HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■11702 / 親記事)  ベニマシコ
□投稿者/ ともべい -(2012/12/12(Wed) 20:34:35)
    とても寒かったので、ベニマシコも心なしかふっくらしているように見えました。

    (77EDU+0.66×DGT+FAFアダプタ+K-5IIs)
1400×933 => 800×533

1355312075.jpg
/487KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■11706 / ResNo.1)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ TK -(2012/12/13(Thu) 03:04:29)
    ともべいさん、ふくら雀ならぬふくら紅猿子は、ともべい調が横溢していて感激しました。
    こちらこれで2週間近く、明け方でマイナス2度から5度と例外的に寒い日が続いています。悪いことに湿気が高くて霧が絶えず、撮影向きでではありません。それでも50-135mm一本だけ持ってロケハンにったら、メンフクロウに出会いました。こんなときのため、300mmぐたいまでの軽いズームを模索していますが、何かお勧めはありませんか?
1200×795 => 800×530

1355335469.jpg
/1041KB
引用返信
■11710 / ResNo.2)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ モアイ -(2012/12/13(Thu) 09:06:53)
    No11702に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん おはようございます。
    雌のベニマシコでしょうか。まつ毛や目の瞳までクッキリと解像してますね。驚きです。機材の構成からAF撮影したのだと思いますが、K-5と比べてピント精度は良くなったのでしょうか?
引用返信
■11714 / ResNo.3)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ ともべい -(2012/12/13(Thu) 20:53:45)
    No11702に返信(ともべいさんの記事)

    >TKさん

    コメントありがとうございます。
    メンフクロウ、こちらでは野鳥としては見ることができない鳥さんですが、とても愛らしい顔をしてるんですね。
    300mmズームですか・・・軽いズームはDA55-300mmしか持っていません。
    とても軽いのですが、写りはそれなりです。
    ペンタならDA★300mmが一番かと思いますが、少々重くなりますよね。

    >モアイさん

    コメントありがとうございます。
    K-5からK-5IIsにしてから、AFは向上していると思いますが、劇的ではありません。
    ただ、解像度はあきらかに上がります。

引用返信
■11721 / ResNo.4)  Re[2]: ベニマシコ
□投稿者/ TK -(2012/12/14(Fri) 20:34:44)
    2012/12/14(Fri) 22:39:44 編集(投稿者)

    ともべいさん、300mmまでの軽量レンズ、さらに研究してみます。
    メンフクロウ、日本にはいないとは知りませんでしたが、こちらでは最も一般的な種類です。たしかに可愛らしい顔なので、野鳥写真掲示板には再登場になるのですが、室内で撮った一枚をアップしてみました。3歳〜5歳児を対象に、梟保護の慈善団体が連れてきたときのものです。
1200×900 => 800×600

1355484884.jpg
/611KB
引用返信
■11723 / ResNo.5)  Re[3]: ベニマシコ
□投稿者/ ともべい -(2012/12/15(Sat) 09:33:49)
    No11721に返信(TKさんの記事)

    TKさん、メンフクロウの鮮明な写真ありがとうございます。
    白くて、なにやら気品があって、とても綺麗なフクロウですね。
    一度会ってみたいものです。
引用返信
■11728 / ResNo.6)  Re[4]: ベニマシコ
□投稿者/ TK -(2012/12/16(Sun) 01:09:47)
    No11723に返信(ともべいさんの記事)
    まず、ともべいさんと管理人さんにお詫びです。メンフクロウを育てた慈善団体の資金源はというと、自然愛好家からの寄付金です。怪我で飛べなくなったり親にはぐれた孤児などの面倒を見て野に放ったり、芸を仕込んで資金募集のアピールに役立てたりすることを知ってからは、すっかりファンになりました。さてこのモリフクロウは、かつて王侯貴族が楽しんだ鷹狩りのエキスパートになって、ある有名な航空ショーで入場者を楽しませていました。
1200×1800 => 533×800

1355587787.jpg
/1079KB
引用返信
■11735 / ResNo.7)  Re[5]: ベニマシコ
□投稿者/ ともべい -(2012/12/17(Mon) 23:21:15)
    No11728に返信(TKさんの記事)

    TKさん、このモリフクロウも初見です。
    猛禽の精悍な出で立ちの中で、その愛くるしい眼がたまらないです。
    良いものを見せていただきありがとうございました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11577 / 親記事)  紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/22(Thu) 18:33:55)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    紅葉と鴛鴦さんです。
3424×2356 => 800×550

1353576835.jpg
/1410KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■11578 / ResNo.1)  Re[1]: 紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/22(Thu) 18:35:04)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/

    紅葉と鴛鴦さん、その2です。
2646×1992 => 800×602

1353576904.jpg
/774KB
引用返信
■11579 / ResNo.2)  Re[1]: 紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/22(Thu) 18:36:23)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/

    紅葉とヤマガラさんです。
4288×2848 => 800×531

1353576983.jpg
/1606KB
引用返信
■11580 / ResNo.3)  Re[2]: 紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/22(Thu) 18:37:26)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/

    > 紅葉とヤマガラさん、その2です。
3768×2664 => 800×565

1353577045.jpg
/1252KB
引用返信
■11581 / ResNo.4)  Re[2]: 紅葉と鳥
□投稿者/ TK -(2012/11/22(Thu) 19:19:23)
    S.NOTOさん、モミジを脇役にした鳥景は、私ではこういう情景に出会っても考えつかない手法です。たいへん興味深く拝見しました。
引用返信
■11582 / ResNo.5)  Re[1]: 紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/22(Thu) 20:39:29)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    TKさん、コメントありがとうございます。1羽の朱鷺を3年半追いかけていて、たどり着いたのが背景7割です。いつも季節を背景にと心がけています。紅葉に染まる池と翡翠さんです。
2468×1584 => 800×513

1353584369.jpg
/1432KB
引用返信
■11583 / ResNo.6)  Re[2]: 紅葉と鳥
□投稿者/ YSH -(2012/11/23(Fri) 00:00:31)
    シジュウカラと紅葉?黄葉です。
1400×967 => 800×552

1353596431.jpg
/349KB
引用返信
■11590 / ResNo.7)  Re[3]: 紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/23(Fri) 14:10:18)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    YSHさん、コメントと黄葉のシジュウカラありがとうございます。私の住む稲沢市は銀杏の産地で、今、黄葉まつりが開催されています。季節感ある写真として、在庫からですが、雪鴛鴦はどうでしょうか?
3972×2548 => 800×513

1353647418.jpg
/1378KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11417 / 親記事)  またもや水位上昇
□投稿者/ TK -(2012/10/31(Wed) 23:36:44)
    去年の冬はまれに見る渇水現象で、夜を過ごす水面に困った白鳥たちが分散してしまったし、この夏には大雨で湿地帯が巨大な湖になって、これまた夏鳥や留鳥が採餌に苦労しました。白鳥シーズンが始まった私の住む地方、夏の異常降水から地下水が飽和状態になっていたのでしょうか、わずか1週間の雨で行きつけの保護区がこんな状態になってしまいました、困るのはバーダーたち、水面に困らない水鳥たちは数十キロ平方メートルのあちこちに散らばってしまい、なかなか撮影圏内に入ってきてくれません。
    Pentax K-5IIs + Pentax SMC DA 14mm f/2.8、f/8、1/125秒、ISO-160。
1200×795 => 800×530

1351694204.jpg
/703KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■11418 / ResNo.1)  Re[1]: またもや水位上昇
□投稿者/ mouton -(2012/11/01(Thu) 01:15:34)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    No11417に返信(TKさんの記事)

    TKさん こんばんは。
    ご入手されましたね(^^)
    空と湖のグラデーションと精細感がとても気持ち良い一枚ですね。
    DA14mmも憧れのレンズです、使いこなすのは難しそうですが、この画角ならではのスケール感ですね。
    タクマー400mmでの作品も楽しみにさせて頂いています。

引用返信
■11419 / ResNo.2)  Re[2]: またもや水位上昇
□投稿者/ TK -(2012/11/01(Thu) 05:34:04)
    moutonさん、優しいコメントで、いつも恐縮しています。
    このレンズ、邦貨約2万5千円で落札したのですが、4年たっているわりには使った形跡がほとんどなく、儲けものだと思っています。2004年からまだ使っている私のトキナ12-24mmも、擦り傷ひとつありません。出番が少ないのが超広角の運命なのでしょうね。
    お返しにもう一枚、14mmですがボディはK-7です。でも撮ってみたら、これもありかなという気がしてきました。
1200×797 => 800×531

1351715644.jpg
/450KB
引用返信
■11421 / ResNo.3)  Re[3]: またもや水位上昇
□投稿者/ モアイ -(2012/11/01(Thu) 06:42:19)
    No11419に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    素晴らしい天気と景色ですね。飛んでいる二羽の白鳥が実に気持ち良さそうです。
    湿地帯と言うより綺麗な湖ですね。
引用返信
■11424 / ResNo.4)  Re[3]: またもや水位上昇
□投稿者/ たなか -(2012/11/01(Thu) 17:41:08)
    いつもながら、良い写真ですねぇ。

    空と水のブルー、きれいとしか言いようがありません。
引用返信
■11427 / ResNo.5)  Re[3]: またもや水位上昇
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/01(Thu) 19:30:19)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No11419に返信(TKさんの記事)
    TKさん、いつも背景、特に空と雲が素敵ですね。鳥の写真も背景半分ですよね。
引用返信
■11430 / ResNo.6)  Re[3]: またもや水位上昇
□投稿者/ ともべい -(2012/11/01(Thu) 22:27:35)
    No11419に返信(TKさんの記事)

    K-5IIs導入されたんですね・・・(^^)/
    青空、海のブルー(ペンタックスブルーと言いましょうか)がとても素敵ですね。
    私も最近風景撮りにDA14mmを入手しましたが、広角レンズはなかなか難しいです。TKさんは、それを鳥景にうまく使われてますね。参考になりました。
引用返信
■11431 / ResNo.7)  Re[4]: またもや水位上昇
□投稿者/ TK -(2012/11/02(Fri) 05:17:53)
    No11419に返信(TKさんの記事)

    モアイさん、たなかさん、ともべいさん、皆さんそれぞれに、私がいっそうやる気になるコメントをいただき、感謝に堪えません。
    水深では今年の夏に及びませんが、東西約20キロの湿地帯が湖のようになってしまったのです。水鳥にしてみれば、狐など外敵を恐れることなく広い水面で夜を過ごせるので、写真を撮るにも楽ではないかと期待しています。

    12mm-24mmの広角ズームはときどき持ち出しますが、単焦点14mmは初めてなので、頭の切り替えが必須です。皆さんと一緒に、がんばりましょう。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11060 / 親記事)  呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ TK -(2012/07/18(Wed) 03:28:25)
    2012/07/18(Wed) 03:55:16 編集(投稿者)

    このシーズン、オオバンとカンムリカイツブリの子育て観察をサボっていましたが、6月の3週目になってようやく腰を上げて地元の沼に行ってみました。そもそもこの2種類は、綿密に造営した浮巣で卵を孵すことも、雌雄が密接に強力することも共通していて、そのせいかどちらかが相手の作った巣を無断占拠することも多いのです。たいていはオオバンの勝ちですが、この沼ではオオバンには珍しく青天井の場所に巣を作りました。巣の位置と基礎作りがカンムリカイツブリ流なので、たぶんオオバン夫婦が奪い取ったのでしょう。
    大きな枝を運んでいるのはたぶんオオバンのお父さん、約20メートルのコウホネ密集帯を飛んで超し、残りの10メートルだけを泳いで巣に戻ったのには感心しました。

    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター + Borg 1.4 X テレコン + レデューサー0.7xDGT。

1200×797 => 800×531

1342549705.jpg
/635KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■11061 / ResNo.1)  Re[1]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ TK -(2012/07/18(Wed) 03:34:48)
    実はカンムリカイツブリの巣は、オオバンの巣から10メートルばかりの至近距離。例によって2時間もすると雌雄が交代していましたが、私が来る前のその後も昨年撮影したこの写真のように骨組みになる大枝を遠くから運んでいたのでしょう。

    Pentax K-r + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター。

1200×849 => 800×566

1342550088.jpg
/754KB
引用返信
■11062 / ResNo.2)  Re[2]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ TK -(2012/07/18(Wed) 03:43:55)
    またまた無精をして数日前に同じ場所に戻ったところ、まだ孵ったばかりと思える雛2羽に餌や羽毛を与えているカンムリカイツブリ夫妻を見ることができました。昨年は2月末から8月始めまで観察していたのでいえるのですが、この鳥は雛が孵ると次の抱卵までは巣に戻りません。たぶん葦原の中で夜を過ごすのでしょう。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター + Borg 1.4 X テレコン + レデューサー0.7xDGT。

1200×849 => 800×566

1342550635.jpg
/708KB
引用返信
■11063 / ResNo.3)  Re[3]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ TK -(2012/07/18(Wed) 03:50:11)
    2012/07/18(Wed) 03:53:03 編集(投稿者)

    さてライバルのオオバンはというと、やはり孵ったばかりのようでした。この鳥は背中で雛を運ぶことはしないので、雛たちはその日から自力で泳ぎながら餌をもらい、同時に潜って巻き貝などを漁ることを教わり始めます。孵化後間もなく家族ぐるみで巣を離れることも、カンムリカイツブリと同じです。チビさんたちが孵った巣は、一番手前のコウホネの花から数メートルだけ私の位置に寄ったところです。

    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター + Borg 1.4 X テレコン + レデューサー0.7xDGT。

1200×797 => 800×531

1342551011.jpg
/797KB
引用返信
■11064 / ResNo.4)  Re[4]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ たなか -(2012/07/18(Wed) 12:26:06)
    組写真、楽しく拝見しました。

    (鳥の場合、このように時間経過や場面の転換を取り込んだ組写真でなければ表現出来ない場合が多々あります。レスの形ではなくひとつのまとまった記事として書けるような掲示板の書式には変更出来ないものでしょうか。=以上、管理者様へのささやかなお願いでした)

    カンムリカイツブリも、小さな身体でずいぶん大きな枝を運ぶものですねぇ。
    「巣を作るには骨組みが必要」とは、TKさんに指摘されて初めて気付きました。鳥たち、誰にも教わらずちゃんと仕事していますね。

    背中に雛を乗せたカンムリカイツブリ、イイですっ!
    私も一度見てみたいのですが、機会に恵まれません。

    ロンドンオリンピックの開幕が近くなって、日本でもイギリスの光景が映し出されることが多くなりました。端正な街並、緑の多い郊外。
    なにより「光が違うなぁ」というのが印象です。
    コントラストが強く、ブルーがきれいですね。

    日本ではきのう四国から関東が梅雨開けしました。古い神社のイチョウの大木で今日、出逢ったカラスの幼鳥です。

1200×800 => 800×533

1342581966.jpg
/870KB
引用返信
■11065 / ResNo.5)  Re[5]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ TK -(2012/07/19(Thu) 04:28:12)
    たなかさん、コメントと組写真へのご配慮、ありがとうございます。ハシブトガラスの若様の写真を初めて見ることができました。こちらではハシボソとミヤマガラスが一般的ですが、とにかく用心深い鳥なのでまともな写真を撮れないままです。
    去年の記録をひっくり返していて、このカップルはまさに同じ時期の同じ場所で、同じ2羽の雛の躾をしていたことがわかりました。なんだか友人の息子か娘が子育てをしているのを見るような気がして、ひどくうれしくなりました。

    英国の6月、7月は盛夏なのですが、晴れたときの濃いブルーの空は素晴らしいのに、今年はやっと20度ぐらいで雨がち、せめてオリンピック中は晴れたらいいなと願っています。1964年の東京オリンピックを白黒テレビで見たので、やはり感慨を覚えます。期待は、なでしこ・ジャパン、女子サッカーチームの健闘です。
1200×849 => 800×566

1342639692.jpg
/752KB
引用返信
■11066 / ResNo.6)  Re[6]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ たなか -(2012/07/19(Thu) 15:41:27)
    これまたあたたかみのある「家族写真」ですね。
    前景背景のコウホネが奥行きを付けていて広がりがあります。

    鳥の写真、一発必中的な鮮やかなのも、もちろん素晴らしいですが、TKさんやモアイさんのような持続的な観察記録は貴重です。これからも楽しみにしています。

    「カラス」、仰る通り「ハシブトガラス」です。イチョウの大樹が数本ある古い神社が気になって「もしかしたらアオバズクでもいるか?」と探したら、ハシブトガラスの幼鳥二羽と親鳥が居ました。
    比較的近くで撮れたのですが、撮っている間じゅう親鳥が騒いで威嚇するので早々に退散しました。「呉越同舟」ならぬ「四面楚歌」でした(笑)。

    幼鳥の眼、瞬膜の加減かときどき青く見えました。
800×533

1342680087.jpg
/446KB
引用返信
■11067 / ResNo.7)  Re[7]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ たなか -(2012/07/19(Thu) 16:03:03)
    いま気付いたのですが、カラスの留まっている樹、イチョウではなくて桂の大木のようです。境内に大きなイチョウがあったので、そちらと勘違いしてしまいました。すみません。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10919 / 親記事)  梅雨の晴れ間に
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/25(Mon) 16:18:02)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    週末は梅雨の中休みになりました。松の木にて。
3216×2136 => 800×531

1340608682.jpg
/802KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■10920 / ResNo.1)  Re[1]: 梅雨の晴れ間に
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/25(Mon) 16:19:10)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    松の木にてをもう一枚。
2778×1899 => 800×546

1340608750.jpg
/544KB
引用返信
■10921 / ResNo.2)  Re[1]: 梅雨の晴れ間に
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/25(Mon) 16:21:09)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    梅雨の晴れ間、「パパ、パパ、トキが来ているよ」
2619×1912 => 800×584

1340608868.jpg
/874KB
引用返信
■10922 / ResNo.3)  Re[1]: 梅雨の晴れ間に
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/25(Mon) 16:23:17)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    梅雨の晴れ間、週末の家族と朱鷺。
3006×2065 => 800×549

1340608997.jpg
/1008KB
引用返信
■10923 / ResNo.4)  Re[1]: 梅雨の晴れ間に
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/25(Mon) 16:25:59)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    梅雨の晴れ間、週末の朱鷺はスターなみです。
2952×2034 => 800×551

1340609159.jpg
/1174KB
引用返信
■10925 / ResNo.5)  Re[2]: 梅雨の晴れ間に
□投稿者/ TK -(2012/06/25(Mon) 19:30:51)
    No10920に返信(S.NOTOさんの記事)
    > 松の木にてをもう一枚。

    S.NOTOさん、あえて私個人の好みを申しあげれば、松の木に留まったいる大写しがベストです。土地の方やカメラを構えている人々の写真も、現場の雰囲気が伝わってきますね。




引用返信
■10926 / ResNo.6)  Re[1]: 梅雨の晴れ間に
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/25(Mon) 20:45:45)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    TKさん、いつもコメントありがとうございます。先日の羽根一枚での表現には、少なからず驚きました。松と朱鷺を一枚追加します。
2118×1416 => 800×534

1340624745.jpg
/800KB
引用返信
■10929 / ResNo.7)  Re[2]: 梅雨の晴れ間に
□投稿者/ モアイ -(2012/06/26(Tue) 17:25:12)
    No10923に返信(S.NOTOさんの記事)
    S.NOTOさん こんにちは
    カメラマンがトキを撮っている写真面白いですね。向こう側で撮っているカメラマンもS.NOTOさんを背景にして撮っているのですね。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -