HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■40165 / 親記事)  バンの早春賦
□投稿者/ TK -(2016/02/27(Sat) 16:34:20)
    観察小屋から近い場所がこのバンの勢力圏です。ホシハジロを撮ったときから二日後、10メートル圏内で何か食べるものを探していました。面白いことに、水面に映った黒い体が偏光フィルターの効果を発揮して、水底の様子がはっきり見えています。
    OLYMPUS E-M5MarkII + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値記録なし、T/500秒、ISO-1600、三脚使用。

2000×1500 => 800×600

1456558460.jpg
/1462KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■40184 / ResNo.1)  Re[1]: バンの早春賦
□投稿者/ モアイ -(2016/02/27(Sat) 21:14:50)
    No40165に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    早春賦シリーズの第二弾ですね。なるほどバンの影で水面反射が無くなり水底が見える様になってますね。
    流石に近いと良く解像していて目の中の瞳まで判ります。
引用返信
■40187 / ResNo.2)  Re[2]: バンの早春賦
□投稿者/ TK -(2016/02/27(Sat) 21:33:51)
    モアイさん、いつもていねいなコメントをいただき、ありがとうございます。白鳥が旅立った後も、こ年はもっと訪れて、近くに来る夏鳥を観察しようと思っています。そのためには、もっともっと水量が減ってもらわないとなりません。水辺のお花畠があってこそ虫が集まり、その虫を狙って野鳥がやってくる、そうした好ましい構図が崩れてきた昨今です。



引用返信
■40193 / ResNo.3)  Re[1]: バンの早春賦
□投稿者/ denpou -(2016/02/28(Sun) 09:01:23)
    No40165に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     バンの早春賦の偏光フィルター画像 こんなふうに成るんですね、偏光フィルターは 高価ですし 私にとって 効果がどんな物かわからず 使用したことがありません、この様な画像にもなると判れば使ってみる事も考えようかなと思いますね、でも カタログ等で見ると 方向性が有ったりで、うまく使いこなすには難しそうですね、以前はバスフィッシュングでのサングラスでは重宝しましたんですが。
4379×3096 => 800×565

1456617682.jpg
/1463KB
引用返信
■40207 / ResNo.4)  Re[2]: バンの早春賦
□投稿者/ MAKO -(2016/02/28(Sun) 16:24:22)

      TKさん
        
       バンの赤も鮮やかで好きですが、これ程寄れたこた事はないですね。
       影で水中が良く見えるのを、上手く利用してますね。
       緑が温んだ春先の感じを出してると思います。
引用返信
■40219 / ResNo.5)  Re[2]: バンの早春賦
□投稿者/ TK -(2016/02/28(Sun) 23:18:27)
    2016/02/29(Mon) 04:07:05 編集(投稿者)
    2016/02/29(Mon) 01:12:05 編集(投稿者)

    denpouさん、コメント、ありがとうございます。

    偏光フィルターの使い方はそれほど面倒ではないですよ。ネットで検索するとわかりやすい解説も見つかります。大口径だと高価ですが、私は一廻り二廻り小さいのを入手して小口径のレンズに使うほか、アダプターリングを嚙ませてで大口径のレンズにも使います。アダプターはアルミ製のリングですから、安価に入手できます。

    MAKOさん、いつもありがとうございます。

    初めはBORG 77EDや89EDでも偏光フィルターを使いたかったのですが、それこそ高価なので見送っていました。やがて格安になっていたKenco Zeta UVフィルーター77 mmを見つけ、400 mmマニュアルレンズの色滲み緩和に使っていました。そのうち気がついて、アダプターリングを介して89EDの先端に取り付けて使っています。案外これが効果を発揮して、黒くない部分でも水底の石などが判別できているのかもしれません。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40141 / 親記事)  朝焼ける雲と白鳥夫妻
□投稿者/ モアイ -(2016/02/26(Fri) 21:29:21)
    SONYα6000+SAMYANG 8mmFisheye iso200 ss1/500 f2.8 12mm相当 AM6:39
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    朝日が出る30分位前の写真です。東の空が朝焼けで紅くなると雪化粧した白い富士山が紅色に染まります。これを紅富士(ベニフジ)と呼んでいて、夏に見られる赤茶色の赤富士とは区別しています。
    文章で書くと上記の様になるのですが、これを写真で表現出来ないかと思い、何度も挑戦してやっと撮れたのがこの写真です。白鳥を中心にして東に朝焼け西に紅富士を配しました。
1900×1269 => 800×534

1456489760.jpg
/876KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■40142 / ResNo.1)  Re[1]: 朝焼ける雲と白鳥夫妻
□投稿者/ TK -(2016/02/26(Fri) 21:42:02)
    モアイさん、長年の努力実って、念願達成ですね。おめでとうございます。当地は真っ平ら、代わりは大聖堂の塔とか十字架、国境を越してウェールズやスコットランドまで出かければ山の岩壁もあるのですが。

    フィッシュアイでこの大きさに写るのですから、やはり富士山は裾野の広い雄大な山なのですね。
引用返信
■40143 / ResNo.2)  Re[1]: 朝焼ける雲と白鳥夫妻
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/02/26(Fri) 21:42:55)
    モアイさんいつもありがとうございます。見事なフレ−ミングでとても素晴らしいショット撮られてますねぇ♪そろそろまた富士山に行きたくなるのでは?
引用返信
■40155 / ResNo.3)  Re[2]: 朝焼ける雲と白鳥夫妻
□投稿者/ MAKO -(2016/02/27(Sat) 06:24:26)

       モアイさん
        
       赤富士と紅富士に、定義の違いがあるのは知りませんでした。
       昔、富士急ハイランドで見た事がありましたが、寒かった記憶が残ります。
       お友達が近付いて来てますが、自然で温もりがそこにあるようです。
引用返信
■40157 / ResNo.4)  Re[1]: 朝焼ける雲と白鳥夫妻
□投稿者/ mi -(2016/02/27(Sat) 08:59:31)
    No40141に返信(モアイさんの記事)
    魚眼レンズですか。
    雰囲気も良いですが色合いも素晴らしい。

    地方民には富士山自体がめったに撮影する事もない場所なので羨ましいですわ。
引用返信
■40182 / ResNo.5)  Re[2]: 朝焼ける雲と白鳥夫妻
□投稿者/ モアイ -(2016/02/27(Sat) 20:42:04)
    No40157に返信
    ☆TKさん ☆王子さん ☆MAKOさん ☆miさんコメントありがとうございました。

    風景と白鳥を絡めて撮るのは意外と難しくて、景色が良いと白鳥が居ないし白鳥が居ると景色が良くなかったりタイミングが合わない事が多いです。この写真は上手くいきました。
    次の写真は富士山に沈む夕日なのですが、白鳥は留守で見当たらなかったので、代わりにモデルになってもらったのはカメラマン達です。
1800×1202 => 800×534

1456573324.jpg
/639KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40034 / 親記事)  もうすぐ春?
□投稿者/ モアイ -(2016/02/23(Tue) 21:26:02)
    Olympus E-PL6+BCL 9mmFisheye iso200 ss1/1250 f8 18mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    2月の17日に撮影したものです。雪も氷も溶けて春先の様な景色になりました。
    このまま春になってしまうのか、それともまた雪が降るのか微妙な感じです。
    白鳥達は暖かなので嬉しそうです。
2200×1467 => 800×533

1456230362.jpg
/845KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■40035 / ResNo.1)  Re[1]: もうすぐ春?
□投稿者/ TK -(2016/02/23(Tue) 23:41:12)
    モアイさん、信じられないような解像力ですね。白鳥では苦労させられる白さの表現もいうことなしです。9時間遅れの当地なので、特急便でコメントを発信できました。
引用返信
■40042 / ResNo.2)  Re[2]: もうすぐ春?
□投稿者/ モアイ -(2016/02/24(Wed) 07:16:24)
    No40035に返信(TKさんの記事)
    TKさん 早速のコメントありがとうございました。

    この時は早朝では無く、太陽の高度が上がっていたので明るく条件が良かったです。やはり口径の小さなレンズは明るくないと駄目なんですね。僕もシャープに写っているので驚きました。
    白鳥を撮る時はコントラストを最弱にしてアンダーめで撮り、撮影後にソフトで白飛び寸前まで上げています。
引用返信
■40057 / ResNo.3)  Re[3]: もうすぐ春?
□投稿者/ MAKO -(2016/02/24(Wed) 17:13:19)

       モアイさん
         
      岸辺の氷も解けて来て、ぬるむ春が来た感じでしょうか!
      去年の4月、桜に積もる雪などもありましたし、まだ寒い日もあるでしょうね
      コブハクチョウは番でしょうか? デート中?
      


引用返信
■40058 / ResNo.4)  Re[1]: もうすぐ春?
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/02/24(Wed) 18:11:44)
    モアイさんいつもありがとうございます。やはり青空の富士山の写真はとても良いですねぇ♪白鳥も入って良い感じですねぇ♪
引用返信
■40065 / ResNo.5)  Re[2]: もうすぐ春?
□投稿者/ モアイ -(2016/02/24(Wed) 19:37:55)
    No40058に返信(☆王子☆さんの記事)
    ☆MAKOさん ☆王子さん コメントありがとうございました。

    この二羽のコブハクチョウは番いです。春が近づき暖かくなると強い雄が縄張りを作り、近づいてくる他の白鳥をことごとく追い払います。ですから春になると雄は忙しそうに飛び回っているので写真が撮りにくいのです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40004 / 親記事)  水温む
□投稿者/ TK -(2016/02/23(Tue) 03:31:04)
    通常の起床は6時半ですが、暖房の自動スイッチオンはその30分前。冷えこんだおかげで、室内温度は10度を切っていました。正午ごろから晴れてきて温度が上がり、夕景を撮るべく保護区に顔を出したら、氷が溶け始めていました。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/8、1/750秒、ISO-2200、中央重点測光、 露出補正-1.0、焦点距離 630mm、ビーンバッグに載せた半手持ち。

2000×1333 => 800×533

1456176143.jpg
/1597KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■40016 / ResNo.1)  Re[1]: 水温む
□投稿者/ TK -(2016/02/23(Tue) 16:34:15)
    これも同じ時間帯の撮影、同じように春が忍び寄ル感じを出すため、ハイキータッチと暖色系の色を強めてみました。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/8、1/750秒、ISO-800、中央重点測光、 露出補正+1.0、焦点距離 630mm、ビーンバッグに載せた半手持ち。

2000×1330 => 800×532

1456212855.jpg
/1588KB
引用返信
■40022 / ResNo.2)  Re[2]: 水温む
□投稿者/ MAKO -(2016/02/23(Tue) 17:44:26)

      TKさん
        
       氷が浮いてるのは水位が下がって、草に着いたのが残ったのですね。
       ハクチョウのシーンは、ソフトタッチの仕上がりで、水ぬるみ緊張も
       解けて来ている感じが出てますね。
引用返信
■40028 / ResNo.3)  Re[1]: 水温む
□投稿者/ モアイ -(2016/02/23(Tue) 18:59:04)
    No40004に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    春らしい感じのする二枚の写真ですね。割れた氷の間で羽繕いするマガモも朝陽を浴びて暖かそうです。
    白鳥達も朝陽を楽しんでいる様に見えますね。でもゴブ白鳥とオオハクチョウが仲良くしているのは不思議ですね。また靄がかかった様な雰囲気が春の感じを上手く演出しています。爽やかな色合いと画像処理が狙いどおりになっていますね。
引用返信
■40030 / ResNo.4)  Re[3]: 水温む
□投稿者/ TK -(2016/02/23(Tue) 19:10:51)
    MAKOさん、大変ありがとうございます。保護区に限らず、草花や花木が春らしい色彩を見せてくれるようになり、何となく浮き浮きしております。

    平坦で海面すれすれのこの地方は昔から洪水に悩まされてきため、政府と自治体あるいは農業関係者が組んで水位の調整をする手続きが普及しています。お見通しの宙に浮いた氷も、洪水を避ける意味で排水した結果なのでしょうね。ただし夏に想定以上の雨が降ると、地下に余分の水を吸いこむ余裕がなくなって洪水になることがあります。
引用返信
■40032 / ResNo.5)  Re[2]: 水温む
□投稿者/ TK -(2016/02/23(Tue) 20:25:49)
    モアイさん、「・・・画像処理が狙いどおり・・・」といっていただき、すごく嬉しく思います。のんびりしているのは、たぶん飛べないコブハクチョウとオオハクチョウのペアで年来の顔見知り、最後列だけがアイスランドに戻る家族でしょう。

    明日が好天、ただし今夜はまたマイナス気温だそうで、白鳥その他の水鳥をいろいろ考えながら撮ってみようと思います。満月が沈む時間と日の出時間が接近しているので、干潟の方も気になるのですが・・・。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■39998 / 親記事)  近くの梅林で
□投稿者/ YSH -(2016/02/22(Mon) 22:29:35)
    近くの梅林で、ジョウビタキのオス、メス
    67FL+1.4テレコン+E-P5の手持ちで頑張って撮影しました。
2000×2667 => 600×800

1456147775.jpg
/952KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■39999 / ResNo.1)  Re[1]: 近くの梅林で
□投稿者/ YSH -(2016/02/22(Mon) 22:30:53)
    No39998に返信(YSHさんの記事)

2000×2667 => 600×800

1456147853.jpg
/999KB
引用返信
■40000 / ResNo.2)  Re[2]: 近くの梅林で
□投稿者/ YSH -(2016/02/22(Mon) 22:32:14)
    メジロのおしっこです
2000×1500 => 800×600

1456147934.jpg
/504KB
引用返信
■40001 / ResNo.3)  Re[3]: 近くの梅林で
□投稿者/ YSH -(2016/02/22(Mon) 22:35:32)
    梅林の様子です。レンズキャップタイプのFisheye 9mm f8.0で
2000×1500 => 800×600

1456148132.jpg
/1578KB
引用返信
■40002 / ResNo.4)  Re[1]: 近くの梅林で
□投稿者/ TK -(2016/02/23(Tue) 02:47:19)
    YSHさん、ソフトタッチの早春鳥景、どれも素晴らしいですね。楽しめました。


引用返信
■40006 / ResNo.5)  Re[3]: 近くの梅林で
□投稿者/ mi -(2016/02/23(Tue) 07:32:07)
    No40000に返信(YSHさんの記事)
    梅と小鳥の感じが良いですね〜

    梅から桜へと季節が移る間に、
    自分も花と鳥が入る構図で撮影に行きたいです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -