HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■46616 / 親記事)  別れの朝
□投稿者/ MAKO -(2017/03/09(Thu) 16:32:14)

      7DU 135mm f6.3 1/250 iso5000 -1/3ev
      
      昨日の朝ですが、真冬並みの冷え込みになり、川霧が出ました。
      ここにいるのは殆どコハクチョウです。オオハクチョウは少し上流にいました
2736×1824 => 800×533

1489044733.jpg
/1298KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■46617 / ResNo.1)  Re[1]: 別れの朝
□投稿者/ MAKO -(2017/03/09(Thu) 16:41:19)

      いつもと違う位置にいて、落ち着きなく見えてました・・・。
      突然走り出した30羽程のオオハクチョウ、真っ直ぐ北に向かいました。
      旋回することなく、あっけない旅立ちでした。良い旅を・・・・!
      現在は、ほぼコハクチョウだけ40羽程残っていますが、時間の問題ですね!
2662×1622 => 800×487

1489045278.jpg
/1551KB
引用返信
■46618 / ResNo.2)  Re[1]: 別れの朝
□投稿者/ TK -(2017/03/09(Thu) 17:54:07)
    MAKOさん、熱心さと機材操作の習熟が実って、説得力のある作品が大幅に増えました。この私など、「野鳥写真掲示板」に参加してからも数年間は乱高下の写真を連発していました。今回の2枚は、鳥の種類や方角その他のデータが多く記されていて、より共感を覚えることができました。
引用返信
■46619 / ResNo.3)  Re[2]: 別れの朝
□投稿者/ MAKO -(2017/03/09(Thu) 21:39:07)

      TKさん
        何時もコメントありがとうございます。
      
      今朝もコハクチョウの、飛翔が有りましたが、戻ってきました。
      ここに来たのも、オオハクチョウが先でしたので、帰る順も同じなのですね。
      いつの間にか、オオハクチョウとコハクチョウの数の比率が逆転してました?
      気付かぬ内に、入れ代わっていた模様です。
引用返信
■46622 / ResNo.4)  Re[2]: 別れの朝
□投稿者/ モアイ -(2017/03/10(Fri) 05:20:16)
    No46617に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん おはようございます。

    そうですか、オオハクチョウ達は北に旅立ったのですね。北帰航の時は旋回せずに真っ直ぐに飛んで行くのですね。毎日観察しているMAKOさんだからこそ判る事ですね。
    オオハクチョウ達の旅立ちを後ろ姿で撮ったのが、別れの寂しさを物語っていますね。また朝焼けに染まった川の景色がこのシーンにピッタリで、白鳥シーズンの終わりを告げる一枚に相応しい写真になってます。
    タイトルもいいですね。素晴らしいです !!
引用返信
■46623 / ResNo.5)  Re[2]: 別れの朝
□投稿者/ mymt -(2017/03/10(Fri) 11:49:01)
    MAKOさん、こんにちは。
    ハクチョウ達の北帰行が始まりましたか。何となく寂しい感じを覚えます。
    それにしても霧の中や朝日に向かっての撮影、上手いです。脱帽!!
引用返信
■46627 / ResNo.6)  Re[3]: 別れの朝
□投稿者/ MAKO -(2017/03/10(Fri) 17:54:00)

      モアイさん mymtさん
       何時もコメントありがとうございます。
      
      これは一昨日でした。やはり別れは寂しくもありますが、無事戻ってまた秋に
      来てくれよ! との思いでした。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■46583 / 親記事)  雄叫・羽ばたき・オオハクチョウ版
□投稿者/ TK -(2017/03/06(Mon) 23:50:19)
    2017/03/07(Tue) 00:05:46 編集(投稿者)

    オオハクチョウを英米人は、Whooper Swan(雄叫びハクチョウ?)と呼びます。速ければ9月下旬、本格的になるのは10月に入ってからですが、保護区の駐車場で甲高い叫び声が聞くと、あぁまた一年が経ったのだと感慨を覚えます。

    オオハクチョウ名場面の数々を発表されているMAKOさんにお断りしましたが、名前の元らしく思える写真を何枚か選んでみました。最初は雪上のボーナス闘争、いや限られた水面防衛の檄を飛ばしている場面です。普通の状態だと、着水するやいなや雄叫びをあげて「我ら、只今到着せり」と存在を誇示します。
    Pentax K-5II + Sigma 150-500mm、f−6.7、1/500秒、ISO-200、焦点距離 450mm (2013.01/26)。

1400×927 => 800×529

1488811819.jpg
/152KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■46585 / ResNo.1)  Re[1]: 雄叫・羽ばたき・オオハクチョウ版
□投稿者/ TK -(2017/03/07(Tue) 00:00:26)
    着水して間もなく始まるのが、先着または先住グループとの論争です。けして仁義は切らず、ご主人かまたは奥様が口論する間、家族は一斉にわめき立ててやかましいことこの上ありません。
    Pentax K-7 + Sigma 150-500mm、f-6.7、1/500秒、ISO-200、露出補正 +1(2012.01.11撮影)。
1200×848 => 800×565

1488812426.jpg
/635KB
引用返信
■46586 / ResNo.2)  Re[2]: 雄叫・羽ばたき・オオハクチョウ版
□投稿者/ TK -(2017/03/07(Tue) 00:33:07)
    会談場所が撒き餌の行われる場所だと、けっこう凄い取っ組み合いも行われます。このときyより真剣なのは、飛べなくなって住人になったボス鳥です。元気な白鳥と違って保護区の外へは行けないため、まさに生活圏の確保なのでしょうね。
    Pentax K-5II + Sigma 150-500mm、f−4.5、1/800秒、ISO-400、焦点距離 450mm (2013.11/10撮影)。


1400×927 => 800×529

1488814387.jpg
/1286KB
引用返信
■46587 / ResNo.3)  Re[3]: 雄叫・羽ばたき・オオハクチョウ版
□投稿者/ TK -(2017/03/07(Tue) 00:51:46)
    2017/03/07(Tue) 15:48:15 編集(投稿者)
    2017/03/07(Tue) 00:55:33 編集(投稿者)
    意外に静かなのが離水・離陸の時で、群れ全体が待ち遠しげに長い頸を一層伸ばしているときがカメラを向けるタイミングです。まったく無音ではないのですが、群れのリーダーが一声かけると一斉に助走を始めます。飛行中はしきりに鳴き声が交わされるそうですが、もっぱら若鳥の安否を気遣い、かつ元気づける意味があるとか。凄いと思うのは繁殖地と冬越し地間の編隊で、先頭は元気な若手の成鳥、風圧が少ない列の中間に経験の浅い若鳥、リーダーは後方から監視役を務めるのだそうです。写真は群れ全体に気分が高まったときの場面です。次の瞬間には、群れ全部が地面を離れていました。
    Pentax K-1 + BORG 89ED + 1.4倍リアコンバーター、f-8、1/750秒、ISO-280、35mm換算 840mm。
2000×1333 => 800×533

1488815506.jpg
/2111KB
引用返信
■46593 / ResNo.4)  Re[4]: 雄叫・羽ばたき・オオハクチョウ版
□投稿者/ MAKO -(2017/03/07(Tue) 16:53:05)

    TKさん
       
      そちらではフーパースワンと呼ぶそうで、調べたら狼のハクチョウの意味も
      ある様ですね。狼は犬の先祖ですから、感じ方が似ているのですね。
      3枚目の組み合ったシーンは、まだ見たことありませんでした。
      面白い画像ありがとうございます。
      
       
引用返信
■46608 / ResNo.5)  Re[5]: 雄叫・羽ばたき・オオハクチョウ版
□投稿者/ TK -(2017/03/08(Wed) 23:13:38)
    MAKOさん、余計なことをしたかもしれません。お詫びいたします。

    ところでwhoopという動詞は、寂寥感でいっぱいのオオカミの遠吠えや、フクロウのホーッl、オオハクチョウのクォー!など、ずいぶん広い範囲の掛け声や鳴き声にを表す言葉のようですね。人間が喉をやらるとぜーぜーと息をはきますが、これもフープだと辞書にありました。
引用返信
■46613 / ResNo.6)  Re[6]: 雄叫・羽ばたき・オオハクチョウ版
□投稿者/ MAKO -(2017/03/09(Thu) 16:00:54)

      TKさん 
      
     私はまだ々、鳥の事についてはビギナーで、色々教えてもらい感謝しています。
     お気遣い頂き、ありがとうございます。 

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■46567 / 親記事)  マガン−1
□投稿者/ @MT -(2017/03/05(Sun) 22:00:16)
    マガンも北帰行を始めました、遠方の山なみは女性が寝ている姿に似ていると当地では言われています。

4074×2452 => 800×481

1488718815.jpeg
/1852KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■46573 / ResNo.1)  Re[1]: マガン−1
□投稿者/ モアイ -(2017/03/06(Mon) 06:19:28)
    No46567に返信(@MTさんの記事)
    @MTさん こんにちは

    確かに背景の山波は寝観音に見えますね !! 右側が顔で左側が体でしょうか。一目で分かりました。
    観音様の上を飛ぶマガンの群れがシャープに撮れていて見事です。これ狙って撮ったんですよね・・
引用返信
■46575 / ResNo.2)  Re[2]: マガン−1
□投稿者/ @MT -(2017/03/06(Mon) 07:49:21)
    No46573に返信(モアイさんの記事)

    モアイさんおはようございます、この湖はモアイさんの富士山ほどの景色ではないですが景観の良い所です、あわてて手持ちで撮リました、その上空をマガンが渡って行きました季節を感じます、コメントありがとうございました。




引用返信
■46576 / ResNo.3)  Re[1]: マガン−1
□投稿者/ mymt -(2017/03/06(Mon) 07:55:13)
    @MTさん、おはようございます。
    背景の山並みはもちろんですが、枯草を入れたことでマガンとの絶妙なバランスが素晴らしいです。
引用返信
■46579 / ResNo.4)  Re[2]: マガン−1
□投稿者/ @MT -(2017/03/06(Mon) 17:02:57)
    No46576に返信(mymtさんの記事)

    mymtさん、いつもコメントありがとうございます、この湖の辺りは冬鳥の種類が多いのでよく通っているフィールドです、
    鳥の施設もあり専門員の方の話ではマガンはシベリヤ方面から飛来しこの湖をねぐらにしているそうです。

引用返信
■46588 / ResNo.5)  Re[1]: マガン−1
□投稿者/ TK -(2017/03/07(Tue) 01:05:19)
    @MTさん、これはまた『ビルマの竪琴』の世界ですね。野鳥写真の幻想版、こういう写真が撮れないかと、煩悶が始まってしまいました。

引用返信
■46590 / ResNo.6)  Re[2]: マガン−1
□投稿者/ @MT -(2017/03/07(Tue) 07:31:23)
    No46588に返信(TKさんの記事)

    TKさん、いつもコメントありがとうございます、TKさんの影響を受け鳥飛翔写真をめざしていますが
    鳥の個体数がそちらに比べ少ないので迫力にかけます、こちらで空の色が変わるぐらいの群れを観察したのはアトリだけです。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■46556 / 親記事)  スタートダッシュ
□投稿者/ MAKO -(2017/03/05(Sun) 17:33:23)

      7DU 18mm f7.1 1/160 iso5000
      
      日の出の頃、盛んに鳴き合っていた30羽程が、走り始めました。
      100m走の様だと、言ってる声がしました。なるほど・・・・!
2736×1824 => 800×533

1488702803.jpg
/1517KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■46557 / ResNo.1)  Re[1]: スタートダッシュ
□投稿者/ MAKO -(2017/03/05(Sun) 17:36:17)

      飛び上がって旋回し、生コン工場の上を飛ぶ群れです。
2646×1694 => 800×512

1488702977.jpg
/1025KB
引用返信
■46561 / ResNo.2)  Re[2]: スタートダッシュ
□投稿者/ モアイ -(2017/03/05(Sun) 21:17:03)
    No46557に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    日の出を合図にスタートですか、100m走か競艇みたいです。さぞ賑やかだったでしょうね。これだけの数の一斉スタートは経験がないです。
    二枚目がまた良い雰囲気ですね。太陽が顔を出す寸前なのでしょうね、紅く染まった地上の景色と白鳥が抜群ですね。砂利の山が富士山に見えるんですよね!
引用返信
■46568 / ResNo.3)  Re[3]: スタートダッシュ
□投稿者/ MAKO -(2017/03/05(Sun) 22:03:51)

    モアイさん
        何時もコメントありがとうございます。
      
      帰りが近くなると、飛び出しも早くなってきます。6時前から始まり20分間位で
      落ち着きますね。後1週間位でしょうから、それまでは早起きが続きます。
      2枚目の砂利山を、平成新山と名付けました(笑)。
引用返信
■46571 / ResNo.4)  Re[1]: スタートダッシュ
□投稿者/ TK -(2017/03/05(Sun) 22:48:26)
    MAKOさん、早起きの功徳ですね。一枚目は川でなければ撮れない場面だし、民家の灯火も見えない完璧なご来光とオオハクチョウの一群(頸の長さから推定)は雰囲気たっぷり。一方でこの時期には、遠路の来客を送り出す寂しさを避けられませんね。



引用返信
■46577 / ResNo.5)  Re[2]: スタートダッシュ
□投稿者/ mymt -(2017/03/06(Mon) 08:02:23)
    MAKOさん、おはようございます。
    早朝の空が青から赤に変わるところが、ハクチョウの騒がしさとは逆の澄み渡った雰囲気を醸し出している、ここがMAKOさんの写真の醍醐味ですね。
引用返信
■46578 / ResNo.6)  Re[2]: スタートダッシュ
□投稿者/ MAKO -(2017/03/06(Mon) 14:17:30)

    TKさん mymtさん
        何時もコメントありがとうございます。
      
      北帰行の時期になり、良く飛行しますので、撮影者も増えて来ました。
      飛来したのが10月24日でしたので、4か月半位の長い付き合いになります。
      白鳥ロスになるかもしれませんね。
      群れで頭上にくると迫力ありますね!興奮ものです。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■46524 / 親記事)  メジロとヒヨドリ
□投稿者/ mymt -(2017/03/04(Sat) 19:18:15)
    最後に残った白梅にやって来ました。
    PanasonicFZ1000 焦点距離146mm(換算560mm) Iso125 F4 SS=1/800 -0.3EV クロップ Microsoft Photo Gallery    
2100×1400 => 800×533

1488622695.jpg
/1557KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■46525 / ResNo.1)  Re[1]: メジロとヒヨドリ
□投稿者/ mymt -(2017/03/04(Sat) 19:20:04)
    こちらは花の蜜とはいかないのでモクレンのつぼみをかじっています。
    PanasonicFZ1000 焦点距離146mm(換算560mm) Iso125 F4 SS=1/640 0.0EV クロップ Microsoft Photo Gallery    
2100×1400 => 800×533

1488622803.jpg
/1488KB
引用返信
■46527 / ResNo.2)  Re[1]: メジロとヒヨドリ
□投稿者/ モアイ -(2017/03/04(Sat) 20:18:32)
    No46524に返信(mymtさんの記事)
    mymtさん こんにちは

    青空に白梅とメジロが理想的に撮れてますね !! 満開の梅の花も白飛びせずに見事に写っているしメジロのポーズも決まってます。
    全体の色合いが上品にまとまっていて構図も良くベテランの余裕を感じますね。
    二枚目のヒヨドリの写真も凄いのですが、地味に見えてしまいます。
引用返信
■46530 / ResNo.3)  Re[2]: メジロとヒヨドリ
□投稿者/ MAKO -(2017/03/04(Sat) 21:05:00)

      mymtさん
       
       梅メジロ、青に白がスッキリして、気持ちいいシャープさですね。
       ヒヨドリは雑食ですが、木蓮の蕾をカジルのは見た事無かったです。
引用返信
■46534 / ResNo.4)  Re[2]: メジロとヒヨドリ
□投稿者/ TK -(2017/03/05(Sun) 02:09:43)
    mymtさん、メジロもヒヨドリも、まこと品良く撮れていますね。がさつなヒヨドリも、名手の手にかかると、かくも可愛い鳥になるので驚きました。
引用返信
■46546 / ResNo.5)  Re[3]: メジロとヒヨドリ
□投稿者/ mymt -(2017/03/05(Sun) 08:28:10)
    モアイさん、MAKOさん、TKさん、コメント有難うございます。
    渡り鳥は北帰行、留鳥は営巣の時期になりましたね。
    季節の変わり目に野鳥撮影できるのは良い感じです。
引用返信
■46565 / ResNo.6)  Re[1]: メジロとヒヨドリ
□投稿者/ @MT -(2017/03/05(Sun) 21:37:10)
    No46524に返信(mymtさんの記事)

    mymtさん、動きの早いメジロをよく捉えておられますね、ナイスショットです。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -