HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomalコマドリ(13) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13818 / 親記事)  夏が来ました
□投稿者/ TK -(2013/07/08(Mon) 03:54:49)
    2013/07/08(Mon) 04:02:28 編集(投稿者)

    先週後半から英国全土が高気圧に覆われて、毎日25〜28度で快晴続き、土曜日やっと時間ができたので、近所の沼地で77EDと取り替えた89EDの直焦点撮影で遊んできました、AFアダプター付きを含めて勝手が違うので、まだまだ試行錯誤の段階です。
    一枚目はコウホネやスイレンの中で浮かれているユリカモメです。被写体まで約80メートル、約75%をカットしましたが、いい感じを保っています。焦点位置をユリカモメの白い胸にして撮りましたが、不承不承ながらオートでピントが合いました。
1400×927 => 800×529

1373223289.jpg
/891KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■13819 / ResNo.1)  Re[1]: 夏が来ました
□投稿者/ TK -(2013/07/08(Mon) 04:00:03)
    コウホネが盛りを迎えかけていますが、オオバンの大好物とあって、こんな光景は珍しくありません。これは近かったので、4分の1ほどカットしただけでした。
    こういう黒い被写体だとやはり、マニュアルで焦点合わせをしないとなりません。
1400×927 => 800×529

1373223603.jpg
/709KB
引用返信
■13820 / ResNo.2)  Re[2]: 夏が来ました
□投稿者/ TK -(2013/07/08(Mon) 04:08:29)
    2013/07/08(Mon) 04:16:51 編集(投稿者)

    手こずったのは、せっかく何回もきてくれたアジサシの飛翔シーンです。オートだと時間がかかっている間にいなくなってしまうし、マニュアルでも打率はコンマ以下数桁というところです。AFアダプター付きで狙っても、画角が狭まった分だけやはりたいへんそうです。トリミング率は、おおよそ半分です。
1400×927 => 800×529

1373224109.jpg
/757KB
引用返信
■13822 / ResNo.3)  Re[1]: 夏が来ました
□投稿者/ shok -(2013/07/08(Mon) 08:08:23)
    No13818に返信(TKさんの記事)
    Tkさん おはようございます。
    何時もながら見事な写真を拝見させていただきありがとうございます。オートでジャスピンとは羨ましい限りです。コウホネの黄色、スイレンの白色でユリカモメの羽ばたきがクローズアップされてgoodコンビネーションです。ユリカモメの足の赤色も印象的です。私もTKさんに ほんの少しでも近ずけたらluckyですが、<笑>
引用返信
■13823 / ResNo.4)  Re[3]: 夏が来ました
□投稿者/ ともべい -(2013/07/08(Mon) 08:09:03)
    No13820に返信(TKさんの記事)

    いずれも花がらみで、夏らしい鳥景ですね!
    ピントもボケもよい感じ。
    89ED、気にはなってますが、手が出てません。使用感や77EDKとの比較など、また教えて下さいませ。
引用返信
■13824 / ResNo.5)  Re[1]: 夏が来ました
□投稿者/ モアイ -(2013/07/08(Mon) 09:24:33)
    No13818に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    こちらも梅雨があけて夏本番になりました。いきなり35度になり昨日は日曜日だったのに撮影に行く気になれませんでした。
    ところで89EDにグレードアップされたのですね。この掲示板では初ではないでしょうか?おめでとうございます。80mの距離でこの写りは凄いと思いますよ。それにスイレンの白とユリカモメの白い羽毛が、とても良く表現出来ていて初夏らしさが感じられる良い写真ですね。
     
引用返信
■13829 / ResNo.6)  Re[2]: 夏が来ました
□投稿者/ TK -(2013/07/08(Mon) 22:17:17)
    shokさん、モアイさん、ともべいさん、嬉しいコメントをありがとうございました。このサイトに参加させていただいてはや4年になりますが、相変わらず牛歩の歩みで恥ずかしいしだいです。機材を変えればいいというものではないこの道ですが、まずは89EDを使いこなすことで皆さんに追いついていきたいと思っております。

    はるなさんがたぶん、このサイトで最初に89EDによる作品をアップされたと記憶しています。また別の写真を拝見したいものです。

    77 EDとの差はまだ把握していませんが、やはり浅くなった焦点深度をどう取りこむかが最初の課題かと考えています。ついでながら、メーカーのご担当の方からは、「マルチレデューサー0.7を640mmに近い方にセットした方が良いかも・・・」というコメントをいただいています。

    夏が来たのはいいのですが、桜吹雪ならぬ柳吹雪も猛烈で、アレルギー症の私には辛い時期でもあります。白くぼけているのがその柳吹雪です。
1400×927 => 800×529

1373289436.jpg
/585KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13766 / 親記事)  セッカ
□投稿者/ HK -(2013/06/30(Sun) 19:41:22)
    セッカの若鳥が姿を見せました。
    短い尾羽が幼くかわいいです。
2706×1783 => 800×527

1372588882.jpg
/830KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■13774 / ResNo.1)  Re[1]: セッカ
□投稿者/ shok -(2013/07/01(Mon) 09:42:22)
    No13766に返信(HKさんの記事)
    > HKさん 初めまして
    セッカの写真拝見させていただきました。今にも画面から飛び出しそうな迫力ですね、アイリングがハッキリして生きてる感じが伝わって来ます。

引用返信
■13776 / ResNo.2)  Re[2]: セッカ
□投稿者/ HK -(2013/07/01(Mon) 12:31:39)
    No13774に返信(shokさんの記事)

    shokさん 初めまして。

    お褒めのコメントを頂きましてありがとうございます。
    セッカの幼鳥は、今の時期から9月にかけて見られますが、草むらの中に隠れていることが多いようです。
    この位になると、自分でも採餌しているようですが傍にはメスの成鳥がいますので、刺激しないよう注意して撮影しています。
    一人前にセッカ止まりもできます。
2671×1777 => 800×532

1372649499.jpg
/831KB
引用返信
■13780 / ResNo.3)  Re[3]: セッカ
□投稿者/ TK -(2013/07/01(Mon) 16:16:42)
    HKさん、英語にもなっているボケーですが、そればかりが写真ではないというすばらしい見本だと思いました。shokさんのいわれる”画面から飛び出しそうな迫力”に大賛成ですが、計算された中間のボケも生み出した立体感なのだと思います。
引用返信
■13786 / ResNo.4)  Re[4]: セッカ
□投稿者/ HK -(2013/07/01(Mon) 19:08:22)
    No13780に返信(TKさんの記事)

    TKさん こんばんは。

    立体的とのお褒めの言葉を頂きありがとうございます。
    しかし、撮影にあたっては、コメントにあるような技術的なことに関する余裕などは一切無く、ただただ目の付近にピントを合わせてシャッターを押しているだけですが、結果的に立体感が出ているならば、偶然とはいえうれしいことです。


引用返信
■13788 / ResNo.5)  Re[3]: セッカ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/02(Tue) 06:49:51)
    No13776に返信(HKさんの記事)
    HKさん おはようございます。
    柔らかい光で繊細に撮れてますね。セッカの子供のポーズも決まっていて驚異的に素晴らしいです。
引用返信
■13789 / ResNo.6)  Re[4]: セッカ
□投稿者/ HK -(2013/07/02(Tue) 14:25:41)
    No13788に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん こんにちは。

    いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
    この付近には、2羽のオスのセッカがそれぞれ複数のメスをを相手に繁殖をしています。
    これから、多くの幼鳥が巣立っていくものと思いますが、一方で天敵による脅威もあり、
    年を超える個体数も限られたものになると思います。
    その中で、いっとき可愛い姿を見せてくれるセッカの子供たちが愛おしくなります。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13716 / 親記事)  点呼中 1、2、3、・・・
□投稿者/ モアイ -(2013/06/23(Sun) 17:05:47)
    PowerShot SX50 HS iso100 ss1/200 f5.6 486mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    母ガモが首を左右に振りながら子ガモの数を数える様な仕種を繰り返してました。もしかしたら数が数えられるのかも?と思い、このタイトルにしました。
    この場所は近所の川で川岸が高いコンクリートで護岸されているので、野良猫に襲われる心配が無く沢山のカモ達が子育てをしています。でも写真も撮りにくく、難しいです。
    この写真は、反対側の岸の柵の隙間から手持ちで撮ったものです。

1200×799 => 800×532

1371974747.jpg
/1124KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■13718 / ResNo.1)  Re[1]: 点呼中 1、2、3、・・・
□投稿者/ ともべい -(2013/06/23(Sun) 23:39:01)
    No13716に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、SX50が板についてきましたね〜
    カルガモの子供達、相変わらず可愛いです。
    私も写真から数えたのですが、頭の数は10羽なのかな?
引用返信
■13719 / ResNo.2)  Re[2]: 点呼中 1、2、3、・・・
□投稿者/ TK -(2013/06/24(Mon) 02:32:00)
    2013/06/24(Mon) 03:47:30 編集(投稿者)

    モアイさん、留守をしていたのでコメントを差しあげることができませんでした。
    モアイさんの雛群像は何気ない写真に見えますが、機材や場所が変わっても変わらない野鳥への愛情が感じられます。
    お返しはイングランド北西部の景勝地、湖水地方の風景です。せっかく湖と山、森林に恵まれているので、ちょっと箱根の風景にも似ています。
1400×927 => 800×529

1372013310.jpg
/755KB
引用返信
■13721 / ResNo.3)  Re[3]: 点呼中 1、2、3、・・・
□投稿者/ モアイ -(2013/06/24(Mon) 09:44:09)
    No13719に返信
    ☆ともべいさん コメントありがとうございました。

    子ガモの数は10羽で正解です!!。10羽とも顔が見える瞬間を狙って時間を使い、かなりの枚数を撮ったのですが、これが精いっぱいでした。
    BORGで撮影すると一羽しかピントが合わず、他のカモと背景はボケる事になりますが、SX50で撮ると全体にピントが合います。その代わりに背景がうるさくなってしまいます。どちらが良いのか悩ましい処です。

    ☆TKさん コメントと写真ありがとうございました。

    お帰りなさい。撮影旅行から無事に帰られたのですね。お土産の写真が楽しみです。
    この湖の写真は日本の風景に似てますね。ハシビロガモ?の親子がカワイイです。




引用返信
■13731 / ResNo.4)  Re[4]: 点呼中 1、2、3、・・・
□投稿者/ たなか -(2013/06/25(Tue) 12:39:44)
    モアイさん、こんにちは。
    たしかに子供の数を把握出来なければ、お母さんの勤めは果たせないかも知れませんね。

    私の知っている池では、若いお母さんなのか、子育てが下手なのか、数を数えられないカルガモが居ました。
    毎日見ている人の話では、「始め十羽ほど居たのがたちまち三羽になってしまった」とのことでした。

    私が見たときにはヒナは三羽いました。
    ところが、別のの子供を連れの♀に威嚇しかけたり偽傷ディスプレイをしたりしているうちに、一羽のヒナが見えなくなりました。

    それを探そうともしないで、二羽を引き連れ、なんだかツンツンした様子で泳ぎ去って行くのです。

    行方不明の一羽は葉陰かなにかに居る様子で、威嚇された方の母親がしばらく見守っていましたが、やがて、その♀も自分の子供を引き連れて居なくなってしまいました。

    鳥の世界も、いろいろですね。
    子育て下手の母親は、あるいは外敵に子供をやられて、精神的におかしくなっているのかな、などと思いました。

    写真は、二羽の雛を左手に逃がしながら画面右外の別の母親に向かって偽傷行為を見せるカルガモの母です。標準レンズで撮影しトリミングしたものです。


1200×800 => 800×533

1372131583.jpg
/1080KB
引用返信
■13732 / ResNo.5)  Re[5]: 点呼中 1、2、3、・・・
□投稿者/ TK -(2013/06/25(Tue) 17:11:40)
    たなかさん、親子泣き別れ演出の情景を初めて見ました。こちらだと雄は一切関知しないマガモの親子ですが、母親が警戒の声をあげるだけで雛全員が隠れてしまい、母親だけが残って警戒を続けるのが普通で、偽傷行為をする場面は見たことがありません。貴重な写真をありがとうございました。

    私のは湖水地方のマガモ星ですが、遠くに見えるのは薄情族の雄の一羽です。
1400×927 => 800×529

1372147900.jpg
/854KB
引用返信
■13733 / ResNo.6)  Re[6]: 点呼中 1、2、3、・・・
□投稿者/ たなか -(2013/06/25(Tue) 18:19:38)
    TKさん、コメントありがとうございます。

    マガモの雄、背中で芝居してなかなかの役者ですね。それにしても、水の色のなんと美しいことでしょう。溜息が出ます。

    鳥を観察していると、不可解な場面に出会うことがまれにありますね。私はカルガモのヒナが雄を威嚇している場面に出会ったことがあります。

    この母親にしても外敵ではなく別のカルガモの母親に偽傷行為を見せる、というのはふつうはあり得ないことだと思います。

    写真は、上の場面のひとつ前のコマです。
1200×800 => 800×533

1372151978.jpg
/1078KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13585 / 親記事)  ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ TK -(2013/06/06(Thu) 21:41:19)
    2013/06/06(Thu) 21:41:52 編集(投稿者)

    昨年7月の写真ですが、この日の潮具合なのか、干潟で休むシギチの写真が何枚か撮れました。せめてこの半分、近いといいのですが。珍しくサンドイッチアジサシとその若鳥が混じっていました。アジサシもいるし、右側には繁殖羽を残した個体が混じるコオバシギの一群がいます。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II、Pentax AFアダプター X 1.7とBorg X 1.4 テレコン連装。

1400×930 => 800×531

1370522579.jpg
/791KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■13586 / ResNo.1)  Re[1]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ TK -(2013/06/06(Thu) 21:47:27)
    もう一枚、これはだいぶ近いところにいたシギチたちです。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II、Pentax AFアダプター X 1.7とBorg X 1.4 テレコン連装。
1400×930 => 800×531

1370522847.jpg
/1012KB
引用返信
■13589 / ResNo.2)  Re[1]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ モアイ -(2013/06/07(Fri) 07:51:15)
    No13585に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    長距離撮影のシギチ達ですね。ところでサンドイッチアジサシとは随分と面白い名前ですね。日本にも居るようですが初耳でした。どこがサンドイッチなのか不思議ですねえ。
引用返信
■13596 / ResNo.3)  Re[2]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ TK -(2013/06/07(Fri) 15:29:20)
    アジサシより二回りぐらい大きいのですが、私の住む範囲では近間で見たことがないのです。サンドイッチというのは英国東南部の村なのですが、ここで見つかったための命名だそうです。その昔の英国海軍トップだったサンドイッチ伯爵の所領だったのですが、忙しかったこの人がパンと肉を重ねて食べた最初の人だったという説もあります。
引用返信
■13610 / ResNo.4)  Re[3]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ モアイ -(2013/06/07(Fri) 21:22:21)
    No13596に返信(TKさんの記事)
    サンドイッチの件で回答していただきありがとうございます。
    まさか地名だとは思いもしませんでした。サンドイッチの由来も面白いですね。
引用返信
■13617 / ResNo.5)  Re[1]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ ともべい -(2013/06/08(Sat) 07:55:39)
    No13585に返信(TKさんの記事)

    サンドイッチアジサシとは、初めて聞く名前でした。
    私が住んでいる瀬戸内海で見れるアジサシ類は、コアジサシがメインで、渡りの時期にクロハラアジサシがたまに見れる程度です。
    紹介いただきありがとうございました。

    ダブルテレコンでも、良い解像してますね。77EDUのポテンシャルと、TKさんのピント合わせ、そしてブラさずに撮影する技術によるところと思います。
引用返信
■13620 / ResNo.6)  Re[2]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ TK -(2013/06/08(Sat) 14:29:14)
    ともべいさん、過分のお誉めをいただいてしまいました。機材の力はあると思いますが、この日の気象条件がよかったことも大きかったと思います。技術はいたってお粗末、強いて探せばシャッターを押すときは左の掌で軽くレンズを抑えておくことぐらいでしょうか。焦点合わせで忙しいとそれができないので、しっぺ返しを喰うことがよくあります。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13494 / 親記事)  京の五条の泥浜で
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 01:37:53)
    2013/05/30(Thu) 14:49:11 編集(投稿者)

    よく晴れた海岸でまだ数千羽残っていたコオバシギの飛翔を待つ間、100メートルほど先の浜辺に現れる鳥たちを見ておりました。そこでモアイさんの千鳥足で思いついたシギチ一座の寸劇を紹介させてください。

    姉御をもって任じるしぎえが、若いのに腕っこきのしぎすけにささやきます。
    「あっちから来るにやけた奴、懐は温かそうだよ」

    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/1250秒、ISO-200 (盛大にトリミング)。
1400×927 => 800×529

1369845473.jpg
/854KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■13495 / ResNo.1)  Re[1]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 01:43:46)
    前承

    殿上人 「あの下人、麿の屋敷にいたことがあるが???」
    しぎすけ 「無言」
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/1250秒、ISO-200 (盛大にトリミング)。
1400×927 => 800×529

1369845826.jpg
/983KB
引用返信
■13496 / ResNo.2)  Re[2]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 01:48:51)
    前承

    殿上人 「あっ、麿の財布が!」
    しぎすけ 「無言」
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/1250秒、ISO-200 (盛大にトリミング)。
1400×927 => 800×529

1369846131.jpg
/971KB
引用返信
■13502 / ResNo.3)  Re[3]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ モアイ -(2013/05/30(Thu) 18:02:15)
    No13496に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    キョウジョシギとミヤコドリを寸劇にしてしまうとは流石です。舞台は京女シギに因んで京の五条という設定ですね。
    TKさんならではの想像力に敬意を表します。
引用返信
■13505 / ResNo.4)  Re[4]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 20:34:24)
    モアイさん、悪ふざけが過ぎて申し訳ありません。

    それにしても、キョウジョシギは雰囲気たっぷりの動きをするし、ミヤコドリがまたシギチ仲間ではユニークな衣装をまとっていますよね。
引用返信
■13509 / ResNo.5)  Re[5]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ ともべい -(2013/05/30(Thu) 23:12:35)
    No13505に返信(TKさんの記事)

    TKさん、楽しく拝見させていただきました。
    特にシギチドリ類は、表情や動作がユーモラスなので、見ていて飽きませんね。
引用返信
■13510 / ResNo.6)  Re[6]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ TK -(2013/05/31(Fri) 03:33:33)
    ともべいさん、ありがとうございました。考えれば考えるほど、日英両国のシギチ事情はよく似ています。海に囲まれてるのはもちろん、北米や北極圏、シベリアなどからやってくる野鳥も共通しています。田んぼというこの上ない湿地帯を抱える日本、少し視点を変えたらもっともっと題材が見つかるのではないでしょうか。

    もう一枚、2010年秋にアップしたハジロコチドリの泥浜散歩を再登場させます。記念すべき45EDにOlympus E-520の組み合わせで、おっかなびっくり撮ったものですが、現像し直したら少し見られるようになりました。
1200×849 => 800×566

1369938813.jpg
/727KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -