HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■35113 / 親記事)  にわか雨とカワウ
□投稿者/ モアイ -(2015/09/18(Fri) 18:03:46)
    BORG71FL+LUMIX GX7 iso200 ss1/200 f5.6
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    にわか雨と雷、青空が交互に入れ替わる天気の中、ミサゴが飛んで来るのをひたすら待っていましたが、一向に姿を見せずイライラしているとカワウが相手をしてくれました。後ろで傘の様に一本足になっているのはアオサギです。
1400×936 => 800×534

1442567026.jpg
/409KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■35114 / ResNo.1)  Re[1]: にわか雨とカワウ
□投稿者/ TK -(2015/09/18(Fri) 18:16:51)
    モアイさんの優しさが、このコミカルな画像から伝わってきます。これで今日一日、私は笑みをうかべながら過ごせそうです。ありがとうございました。



引用返信
■35115 / ResNo.2)  Re[2]: にわか雨とカワウ
□投稿者/ toro -(2015/09/18(Fri) 18:25:46)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    素晴らしい解像感ですね! 私のシステムではとてもこんなに解像しません。
    雨の線と背後のアオさんが良い味を出していますね!
    流石モアイさんです。目の付け所が素晴らしい!
引用返信
■35121 / ResNo.3)  Re[1]: にわか雨とカワウ
□投稿者/ mymt -(2015/09/18(Fri) 18:45:22)
    モアイさん、こんばんは。
    さすがモアイさん、脱帽です。
    構図はコメントすること自体、モアイさんに失礼ですが、雨粒を捉えながら、カワウの羽毛感がバッチリ。
    フィッシュアイからテレまでものにしているのが、悔しいを通り越して羨ましいです。
引用返信
■35125 / ResNo.4)  Re[2]: にわか雨とカワウ
□投稿者/ MAKO -(2015/09/18(Fri) 20:08:43)

      モアイさん
        
        川鵜だけでは面白味がないでしょうが、唐傘妖怪みたいなのが居る事で
        楽しめる画面になってますね。 雨も雰囲気を出し、いい脇役です。


       
            
引用返信
■35126 / ResNo.5)  Re[2]: にわか雨とカワウ
□投稿者/ モアイ -(2015/09/18(Fri) 20:21:59)
    No35114に返信(TKさんの記事)
    ☆TKさん ☆toroさん ☆mymtさん コメントありがとうございました。

    嬉しいコメントを皆さんからいただき嬉しいです。今日の天気には参りましたが、雨宿りしながら撮影出来る場所があったので、この様な写真が撮れました。アオサギとカワウの距離感が面白いと思いました。
引用返信
■35127 / ResNo.6)  Re[3]: にわか雨とカワウ
□投稿者/ モアイ -(2015/09/18(Fri) 20:26:49)
    No35125に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん コメントありがとうございました。

    一本足のアオサギが傘オバケの様に見えるんですよね。ゲゲゲの鬼太郎の世界ですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■35089 / 親記事)  コチドリ
□投稿者/ mymt -(2015/09/17(Thu) 17:48:42)
    雨の中、車窓から撮影しました。
    コンデジなので三脚代わりに靴下に小豆を詰めたのを窓に置いて、その上にカメラを載せ手振れ補正をOFFにして撮りました。

    STYLUS SP-100EE 215mm ISO-125 F6.5 SS=1/80 -0.3EV MicorosoftPhotoGallery 
1280×960 => 800×600

1442479722.jpg
/1281KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■35091 / ResNo.1)  Re[1]: コチドリ
□投稿者/ モアイ -(2015/09/17(Thu) 18:03:28)
    No35089に返信(mymtさんの記事)
    mymtさん こんにちは

    皆さん雨の中、頑張っているのですね。靴下に小豆とは考えましたね。それでも手振れ補正を入れた方が良いと思うのですが、どうでしょう。
    ところでFZ300が発売されましたね。非常に興味が有りますがmymtさんは買わないのでしょうか。
引用返信
■35092 / ResNo.2)  Re[1]: コチドリ
□投稿者/ TK -(2015/09/17(Thu) 18:09:11)
    mymtさん、小豆入りのバッグですね。英語でもビーンバッグといいますが、以前は乾燥豆を袋に入れて使ったからだそうです。私は手芸用のプラスチックの粒を1キロ使った自作品ですが、三脚が使えない環境ではすばらしい効果を発揮します。BORGの89Eなど、その重量だけでびくともしないほど座りこんでくれますよ。
引用返信
■35099 / ResNo.3)  Re[2]: コチドリ
□投稿者/ mymt -(2015/09/17(Thu) 18:54:26)
    モアイさん、TKさん、早速のコメント有難うございます。
    手振れ補正の件ですが、コンデジで確認したことはないのですが、一眼レフで三脚を使ったとき、手振れ補正をONにすると、ピントが合うのが遅くなるという経験をしていますので、カメラが固定した時は、手振れ補正をOFFにする習慣がついてしまいました。FZ300は、ただ今検討中です。
    袋に小豆は、一眼レフ時代に使っていました。飛びものは難しいですが、構図を決めて撮影するには最適だと思います。
引用返信
■35100 / ResNo.4)  Re[2]: コチドリ
□投稿者/ toro -(2015/09/17(Thu) 18:55:47)
http://torochi.yu-yake.com/
    。mymtさん

    毎日雨で撮影が大変ですね!(^^)
    コチドリの周辺の波紋がとても目を引きます!
    相変わらず近くから撮られていますね! 流石!
引用返信
■35104 / ResNo.5)  Re[2]: コチドリ
□投稿者/ MAKO -(2015/09/17(Thu) 19:10:30)

      mymtさん
      
        いよいよ小豆洗いに成りましたか、その風格はおありでしょう?
        豆袋は参考にさせて頂きます。
        FZ300もいいカメラですが、FZ1000より高価なのは少し?ですね。
        そのうち、こなれてくるでしょう!

引用返信
■35108 / ResNo.6)  Re[3]: コチドリ
□投稿者/ mymt -(2015/09/17(Thu) 20:58:01)
    toroさん、MAKOさん、いつもコメントしていただき有難うございます。
    袋に小豆か大豆を詰めて撮影してみてください。シグマ150−500mmでも十分使えました。
    FZ300や1000も気になりますが、まだ、200も使いこなせていません。今フォーカスモードで四苦八苦している状況です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■35048 / 親記事)  露草
□投稿者/ MAKO -(2015/09/16(Wed) 18:01:53)

      7DMarKU S150-600c
           600o f6.3 1/800 iso640

    ツユクサは朝咲いて昼はつぼむそうで、英名でもDay Flowerだそうです。
        このときは朝9時ころでした。3羽同じ方向を見ていますね。
        
1620×1080 => 800×533

1442394113.jpg
/353KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■35051 / ResNo.1)  Re[1]: 露草
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/09/16(Wed) 18:10:38)
    MAKOさんいつもありがとうございます。露草にカルガモちゃんとても素敵なショット撮られてますねぇ♪デジイチは手持ち撮影かな?
引用返信
■35053 / ResNo.2)  Re[2]: 露草
□投稿者/ MAKO -(2015/09/16(Wed) 18:40:35)

      ☆王子☆さん
         いつもコメントありがとうございます。
       
        これは昨日の朝、公園にいたカルガモです。
        朝の清々しさが、少しは出たでしょうか?
        
        慣れたら手持ちも有りでしょうが、今はまだ厳しいですね。
引用返信
■35057 / ResNo.3)  Re[1]: 露草
□投稿者/ mymt -(2015/09/16(Wed) 19:44:27)
    MAKOさん、こんばんは。
    ツユクサと水面の緑が映えて、清々しい作品になっています。
    さすがに600mm、被写界深度が浅くボケ味が凄いですね。
    シグマレンズは、一代前の150−500mmの経験から、SSは多少遅くなりますが、F8で試してみてはいかがでしょうか。150−500mmでは俄然鮮明に写りました。
    参考にKissX4+シグマ150−500mmでF8で撮った写真を貼ってみました。
    【トラツグミ】
800×533

1442400267.jpg
/101KB
引用返信
■35058 / ResNo.4)  Re[2]: 露草
□投稿者/ mymt -(2015/09/16(Wed) 19:45:32)
    【ベニマシコ】
800×533

1442400332.jpg
/93KB
引用返信
■35059 / ResNo.5)  Re[3]: 露草
□投稿者/ MAKO -(2015/09/16(Wed) 20:29:36)

    mymtさん
         コメントと作例のアップありがとうございます。
        
        トラツグミとベニマシコ、どちらもいいシーンですね。
        ボケの味が、望遠レンズを使う醍醐味の一つですから
        考えて行きたいですが、まだ被写界深度を考える余裕がありません。

引用返信
■35063 / ResNo.6)  Re[4]: 露草
□投稿者/ toro -(2015/09/16(Wed) 22:39:47)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    とても爽やかな作品ですね!
    被写界深度が浅いので左隣のカルガモはボケていますね〜
    私のタムロンもF8でいつも撮っています。
    そうでないとシャキッとした写真になりません。

    mymtさんの2枚、溜め息が出そうです。。(#^.^#)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■35000 / 親記事)  アオサギ
□投稿者/ mymt -(2015/09/15(Tue) 07:41:15)
    利根川散歩道で早朝の愛犬との散歩時に撮影しました。

    STYLUS SP-100EE 215mm ISO-125 F6.5 SS=1/80 -1.0EV Micorosoft Photo Gallery 
1600×1200 => 800×600

1442270475.jpg
/1373KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■35009 / ResNo.1)  Re[1]: アオサギ
□投稿者/ mymt -(2015/09/15(Tue) 18:08:49)
    スーパーモールが今日開店したので、サギやシギチの動向を観察に行きました。
    さすがに驚いたようで、1枚遠くの休耕田に居ました。
    コチドリが居ましたが、距離がいつもの倍は離れてしまったので、トリミングも50%してみました。
    STYLUS SP-100EE 215mm ISO-125 F6.5 SS=1/320 -1.0EV Micorosoft Photo Gallery 
1600×1200 => 800×600

1442308129.jpg
/1341KB
引用返信
■35010 / ResNo.2)  Re[2]: アオサギ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/09/15(Tue) 18:12:00)
    mymtさんいつもありがとうございます。アオサギさんとコチドリさん綺麗に撮られてますねぇ♪ちなみに三脚使用してるのかな?
引用返信
■35014 / ResNo.3)  Re[3]: アオサギ
□投稿者/ MAKO -(2015/09/15(Tue) 18:31:05)

      mymtさん
        
        休耕田の近くにスーパーモールが出来たのですね。
        鳥達にしたら、騒がしくなっただけでしょうが、
        チドリも居てくれるので、まずは安心ですね。
        円熟味がおありのようで、警戒されないのは凄いことですよ!
引用返信
■35019 / ResNo.4)  Re[4]: アオサギ
□投稿者/ toro -(2015/09/15(Tue) 18:42:56)
    mymtさん

    アオサギ、早朝と言う事で光量が少なかったのですね。
    コチドリはあまり環境に左右されないのでしょうか。
    スーパーモールが出来ても近くで被写体になって欲しいものですね!
引用返信
■35021 / ResNo.5)  Re[4]: アオサギ
□投稿者/ mymt -(2015/09/15(Tue) 18:47:15)
    2015/09/15(Tue) 19:32:36 編集(投稿者)

    ☆王子☆さん、MAKOさん、コメント有難うございます。

    >ちなみに三脚使用してるのかな?
    三脚は使いません。最近は一脚も使っていないです。SX50より手振補正は弱いと思いますが、脇を絞めて基本撮りに構えて、そばにある電柱などにカメラを当てて撮っています。
    MAKOさん、これが私の撮影方法です。鳥さんが逃げてきそうな場所で、鳥さんが来るのを待って撮影するです。今は逃げてきそうな場所を探索しています。
    「鳥は追うな、待って撮れ」です。
引用返信
■35026 / ResNo.6)  Re[5]: アオサギ
□投稿者/ mymt -(2015/09/15(Tue) 18:58:26)
    toroさん、いつもコメントしていただき有難うございます。
    SX50はtoroさんが師匠、SP−100EEは☆王子☆さんが師匠ですね。
    今のところは、100EEよりSX50のほうが、画質、解像度もはるかに良いです・・・が、へそ曲がりというか天邪鬼というか、このカメラで一眼超えの写真を撮ってやるぞ、と脳味噌が命令しているようです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■34962 / 親記事)  大潮の干潟レポート その四
□投稿者/ TK -(2015/09/13(Sun) 20:11:30)
    前回の写真を撮ってから急速に曇ってしまいましたが、干満差がほとんど8メートルという大潮ならではのハップニングでおたおたさせられました。コオバシギとミヤコドリが特にそうなのですが、最近では上げ潮から逃れる際に小刻みの避難をやめて、三度目ぐらいで湾尻の浅瀬に飛び去ってしまうようになりました。この手段でも並みの満潮ならいいのですが、この朝は鳥たちの誤算でした。満潮までまだ一時間以上あるというのに、突然大群が舞いあがって我々がいる方向に迫ってきたのです。
    LUMIX GX-7 + Pentax SMC Takumar 3.5/28mm、マニュアル絞りf/8.0、1/1000秒、ISO-200。

1400×1051 => 800×600

1442142689.jpg
/1263KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■34964 / ResNo.1)  Re[1]: 大潮の干潟レポート その四
□投稿者/ TK -(2015/09/13(Sun) 20:17:55)
    欲をいえば、青空を背景にPentaxのワイドレンズで撮りたかったのですが、まさかこんなことになるとは考えず、とっさに使えたのがマニュアル28mmをつけたGX-7だけでした。2枚目は同じように再避難してきたミヤコドリが写りこんでいます。月末にまた大潮があるので、こんどは準備万端整えておきましょう。
    LUMIX GX-7 + Pentax SMC Takumar 3.5/28mm、マニュアル絞りf/8.0、1/1000秒、ISO-200。

1400×1051 => 800×600

1442143075.jpg
/1064KB
引用返信
■34965 / ResNo.2)  Re[2]: 大潮の干潟レポート その四
□投稿者/ toro -(2015/09/13(Sun) 20:22:51)
    TKさん

    TKさんの写真にはよくこうしてバーダーの姿を取り入れられています。
    これは臨場感も味わえ、見る側からしても嬉しいです。
    カメラで野鳥を撮る仲間と言う意識がそうさせるのでしょうか。
    こんなスケールで集団飛翔が見られるのですから、現地のバーダーの方々の
    心躍る心境がこちらまで届きそうです。(~0~)
引用返信
■34969 / ResNo.3)  Re[3]: 大潮の干潟レポート その四
□投稿者/ MAKO -(2015/09/13(Sun) 20:57:01)

      TKさん
        
        Takumarとは懐かしいレンズをお使いですね。
        私は15才の時、最初に手に入れたレンズがTakumar3.5/135oでした。
        それ以来数年前まで、ペンタックス一筋の人生でした。
        これは28oだけに、空一面を覆う鳥の数に言葉がでません。
        バーダーにとってこんな贅沢はありませんね。


            
引用返信
■34976 / ResNo.4)  Re[3]: 大潮の干潟レポート その四
□投稿者/ TK -(2015/09/14(Mon) 04:25:22)
    toroさん、フィルム時代は50mmレンズが標準でしたが、35mmを入手したときに前景に何かを配して撮れと教わり、それからというもの無心に心がけています。いつもの干潟みたいに広いと、鳥撮り仲間はありがたい添景です。たぶん私も撮されているのでしょうね。

    MAKOさん、Pentaxに縁があったとお聞きしておりましたが、喜んでいただいて幸せです。これともう一本の200mm、どちらもM-42ねじ込み式のマニュアルレンズなので、マイクロフォサーズに限らずげんだいのPentaxその他、アダプターさへ手に入ればブランドを選ばずに使えるし、引き延ばしレンズまではいかなくても、たいへんシャープな写りをします。この干潟に通い始めて5年、贅沢さを味わい続けております。
引用返信
■34980 / ResNo.5)  Re[2]: 大潮の干潟レポート その四
□投稿者/ モアイ -(2015/09/14(Mon) 14:45:01)
    No34964に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    経験豊富なTKさんでも予想外の事が起きるのですね。それでもこんな臨場感あふれる写真が撮れるのですから流石です。
    toroさんも言われてますが、人物を隅に入れる事で写真が活き活きとしています。人物を手で隠してしまうと全然別の写真になってしまいますので、この写真の重要な要素になっていますね。
引用返信
■34988 / ResNo.6)  Re[3]: 大潮の干潟レポート その四
□投稿者/ TK -(2015/09/14(Mon) 18:49:22)
    モアイさん、いつもありがとうございます。打ち明けたところ。いつもう裏をかかれたり、こちらが考え違いをしたいたりで、常に慌てております。この日は軽いGX-7に28mmのマニュアルレンズをつけて持参していたので救われ、また波打ち際に数人のバーダーがいたので、どうやら様になる写真が撮れました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -