HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■23756 / 親記事)  夏の雲とコブ白鳥
□投稿者/ モアイ -(2014/09/19(Fri) 19:33:38)
    Canon IVIS mini+防水ケース
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    最近曇天ばかりでしたが、ようやく青空が見えました。モクモクと白い入道雲が出ていたのでコブ白鳥と記念写真を撮りました。
1920×1080 => 800×450

1411122818.jpg
/614KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■23759 / ResNo.1)  Re[1]: 夏の雲とコブ白鳥
□投稿者/ MAKO -(2014/09/19(Fri) 21:08:44)

      モアイさん
        
        久々に富士山ぬきで、もろ魚眼の効果てきめんの画作りですね。
       晴天なので低感度でしょうが、拡大しても荒れがほとんどみえません。
       またひとつ、いい相棒を手に入れましたね。
     

       
引用返信
■23760 / ResNo.2)  Re[2]: 夏の雲とコブ白鳥
□投稿者/ toro -(2014/09/19(Fri) 21:40:14)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    まさに雲隠れをした富士が背後に佇んでいるのでしょうか!?
    このハクチョウさんは例のモアイさんに慣れている個体でしょうか!?
    眼差しが優しいですね。
    50HSにも「魚眼風」という機能がありますが、撮った事はございません。
引用返信
■23762 / ResNo.3)  Re[1]: 夏の雲とコブ白鳥
□投稿者/ TK -(2014/09/20(Sat) 01:21:51)
    モアイさん、ユーモラスなコブハクチョウの表情とBORG並みの水の描写・・・、今のカメラはただよく写るというのではなくて、持ち主の意向を汲み取ってくれるような気がしています。


引用返信
■23767 / ResNo.4)  Re[1]: 夏の雲とコブ白鳥
□投稿者/ モアイ -(2014/09/20(Sat) 08:27:51)
    No23756に返信

    ☆MAKOさん ☆toroさん ☆TKさん コメントありがとうございました。

    魚眼なので最初は上手く撮れなくて苦労しましたが、数を撮っているうちに慣れて来て普通に撮れる様になりました。ただこのカメラは静止画も撮れるビデオカメラなのでコンデジと比べると操作性が恐ろしく悪いので、その点は慣れませんね。
     toroさんの指摘どおり雲の背後には富士山が有るのですが、完全に隠れてしまいました。10月に出るSX60HSは広角側が21mmなので魚眼風の写真が撮れるかもしれませんね。今から楽しみです。
引用返信
■23770 / ResNo.5)  Re[1]: 夏の雲とコブ白鳥
□投稿者/ shok -(2014/09/20(Sat) 11:36:18)
    No23756に返信(モアイさんの記事)
    > モアイさん こんにちはコブハクチョウもモアイさんに
    記念写真を撮って貰え幸せそうな眼差しで見てますね
     夏の雲と青空そしてコブハクチョウ魚眼効果が抜群で
    楽しく拝見させて頂きました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■23742 / 親記事)  川原で水浴び
□投稿者/ shok -(2014/09/19(Fri) 14:20:34)
    磯ヒヨドリが磯ではなく川原で水浴び

     さ〜水浴びするぞー

    EOS70D EF200-400 f5.6 ss1/800 ISO400 560mm

1556×1167 => 800×600

1411104034.jpg
/384KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■23743 / ResNo.1)  Re[1]: 川原で水浴び
□投稿者/ shok -(2014/09/19(Fri) 14:23:15)
    No23742に返信(shokさんの記事)

    > 二枚目 水浴び中です

1270×952 => 800×599

1411104194.jpg
/699KB
引用返信
■23744 / ResNo.2)  Re[2]: 川原で水浴び
□投稿者/ shok -(2014/09/19(Fri) 14:25:23)
    No23743に返信(shokさんの記事)
    > ■No23742に返信(shokさんの記事)
    >
    >>三枚目 あぁ〜すっきりした
1821×1365 => 800×599

1411104322.jpg
/463KB
引用返信
■23747 / ResNo.3)  Re[3]: 川原で水浴び
□投稿者/ MAKO -(2014/09/19(Fri) 16:58:25)
     
       shokさん
        
        イソヒヨドリ君、海水に飽きて淡水のシャワ-を、
        浴びに来たのでしょうか?
        川で見られラッキ-でしたね。
引用返信
■23752 / ResNo.4)  Re[4]: 川原で水浴び
□投稿者/ toro -(2014/09/19(Fri) 18:34:36)
http://torochi.yu-yake.com/
    shokさん

    2枚目の水滴が止まった画が、いかにも一瞬を切り取った!という感じで良いですね!
    イソヒヨドリのオスを以前山の麓近くで見た事があります。
    必ずしも磯にしかいないという訳では無さそうですね。
引用返信
■23771 / ResNo.5)  Re[4]: 川原で水浴び
□投稿者/ shok -(2014/09/20(Sat) 11:47:50)
    No23747に返信(MAKOさんの記事)
    >  
    > MAKOさんtoroさんコメントありがとうございました。

    僕は川原を散歩するのを日課としておりますが

     これまで見たこと有りませんでしたtoroさんの教えで

    イソヒヨドリの雌と分かりましたが淡水の川にも現れることを

     知りました。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■23698 / 親記事)  仲のよいシロカツオドリご夫妻
□投稿者/ TK -(2014/09/18(Thu) 04:47:07)
    急峻な岩壁で愛し合い、雛を孵して大人の世界に送りこむシロカツオドリの親たちはいつも仲がよくて、カンムリカイツブリを思わせます。この写真も実は、足元には雛がいるのですが、この場所が巣なのでカットしてしまいました。連綿とした愛情を交わす親子の情景も素晴らしいのですが、ここはやはり我慢我慢です。

    mLumix DMC GK-7 + Borg 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値不明、1/800秒、ISO-200、露出補正 -0.3。
1400×934 => 800×533

1410983227.jpg
/872KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■23699 / ResNo.1)  Re[1]: 仲のよいシロカツオドリご夫妻
□投稿者/ TK -(2014/09/18(Thu) 04:58:48)
    2014/09/18(Thu) 20:16:30 編集(投稿者)

    2枚目は、手塩にかけた雛が巣立ちしてしまった後の母親です。何となく勘が働いてこの雛は飛ぶと決めて置きピンまでして待っていたのに、よそ見をしたばかりに岩壁を背に滑空していく様子を撮り損ないました。雛が飛び出した瞬間は止めもしなかったのに、まことに淋しげな表情で下を覗きこんでいたのです。思わず貰い泣きをしそうになりました。

    Lumix DMC GK-7 + Borg 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値不明、1/640秒、ISO-200、露出補正 -0.3。
1400×934 => 800×533

1410983927.jpg
/1176KB
引用返信
■23704 / ResNo.2)  Re[2]: 仲のよいシロカツオドリご夫妻
□投稿者/ モアイ -(2014/09/18(Thu) 14:40:22)
    No23699に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    巣立った雛を見送っている親鳥の後ろ姿とは、貴重な瞬間ですね。複雑な想いで感無量なのでしょうか、哀愁が漂ってますね。これも記念すべき一枚ですね。
引用返信
■23708 / ResNo.3)  Re[3]: 仲のよいシロカツオドリご夫妻
□投稿者/ MAKO -(2014/09/18(Thu) 15:49:06)
     
      TKさん
        
        仲睦まじいペアや、子供の旅立ちをそっと見送る母鳥の後ろ姿に
       思わずジ-ンと来るのは、色々な年輪を経た御自分の人生に重なる
       思いからくるのでしょう!
       
       貴重なショットを見せて頂きました。
引用返信
■23713 / ResNo.4)  Re[4]: 仲のよいシロカツオドリご夫妻
□投稿者/ toro -(2014/09/18(Thu) 18:35:08)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    シロカツオドリの夫婦間の愛情、なかなかのもののようですね!
    母親の感慨無量といった後姿、ジーンときますね。
    一度手から離れた雛はもう戻って来ないのでしょうか。。

引用返信
■23717 / ResNo.5)  Re[4]: 仲のよいシロカツオドリご夫妻
□投稿者/ TK -(2014/09/18(Thu) 20:09:26)
    モアイさん、MAKOさん、toroさん、早速ありがとうございます。

    オオハクチョウなどは、英国にいる間もアイスランド往復の旅では家族単位で動くのですが、シロカツオドリの親は冬前に英国を去るのに、成熟していない若鳥は残ります。

    私が数年見続けているカンムリカイツブリ、あるいは庭にやってくる身近の鳥たちのおおかたでは巣離れをせっつくのが親なのですが、この鳥はある時点まではたいへん過保護に見えます。今回初めてフイと出ていく雛を見ていて、「キキの宅急便」の冒頭シーンを思い出しました。

    親子の情景を接写でお見せしたいのですがそうもいかず、追加の写真で子育ての環境をご想像ください。こういう苛酷な環境だからこそ、親が雛と別れた直後の寂寥感は厳しいのかもしれません。私の娘たちでも、英国の学生大部分がそうであるように、大学に進んだときに家を出ています。そのときのポッカと穴が開いたような、空虚な雰囲気は今でも忘れられません。
1400×931 => 800×532

1411039186.jpg
/1135KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■23673 / 親記事)  秋めいて
□投稿者/ MAKO -(2014/09/17(Wed) 16:22:44)

     SX50SH
        125mm f6.5 1/125 iso400  
        
       葉も色ずく、季節となりました。
       彼女も物思いに、ふけているようですね。
     
      ♪めぐる〜めぐる季節の中で〜あなたは〜何を見つけるだろう〜♪
1600×1200 => 800×600

1410938564.jpg
/307KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■23678 / ResNo.1)  Re[1]: 秋めいて
□投稿者/ toro -(2014/09/17(Wed) 18:29:11)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    パッと見、もう秋かと思っちゃいました。(#^.^#)
    黄葉とカワセミなんて、なかなか撮れないシーンですよね〜
    このお嬢ちゃん、黄葉に見とれているかのようですね。(~0~)
引用返信
■23686 / ResNo.2)  Re[1]: 秋めいて
□投稿者/ shok -(2014/09/17(Wed) 19:45:17)
    No23673に返信(MAKOさんの記事)
    >
    > MAKOさんこんばんはアップ写真はもう秋色ですね

    鳥も人も恋しくなる季節ですカワセミも同じ思いかな?
引用返信
■23691 / ResNo.3)  Re[2]: 秋めいて
□投稿者/ MAKO -(2014/09/17(Wed) 20:09:44)
     
      toroさん  shokさん
        
         いつもコメントありがとうございます。
        
        カワセミの手前に薄く蜘蛛の巣が、かかっていましたので
        少しソフトフォーカスになりました。
        この画面では、これでいいかなと思います。
       
         ♪ 〜今はもう秋〜誰もいない海〜 ♪
         

        

引用返信
■23692 / ResNo.4)  Re[1]: 秋めいて
□投稿者/ TK -(2014/09/17(Wed) 21:22:47)
    撮影者のMAKOさんよりも、カワセミの方が逝ってしまった夏を思い出しているようですね。

    ヨーロッパでも大陸側は寒くなると一気に色づきますが、英国の秋と冬は急激な温度の変化もなく、暖流のおかげで黄紅葉になるのも10月下旬と遅めです。それでも庭木になっているナナカマドは、我が家前の小さな広場のように色づいているのがあります。屋根で勢揃いはホシムクドリ、これまで家族単位だったのが合同して動くようになりました。晴れていたらきれいなのですが。

    Lumix DMC GK-7 + EL NIKKOR 50mm 1:4、絞り f-11、ISO-320、露出補正なし。
1400×934 => 800×533

1410956567.jpg
/1059KB
引用返信
■23693 / ResNo.5)  Re[2]: 秋めいて
□投稿者/ MAKO -(2014/09/17(Wed) 22:14:31)

      TKさん
        
        いつもコメント頂き、ありがとうございます。
       こちらも秋めいて、朝晩めっきり涼しくなりました。
       
       Lumix+NIKKOLの組み合わせも、良い写りですね。色々な試行錯誤されて
    おられますね。その探究心こそ、TKさんの真髄ではないでしょうか!!


        
        
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■23658 / 親記事)  ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2014/09/17(Wed) 04:01:36)
    2014/09/17(Wed) 04:03:20 編集(投稿者)

    この絶壁で子育てをするのは、シロカツオドリ以外にも数種類の水鳥がいます。ここで取りあげるのは、ユリカモメ並みの小柄で動作も可愛いカモメです。雛もとっくに巣離れしていて、夏の終わりともなると引き上げが始まります。冬の住まいはというと海上ですが、一気に移るのではなくて内陸を通っていったりします。私がいた日も、数十羽の組が次から次へと私の頭上を通り過ぎていきました。

    Pentax K-3 + DA*300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り f/10、1/1250秒、ISO-200、露出補正なし。
1400×931 => 800×532

1410894096.jpg
/342KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■23659 / ResNo.1)  Re[1]: ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2014/09/17(Wed) 04:12:36)
    逆光でミツユビカモメとはわからなかったのですが、いくつかの群れが海面に降りたので特定できました。風はないに等しいのに、壁の基部を叩いては戻る潮と続けてやってくる上げ潮がもみ合って、ここでも光のカクテルが見られました。

    Pentax K-3 + DA*300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り f/11、1/320秒、ISO-2500、露出補正 -0.7。
1400×931 => 800×532

1410894755.jpg
/1117KB
引用返信
■23662 / ResNo.2)  Re[2]: ミツユビカモメ
□投稿者/ MAKO -(2014/09/17(Wed) 09:09:30)
     
      TKさん
        
       向かって来る、カモメの群れを正面から捉えたシーンも、
      波間を漂うミツユビカモメも、さり気なくて素敵です。
      波の色の変化は、底の色が映っているのでしょうか?
引用返信
■23664 / ResNo.3)  Re[1]: ミツユビカモメ
□投稿者/ shok -(2014/09/17(Wed) 10:52:47)
    No23658に返信(TKさんの記事)
    > 2014/09/17(Wed) 04:03:20 編集(投稿者)
    >
    > ミツユビカモメの大群圧巻ですね 向かい鳥はピンを合わすのに
     大変だと思いますが鳥影がハッキリしてて良いですね
引用返信
■23685 / ResNo.4)  Re[3]: ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2014/09/17(Wed) 19:40:53)
    MAKOさん、重ね重ねの優しいコメントに感謝しております。
    夏休みが終わって学校に急ぐ生徒や学生みたいなもので、ミツユビカモメの群れ通過は30分ほど続きました。逆光で空抜け、どうやったても色は出ないので思い切ってコントラストを落とし、シルエットの鳥でなくする手順を踏みました。

    青と緑の色彩変化、おっしゃるように海中にある巨大な岩塊が緑に見えていたようです。ご参考までに、昨年6月の写真をつけてみました。3月から7月まで英国各地の急峻な海岸で子育てをするので、この時期ではハジロウミバトはまだたくさんいました。
1400×927 => 800×529

1410950453.jpg
/1173KB
引用返信
■23687 / ResNo.5)  Re[2]: ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2014/09/17(Wed) 19:46:34)
    shokさん、向かってくる鳥の撮影、私は大好きです。遠くに見えたらシャッターの半押しで焦点を合わせ、後は待つだけですから。ただし群れの場合には数でいくより仕方がないので、この写真でも数十枚撮った中から選んだものです。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -