat) 06:20:36)
    No17362に返信(TKさんの記事)
    TK さん おはようございます。
    こちらも悪天候で雨と風が凄いです。鳥も自然も予想どおりにはならず、ままならないですね。それでも準満月とオオハクチョウ達が上手く撮れてますね。月の模様と景色が同じ露出になる事は希ですよね。
引用返信
■17368 / ResNo.3)  Re[3]: 満月前日・夜明けと月の出
□投稿者/ MAKO -(2014/02/15(Sat) 14:26:51)

      TKさん
         いつもながら、雄大な景色に圧倒されます。
         ファインダーで気ずかず、モニターでアッとすることありますね。
         月の出、グラデーションが素敵だと思います。
         2枚とも、場所は近いのでしょうか?


引用返信
■17382 / ResNo.4)  Re[3]: 満月前日・夜明けと月の出
□投稿者/ TK -(2014/02/15(Sat) 18:31:36)
    モアイさん、慰めとお誉めのコメント、ありがとうございました。
    黄昏の運転が危険なのは地上と空の明るさが同じようなためだそうですが、露出ならそれでも歓迎なわけです。でもそれだと眠い絵になってしまいがち、記録された明るめの写真より暗くしたりコントラストを上げたり、多少いじってあります。

    今夕の月の出と明朝の月の入りが、白鳥に関する限り今季のラストチャンスなので気を揉んでいます。前回月を合わせられた撮影地は水嵩が高すぎて、オオハクチョウはほとんどねぐらにしていない由、どこで待つかまだ決めかねています。
引用返信
■17387 / ResNo.5)  Re[4]: 満月前日・夜明けと月の出
□投稿者/ TK -(2014/02/15(Sat) 18:42:32)
    MAKOさん、いつもいつも、優しいお誉めで恐縮しております。

    この2枚とも、同じ場所で撮影しています。1枚目の帯状の水面にいる白鳥までが約500メートル。2枚目はもう少し遠いと思いますが、カメラを大きく左に振ってまだ残光が当たっているのを狙ってみました。朝も夕べも一刻一刻光線や色合いが変わるので気が抜けませんよね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■17059 / 親記事)  ミヤマホウジロちゃん 
□投稿者/ MAKO -(2014/02/08(Sat) 12:56:07)
     SX50SH
    215mm f8 1/250 iso200 -0.3ev

    当方も降雪模様の為、以前撮ったミヤマホウジロちゃんを,upさせてもらいます。
     こんなトゲトゲの木の中に、飛び込んできました。



     
1044×800 => 800×613

1391831767.jpg
/239KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■17060 / ResNo.1)  ミヤマホウジロちゃん 
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/02/08(Sat) 12:58:59)
    MAKOさんいつもコメントありがとうございます。東京も13年ぶりの大雪です(@_@)ミヤマホオジロくっきり綺麗に撮られてますねぇ♪とげとげで怪我しない様にねぇ(^_^;)
引用返信
■17069 / ResNo.2)  Re[2]: ミヤマホウジロちゃん 
□投稿者/ MAKO -(2014/02/08(Sat) 22:10:05)
     
     ☆王子☆さん
          コメントありがとうございました。
          この付近は渡り道の様で、結構色々な鳥達が来てくれます。
          こんなトゲトゲの木に、良くとまるなとおもいます。

引用返信
■17082 / ResNo.3)  Re[1]: ミヤマホウジロちゃん 
□投稿者/ TK -(2014/02/10(Mon) 00:50:08)
    2014/02/10(Mon) 02:09:45 編集(投稿者)

    MAKOさん、恐ろしい棘の生えた木ですね。おもしろい樹を見せていただきました。

    先日は、強風の砂利浜で野生のバラに叩かれて手の甲を破かれました。野鳥も強いですが野生の灌木や草花も生命力旺盛、6月の干潟だと鳥に恵まれなくてもお花見で時間の経つのを忘れます。ミヤコドリなど庭師の心得でもあるのか、羨ましいような場所で卵を抱いています。
1800×1200 => 800×533

1391961008.jpg
/1457KB
引用返信
■17118 / ResNo.4)  Re[2]: ミヤマホウジロちゃん 
□投稿者/ MAKO -(2014/02/10(Mon) 18:48:05)
     
      TKさん
         コメントありがとうございました。
         ミヤコドリ見せて頂きました。
         海鳥が多い様見受けられますが、海は近いのでしょうか?
         私は海に縁がない地に住む為、羨ましくもあります。


引用返信
■17133 / ResNo.5)  Re[3]: ミヤマホウジロちゃん 
□投稿者/ TK -(2014/02/10(Mon) 21:53:22)
    No17118に返信(MAKOさんの記事)
     
    TKさん、海鳥が多い様見受けられますが、海は近いのでしょうか?・・・、

    私が住む地方都市の野鳥観察ポイントはまず、市の南郊を流れる川(上げ潮のときには海水も流れ込みます)とその周辺にある沼地(かつては粘土採取場)で、車で5分〜10分です。次が車で20分ぐらいの広大な湿地帯で、英国野鳥の会RSPBと水鳥・湿地保護財団WWTが半分ずつ所有する保護区になっています。もっとも遠いのが北と東の海岸一帯で、ここにもRSPBや有志の運営する保護区がたくさんあり、我が家から1〜1時間半ぐらいでしょうか。 ここでお目にかけるマガモみたいに海辺で子育てや採餌をする例が多いように、もともとは海鳥でも内陸へ、あるいはその逆の例が多く見られるので、バーダーとして勉強が必要なことはさておき、どのサイトに行ってもおもしろいという利点があります。たぶん日本でも、そのあたりは同じではないでしょうか。

    ミヤコドリについていえば、英語名はオイスターキャッチャー(牡蠣食い鳥)ですから、本来は海鳥なのでしょうね。
1400×788 => 800×450

1392036802.jpg
/802KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -