HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■21743 / 親記事)  満潮の落日・波打ち際の水鳥篇
□投稿者/ TK -(2014/06/18(Wed) 15:30:55)
    2014/06/18(Wed) 15:36:42 編集(投稿者)

    間もなく夏至、この時期の日の出が4時半前後、日の入りは9時半ぐらいです。これでは丸一日を干潟で過ごすのは無理なので、午後遅くなって出かけることを繰り返していますが、気象的にも野鳥の生態的にも、なかなか思うにはなりません。

    これはハジロコチドリですが、不意を突かれた登場で慌てた結果、シャッタースピード調整を怠り、波の打ち寄せる様子にはなりませんでした。やはり修行が足りません。計算上2000mm相当の望遠撮影、かなり風があったのですが三脚に重しをぶら下げた効果か、ぶれはなかったようです。こんなとき、WI-FI機能を利用すればより良い結果になるのでしょうね。
    Panasonic DMC-G6+ BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値記録されず、1/1000秒、ISO-400。
1400×1050 => 800×600

1403073055.jpg
/925KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■21744 / ResNo.1)  Re[1]: 満潮の落日・波打ち際の水鳥篇
□投稿者/ TK -(2014/06/18(Wed) 15:53:37)
    2枚目は抱卵期に入ったミヤコドリ、この夜でいえばまだ潮位が上がるのに波打ち際に座っているのがいて、鳥ごとながら心配でした。
    この写真を撮った晩はいっそう潮位が上がりましたが、例によって落日の最後を雲に邪魔されてしまいました。それでも何か起きるだろうと神頼み、それが実ったのか、雲間から太陽が顔を出したばかりか、すぐ眼の前をミヤコドリが走り抜けてくれました。このレンズ、単焦点並みの写りと聞いてだいじにしていた別のレンズを下取りにして入手したのですが、今のところ気に入っています。
    Pentax K-3 + DA*250-300mm、f11、1/400秒、ISO-250、テレ端使用。
1400×931 => 800×532

1403074417.jpg
/1164KB
引用返信
■21747 / ResNo.2)  Re[2]: 満潮の落日・波打ち際の水鳥篇
□投稿者/ モアイ -(2014/06/18(Wed) 18:12:31)
    No21744に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    一枚目の写真は夕日なのでしょうか柔らかくて赤い光のなか、海を見つめるハジロコチドリが印象的です。
    二枚目の写真は夕陽で黄金色に輝く水面が何と言っても美しく、ミヤコドリの良い舞台になってますね。
引用返信
■21750 / ResNo.3)  Re[1]: 満潮の落日・波打ち際の水鳥篇
□投稿者/ IKM -(2014/06/18(Wed) 18:39:08)
    一枚目のハジロコチドリは、物思いにふけるような様子が印象的ですね
    色々と想像を掻き立てられます^^

引用返信
■21757 / ResNo.4)  Re[3]: 満潮の落日・波打ち際の水鳥篇
□投稿者/ TK -(2014/06/19(Thu) 05:39:12)
    モアイさん、IKMさん、ありがたいコメントです。
    やはり夕陽は、日の出と比べて柔らかいですね。この二晩とも、ミヤコドリとハジロコチドリがだいじな役を務めてくれましたが、おっしゃるように海上を眺めやっている風情がありました。

    その思いにふけるハジロコチドリですが、1.4倍リアコンバーター付きの60-250mmレンズテレ端で同じ対象を撮ると、寄せてくる波の様子は写っていても、全体的な印象がずいぶんと変わってしまいますね。写真とは一筋縄ではいかないものだと、つくづく思います。


1400×931 => 800×532

1403123952.jpg
/1046KB
引用返信
■21758 / ResNo.5)  Re[4]: 満潮の落日・波打ち際の水鳥篇
□投稿者/ モアイ -(2014/06/19(Thu) 06:07:41)
    No21757に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    なるほど、一枚目と三枚目の写真は全く違う写真になってますね。被写体をどう撮るのかが、カメラマンの腕の見せ所という事ですね。写真も絵画の様に芸術性が認知されても良いのではないでしょうか。

引用返信
■21785 / ResNo.6)  Re[5]: 満潮の落日・波打ち際の水鳥篇
□投稿者/ shok -(2014/06/20(Fri) 09:28:21)
    TKさん写真撮影は奥が深いですね
    三枚の写真を拝見し、これほどの
    違いが出るとは驚きです勉強に
    なりましたモアイさんが仰る通り
    絵画性の見方が有ってもいいと
    思います。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21693 / 親記事)  ツバメの子登場!
□投稿者/ toro -(2014/06/16(Mon) 18:01:16)
http://torochi.yu-yake.com/
    2014/06/16(Mon) 18:01:41 編集(投稿者)

    今日、橋の上から下にカメラを向けてキジを撮っていましたら、
    突然1mちょっとの距離にツバメの子が舞い降りてきて相対する
    格好になりました。(~0~)
    暫く写させていただきました。
3000×1998 => 800×532

1402909276.jpg
/1935KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■21694 / ResNo.1)  Re[1]: ツバメの子登場!
□投稿者/ toro -(2014/06/16(Mon) 18:02:35)
http://torochi.yu-yake.com/
    ツバメの子登場です!
3000×1998 => 800×532

1402909354.jpg
/819KB
引用返信
■21695 / ResNo.2)  Re[2]: ツバメの子登場!
□投稿者/ toro -(2014/06/16(Mon) 18:03:07)
http://torochi.yu-yake.com/
    時々、チラッとこちらを見ていました。(~0~)
3000×1998 => 800×532

1402909387.jpg
/871KB
引用返信
■21703 / ResNo.3)  Re[2]: ツバメの子登場!
□投稿者/ TK -(2014/06/16(Mon) 19:42:46)
    toroさん、ツバメの幼鳥がこの繊細な画像で見られるなんて・・・・。絶句するしかありません。




引用返信
■21706 / ResNo.4)  Re[3]: ツバメの子登場!
□投稿者/ toro -(2014/06/16(Mon) 20:43:16)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    このツバメの若、私が動くと飛んで行きましたが、レンズを
    向けている間、怖がりもせず相手をしてくれました。
    頭の両脇に羽毛が残っているところが愛嬌♪
引用返信
■21718 / ResNo.5)  Re[3]: ツバメの子登場!
□投稿者/ モアイ -(2014/06/17(Tue) 18:39:42)
    No21695に返信(toroさんの記事)
    toroさん こんにちは
    枝かぶりも無くバッチリと撮れてますね。赤く錆びた鉄骨が何故か綺麗に見えますね。僕はこんなチャンスに遭遇した事無いです。チャンスを物にする腕は流石ですね。
引用返信
■21723 / ResNo.6)  Re[4]: ツバメの子登場!
□投稿者/ toro -(2014/06/17(Tue) 20:20:44)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    コメント頂き、有難うございます。m(__)m
    古い橋の手すりはとても錆びていて、それがまた中途半端ででなく
    ビッシリ錆びていましたので、かえって綺麗に見えたりします。(~0~)
    ファインダー越しに見ている分には全然怖がらなかったのですが、
    カメラを下ろしたとたんに逃げてしまいました。
    やはり、動物や人間の二つの目が警戒対象になっているとしか
    思えませんでした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21687 / 親記事)  ミスター・ユリカモメの勇気と責任感
□投稿者/ TK -(2014/06/15(Sun) 23:41:28)
    2014/06/16(Mon) 07:33:09 編集(投稿者)
    2014/06/16(Mon) 07:33:03 編集(投稿者)

    カンムリカイツブリの巣がある沼のミニミニ人工島ですが、期待していたアジサシ夫妻を追い出したらしいユリカモメが抱卵中です。

    雄の方は卵を暖めることはしませんが、領域確保の義務は十分以上に果たしています。オオバンやマガモ、仲間のユリカモメまでは理解できるのですが、あの大きなコブハクチョウが入ってくると凄まじい鬨の声を上げて襲いかかります。ハクチョウの方はたぶん、眼を突っつかれないためでしょう、頭を水中に突っこんでバタフライのような泳ぎ方で急ぎ退散するから愉快です。
    K-3 + Borg 89ED + 1.7倍 Pentax AFアダプター。
1400×931 => 800×532

1402843288.jpg
/977KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■21692 / ResNo.1)  Re[1]: ミスター・ユリカモメの勇気と責任感
□投稿者/ toro -(2014/06/16(Mon) 17:58:23)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    臨場感溢れる瞬間ですね!
    まさにバタフライ状態で退散しているシーンでしょうか。。
    コブ達は完全に防御体制に入っていますよね〜
    ユリカモメの表情から、その必死さが伝わってきます。。
引用返信
■21700 / ResNo.2)  Re[1]: ミスター・ユリカモメの勇気と責任感
□投稿者/ IKM -(2014/06/16(Mon) 19:10:19)
    微笑ましい写真ですね♪いや、笑ったら失礼なのかもしれませんが当の本人たちは必死なのでしょうね
    人間でも必死というか、慌てふためいた姿に笑いを堪えきれなくな時がありますね^^

引用返信
■21707 / ResNo.3)  Re[2]: ミスター・ユリカモメの勇気と責任感
□投稿者/ TK -(2014/06/16(Mon) 22:12:53)
    toroさん、IKMさん、いつもありがとうございます。鳥同士の争い、宇宙人が見たら人類の紛争も同じように見えるのかもしれません。マガモは求愛行動が早く終わるので、ほかの種類が繁殖期になるといろいろやっつけられています。ユリカモメはもちろん空中から、オオバンは水上で、カンムリカイツブリには潜水攻撃と、これは笑ってしまいます。

    でもユリカモメが数百羽単位で子育てしている場所など、仲間同士の戦いと喧噪さは見もの聞きものです。2年前の今ごろの写真ですが、こんな具合なのですから。



1400×930 => 800×531

1402924373.jpg
/897KB
引用返信
■21710 / ResNo.4)  Re[3]: ミスター・ユリカモメの勇気と責任感
□投稿者/ ともべい -(2014/06/17(Tue) 07:52:11)
    No21707に返信(TKさんの記事)

    TKさん、親が子ども守る、生き物共通の本能なんでしょうね。
    以前、田んぼで何気なく休憩していると、ケリが、けたたましい声で回りを飛び回り、退散したのを思い出しました。
引用返信
■21717 / ResNo.5)  Re[3]: ミスター・ユリカモメの勇気と責任感
□投稿者/ モアイ -(2014/06/17(Tue) 18:30:21)
    No21707に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    ユリカモメは見た目と違い攻撃的なのですね。コブハクチョウが逃げ出すとは相当なものですね、しかも頭を水中に沈めて逃げるとは・・そんな姿は見た事有りません。
引用返信
■21726 / ResNo.6)  Re[4]: ミスター・ユリカモメの勇気と責任感
□投稿者/ TK -(2014/06/17(Tue) 21:51:26)
    ともべいさん、モアイさん、ありがとうございます。おっしゃるように、植物だろうと魚類だろうと、そしてヒトであろうと、次世代を確保するための遺伝子や本能は持ち合わせているようですね。猟鳥で美味であるがために、アカアシイワシャコがときに20個も卵を産むのもその現れなのでかと思ってしまいます。もっと現実的なのがハクチョウの侵入で、あの体で小さな人工島に座りこまれてはユリカモメもさぞ困ることでしょう。


1400×1050 => 800×600

1403009486.jpg
/958KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21683 / 親記事)  オオルリ
□投稿者/ toro -(2014/06/15(Sun) 23:06:00)
http://torochi.yu-yake.com/
    今日は北部の県境の森林公園へ行って来ました。
    今までどうしてもマトモに撮れなかったオオルリをやっと
    撮る事が出来ました。(~o~)

    Canon PowerShot SX50 HS 1/80秒 ISO-640 -0.3 手持ち
3000×1998 => 800×532

1402841160.jpg
/779KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■21684 / ResNo.1)  Re[1]: オオルリ
□投稿者/ toro -(2014/06/15(Sun) 23:06:27)
http://torochi.yu-yake.com/
    もう1枚。
3000×1998 => 800×532

1402841187.jpg
/955KB
引用返信
■21685 / ResNo.2)  Re[2]: オオルリ
□投稿者/ toro -(2014/06/15(Sun) 23:08:58)
http://torochi.yu-yake.com/
    最後にミソサザイ!

    Canon PowerShot SX50 HS 1/50秒 ISO-500 -0.3 手持ち
3000×1998 => 800×532

1402841338.jpg
/985KB
引用返信
■21686 / ResNo.3)  Re[3]: オオルリ
□投稿者/ TK -(2014/06/15(Sun) 23:25:22)
    toroさん、オオルリ遠征の収穫が、並みの一眼レフ使いでは撮れない作品になったことに心からの敬意をします。もちろんミソサザイも凄いですね。ミソサザイは遠景になったアオゲラの大木の、根元にある灌木帯に住んでいることがわかっているのですが、カメラを向ける時間さへくれません。
引用返信
■21690 / ResNo.4)  Re[4]: オオルリ
□投稿者/ toro -(2014/06/16(Mon) 17:51:25)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    いつもコメント有難うございます。m(__)m
    ミソサザイの居場所は分かっているのに撮れないのですね。。
    ミソサザイは静止画よりも動画の方が良く合います。
    私は動画を良く録る様になりました。(~0~)
3000×1998 => 800×532

1402908685.jpg
/933KB
引用返信
■21698 / ResNo.5)  Re[1]: オオルリ
□投稿者/ IKM -(2014/06/16(Mon) 19:02:34)
    オオルリやりましたね!!
    綺麗な鳥を綺麗に写せると嬉しさも倍増ですね^^
    AFが食い付きにくいミソサザイもキリッと撮れていいですね♪

引用返信
■21705 / ResNo.6)  Re[2]: オオルリ
□投稿者/ toro -(2014/06/16(Mon) 20:39:51)
http://torochi.yu-yake.com/
    IKMさん

    いつもコメント有難うございます。(#^.^#)
    オオルリもミソサザイも薄暗い場所での撮影でした。
    かなり沢山、色んなISO感度で撮影しましたが、やはりISO500以上の高感度
    でないとブレた写真になりました。
    オオルリを間近で見た感想ですが、肉眼で見た色はかなり黒っぽく感じ
    られました。カメラの設定をくっきりカラーに設定していますので、見た目
    以上にブルーが綺麗に写る印象です。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■21571 / 親記事)  カンムリカイツブリ・残り3個は断念
□投稿者/ TK -(2014/06/09(Mon) 05:39:50)
    一昨日孵った雛の様子を見にいったら、やがて雛を巣に残して、少し離れたところで親同士が何やら相談していました。間もなく一人っ子を背にして、巣の廻りや近間の葦原を遊泳が始まりましたから、どうやらこれ以上続けるのは諦めたようです。

    私の知る限りカンムリカイツブリは、再度の抱卵を同じ巣で行うことはあっても、ねぐらは別の場所を選びます。過去4シーズン見てきて、ほとんどのペアが5、6月と7,8月の二回トライするのが普通のようです。

    今日は、大部分の撮影をBorg 89EDとK-3で賄いました。
1400×931 => 800×532

1402259990.jpg
/779KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■21572 / ResNo.1)  Re[1]: カンムリカイツブリ・残り3個は断念
□投稿者/ TK -(2014/06/09(Mon) 05:53:14)
    100メートル四方ぐらいの可愛らしい沼地なので、カンムリカイツブリは毎年一組だけが卵を抱いています。それが孵ったとなると、先ずユリカモメ、そして今日はダケガラスやアオサギが、雛を餌とみなして飛んできます。座っている方が甲高い警戒の声を上げて、連れ合いと我が子に危険を知らせます。察するにこの状況が、断念を決意するきっかけになったのかもしれません。

1400×931 => 800×532

1402260794.jpg
/876KB
引用返信
■21573 / ResNo.2)  Re[2]: カンムリカイツブリ・残り3個は断念
□投稿者/ TK -(2014/06/09(Mon) 06:03:24)
    これで甘えっ子の雛も、今日の午後からは食事も潜りの練習も水に降りてやっているのでしょうね。親たちが雛に小魚や羽毛を与える仕草も、一昨日より真剣になったような気がしました。
1400×931 => 800×532

1402261404.jpg
/838KB
引用返信
■21583 / ResNo.3)  Re[3]: カンムリカイツブリ・残り3個は断念
□投稿者/ toro -(2014/06/09(Mon) 18:35:29)
http://torochi.yu-yake.com/
    2014/06/10(Tue) 18:03:37 編集(投稿者)

    TKさん

    この微笑ましい写真を拝見しているだけですと、可愛い雛がちょこんと
    顔を出して良い雰囲気だなぁ。。。と思ってしまうのですが、外敵の
    襲来を考えると、自然の厳しさをまざまざと見せ付けられる思いですね。。
    この両親の元ですくすくと育って、立派な大人の鳥に成長して欲しいですね。
引用返信
■21585 / ResNo.4)  Re[4]: カンムリカイツブリ・残り3個は断念
□投稿者/ TK -(2014/06/09(Mon) 19:05:18)
    2014/06/10(Tue) 01:13:43 編集(投稿者)

    toroさん、早速のコメントをありがとうございました。

    人間はともかく、自然界の生き物はそれぞれに天敵と対処しなければならない運命ですね。

    雛にしても間もなく、体だけは親と変わらない大きさに成長しますがまだ子供。そのころには二度目の子育てに入っている両親から相手にされず、何とも哀れな風情を醸し出します。これもまた、生きとし生けるものの宿命なのでしょうか。追加の写真は3シーズン前、まったく同じフィールドで撮った写真です。親の方はこの場所では最初の抱卵だったのですが、訪ねてきた若鳥はおそらくその年最初の雛で、やっと親を見つけたという場面だったようです。それからしばらく親たちにつきまとっていましたが、いなくなったときは私もほっとしました。


1400×930 => 800×531

1402330680.jpg
/900KB
引用返信
■21592 / ResNo.5)  Re[1]: カンムリカイツブリ・残り3個は断念
□投稿者/ shok -(2014/06/10(Tue) 18:11:55)
    TKさん これまで色々な子育て
    シーンを見ましたが、これほどの
    感動したシーンは初めて拝見しました。この写真を拝見しますと
    親鳥が雛鳥に注ぐ優しさが表れて
    いますね…良い写真を拝見させて
    頂きありがとうございました。

引用返信
■21596 / ResNo.6)  Re[2]: カンムリカイツブリ・残り3個は断念
□投稿者/ TK -(2014/06/11(Wed) 04:21:22)
    shokさん、ありがとうございます。どの鳥も子育てに懸命の様子は感動的ですが、カンムリカイツブリはまた別格です。卵を産むことを除けば、雄も卵は暖めるし躾もきちんとやってのけるから、ヒトも顔負けみたいなところがあります。

    もう一枚アップしたのは4枚目に続くシーンで、親鳥が子供を説得しているらしい場面です。人間なら母娘、「お前、そう言うけれど・・・」とでも。


1400×930 => 800×531

1402428082.jpg
/934KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -