HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■37222 / 親記事)  里の秋
□投稿者/ MAKO -(2015/11/26(Thu) 19:58:45)

       SX60HS 247o f6.3 1/100 iso100 -2/3ev

      「鳥いづこ、あなた次第で、秋の色」

1620×1080 => 800×533

1448535525.jpg
/371KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■37224 / ResNo.1)  Re[1]: 里の秋
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/11/26(Thu) 20:14:23)
    MAKOさんいつもありがとうございます。木の実も綺麗に色づいてますねぇ♪こちらの公園もようやく紅葉して来ましたけど今日はカワセミさん来ませんでした(T_T)
引用返信
■37226 / ResNo.2)  Re[2]: 里の秋
□投稿者/ MAKO -(2015/11/26(Thu) 21:25:13)

      ☆王子☆さん
         いつもコメントありがとうございます。
       
       この中には、2羽ある鳥さんがかくれてます。
       一休さんでなくとも分かりますね。


       烏瓜 = カラス 
引用返信
■37236 / ResNo.3)  Re[1]: 里の秋
□投稿者/ TK -(2015/11/27(Fri) 16:41:46)
    MAKOさん、都会育ちだったので見たことがありません。きれいな果実なので調べてみたら、夜に花が咲くとか唐瓜がなまったらしいとか、色々なことがわかりました。なるほど、英語版のWikipediaには、中国と日本の植物だという解説が出ていました。もちろんこちらには生えていません。珍しい写真、ありがとうございました。


引用返信
■37244 / ResNo.4)  Re[2]: 里の秋
□投稿者/ MAKO -(2015/11/27(Fri) 18:10:24)

    TKさん
        何時もコメントありがとうございます。
       
       こちらでは珍しくはありませんが、少なくなってます。
       このカラスウリも、後ろのナンテンも中国から来たものですね。
       烏瓜だけに、カラスが食べる様です。
引用返信
■37245 / ResNo.5)  Re[1]: 里の秋
□投稿者/ モアイ -(2015/11/27(Fri) 18:14:31)
    No37222に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    なるほどカラス瓜が鳥の替わりだったのですね。緑と赤のコントラストが目に鮮やかです。ところで、もう一羽の鳥は何処に隠れているのでしょう。降参です。
引用返信
■37249 / ResNo.6)  Re[2]: 里の秋
□投稿者/ MAKO -(2015/11/27(Fri) 18:41:55)

      モアイさん
         コメントありがとうございます。
        
       2羽共、烏瓜(カラス)でもう1羽は、右端の葉の裏ですね。
       たまには、こんなのもよろしいかと、一休み、一休み....。失礼しました!


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■37043 / 親記事)  エリマキシギの護衛はセグロカモメ
□投稿者/ TK -(2015/11/20(Fri) 06:26:05)
    2015/11/20(Fri) 19:35:55 編集(投稿者)

    私の家から近い保護区は、オオハクチョウの飛来で知られているのですが、今年は秋口からつい最近まで水位が低くてふだんの年には遠すぎて見えないエリマキシギがを間近で見ることができました。マガモに囲まれている群れをお見せしたことがありますが、同じときにセグロカモメが傍にいる場面もありました。
    Olympus E-M5 Mk.U + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値の記録なし、1/250秒、ISO-640、露出補正 +1。
1400×1050 => 800×600

1447968365.jpg
/1139KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■37044 / ResNo.1)  Re[1]: エリマキシギの護衛はセグロカモメ
□投稿者/ TK -(2015/11/20(Fri) 06:34:21)
    三日後にまた行ってみたら、よほど相性がいいのか、エリマキシギとセグロカモメはまだ一緒にいました。撮影したのはオオハクチョウの飛来地になっている保護区ですが、秋口からつい2週間ほど前までは雨不足で水量が多かったのは観察棟の前だけ、おかげでこういう場面も労せず撮れたのでした。
    Olympus E-M5 Mk.U + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値の記録なし、1/800秒、ISO-1000、露出補正 +0.7。
1400×1050 => 800×600

1447968861.jpg
/1113KB
引用返信
■37048 / ResNo.2)  Re[2]: エリマキシギの護衛はセグロカモメ
□投稿者/ MAKO -(2015/11/20(Fri) 09:25:07)

      TKさん
        
       目つき嘴など鋭くて、これならボディーガードも任せられますね。
       エリマキシギも寛いでいる感じがします。
引用返信
■37057 / ResNo.3)  Re[2]: エリマキシギの護衛はセグロカモメ
□投稿者/ mymt -(2015/11/20(Fri) 17:45:49)
    TKさん、こちらでは見られない情景です。
    エリマキシギの行列にカモメ。保護区が有るのが日本との違いです。
    日本の文化財保護法では、天然記念物がそのもの、鳥ではトキ、哺乳類ではカモシカという具合です。結果、トキは滅びカモシカは害獣。さらにメダカが絶滅危惧種。生態系に全く無関心日本の行政、英国から学んでほしいと願っているこの頃です。
引用返信
■37071 / ResNo.4)  Re[2]: エリマキシギの護衛はセグロカモメ
□投稿者/ モアイ -(2015/11/20(Fri) 19:17:26)
    No37044に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    僕はエリマキシギを見た事が無いのですが、セグロカモメと一緒に居るので大きさが判り助かります。観察棟の前なら近くで撮れるので個々の特徴が良く解ります。そういえば観察棟の前に小さな島が出来てましたね。
引用返信
■37074 / ResNo.5)  Re[3]: エリマキシギの護衛はセグロカモメ
□投稿者/ TK -(2015/11/20(Fri) 19:34:39)
    MAKOさん、mymtさん、早速ありがとうございました。

    ユリカモメを例外にして、鴎の類はおおむね鋭い目つきをしていますね。日本同様島国なので鴎は種類も数も多いし、行楽地だと子供の手からおやつをむしり取る不心得者がいるのも似ています。どういうわけか一羽か二羽がこうして内陸部で過ごしていることがあるので、いい被写体になってくれます。

    英国の保護区は19世紀に誕生した英国野鳥の会(RSPB)と、第2次大戦終結の翌年に設立の水鳥・湿地帯保護財団(WWT)の二つが大手ですが、その他たくさんある小規模な保護区はほとんどが、基本的には公認の民間慈善団体です。従って収入は会費と寄付金が主体です。必要とあれば、國や自治体に物申せるだけの見識と気概があるのは見上げたものです。前者など150個所以上の保護区を有しながら、給与を受け取っている人は一割、嬉々として働く90%のボランティアが自然保護を支えているのですから凄いことです。


引用返信
■37076 / ResNo.6)  Re[3]: エリマキシギの護衛はセグロカモメ
□投稿者/ TK -(2015/11/20(Fri) 19:54:19)
    モアイさん、いやここまで綿密に写真を見ていただけるので、怖い反面、大変励みになります。

    エリマキシギはおっしゃるように、意外に小さなシギですね。一度この距離で繁殖シーズンに雄がまとう見事な襟巻きを撮ってみたいものです。

    観察棟前には小さな島が二つあり、一つは二重窓硝子と暖房付きの中央観察棟前、もう一つは冷房完備の東観察廊の前にあるのです。後者はほとんどの場合、私が座りこんでいます。両方の島が写っている写真をお目にかけますが、これは観察棟地下室(吹きさらし)から撮ったものです。


1400×1050 => 800×600

1448016859.jpg
/955KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■36998 / 親記事)  ☆紅猿子♂♀☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/11/18(Wed) 16:02:48)
    Nikon1V3ラスト撮影

    TSN-884/TE-11WZ/Nikon1V3/Nikon1NIKKOR18.5ミリ
1280×856 => 800×535

1447830168.jpg
/550KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■36999 / ResNo.1)  Re[1]: ☆紅猿子♂♀☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/11/18(Wed) 16:03:53)
    TSN-884/TE-11WZ/Nikon1V3/Nikon1NIKKOR18.5ミリ
1280×856 => 800×535

1447830233.jpg
/628KB
引用返信
■37003 / ResNo.2)  Re[2]: ☆紅猿子♂♀☆
□投稿者/ MAKO -(2015/11/18(Wed) 16:49:25)

      ☆王子☆さん
      
        今日はベニマシコの雄雌撮れましたか、雌も可愛いですよね。
        V3は変えるのでしょうか?

引用返信
■37006 / ResNo.3)  Re[3]: ☆紅猿子♂♀☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/11/18(Wed) 17:26:03)
    MAKOさんコメントありがとうございます。今日はベニマシコ♂♀が何とか撮れて良かったです(^_^;)最近どうもNikon1V3での解像力にいまいち納得がいかなくて思いきって売っちゃいました(・・;)しばらくはS120が二台あるので撮影には困りませんけど次のカメラも良いのがあれば買うかも知れません(^_^)v
引用返信
■37011 / ResNo.4)  Re[2]: ☆紅猿子♂♀☆
□投稿者/ モアイ -(2015/11/18(Wed) 20:06:13)
    No36999に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん こんにちは
    今日は雌も撮れたのですね。その雌がとても良い感じに撮れてますね。ラストショット相応しい一枚になりましたね。今度は何を買うのかな?
引用返信
■37013 / ResNo.5)  Re[3]: ☆紅猿子♂♀☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/11/18(Wed) 20:26:21)
    モアイさんコメントありがとうございます。しばらくはS120で頑張ります(^_^)vデジスコに良さそうなカメラがあれば買いますけど…明日はそちらに行こうかと思ってますけど?
引用返信
■37014 / ResNo.6)  Re[4]: ☆紅猿子♂♀☆
□投稿者/ モアイ -(2015/11/18(Wed) 20:59:43)
    No37013に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん こんにちは

    紅葉カワセミは撮れると思いますが、珍しい小鳥は見えなくなってしまいました。まあ期待しないで来て下さい。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■36970 / 親記事)  アッ!
□投稿者/ MAKO -(2015/11/17(Tue) 17:54:09)

       7DU 600o f6.3 1/800 iso320 
       
       名手川鵜の口からこぼれた魚?何とどんくさい奴!と思ったら
       遊んでるのか、練習なのか、何度も同じ様な動作をしてました。
1620×1080 => 800×533

1447750449.jpg
/269KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■36971 / ResNo.1)  Re[1]: アッ!
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/11/17(Tue) 18:00:08)
    MAKOさんいつもありがとうございます。川鵜さんお魚で遊んでるんでしょうかねぇ?結局は呑み込んだのかな?気になるなぁ(^-^)
引用返信
■36974 / ResNo.2)  Re[1]: アッ!
□投稿者/ モアイ -(2015/11/17(Tue) 18:11:22)
    No36970に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは
    面白い行動ですね。お腹がいっぱいだったのでしょうか。カワウの顔が楽しんでいる様に見えますね。
引用返信
■36975 / ResNo.3)  Re[2]: アッ!
□投稿者/ MAKO -(2015/11/17(Tue) 18:12:12)

     ☆王子☆さん
       いつもコメントありがとうございます。
       
       この川鵜はお腹が空いてなかったのか遊んでましたが、最後は飲み込んだ 
       のでしょう? そこまで見ていませんので定かではないです....。
      
引用返信
■36977 / ResNo.4)  Re[2]: アッ!
□投稿者/ MAKO -(2015/11/17(Tue) 18:18:49)

      モアイさん
         いつもコメントありがとうございます。
      
       遊んでいると考えられますね。何時でも飲み込めるのにワザと落としている
       感じでした。これが落とす前です。
1620×1080 => 800×533

1447751929.jpg
/395KB
引用返信
■36985 / ResNo.5)  Re[1]: アッ!
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 19:56:06)
    MAKOさん、カワウの遊びはまだ見たことがないのですが、鴎や鴉、フクロウの類はいろいろな遊びをしますから、MAKOさんの推察は正しいと思います。猫など鼠を持ち帰って遊びますよね。先日も娘の家の猫から、まだ生きているモリネズミを貰いました。楽しい写真をありがとうございました。
引用返信
■36991 / ResNo.6)  Re[2]: アッ!
□投稿者/ MAKO -(2015/11/17(Tue) 21:02:54)

      TKさん
        いつもコメントありがとうございます。
      
     池でポチャポチャ音を立てていたので、見てみると何か遊んでいる感じでした。
     生エサで遊ぶ鳥は、初めて見たと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■36947 / 親記事)  片肺片脚飛行
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 07:03:56)
    行きつけの保護区には、何らかの障害で飛べなくなりやむを得ず留鳥になったオオハクチョウが20羽ぐらいいます。この保護区に通い出して9年になりますが、このシーズンになってある一組の片方が右翼と右脚に障害があっても飛べることがわかって驚きました。

    先々週に撮った日没前と後の保護区の写真の中に証拠写真があったので、先ずはこの写真をお目にかけます。右側の個体が障害者、翼の傷は見えませんが、右脚は着水に備えた形になっていません。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm、絞り値 f/5.6、1/250秒、ISO-3200、ワイド端使用、手持ち。
1400×931 => 800×532

1447711436.jpg
/670KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■36948 / ResNo.1)  Re[1]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 07:12:29)
    偶然とはいいながら、先週の金曜日にまた同じペアの着水に出会って再度驚くことになりました。
    2枚目は着水したばかりの写真ですが、水中にあるのは左脚だけであることを見ていただけると思います。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/11、1/750秒、ISO-1600、テレ端使用、露出補正 +1、手持ち。
1400×931 => 800×532

1447711949.jpg
/991KB
引用返信
■36949 / ResNo.2)  Re[2]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 07:18:18)
    続いて連写の駒続き、もののみごとに着水手順を全うしました。覚えのあるパイロトッとなら拍手を贈ったことでしょう。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/11、1/750秒、ISO-1600、テレ端使用、露出補正 +1、手持ち。
1400×931 => 800×532

1447712298.jpg
/1078KB
引用返信
■36950 / ResNo.3)  Re[3]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 07:21:58)
    それから数分後、このオオハクチョウは熱心に羽繕いをしていました。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/8、1/750秒、ISO-1600、テレ端使用、露出補正 +1、手持ち。
1400×931 => 800×532

1447712518.jpg
/771KB
引用返信
■36976 / ResNo.4)  Re[1]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ モアイ -(2015/11/17(Tue) 18:17:26)
    No36947に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    よくこの羽と足で飛べるものですね。二枚目の夕日を正面から受けて着水する姿に不思議に思うのと同時に感動しますね。
引用返信
■36978 / ResNo.5)  Re[2]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ MAKO -(2015/11/17(Tue) 18:29:52)

      TKさん
       
       外敵に襲われたのか、事故か、何が原因かは分かりませんが
    この姿で生きるのは大変なことでしょう。
       改めて野生の厳しさと、たくましさを見せて頂きました。

引用返信
■36992 / ResNo.6)  Re[2]: 片肺片脚飛行
□投稿者/ TK -(2015/11/17(Tue) 21:04:05)
    モアイさん、MAKOさん、撮り手の味わった感動と憧憬を共有していただき、ありがとうございました。

    パイロットたちは様々の事態を切り抜ける操縦方法を叩き込まれるそうですが、シミュレーターなどない野生の鳥、DNAと両親の教えでここまで危機対策を身につけるのでしょうか。

    事故原因の大部分は送電線や風車タイプの発電塔らしいのですが、私自身は観察小屋の屋根板一枚を隔てて起きた電話線との衝突を耳にしたことがあります。10メートルほど向こうで死んでいる一羽と、傍らで座りこんでいる連れ合いの姿は今も忘れられません。

    オオハクチョウ同士は必ず勢力圏争いをするのですが、普通は口喧嘩で終わります。ところが飛べない個体がやる戦いは壮烈そのもの、2年前に目の前で起きたときの一枚をお目にかけます。観察小屋付近を縄張りにしているのは、飛べないオオハクチョウたちです。撒いてくれる穀類がだいじなエネルギー源だからでしょう。



1400×927 => 800×529

1447761845.jpg
/1378KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -