HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■14385 / 親記事)  50メートル圏のシギチ
□投稿者/ TK -(2013/09/20(Fri) 19:08:23)
    せっかちの私は10メートルぐらいの距離に現れる小鳥を待つ気にならないので、ついつい広い干潟や内陸部の沼地などでときに数百メートル先の的を狙いがちです。でもときには目の前に出てくることがあるので、必らず300ミリをつけた予備カメラを手元に置いています。ある朝、コオバシギの演技が一段落したので遅い朝食に手を伸ばしたとたん、右からハマシギ左からは何とセイタカソリハシシギが波打ち際で餌を探しながら歩いてきました。とりあえず用意の300ミリで撮ったのがこの一枚です。
1400×927 => 800×529

1379671702.jpg
/746KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■14386 / ResNo.1)  Re[1]: 50メートル圏のシギチ
□投稿者/ TK -(2013/09/20(Fri) 19:15:36)
    ハマシギの方はこの場所で停止、少なくとも私が帰途についた1時間後でもまだそのままの姿勢で海面を眺めていました。駒違いの一枚は14331でアップしましたので、少し姿勢がちがうのを出してみます。
    89EDのセットからK-5IIsを外してG6に取り替えて撮ったものです。
1400×1050 => 800×600

1379672136.jpg
/796KB
引用返信
■14387 / ResNo.2)  Re[2]: 50メートル圏のシギチ
□投稿者/ TK -(2013/09/20(Fri) 19:22:00)
    一方のセイタカソリハシシギはというと、そのまま食事を続けながら左へ左へを歩み続け、20人はいたバーダーたちを楽しませていました。不思議なのは群れから離れていることよりも、羽毛は水をはじいていないくてひどく汚れていることでした。それにしても2000ミリになるG6では入りきらないので、K-5IIsに戻して遠ざかるのを少し待って撮ったのがこの写真です。
1400×927 => 800×529

1379672520.jpg
/682KB
引用返信
■14391 / ResNo.3)  Re[3]: 50メートル圏のシギチ
□投稿者/ ともべい -(2013/09/23(Mon) 21:07:05)
    No14387に返信(TKさんの記事)

    アボセット・・・近いショットですね〜
    水かきまでしっかり見えますね。勉強になります・・・<m(_ _)m>
    一枚目のツーショットもよいタイミングで撮影できましたね。
引用返信
■14394 / ResNo.4)  Re[4]: 50メートル圏のシギチ
□投稿者/ TK -(2013/09/24(Tue) 15:44:42)
    ともべいさん、ありがとうございました。この個体は前にも見かけたのですが、やはり一羽きりで水際から数百メートルも離れたあたりをウロウロしていました。飛べないとか、何かの障害があるのかもしれませんね。
    飛ぶといえば、潮があげてくればアボセットも逃げ出すのですが、ついついコオバシギやオグロシギの派手な飛翔に目が向いて、まだいい絵が撮れないでいます。
1400×788 => 800×450

1380005082.jpg
/842KB
引用返信
■14398 / ResNo.5)  Re[5]: 50メートル圏のシギチ
□投稿者/ モアイ -(2013/09/24(Tue) 19:46:56)
    No14394に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    セイタカソリハシシギを久々に見せてもらいました。白くて綺麗ですね。
    一枚目の写真は親子かと思ったらハマシギだったのですね。汚れているのが気になりますが、なんとか元気になってもらいたいものです。
引用返信
■14402 / ResNo.6)  Re[6]: 50メートル圏のシギチ
□投稿者/ TK -(2013/09/25(Wed) 00:16:04)
    2013/09/25(Wed) 02:45:20 編集(投稿者)

    モアイさん、ありがとうございました。今年は孵って間もないセイタカソリハシシギの雛を見つけたのですが、ユリカモメやアジサシ共々、中の島を子育てに使っていたので写真の掲載を控えましたが、それにしても縁が薄いままシーズンを終えようとしています。真冬には、今まで2度訪ねた暖かい地方にある保護区に行ってみるつもりです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14241 / 親記事)  干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ TK -(2013/08/31(Sat) 03:03:03)
    翌日は月曜ですが休日、混雑を避けて日の出時間に合わせて現場に着いたら二人目でした。オグロシギの一団が、今日の好天を約束している朝雲を引き立ててくれました。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/11、1/1000秒、ISO-800。
1400×927 => 800×529

1377885783.jpg
/626KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■14242 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ TK -(2013/08/31(Sat) 03:10:21)
    やはり晴れると、G6もいっそういい絵を創り出してくれます。
    DMC-G6 + LUMIX G VARIO 100-300mm、f/9、1/1600秒、ISO-800、焦点距離136mm。
1400×1050 => 800×600

1377886221.jpg
/1114KB
引用返信
■14243 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ TK -(2013/08/31(Sat) 03:20:31)
    地元ヨットクラブの面々が、25度の晩夏を楽しんでいました。私の撮影位置から1キロ半ほど、条件がいいと何を撮っても楽しげに仕上がります。
    Pentax K-5Us + Penrax DA* 300mm、f/11、1/500秒、ISO-160。

1400×928 => 800×530

1377886831.jpg
/963KB
引用返信
■14247 / ResNo.3)  Re[3]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ モアイ -(2013/08/31(Sat) 14:47:14)
    No14243に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    やはり海は晴れると気持ちいいですね。高速シャッターが切れるので飛びものでも安心して撮れますよね。
    K-5UsとDMC-G6の撮り比べみたいになってますが、K-5Usの方が綺麗に見えますね。

引用返信
■14258 / ResNo.4)  Re[4]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ TK -(2013/09/01(Sun) 19:34:27)
    モアイさん、ありがとうございました。フルサイズカメラで撮った写真が思い切ったトリミングや引き延ばしに耐えられるのと同じで、 APS-CのK-5IIsを相手にしたらマイクロ・フォーサーズでは始めから勝負になりませんから、どこまでが限界かを知るつもりで撮り比べを繰り返しています。それにしても200メートル付近にいる鳥の種類が見分けられるのですから、立派なものだと感心しています。


引用返信
■14260 / ResNo.5)  Re[3]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ shok -(2013/09/02(Mon) 08:19:41)
    No14243に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。過ぎ行く夏の風物詩を想わせる写真ですね、一見して野鳥が主役とは思えませんが画像の右下に然り気無く…サギでしょうか?この鳥が
    写真の広さを感じさせてますね
引用返信
■14263 / ResNo.6)  Re[4]: 干潟の鳥景・晴天篇
□投稿者/ TK -(2013/09/02(Mon) 14:23:34)
    shokさん、ありがとうございます。
    ヨットの手前が波だっているのは干潟特有の急速な上げ潮、1時間後には私の足許まで迫ってきます。手前のコサギのほか、まだ10種類ぐらいの水鳥が粘っていますが、潮が近づくと避難するのです。避難ぶりがまた絵になるのですが、けっこうやっかいな対象です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14213 / 親記事)  干潟の鳥景・曇天篇
□投稿者/ TK -(2013/08/28(Wed) 02:45:29)
    日の出と月の入り、満潮時間など好都合だった日は夜来の雨で正午近くまで晴れませんでした。曇天であれ嵐であれ、鳥たちは迫りくる上げ潮を避けて避難してきますから、とにかく出かけてみました。一枚目は、軽量機材で撮ってみたコオバシギとミヤコドリの集団飛翔です。
    DMC-G6 + LUMIX G VARIO 100-300mm、f/4.5、1/400秒、ISO-160、焦点距離100mm。
1400×1050 => 800×600

1377625529.jpg
/967KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■14214 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の鳥景・曇天篇
□投稿者/ TK -(2013/08/28(Wed) 02:56:18)
    2013/08/28(Wed) 03:06:41 編集(投稿者)

    この日のコオバシギたちは、干潟から逃げてきたのですが、いつものラグーンを避けて内陸に向かって飛び去っていきました。この写真、ずいぶん久しぶりにモノクロで撮ったような仕上がりです。
    Pentax K-5Us + Penrax DA* 50-135mm、f/16、1/640秒、ISO-800、焦点距離135mm。
1400×927 => 800×529

1377626177.jpg
/503KB
引用返信
■14215 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の鳥景・曇天篇
□投稿者/ TK -(2013/08/28(Wed) 03:03:55)
    ほぼ満潮時間、どうやら晴れるのは確実という感じでした。飛んでいるのはユリカモメです。
    Pentax K-5Us + Penrax DA* 50-135mm、f/16、1/250秒、ISO-800、焦点距離50mm。
1400×927 => 800×529

1377626635.jpg
/806KB
引用返信
■14220 / ResNo.3)  Re[1]: 干潟の鳥景・曇天篇
□投稿者/ モアイ -(2013/08/28(Wed) 14:58:59)
    No14213に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    相変わらず凄い数のシギ達で100mmでも雄大な感じがでているのは流石ですね。
    太陽を画面に入れた構図は曇天ならではの写真で、満月の様にも見えて面白いです。
    K-5UsとG-6と、どちらが使いやすいですか?
引用返信
■14222 / ResNo.4)  Re[2]: 干潟の鳥景・曇天篇
□投稿者/ TK -(2013/08/28(Wed) 16:06:27)
    さすが、実力派モアイさんらしいコメントで感激、続けて勉強家のモアイさんらしいご質問で慌てております。

    K-5IIsとG6の比較ですが、私はG6を優れた代打者と位置づける結論に近づいています。センサーの小さいことでファインダーも小さいし、LCDにしてもK-5IIsの見やすさは定評がありますから、まっこうからの競争は無理というものですね。一方、アダプターさへあればたいていのレンズが使えるのがGシリーズの強みです。今日あたり届くと思うのですが、アメリカでは定評があるらしい往年の名玉ニコンのマニュアル300ミリを衝動買いしました。送料込みで約1万5千円、もしニコンの2倍テレコンが使えるのなら1200ミリレンズという理屈です。うまくいったらご報告します。

    ムシクイか何かの若鳥かと思いますが、観察小屋に入ったとたん、数メートル先に留まってくれたものです。集団飛翔のような距離があるときはどうかと思って撮ったのが追加の写真ですが、ファインダーであれLCDであれ現場で構図や結果をチェックするのはかなり困難でした。でもこれだけ写っていれば、いざというときにも任せられますよね。
    DMC-G6 + LUMIX G VARIO 100-300mm、f/5.5、1/500秒、ISO-400、焦点距離275mm。
1400×1050 => 800×600

1377673587.jpg
/736KB
引用返信
■14224 / ResNo.5)  Re[3]: 干潟の鳥景・曇天篇
□投稿者/ モアイ -(2013/08/28(Wed) 17:14:36)
    No14222に返信(TKさんの記事)
    僕の質問に早速回答いただきありがとうございました。なるほど代打者とは上手い表現ですね。G6に興味があったのでお聞きしたしだいです。
    往年の名玉も今は安く買えるのでお買い得かもしれませんね。傑作を期待しています。
引用返信
■14229 / ResNo.6)  Re[3]: 干潟の鳥景・曇天篇
□投稿者/ ともべい -(2013/08/28(Wed) 21:47:28)
    No14222に返信(TKさんの記事)

    シギの群れのある雄大な光景、いつもありがとうございます。
    渡りのシーズンインしましたので、こちらでも数は少ないながらシギをちらほら見かけるようになりました。

    ミラーレスでの使い方を含めての紹介、ありがとうございます。
    ニコンやキヤノン、更には海外製のレンズも含め、古くても銘玉は中古市場で残っていますよね。とくにマニュアルフォーカスのレンズはコストパフォーマンスが良いので試してみる価値十分ありそうですね。
    またの紹介、楽しみにしています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14132 / 親記事)  サシバ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/14(Wed) 19:34:41)
    一昔は、里山で普通に見られたのに、今は数がかなり減っているとベテランの方から聞きました。

678×1024 => 529×800

1376476481.jpg
/279KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■14133 / ResNo.1)  Re[1]: サシバ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/14(Wed) 19:37:48)
    No14132に返信(ともべいさんの記事)

    営巣に適した場所(里山に川に田んぼ)が減っているのでしょうかね。
    今年の初夏は、子育てまで観察することができ、無事二羽が巣立ちました。
    また来年、その元気な姿を見せてほしいものです。
1600×1059 => 800×529

1376476668.jpg
/466KB
引用返信
■14135 / ResNo.2)  Re[2]: サシバ
□投稿者/ @MT -(2013/08/14(Wed) 21:22:53)
    No14133に返信(ともべいさんの記事)

    >今晩は、素晴らしいショットですね! 脱帽です。




引用返信
■14137 / ResNo.3)  Re[3]: サシバ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/14(Wed) 21:38:28)
    No14135に返信(@MTさんの記事)

    @MTさん、コメントありがとうございます。
    今まで、渡りのシーズンに飛翔しているところしか見たことなかったのですが、今シーズンは良い観察ができました。
    いつまでも、サシバがいる里山が残ってほしいものです。
引用返信
■14138 / ResNo.4)  Re[2]: サシバ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/15(Thu) 06:33:36)
    No14133に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    猛禽の風格を感じさせる作品になってますね。背景の深い森と止っている杉の木?が印象的です。
引用返信
■14140 / ResNo.5)  Re[3]: サシバ
□投稿者/ TK -(2013/08/15(Thu) 13:29:15)
    ともべいさん、サシバという名前も、そしてもちろん写真も蚊帳の外だった私です。まったくの日本や韓国の撮りのようですね。存在感のある猛禽、里山にいる環境が羨ましいです。
引用返信
■14146 / ResNo.6)  Re[4]: サシバ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/15(Thu) 20:40:02)
    No14140に返信

    モアイさん、TKさん、コメントありがとうございます。

    数年前までは、猛禽を撮影することも少なかったのですが、自然界の上位に君臨する猛禽に興味を持ち、特に渡りの時期を中心に観察していました。
    今季は、サシバの子育ても観察でき、とても有意義でした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■14033 / 親記事)  ライチョウの親子
□投稿者/ mouton -(2013/08/05(Mon) 00:08:18)
http://mouton1.blog.fc2.com/
    2013/08/05(Mon) 23:30:25 編集(投稿者)

    お久しぶりです。
    先週 山に登りまして標高2,600m辺りで運良く雷鳥の親子に出会うことができました。
    ヨチヨチ歩きの雛です。

    ミニボーグ45EDII + PENTAX K-5IIs

1600×1060 => 800×530

1375628898.jpg
/453KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■14035 / ResNo.1)  Re[1]: ライチョウの親子
□投稿者/ mouton -(2013/08/05(Mon) 00:13:49)
http://mouton1.blog.fc2.com/
    母です。
    いつか冬羽の雄を見てみたいです。

1060×1600 => 530×800

1375629229.jpg
/364KB
引用返信
■14037 / ResNo.2)  Re[2]: ライチョウの親子
□投稿者/ TK -(2013/08/05(Mon) 01:17:42)
    moutonnさん、いつものことですが,例え回数は少なくても必ずや頭をどやしていただける見事な作品ですね。雷鳥母子のポートレート、惚れ惚れしながら鑑賞いたしました。
    余分な情報ですが、当地の雷鳥はグルメが解禁を待ち焦がれる、超一級の食材なのです。日本ではもちろん、保護されているのですよね。
引用返信
■14039 / ResNo.3)  Re[1]: ライチョウの親子
□投稿者/ モアイ -(2013/08/05(Mon) 06:19:51)
    No14033に返信(moutonさんの記事)
    moutonさん お久しぶりです。
    ライチョウの雛カワイイですね。初めて見ました。アシユビにも毛が生えているのですね。貴重な写真を見せていただきありがとうございました。
引用返信
■14050 / ResNo.4)  Re[2]: ライチョウの親子
□投稿者/ mouton -(2013/08/05(Mon) 23:54:20)
http://mouton1.blog.fc2.com/
    TKさん、こんばんは。
    手持ちでISO感度を上げていたのでザラザラでした(^^ゞ
    日本では特別天然記念物ですが、英国では食材なんですか(驚)
    まさに、所変われば品変わるですね。

    モアイさん、こんばんは。
    私も初見でした(^^)
    生まれたばかりで既に寒冷地仕様なんですね。


1400×927 => 800×529

1375714460.jpg
/381KB
引用返信
■14052 / ResNo.5)  Re[1]: ライチョウの親子
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/08/06(Tue) 10:37:47)
http://photozou.jp/user/top/3008615
    雷鳥の雛ちゃんめっちゃ〜可愛く撮れてますねぇ(^-^)
引用返信
■14064 / ResNo.6)  Re[2]: ライチョウの親子
□投稿者/ mouton -(2013/08/06(Tue) 23:26:23)
http://mouton1.blog.fc2.com/
    ☆王子☆さん、こんばんは。
    コメントありがとうございますm(__)m
    いつも884のデジスコ画像を楽しませて頂いています。
    またよろしくお願いします。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -