HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10853 / 親記事)  ホオアカ
□投稿者/ 7G -(2012/06/14(Thu) 18:10:47)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    EOS 7D+SIGMA APO 150-500mm F5.0-6.3 DG OS HSM+手持ち撮影+ノートリ

    今日は天気も良く高原へ出かけホオアカを見てきました。
    高原にホオアカの囀りが響いてとても心地良かったです。

900×600 => 800×533

1339665047.jpg
/500KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■10855 / ResNo.1)  Re[1]: ホオアカ
□投稿者/ ともべい -(2012/06/14(Thu) 21:50:42)
    No10853に返信(7Gさんの記事)
    > EOS 7D+SIGMA APO 150-500mm F5.0-6.3 DG OS HSM+手持ち撮影+ノートリ
    >
    > 今日は天気も良く高原へ出かけホオアカを見てきました。
    > 高原にホオアカの囀りが響いてとても心地良かったです。
    >

    7Gさん、こんばんは。

    緑の中のホオアカ、とても爽やかで気持ちがいい写真ですね。
引用返信
■10856 / ResNo.2)  Re[2]: ホオアカ
□投稿者/ 7G -(2012/06/14(Thu) 21:57:38)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    ともべいさん、こんばんは。

    > 緑の中のホオアカ、とても爽やかで気持ちがいい写真ですね。

    撮っている私自信とても爽やか気分でホオアカと大草原を
    堪能しました。
引用返信
■10859 / ResNo.3)  Re[1]: ホオアカ
□投稿者/ TK -(2012/06/15(Fri) 01:38:26)
    No10853に返信(7Gさんの記事)
    > EOS 7D+SIGMA APO 150-500mm F5.0-6.3 DG OS HSM+手持ち撮影+ノートリ

    7Gさん、しっとりした情感のある7Gさんの鳥景、いっそう磨きがかかってきたように思います。
引用返信
■10860 / ResNo.4)  Re[2]: ホオアカ
□投稿者/ 7G -(2012/06/15(Fri) 07:21:09)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    T.Kさん、おはようございます

    > 7Gさん、しっとりした情感のある7Gさんの鳥景、いっそう磨きがかかってきたように思います。

    見渡せば一面、緑が広がりとても爽快な場所でしたので、誰が撮っても
    磨きが掛かったように撮れると思います。
引用返信
■10865 / ResNo.5)  Re[1]: ホオアカ
□投稿者/ MIKI -(2012/06/15(Fri) 21:35:56)
    No10853に返信(7Gさんの記事)
    > EOS 7D+SIGMA APO 150-500mm F5.0-6.3 DG OS HSM+手持ち撮影+ノートリ
    >
    > 今日は天気も良く高原へ出かけホオアカを見てきました。
    > 高原にホオアカの囀りが響いてとても心地良かったです。
    >

    7Gさん、はじめまして。
    鮮やかな緑と、これまたくっきりのホオアカ、ナイスショットです。
引用返信
■10869 / ResNo.6)  Re[2]: ホオアカ
□投稿者/ 7G -(2012/06/16(Sat) 02:17:03)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    MIKIさんこんばんは。初めまして。

    > 鮮やかな緑と、これまたくっきりのホオアカ、ナイスショットです。

    大草原で撮ったのが正解でした。緑の中のホオアカは引き立ちます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10810 / 親記事)  女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ TK -(2012/06/09(Sat) 21:35:24)
    英国は慣習法の国、留鳥であるコブハクチョウは君主の所有物だとされているとかいないとか、英国人の間でも議論が絶えません。余談はさておき、我が町のコブハクチョウはやっと3羽の雛を孵しました。昨日はサボって今朝方河畔を訪れたら、お母さんの胸のあたりから小さな小さな頭が覗いていました。顔見知りの小母さん曰く、「昨日孵ったけど、嵐だったので一家は巣を離れなかったのよ」。つまりこの雛たち、二日目の姿です。今日は近くを自力で泳いだだけで、親の背には乗りませんでした。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、テレ端使用。
1200×848 => 800×565

1339245323.jpg
/744KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■10811 / ResNo.1)  Re[1]: 女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ TK -(2012/06/09(Sat) 21:46:34)
    2012/06/09(Sat) 21:49:34 編集(投稿者)

    このあたりの川幅は約40メートル、対岸は牛牧場ですが、私がいるのはイヌとヒト用の散歩道です。ガードマンのお父さん白鳥はたとえキセキレイでも追っ払っていますが、ヒトも襲うのを忘れていました。懸命にファインダーを覗いていたら、凄まじい羽音と共に、突っこんでくる白鳥の姿が見えたのです。幸い40年前とちがって水面より高い位置にいたので、脛に青痣を作られなくて済みました。この川では散歩中のイヌが泳ぐこともあるのですが、飼い主が制止しないと痛い目に遭うことでしょう。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、テレ端使用、焦点距離 167mm。
1200×800 => 800×533

1339245994.jpg
/808KB
引用返信
■10812 / ResNo.2)  Re[2]: 女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ TK -(2012/06/09(Sat) 21:55:32)
    2012/06/09(Sat) 21:56:27 編集(投稿者)

    2週間ほど前に気がついたのですが、この白鳥夫妻が選んだ場所は野鳥団地だったようです。すぐ右手の水草の中はマガモ一家とバンの休み場所だし、そのまた横手の大木には巣があるらしくて、モリバトとシラコバトが頻繁に出入りしています。
    お母さんは早速、チビさんを連れてマガモの家にご挨拶に・・・・。
1200×800 => 800×533

1339246532.jpg
/726KB
引用返信
■10814 / ResNo.3)  Re[1]: 女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ モアイ -(2012/06/10(Sun) 11:23:34)
    No10810に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    何とも愛らしい雛達ですね。カモと違いお父さんが頑張っているんですね。
    女王様の所有とは知りませんでした。
引用返信
■10818 / ResNo.4)  Re[2]: 女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ TK -(2012/06/10(Sun) 23:50:00)
    モアイさん、コメントありがとうございます。ロビン・フッドの時代だと、白鳥や鹿を殺した庶民は打ち首になったらしいです。現代ではさすがにそんなことはなくて、テムズ川にいるコブハクチョウを数え直す儀式が残っているだけです。
引用返信
■10820 / ResNo.5)  Re[3]: 女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ たなか -(2012/06/11(Mon) 09:37:31)
    突っ込まれつつもシャッターを押してピンを合わせて居るところが、さすがです。

    「英国は慣習法の国」、議会制民主主義の先進国イギリスには、たしか国家憲法がなかったのですよね? 更新する場面に出会わなかった古い法律が、時代を超えて生き残ってしまうこともある、と聞いた覚えがあります。

    「女王所有の白鳥」、伝統と格式のイギリスらしい話です。
    日本ではもう受け継がれて居ませんが、「将軍様のお鷹場」「御巣鷹山」などが、それに近いでしょうか。

    お鷹場や御巣鷹山は、厳格に守られて来たために、現在でも有数の探鳥地となっている場合が多いです。
引用返信
■10821 / ResNo.6)  Re[4]: 女王様所有の白鳥増加
□投稿者/ TK -(2012/06/11(Mon) 14:15:46)
    No10820に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、過分のコメントと日本での伝統保持情報、ありがとうございます。

    ・・・突っ込まれつつもシャッターを押して・・・ = 水面から2メートル高い小径にいたので心配はありませんでしたが、その昔襲われたときはテムズ川の水際でしたが、やはり子育ての最中でした。

    ・・・「将軍様のお鷹場」「御巣鷹山」・・・現在でも有数の探鳥地となっている場合が多いです。 = こちらにも魚釣り禁止の看板を立ててユーモア写真を撮るプロがいますが、こういういい話を聞くと、うれしくなります。

    対岸とはいえ40メートルの幅しかない川での子育てですから、多くの住民たちの目を楽しませてくれたし、これからしばらくは河畔の緑地にやってくる人間家族も大いに楽しめることでしょう。でも、コブハクチョウがこの姿勢を見せたら要注意ですね。お父さん白鳥は、数平方キロメートルの水面をこの姿勢で泳ぎ回って、ほかの鳥や猫、狐などを警戒しています。
1200×800 => 800×533

1339391745.jpg
/764KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10655 / 親記事)  コチドリさん、ごめんなさい
□投稿者/ YSH -(2012/05/29(Tue) 00:13:43)
    干潮少し前の河口で、いつもは近づくと逃げてしまうコチドリが、逃げてもすぐに近くによってくるので???でしたが、生まれたばかりのヒナを守るための懸命の行動でした。
    5m位まで近づいて、隠れてじっとしていたヒナを保護した時の写真が1−3枚目です。
4032×3024 => 800×600

1338218023.jpg
/3465KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■10656 / ResNo.1)  Re[1]: コチドリさん、ごめんなさい
□投稿者/ YSH -(2012/05/29(Tue) 00:14:15)
    No10655に返信(YSHさんの記事)
    > 干潮少し前の河口で、いつもは近づくと逃げてしまうコチドリが、逃げてもすぐに近くによってくるので???でしたが、生まれたばかりのヒナを守るための懸命の行動でした。
    > 5m位まで近づいて、隠れてじっとしていたヒナを保護した時の写真が1−3枚目です。
1400×1050 => 800×600

1338218054.jpg
/363KB
引用返信
■10657 / ResNo.2)  Re[2]: コチドリさん、ごめんなさい
□投稿者/ YSH -(2012/05/29(Tue) 00:14:40)
    No10656に返信(YSHさんの記事)
    > ■No10655に返信(YSHさんの記事)
    >>干潮少し前の河口で、いつもは近づくと逃げてしまうコチドリが、逃げてもすぐに近くによってくるので???でしたが、生まれたばかりのヒナを守るための懸命の行動でした。
    >>5m位まで近づいて、隠れてじっとしていたヒナを保護した時の写真が1−3枚目です。
1400×1050 => 800×600

1338218080.jpg
/368KB
引用返信
■10658 / ResNo.3)  Re[3]: コチドリさん、ごめんなさい
□投稿者/ YSH -(2012/05/29(Tue) 00:16:23)
    No10657に返信(YSHさんの記事)
    > >>干潮少し前の河口で、いつもは近づくと逃げてしまうコチドリが、逃げてもすぐに近くによってくるので???でしたが、生まれたばかりのヒナを守るための懸命の行動でした。
    コチドリの擬傷の写真です

2434×1849 => 800×607

1338218183.jpg
/1868KB
引用返信
■10667 / ResNo.4)  Re[4]: コチドリさん、ごめんなさい
□投稿者/ TK -(2012/05/29(Tue) 18:11:47)
    YSHさん、コチドリもこの英雄的な行為をするのですね。40年ぐらい前に、カケスが翼を引きずりながら、巣から猫を遠ざけようとしているのを見かけたことがあります。庭に営巣したガーデンバードでも、邪魔者がいるとまっすぐ巣には戻らず、餌をくわえたまま素知らぬ顔?でタイミングを待っています。お返しに、クロウタドリのお父さんの姿をお目にかけます。

    私の守備範囲ではコチドリは撮れないのですが、ハジロコチドリならYSHさんのスポットそっくりの砂利浜でよく見かけるので、今年こそは雛を見たいと楽しみにしています。
1200×800 => 800×533

1338282707.jpg
/657KB
引用返信
■10693 / ResNo.5)  Re[5]: コチドリさん、ごめんなさい
□投稿者/ YSH -(2012/05/31(Thu) 22:30:03)
    No10667に返信(TKさんの記事)
    > YSHさん、コチドリもこの英雄的な行為をするのですね。40年ぐらい前に、カケスが翼を引きずりながら、巣から猫を遠ざけようとしているのを見かけたことがあります。庭に営巣したガーデンバードでも、邪魔者がいるとまっすぐ巣には戻らず、餌をくわえたまま素知らぬ顔?でタイミングを待っています。お返しに、クロウタドリのお父さんの姿をお目にかけます。
    ヒナに餌を運ぼうとしているセグロセキレイの親鳥です(トリミング)。しばらく観察をしていて、ヒナは金網に囲まれた資材置場にいることがわかりました。
1400×936 => 800×534

1338471003.jpg
/216KB
引用返信
■10694 / ResNo.6)  Re[6]: コチドリさん、ごめんなさい
□投稿者/ YSH -(2012/05/31(Thu) 22:30:32)
    No10693に返信(YSHさんの記事)
    > ■No10667に返信(TKさんの記事)
    >>YSHさん、コチドリもこの英雄的な行為をするのですね。40年ぐらい前に、カケスが翼を引きずりながら、巣から猫を遠ざけようとしているのを見かけたことがあります。庭に営巣したガーデンバードでも、邪魔者がいるとまっすぐ巣には戻らず、餌をくわえたまま素知らぬ顔?でタイミングを待っています。お返しに、クロウタドリのお父さんの姿をお目にかけます。
    > ヒナに餌を運ぼうとしているセグロセキレイの親鳥です(トリミング)。しばらく観察をしていて、ヒナは金網に囲まれた資材置場にいることがわかりました。
1400×1048 => 800×598

1338471032.jpg
/357KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10637 / 親記事)  クイズです
□投稿者/ TK -(2012/05/26(Sat) 23:53:12)
    2012/05/27(Sun) 04:56:32 編集(投稿者)

    セイタカソリハシシギであることは皆さんご存じですが、なんだかおかしいですね。さて、真相は?
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、テレ端使用。
1200×849 => 800×566

1338043992.jpg
/893KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■10639 / ResNo.1)  Re[1]: クイズです
□投稿者/ モアイ -(2012/05/27(Sun) 11:12:28)
    No10637に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    僕は実物を見た事がないので、よく解りませんが小さい足が沢山生えている様にみえますね。どうやら羽の中に何か隠しているようです。このまま歩けるのでしょうか面白い場面を撮影されましたね。
引用返信
■10640 / ResNo.2)  Re[2]: クイズです
□投稿者/ たなか -(2012/05/27(Sun) 15:57:03)
    最初、手前の鳥が首を翼を埋め、その向こうにもう一羽膝立ちしている鳥がいるのか、と思ってしまいました。

    どうやら、モアイさんが正解のようですね。
    膝立ちした親鳥が翼で三羽の雛鳥を包んでいるのではないでしょうか?
引用返信
■10641 / ResNo.3)  Re[3]: クイズです
□投稿者/ たなか -(2012/05/27(Sun) 15:58:57)
    No10640に返信(たなかさんの記事)
    「手前の鳥が首を翼を埋め」は「手前の鳥が首を翼に埋め」でした。訂正します。
引用返信
■10648 / ResNo.4)  Re[4]: クイズです
□投稿者/ TK -(2012/05/28(Mon) 04:55:13)
    モアイさん、たなかさん、早速の回答、ありがとうございます。まずは種明かし、写真をご覧ください。
    この鳥の膝頭構造は哺乳類と正反対、中腰で座るときには90度で前に向かって折れるのです。ということは雛がいる可能性大ですから、あらかじめ助手席に用意して置いたカメラを向けたら、何と4羽のちびっ子が親の後を追って駆けだしました。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、テレ端使用。

    一番での保護区到着で得られる楽しみは、夜明け後の天下太平を楽しんでいた野生の生きものたちを、たとえ一瞬にもせよ見ることができることに尽きます。


1200×849 => 800×566

1338148513.jpg
/1073KB
引用返信
■10649 / ResNo.5)  Re[5]: クイズです
□投稿者/ TK -(2012/05/28(Mon) 04:59:15)
    母親と雛に警戒信号を発したのは、このダンディーなお父さんです。ほかにも数組、何とか撮影できそうな範囲で数組が座っていますから、次回が楽しみです。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、テレ端使用。
1200×800 => 800×533

1338148754.jpg
/750KB
引用返信
■10650 / ResNo.6)  Re[6]: クイズです
□投稿者/ モアイ -(2012/05/28(Mon) 17:55:40)
    No10649に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    雛は三羽かと思ってましたが四羽だったんですね。
    名前どおり背が高く足もながくてカッコイイお父さんですね。羨ましいです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10616 / 親記事)  ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ TK -(2012/05/24(Thu) 22:22:36)
    可愛いには少し薹が立っていますが、ハイイロガンの子だくさんぶりです。2週間前に撮ったきり忘れていました。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f5.6、1/1000秒、焦点距離203mm。
1200×800 => 800×533

1337865756.jpg
/733KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■10617 / ResNo.1)  Re[1]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ TK -(2012/05/24(Thu) 22:27:39)
    ハイイロガン艦隊は、ユリカモメ島沖を通過していきました。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f5.6、1/1000秒、焦点距離113mm。
1200×800 => 800×533

1337866059.jpg
/893KB
引用返信
■10622 / ResNo.2)  Re[2]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ たなか -(2012/05/25(Fri) 09:00:33)
    No10617「ハイイロガン艦隊は、ユリカモメ島沖を通過していきました」このコメントと画像、超短編童話のようです。

    カルガモはお母さんばかり子育てをしてお父さんは無関心。ハイイロガンはちゃんと両親が子供を守るんですね。誇らしそうに胸を張って進軍(笑)しています。
    水の色に厳しさが無くなって、北国も春ですね。

    ところで、
    先日TKさんが引用されていた英国のnetに集められた写真、どれも素晴らしく勉強になりました。
    鳥の写真もそうなのですが、天体写真は「天体そのものをうまく撮ろう」として機材や技術にばかり眼が行き勝ちです。
    でも、ここに集められた写真は技術ばかりでなく明確な作画意図を持っているものが多く、感心させられました。

    これを先に見ていたら、私ももっと違った日食写真が撮れたかも知れません。
    まあ、金環食をこの眼で見られただけでも多としなければ(笑)


引用返信
■10623 / ResNo.3)  Re[2]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ モアイ -(2012/05/25(Fri) 09:44:22)
    No10617に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    ハイイロガンもカルガモと同じく子供を引き連れて移動するんですね。初めて見ました。カルガモと違うのは前後で親が見張っているのが頼もしいです。
    レンズはシグマの50-500mmで撮られてますが、今回はEOS60Dですが前回はK-7で撮影してましたよね。という事は50-500mmを2本持っているのでしょうか。
引用返信
■10626 / ResNo.4)  Re[3]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ TK -(2012/05/26(Sat) 04:52:03)
    モアイさん、たなかさん、楽しいコメントをありがとうございました。
    こちらだとカルガモよりマガモがより一般的な水鳥ですが、雄は種付けが終わると子育てには一切関知せず、雄同士で遊び呆けているか、浮気を重ねるか、いずれにしても鴨の類は多かれ少なかれ同じ傾向を見て取れます。ところが雁の類は、夫婦どころか、ときにほかの家族や単身者と協力して雛を守っていることがよくあります。
1200×849 => 800×566

1337975523.jpg
/812KB
引用返信
■10627 / ResNo.5)  Re[4]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ TK -(2012/05/26(Sat) 04:55:02)
    一方マガモはというと・・・、例え火の中水の中、お母さんマガモはいつも大奮闘です。
1200×797 => 800×531

1337975702.jpg
/569KB
引用返信
■10628 / ResNo.6)  Re[4]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ モアイ -(2012/05/26(Sat) 09:30:43)
    No10626に返信(TKさんの記事)
    人間もガンの家族を見習わないといけませんね。それにしても一列に並んだ雛達が可愛いですが、一羽だけ葉の上に乗って休んでいる雛がいて愉快ですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -