HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■47501 / 親記事)  久々にJPEGで・・・
□投稿者/ TK -(2017/04/13(Thu) 20:58:24)
    先住の方の好みかどうか、手を付けないといけない箇所が山積していて、すっかりご無沙汰してしまいました。過去数日の新しい作品は鑑賞させていただきましたが、すべてにコメントを差しあげる余裕がありませんでした。お詫びいたします。

    4月に入って日差しの強い日が多くなり、私の一番近いフィールド、私の庭と二十数歩でいける娘の家の裏庭で撮影する機会が多くなりました。その際粗忽者の私のお家芸で、早朝の窓越し撮影でJPEGにセットしたのをRAWに戻さないで撮ったものばかりです。最初は暗い木立の中にいたコマドリです。背景は日が当たっている灰色の塀なのですが、JPEGでは白飛びしてしまって手直しができませんでした。

    Pentax KP + Pentax D-FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、f-9.5、1/500秒、ISO-1600、 露出補正、+1.5、テレ端使用。
2000×1330 => 800×532

1492084704.jpg
/1074KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■47502 / ResNo.1)  Re[1]: 久々にJPEGで・・・
□投稿者/ TK -(2017/04/13(Thu) 21:08:17)
    2017/04/13(Thu) 21:11:55 編集(投稿者)

    次は、日当たりのいい原生リンゴの枝先(約20メートル先)に留まったアオガラです。ほとんど撮って出し(但し約40%トリミング)の一枚です。RAW画像だと抜けてしまった空をもう少し修正できるのですが、JPEGでは無理でした。
    Pentax KP + Pentax D-FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、f-8、1/500秒、ISO-400、 露出補正、+0.5、焦点距離 378mm。

2000×1330 => 800×532

1492085297.jpg
/1518KB
引用返信
■47503 / ResNo.2)  Re[2]: 久々にJPEGで・・・
□投稿者/ TK -(2017/04/13(Thu) 21:19:39)
    3枚目は原生リンゴの蕾を食べていたモリバトです。これはRAWに戻して撮った一枚ですが、青空を低い雲が覆ってしまいました。。
    Pentax KP + BORG 89ED + 全玉抜Tokina 100-300mm、f-8、1/750秒、ISO-1600。
2000×1330 => 800×532

1492085978.jpg
/2149KB
引用返信
■47504 / ResNo.3)  Re[3]: 久々にJPEGで・・・
□投稿者/ TK -(2017/04/13(Thu) 21:25:05)
    多くなりましたが、春の花を求めてやってきたモンシロチョウを追加させてください。この写真を撮った時もJPEG設定でしたが、名前のおかげで白を飛ばさない配慮をして撮っています。
    Pentax KP + Pentax D-FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、f-8、1/500秒、ISO-400、 露出補正、+0.5、焦点距離 378mm。

2000×1330 => 800×532

1492086305.jpg
/1615KB
引用返信
■47508 / ResNo.4)  Re[4]: 久々にJPEGで・・・
□投稿者/ MAKO -(2017/04/13(Thu) 21:44:58)

      TKさん
        
      庭で林檎の木に来る鳥達が撮れるとは、素敵な環境ですね。原生とは実は
      小さいのでしょうね。こちらでは見られない鳥達を、見せて頂け感謝します。
      望遠マクロにもなるズームも、シャープで目が覚めるような緑ですね。
引用返信
■47510 / ResNo.5)  Re[4]: 久々にJPEGで・・・
□投稿者/ モアイ -(2017/04/14(Fri) 05:53:01)
    No47504に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    KPの試運転ですね !!新しいカメラが来ると嬉しいもののですよね。KPの使い心地はいかがでしょうか?フィルムカメラ風のデザインと質感だと思っていますが、現物はまだ見てないのでお聞きするしだいです。
    新居の改装で忙しい様ですが、楽しみが増えましたね。
引用返信
■47512 / ResNo.6)  Re[4]: 久々にJPEGで・・・
□投稿者/ mymt -(2017/04/14(Fri) 08:32:45)
    TKさん、JPEGとRAWは銀塩からデジタルに変えたときのことを思い出します。
    K100DやKissDから始めたのですが、たしか600万画素で映像素子もCCDがメインだったと記憶しています。手元に残っている画像を見ると逆光や暗いときのJPEGはダメでした。
    ところが今はJPEGとRAWの区別が私には分かりません。むしろカメラの個性が強くて慣れるのに大変です。RX10MとFZ1000はAFや画質がまるで違うので画像を見れば一目で分かるでしょう。観賞もプリントから液晶になったので変わるのも時代なのでしょうね。

引用返信
■47547 / ResNo.7)  Re[4]: 久々にJPEGで・・・
□投稿者/ @MT -(2017/04/14(Fri) 23:16:47)
    No47504に返信(TKさんの記事)

    TKさん、引越しされた先は同じくスコットランドでしょうか、小鳥の種類が多いようですね、楽しませてもらいましたありがとうございます、
    私も蝶を時々撮っており今日春を告げるギフチョウに出会いました。

3777×2499 => 800×529

1492179407.jpeg
/2058KB
引用返信
■47550 / ResNo.8)  Re[1]: 久々にJPEGで・・・
□投稿者/ denpou -(2017/04/15(Sat) 04:40:22)
    No47501に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     やはりTKさんは写真でもこだわりがあるように 住まいもこだわりが御有りになる様ですね 大きな御うちの様に感じられますが それだけに 自分好みにするには 大変でしょうね。
     画像はほとんどRAWで撮られているようですね、私なんかはRAWで撮るといろいろ出来るようですが 手間がかかるので 今ではJPEGでしか撮っていませんよ。
引用返信
■47616 / ResNo.9)  Re[5]: 久々にJPEGで・・・
□投稿者/ TK -(2017/04/17(Mon) 04:52:48)
    MAKOさん、ありがとうございます。林檎や梨の原生種は、手入れや収穫の便を考慮して低くした果樹と違って、高さ数メートルに達する大柄な樹が多く、3月下旬から4月上旬は住宅地でも耕作地でもなかなかの盛観です。

    モアイさん、私のKPはシルバーにしました。デジタル一眼になってからずっと真っ黒だったので、気分を変えたくなったのです。使い心地ですか、どの機種でもマニュアルも読まず使い始める私なので、「こんなものか」と早呑み込みで済ませてしまっています。でも画質は上々、バッテリーは抜群に低寿命と、この二点ははっきり申し上げられます。いい機会なので、モアイさんの真似をして(60EDで無理矢理撮ったのでお粗末ですが)、フィールドでの機材設定(観察小屋での三脚使用は遠慮)をお見せします。半年ぐらい前から、当地のハイアマの真似をして、ヒップサポート装置HP-1とジンバル雲台を組み合わせて使っています。

    mymtさん、私は気づかずにいた進化の裏腹両面ご指摘、ありがたく読ませていただきました。最新PentaxのKPでいえば、カメラボディ内部のノイズ処理が優秀なのでないかという気がしています。ISO-6400でJPEG画像を撮ったとき、カメラ側の機能をオフにしてSilkypixでデフォールトのノイズ処理をしたら、細部がぼけてノッペリ画像になってしまいました。

    @MTさん、コメントとギフチョウの写真(merilによる精緻な画像!)をありがとうございました。引っ越してきたのは同じ県内の学都ケンブリッジに近い、家数100軒ほどの小さな村です。もっとも大規模経営の農地に囲まれているので、庭にやってくる鳥も種類は多いようです。

    denpouさん、いつもありがとうございます。はい、「こだわり」といっていただければ格好いいのですが、実は頑固者の受難が続いているのです。村中でもっとも小さな家なので、現状に甘んじたらどうというここともないのに、7平方メートルの前庭を石庭にしようと思い立って砕石を注文したら、900キロの重さがある石ころの大袋が届きました。




2000×1500 => 800×600

1492372368.jpg
/1276KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■47070 / 親記事)  コウノトリ
□投稿者/ @MT -(2017/03/29(Wed) 20:30:10)
    全開です。
2916×1898 => 800×520

1490787010.jpeg
/733KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■47075 / ResNo.1)  Re[1]: コウノトリ
□投稿者/ モアイ -(2017/03/29(Wed) 21:25:03)
    No47070に返信(@MTさんの記事)
    @MTさん こんにちは

    翼が大きくて飛行機みたいですね。こんなのが飛んで来たら、さぞかし迫力が有るでしょうね。翼が白黒なのも面白いです。
引用返信
■47076 / ResNo.2)  Re[2]: コウノトリ
□投稿者/ @MT -(2017/03/29(Wed) 21:48:07)
    No47075に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん早速のコメントありがとうございます、白と黒のツートンカラーでタンチョウとかソデグロヅルによく似ています、目付きは恐竜の進化系でしょうか鋭いです。

引用返信
■47091 / ResNo.3)  Re[1]: コウノトリ
□投稿者/ denpou -(2017/03/30(Thu) 20:40:48)
    No47070に返信(@MTさんの記事)
    @MTさん

     豊岡のセンターでは 見ましたが 飛んでいる姿は見られませんので こんなシーンをうまく撮られましたね、何か情報は有ったんですか。
引用返信
■47100 / ResNo.4)  Re[2]: コウノトリ
□投稿者/ @MT -(2017/03/30(Thu) 23:23:00)
    No47091に返信(denpouさんの記事)

    denpouさん今晩はコメントありがとうございます、コウノトリは日本で絶滅したので話題性があるのか飛来したらマスコミに取り上げられます、タンチョウと比べても見劣りしない飛翔姿です。

引用返信
■47105 / ResNo.5)  Re[1]: コウノトリ
□投稿者/ TK -(2017/03/31(Fri) 04:01:37)
    @MTさん、グライダーの発明者はシュバシコウを見て閃いたのだそうですが、本当に魅力のある飛び方ですね。9年前にポーランドを訪れたとき、村中の特設台座で子育てをしているシュバシコウを見てきました。またと思うのですが、右側通行のドライブを思うとその気も萎えてしまいます。やはり年寄りになったのですね。


引用返信
■47156 / ResNo.6)  Re[2]: コウノトリ
□投稿者/ @MT -(2017/03/31(Fri) 23:16:21)
    No47105に返信(TKさんの記事)

    TKさん、いつもコメントありがとうございます、言われるようにグライダーの翼に似ていますね羽を広げると幅が2メートル位あり豪華な印象です。
    豊岡市のこうのとりの郷公園からの飛来で当地では最近数羽確認されています、HPでライブ映像が見られます。

    w.stork.http://wwu-hyogo.ac.jp

引用返信
■47157 / ResNo.7)  Re[3]: コウノトリ
□投稿者/ @MT -(2017/03/31(Fri) 23:26:55)
    No47156に返信(@MTさんの記事)
    > ■No47105に返信(TKさんの記事)

    TKさんサーバが開けません、兵庫県立コウノトリの郷公園 で検索していただけたら幸いです。

引用返信
■47158 / ResNo.8)  Re[4]: コウノトリ
□投稿者/ TK -(2017/04/01(Sat) 00:23:26)
    @MTさん、おかげですぐ見つかりましたので、明日にでも時差を考慮しながら覗いてみます。ありがとうございました。ポーランドのシュバシコウですが、かつては煙突の天辺に営巣したので、除去が一仕事だったそうです。今は電信電話企業や電気会社が、立派な木造プラットフォームを提供しています。
1400×933 => 800×533

1490973806.jpg
/771KB
引用返信
■47178 / ResNo.9)  Re[5]: コウノトリ
□投稿者/ @MT -(2017/04/01(Sat) 23:58:39)
    No47158に返信(TKさんの記事)

    Tkさん丁寧なコメントありがとうございます、シュバシコウはヨーロッパではポーランドでしか観察出来ないのでしょうか大遠征されましたですね、貴重なショット拝見し感謝です。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■46970 / 親記事)  雉の時期
□投稿者/ MAKO -(2017/03/26(Sun) 15:33:24)

      7DU 600o f10 1/800 iso4000 -1/3ev
      
     家のすぐ近くの畑にいた雉です。今朝は彼のモーニングコールで目覚めました。
2284×1526 => 800×534

1490510004.jpg
/1196KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■46972 / ResNo.1)  Re[1]: 雉の時期
□投稿者/ MAKO -(2017/03/26(Sun) 15:39:43)

      ホロウチシーンです。人家のすぐ裏で、人の関わり感を出しました。
2162×1402 => 800×518

1490510383.jpg
/1267KB
引用返信
■46974 / ResNo.2)  Re[2]: 雉の時期
□投稿者/ mymt -(2017/03/26(Sun) 19:30:29)
    MAKOさん、こんばんは。
    被りのない黒土背景でキジがスッキリとしてとても綺麗です。
    裏庭でしょうか、近くまで来ていいですね。こちらでは川の対岸で鳴いています。
引用返信
■46981 / ResNo.3)  Re[3]: 雉の時期
□投稿者/ MAKO -(2017/03/26(Sun) 21:00:04)
     
      mymtさん
         コメントありがとうございます。
      
      このキジは家の前の道を歩いていて畑に入り、建物の裏の空き地で、餌探しを
      していました。去年は庭に来た事もありますので、秋まで色々撮れそうです!
      
引用返信
■46983 / ResNo.4)  Re[2]: 雉の時期
□投稿者/ モアイ -(2017/03/26(Sun) 21:47:54)
    No46972に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    人家の近くまで来てキジというのは結構身近な鳥なのですね。いつ見ても派手な衣装ですが野良猫に遣られないのか心配です。
引用返信
■46985 / ResNo.5)  Re[3]: 雉の時期
□投稿者/ MAKO -(2017/03/26(Sun) 22:42:06)

    モアイさん
        コメントありがとうございます。
       
      「きじのじき」と、タイトルを初歩的な回文にしてみました。遊びですね!
      キジはあちこちで見られ、警戒心も薄そうです。大きいので襲われるのは
      少ないのかも知れませんね。
引用返信
■46987 / ResNo.6)  Re[2]: 雉の時期
□投稿者/ denpou -(2017/03/27(Mon) 03:00:10)
    No46972に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん

     雉が身近な存在なんですね、ハクチョウともですが 野鳥撮影の対象がいっぱい近くにあるのは やはり羨ましい環境にお住いの様ですね。
     雉の記事 ありがとうございます。
引用返信
■46991 / ResNo.7)  Re[1]: 雉の時期
□投稿者/ TK -(2017/03/27(Mon) 04:36:53)
    2017/03/27(Mon) 04:38:11 編集(投稿者)

    MAKOさん、日本の雉は早朝から大声をあげるのですか。お察しいたします。当地の雉はコウライキジですが、狩猟の対象になっていて大部分は人工繁殖、禁漁期間が終わるまで閉じ込められています。生き残ったり本来の野生組はその禁漁期間なら傍若無人に歩き回っていますが、飛び立つ前に一声あげるだけ、いうなれば雉も鳴かずば・・・ですね。

    私の写真はマイナス7度の寒い夜明けに、私のいた観察小屋のすぐ脇でじっとしていた雄のコウライキジです。入ってこられるように扉を開けていたのに、度胸がないのか1時間後に飛び去っていきました。
2000×1335 => 800×534

1490557013.jpg
/1351KB
引用返信
■46997 / ResNo.8)  Re[2]: 雉の時期
□投稿者/ モアイ -(2017/03/27(Mon) 08:12:36)
    No46972に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    タイトルが回文になっているとは気が付きませんでした。流石MAKOさん恐れ入りました。カタカナだったら気が付いたかもしれません。
    回文と言えば「無駄なダム」や「イカ食べたかい」等がありますね。
引用返信
■47007 / ResNo.9)  Re[2]: 雉の時期
□投稿者/ MAKO -(2017/03/27(Mon) 15:34:30)

      denpouさん TKさん 
        何時もコメントありがとうございます。
      
      キジはよく見かけますね。コジュケイと共に鳴き声は、日常聞けますので
      目覚まし代わりになってくれます。
      コウライキジはこちらでは、限定的な場所しかいない様ですね。日本雉と
      交雑種もいて、互いが亜種という説も有る様です。

      モアイさん
        重ねてコメントありがとうございます。
       
      簡単なタイトルを考えていたら、浮かんできました。
      駄洒落を言うのは誰じゃ、程度のレベルですね(笑)。

      
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■46867 / 親記事)  ボート池のある公園
□投稿者/ mymt -(2017/03/23(Thu) 18:57:27)
    曇天で高感度撮影になりましたが連写のタイミングが合いました。
    SonyRX10M3 焦点距離220mm(換算600mm) Iso1000 F4 SS=1/1600 Microsoft Photo Gallery         
2100×1400 => 800×533

1490263047.jpg
/2022KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■46868 / ResNo.1)  Re[1]: ボート池のある公園
□投稿者/ mymt -(2017/03/23(Thu) 18:58:01)
    SonyRX10M3 焦点距離220mm(換算600mm) Iso1000 F4 SS=1/1600 Microsoft Photo Gallery         
2100×1400 => 800×533

1490263081.jpg
/2045KB
引用返信
■46869 / ResNo.2)  Re[2]: ボート池のある公園
□投稿者/ mymt -(2017/03/23(Thu) 18:59:00)
    それにしても餌捕りが下手なカワセミ君です。
    SonyRX10M3 焦点距離220mm(換算600mm) Iso1000 F4 SS=1/1600 Microsoft Photo Gallery         
2100×1400 => 800×533

1490263140.jpg
/2148KB
引用返信
■46870 / ResNo.3)  Re[3]: ボート池のある公園
□投稿者/ mymt -(2017/03/23(Thu) 19:00:14)
    最後は枝停まりで。
    SonyRX10M3 焦点距離220mm(換算600mm) Iso100 F4 SS=1/400 -0.7EV Microsoft Photo Gallery         
2100×1400 => 800×533

1490263213.jpg
/1449KB
引用返信
■46876 / ResNo.4)  Re[4]: ボート池のある公園
□投稿者/ MAKO -(2017/03/23(Thu) 19:28:57)

      mymtさん
      
      最近はカワセミに嵌ってますね。飛び出す瞬間を見事に捉えましたね。
      止まりものは低感度で精細、背景も初春の淡いイメージでいいですね。
引用返信
■46877 / ResNo.5)  Re[4]: ボート池のある公園
□投稿者/ モアイ -(2017/03/23(Thu) 19:45:17)
    No46870に返信(mymtさんの記事)
    mymtさん こんにちは

    やりますねえー 見事です。ロケットみたいに水面から飛び出す瞬間が凄いです。
    止まり物も趣が有って良いです。    
引用返信
■46880 / ResNo.6)  Re[5]: ボート池のある公園
□投稿者/ せきと丸 -(2017/03/23(Thu) 20:22:21)
    mymtさん、
    皆さんが仰るように静と動、いいですね!
    見ていて飽きないです。    
引用返信
■46886 / ResNo.7)  Re[1]: ボート池のある公園
□投稿者/ TK -(2017/03/24(Fri) 05:55:58)
    mymtさん、一芸に秀でた人なら、当時の感触は体が知っています。見事な組写真がそれを証明していると思います。野鳥ではないのですが、勤務先の軟式野球部員で外野手だった私が、4年半のブランクがあったのに復帰した時のゲームで、得意だったラインドライブを2回も捕球した記憶があります。mymtさんの写真、ますます楽しみになりました。


引用返信
■46889 / ResNo.8)  Re[4]: ボート池のある公園
□投稿者/ @MT -(2017/03/24(Fri) 06:30:11)
    No46870に返信(mymtさんの記事)

    mymtさん、カワセミショット絶好調ですね、見応え満点で楽しませてもらいました。


引用返信
■46895 / ResNo.9)  Re[5]: ボート池のある公園
□投稿者/ mymt -(2017/03/24(Fri) 07:24:41)
    MAKOさん、モアイさん、せきと丸さん、TKさん、@MTさん、コメント有難うございます。
    滅多に使わない感度で撮りましたが思っていたよりノイズが少なかったです。1/2.3と1型の差はここでも大きいです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■46803 / 親記事)  1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/21(Tue) 07:04:37)
    2017/03/21(Tue) 07:20:09 編集(投稿者)

    何を思ったのか、オオハクチョウの若鳥が群れを離れてジャガイモが置いてある場所に移動していきました。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + 1.4倍リアコンバーター + Tokina 100-300mm玉抜ズーム、f−8、1/2000秒、ISO-1600。
2000×1333 => 800×533

1490047476.jpg
/1353KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■46804 / ResNo.1)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/21(Tue) 07:18:49)
    前回登場してもらったコブハクチョウは百戦錬磨の古強者と思われますが、怪我で飛べない名物オオハクチョウも餌撒き最前列を確保する実力者です。私も6年の付き合いをしていますが、気の毒に連れ合いの姿が見えなくなりました。この写真では見えない向かって左の翼が、無残に壊れています。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + 1.4倍リアコンバーター + Tokina 100-300mm玉抜ズーム、f- 9.5、1/1000秒、ISO-800。

2000×1330 => 800×532

1490048329.jpg
/1177KB
引用返信
■46808 / ResNo.2)  Re[2]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ mymt -(2017/03/21(Tue) 09:00:52)
    TKさん、羽根が折れて飛べないハクチョウと6年の付き合いとは!!
    日本では怪我をした野鳥が生き延びられないばかりか、写真を撮りたいがために野鳥をダメにするカメラマンが少なからずいます。それも分別ありそうな年配者。
    英国を見習わなくては!!
引用返信
■46809 / ResNo.3)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ denpou -(2017/03/21(Tue) 09:48:46)
    No46803に返信(TKさんの記事)
    TKさん
     タイトルの様に午後2時に夕方が始まれば だんだん暗くなって来るんでしょうか そうなれば 撮影も大変ですね、こちらでは想像もつきません。
引用返信
■46812 / ResNo.4)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ モアイ -(2017/03/21(Tue) 11:26:25)
    No46803に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    玉抜きAFボーグが絶好調ですね。BORGで飛んでいる鳥を撮れるのは凄い事だし、色々な場面でも撮影チャンスが増える事になりますね。
    ピント精度も問題無いし普通に撮れるのが、良いですね。実は僕も昔使っていたAF1.7アダプターを引っ張り出して71FLでセミAFにしようと思ってます。
引用返信
■46813 / ResNo.5)  Re[3]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/21(Tue) 15:50:18)
    2017/03/21(Tue) 15:53:06 編集(投稿者)

    mymtさん、denpouさん、モアイさん、皆さんの励みになるコメントを読ませていただきました。それとお詫びですが、タイトルが11月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二であるべきなのに1月になっていました。謹んで訂正いたします。

    英国野鳥の会RSPBのそもそもは、カンムリカイツブリの羽根を帽子に仕立てた中上流階級女性群の見栄と虚栄に反発した知識階級女性の野鳥保護運動でした。日本の明治時代のことですが、今ではその中上流と知識階級の人々が手弁当で野鳥の保護に邁進しています。

    基本的に平坦な地勢のおかげで朝夕の明暗がゆっくりと変わっていくので、足腰不自由な私でもゆっくりと楽しむことができます。暗くなって帰路につくときは、対向車のヘッドライトに悩まされますが、これはささやかな代償というものでしょうね。

    諸先輩がネットに残された貴重な記録のおかげで、不勉強な私でもAF化BORGが楽しめるようになりました。モアイさんのいわれているPentaxの1.7倍リアコンバーターもありがたい存在です。先日から庭の野鳥を撮るのに、純粋のマニュアルレンズをセミAF化してBORG 60EDにつなげて楽しんでいます。280mm相当のレンズ60EDをAPS-Cのボディに付けると、これが700mm相当に昇格します。一カ所のピンをセロテープやアルミフォイルで覆うとシャッター速度優先撮影ができるのですが、私は代わりに鉄道模型やエレキギター用の通電用銅板テープを使っています。これなら長持ちするので安心です。

引用返信
■46816 / ResNo.6)  Re[2]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ MAKO -(2017/03/21(Tue) 17:49:45)
      TKさん
      
      小鳥でも場所を覚えて又やって来た、と言う例もありますから、6年もの間
      会ってるという事は、オオハクチョウも顔を覚えているのでしょうね?
      安心して優しい表情に見えますね。
    BORGでの飛びものは難易度が高いですが、流石のシャープさですね。
引用返信
■46837 / ResNo.7)  Re[1]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ @MT -(2017/03/21(Tue) 21:27:07)
    No46803に返信(TKさんの記事)

    TKさん、ジャスピンで気持ちの良いショットですね見とれてしまいました。こちらも今年は大雪に見舞われコハクチョウが餌場をよく移動していました。

3139×1959 => 800×499

1490099227.jpeg
/1432KB
引用返信
■46847 / ResNo.8)  Re[3]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/22(Wed) 05:40:06)
    MAKOさん、いつもありがとうございます。もっぱら観察小屋で撮影しているので、このオオハクチョウに限らず鳥の方は、中の人間は無害と決め込んでで無視してくれるのでしょう。
引用返信
■46848 / ResNo.9)  Re[2]: 1月中旬の午後2時は夕方の始まり・その二
□投稿者/ TK -(2017/03/22(Wed) 05:47:25)
    @MTさん、お褒めにあずかり恐縮しております。リュウマチ性の関節炎が再発したので、やはり89EDメインのAFセット4キロの重量は応えます。コハクチョウが田園地帯を飛ぶ様、何とすがすがしい一枚でしょう。真似をしたいのですが・・・・。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -