HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■14408 / 親記事)  干潟の夕景・曇天の巻
□投稿者/ TK -(2013/09/25(Wed) 15:02:40)
    夕方は晴れる傾向が続いたので日没の集団飛翔を期待して出かけたら、みごと失望させられました。とはいいながら、どんな悪天候でも光のもたらす画材はあるわけで、けっこう楽しめました。一枚目は、徒歩で高みへ急ぐミヤコドリやオグロシギを追い越して飛ぶハマシギの群れです。
    Borg 89ED + Pentax K-5IIs + Pantax 1.7 X AFアダプター、f/6.7、1/60秒、ISO-800。
1400×927 => 800×529

1380088960.jpg
/753KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■14409 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の夕景・曇天の巻
□投稿者/ TK -(2013/09/25(Wed) 15:10:44)
    湿気が低かったので、わずかな残照を背景に撮ってみたらこんな結果になりました。
    Borg 89ED + Pentax K-5IIs + Pantax 1.7 X AFアダプター、f/6.7、1/125秒、ISO-400。
1400×927 => 800×529

1380089444.jpg
/1139KB
引用返信
■14410 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の夕景・曇天の巻
□投稿者/ TK -(2013/09/25(Wed) 15:16:31)
    真っ赤な夕陽もいいけれど、こんな光のカクテルも悪くないなと思った一枚です。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/8、1/125秒、ISO-400。
1400×927 => 800×529

1380089791.jpg
/540KB
引用返信
■14411 / ResNo.3)  Re[3]: 干潟の夕景・曇天の巻
□投稿者/ TK -(2013/09/25(Wed) 15:25:26)
    G6にお手軽フィッシュアイをつけて撮った干潟の夕景です。水平線上にはミヤコドリの大集団がいくつか見えています。
    一見人影がないように見えますが、日本でタンチョウやオジロワシを見て帰ってきたばかりと嬉しそうだった中年女性ほか、数十人の人が楽しんでいたのはさすがでした。
1400×788 => 800×450

1380114615.jpg
/798KB
引用返信
■14415 / ResNo.4)  Re[1]: 干潟の夕景・曇天の巻
□投稿者/ モアイ -(2013/09/25(Wed) 19:32:58)
    No14408に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    BORGで流し撮りをするとは・・やりますね。 
    セピア色の干潟の風景も味わい深いもので青空とはまた違った印象ですね。
    最後の魚眼で撮った風景ですがミヤコドリがこんな群れで飛ぶなんて意外で、考えもしませんでした。
引用返信
■14419 / ResNo.5)  Re[2]: 干潟の夕景・曇天の巻
□投稿者/ TK -(2013/09/25(Wed) 20:23:14)
    モアイさん、お疲れのところを早速コメントいただき、感謝に堪えません。
    歩いている集団まで最低でも200メートル、Borgでシャッタースピードをコントロールできる改造をする前に偶然発見したことですが、この遠距離での流し撮りは意外と楽なことがわかりました。カメラ任せにしておいて、状況に応じた露出補正だけ修正するとけっこう止まってくれるのです。このときは2秒露出で歩いている集団を撮ろうとしていたのですが、いきなり横合いからハマシギが割りこんできたのでカメラ任せに切り替えただけでした。

    ミヤコドリは内陸部でもそうですが、真冬になるとさらに数が増えて頭上いっぱいに広がってくれることもあるのです。それにこの鳥はピーヨ、ピーヨと優しい声で鳴きながら飛ぶので人気者なのです。
1400×927 => 800×529

1380108194.jpg
/735KB
引用返信
■14421 / ResNo.6)  Re[3]: 干潟の夕景・曇天の巻
□投稿者/ ともべい -(2013/09/25(Wed) 22:38:39)
    No14419に返信(TKさんの記事)

    一枚目の流し撮り、臨場感ありますね〜TKさんのまねして、今度トライしてみようと思います。
    三枚目の光芒も素晴らしいです。DA300mm×F8での撮影ですか〜恐ろしく解像してますね。
引用返信
■14425 / ResNo.7)  Re[4]: 干潟の夕景・曇天の巻
□投稿者/ TK -(2013/09/26(Thu) 04:46:15)
    ともべいさん、ありがたいコメントで感激です。DA*300mm、買ったときは恐ろしく高価なレンズだと思いましたが、今ではそのシャープさに恐ろしさを覚えております。Pentax AFアダプターを足してセミオートで撮ることもありますが、慎重さを忘れなければ、軽量500ミリとして馬鹿にできない力があるように思っております。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14307 / 親記事)  新シーズンのコオバシギ
□投稿者/ TK -(2013/09/07(Sat) 00:45:04)
    2013/09/07(Sat) 00:47:04 編集(投稿者)

    前日とちがって日の出後間もなく雲が切れて、絶好の日和になりました。何が理由かわかりませんが、満潮2時間ほど前から集団で避難してくるコオバシギは次から次へと内陸部に向かって飛び去っていきました。ミヤコドリも奇妙なことにごく少数が動きを見せていただけです。そこで暇な私は、コオバシギの集団をスローシャッターで流し撮りを試みていました。この週末も潮具合がいいので、こんどはNDフィルターを使ってみるつもりです。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f32、1/10秒、ISO-800。
1400×927 => 800×529

1378482304.jpg
/679KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■14308 / ResNo.1)  Re[1]: 新シーズンのコオバシギ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/09/07(Sat) 05:21:45)
http://photozou.jp/user/top/3008615
    とても見事なショットですねぇ♪何羽居るんだろう(@_@)
引用返信
■14310 / ResNo.2)  Re[2]: 新シーズンのコオバシギ
□投稿者/ TK -(2013/09/07(Sat) 21:20:54)
    ☆王子☆さん、お誉めのコメントをありがとうございました。ご質問の数ですが、これは小さい群れなので、たぶん2千羽ぐらいでしょうか。たとえばここに追加した写真の群れだと約4千羽(英国野鳥の会の推定)ぐらい、真冬の最盛期にはこの湾内だけで数万羽になることがあるそうです。
1400×927 => 800×529

1378556454.jpg
/1086KB
引用返信
■14311 / ResNo.3)  Re[1]: 新シーズンのコオバシギ
□投稿者/ モアイ -(2013/09/07(Sat) 21:33:38)
    No14307に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    青空にコオバシギが白く映えますね。全体の形が白いイルカの様に見え、手前に子イルカが居る様にも見えます。流し撮りの効果も出でいて素晴らしい一枚です。
引用返信
■14314 / ResNo.4)  Re[1]: 新シーズンのコオバシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/09/07(Sat) 21:42:16)
    No14307に返信(TKさんの記事)

    TKさん

    >コオバシギの集団をスローシャッターで流し撮りを試みていました。

    新しい試みですね。いつもながら凄い群れですが、青空バックの中、コオバシギが醸し出す集団飛翔の形・・・生き物、そして自然というのは素晴らしいです。
引用返信
■14315 / ResNo.5)  Re[2]: 新シーズンのコオバシギ
□投稿者/ TK -(2013/09/08(Sun) 19:53:43)
    モアイさん、誉めていただき幸せになりました。それとやはり、モアイさんも親子イルカと思われましたか。いったんは、私もタイトルに使いかけたのでした。調子に乗ってもう一枚、少し早い時間に1/25秒で撮ったのをアップさせてください。流れ方も肝心のコオバシギも、なんだか中途半端に終わりました。
1400×927 => 800×529

1378637623.jpg
/775KB
引用返信
■14316 / ResNo.6)  Re[3]: 新シーズンのコオバシギ
□投稿者/ TK -(2013/09/08(Sun) 19:58:44)
    ともべいさん、コメントをありがたく読ませていただきました。おっしゃるように、自然世界の奥の深さにはすばらしいものがありますね。この週末二日間も潮加減がよかったので、星空の下をドライブして日の出を迎え、コオバシギやミヤコドリに遊んでもらいました。同じ晴天下でも様々に異なるドラマを演じてくれたので、これから気を入れて整理をさせてもらいます。
引用返信
■14317 / ResNo.7)  Re[3]: 新シーズンのコオバシギ
□投稿者/ モアイ -(2013/09/09(Mon) 13:15:33)
    No14315に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    この写真もまた青空バックで、まるで富士山と雲みたいです!!
    巨大生物みたいな集団飛行の動きが面白いですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14143 / 親記事)  シラコバト三景
□投稿者/ TK -(2013/08/15(Thu) 16:23:55)
    モアイさんに興味を持っていただいたので、この春からの写真からB枚選んでみました。数の上では巨大なモリバトが一番ですが、街灯や信号機に巣を作るくらいシラコバトは人との関係が密接です。最初は娘の家の裏庭でくつろいでいるところです。乗ってるのは昔懐かしいコンクリートではない枕木、家庭菜園の囲いなどとして珍重されています。
1400×927 => 800×529

1376551435.jpg
/830KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■14144 / ResNo.1)  Re[1]: シラコバト三景
□投稿者/ TK -(2013/08/15(Thu) 16:26:20)
    次は仲睦まじいにしても、ずいぶん狭い場所を選んだカップルです。
927×1400 => 529×800

1376551580.jpg
/641KB
引用返信
■14145 / ResNo.2)  Re[2]: シラコバト三景
□投稿者/ TK -(2013/08/15(Thu) 16:36:17)
    最後はほんの数メートル先、私の足許と行っていい場所に降ってきたシラコバトです。すぐ脇の柳に巣を作ろうとしていたので、私の注意をそらそうとしたのかもしれません。この写真は、もうクラシック版になってしまったPentax SMC FA80-320mmで撮ったものですが、260ミリの焦点距離などのセッティングなど変えている暇もないまま、とにかくシャッターを押したのでした。K-5IIsとの相性がいいのか、たいへんシャープなのに驚いて航空ショーで使ったら、立派に飛んでいる機体を捉えてくれました。
1400×965 => 800×551

1376552177.jpg
/560KB
引用返信
■14147 / ResNo.3)  Re[2]: シラコバト三景
□投稿者/ ともべい -(2013/08/15(Thu) 20:53:45)
    No14144に返信(TKさんの記事)
    > 次は仲睦まじいにしても、ずいぶん狭い場所を選んだカップルです。

    TKさん、二枚目のカップルの写真、なんとも言えない表情がとてもいいですね〜
    シラコバト、こちらでは見かけることがない野鳥です。
引用返信
■14150 / ResNo.4)  Re[3]: シラコバト三景
□投稿者/ モアイ -(2013/08/15(Thu) 21:26:01)
    No14145に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    リクエストに応えて三枚も載せていただきありがとうございます。
    どの写真も可愛く撮れてますが最後の一枚はBORG並みのシープな写りですね。

引用返信
■14151 / ResNo.5)  Re[3]: シラコバト三景
□投稿者/ TK -(2013/08/15(Thu) 21:42:32)
    ともべいさん、ありがとうございます。この鳩(英名を訳すとクビワバト)、英国全土にあまねく住んでいますが、数百万個所で子育てをするというモリバトの一割程度という少なさです。下のサイトをクリックすると、シラコバトの説明が読めます。
    http://www.pref.saitama.lg.jp/site/sub-tayouseihozen/shirakobato-top.html
引用返信
■14152 / ResNo.6)  Re[4]: シラコバト三景
□投稿者/ TK -(2013/08/15(Thu) 21:50:49)
    モアイさん、ぜひ貴重な写真をものにしてください。お待ちしています。

    FA80-320mmはまさかBorg水準ではありませんが、先端部の回転だけ注意していれば、合焦速度もそこそこだし、絞りこめばけっこう使えそうです。管理人さんのお許しを期待しながらアップしたのは、焦点距離180ミリのジエット戦闘機着地の一瞬です。私が関係している範囲内なら、十分に使えるのには感激しました。
1400×927 => 800×529

1376571049.jpg
/667KB
引用返信
■14154 / ResNo.7)  Re[4]: シラコバト三景
□投稿者/ ともべい -(2013/08/16(Fri) 09:33:20)
    No14151に返信(TKさんの記事)

    TKさん、シラコバト記事の紹介ありがとうございました。
    紹介いただいたところに出向けば会えそうですね。チャンスがあればトライしてみたいと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13941 / 親記事)  BORGとセイタカ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/21(Sun) 19:17:06)
    BORG71FL+1.4倍+DMC-G5 iso160 ss1/400 AM7:05
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    遠くに居るセイタカシギを綺麗に撮ろうとBORGと三脚を持参して海浜公園に行って来ました。カメラもG3からG5にしたので、その試写も兼ねての試し撮りです。
    光学テレコンとデジタルズーム(EXズーム)併用で2000mm相当になっているはずです。セイタカシギは50m-100m位の距離で行ったり来たりしてました。観察小屋の中からの撮影です。朝日の逆光であまり条件は良く無かったです。
1200×801 => 800×534

1374401826.jpg
/538KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■13942 / ResNo.1)  Re[1]: BORGとセイタカ
□投稿者/ bluesirius -(2013/07/21(Sun) 21:10:25)
    No13941に返信(モアイさんの記事)
    > BORG71FL+1.4倍+DMC-G5 iso160 ss1/400 AM7:05
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    >
    > 遠くに居るセイタカシギを綺麗に撮ろうとBORGと三脚を持参して海浜公園に行って来ました。カメラもG3からG5にしたので、その試写も兼ねての試し撮りです。
    > 光学テレコンとデジタルズーム(EXズーム)併用で2000mm相当になっているはずです。セイタカシギは50m-100m位の距離で行ったり来たりしてました。観察小屋の中からの撮影です。朝日の逆光であまり条件は良く無かったです。

    2000mm相当でこの解像力とピントの正確さと完全に手振れを止めている技量には
    本当にスゴイの一言です。小生もBORG77EDを使ってはいるのですが、とてもこうはいきません。シャッターは手押しですか?リモコン?それともレリーズでしょうか?差し支えなければご教示いただければ幸甚です。
引用返信
■13946 / ResNo.2)  Re[2]: BORGとセイタカ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/22(Mon) 11:08:24)
    No13942に返信(bluesiriusさんの記事)
    bluesiriusさん 初めまして!! コメントありがとうございました。

    実は僕もまだ実験中なのですが、褒めていただきありがとうございました。
    僕の経験では、三脚に固定したBORGに一眼レフを付けて撮影する場合は右手でカメラを左手でレンズをガッチリと押さえて撮った方が良い結果になります。手を離してレリーズで撮影するとミラーとシャッターの振動でカメラが揺れて逆効果になります。
    ですから僕の場合は手押しで撮影しますが基本は連写です。連写だとシャッターを押した時の揺れが出ないからです。
    デジスコの人はレリーズを使いますが、コンデジはミラーショックが無いから出来る事なのです。
    ミラーレス機はミラーは無いのですがフォーカルプレーンシャッターが付いているので、やはり振動します。この振動が結構凄くて右手に伝わってきます。
    今回G3からG5に変えたのは電子シャッターが使えるようになったからです。メカシャッターではないので無振動撮影ができます。今回のセイタカシギも電子シャッターで撮りました。ブレてないのは、そのせいかも知れませんね。
    また雲台も重要だと感じます。僕は以前からマンフロットの501を使っています。機材の写真を初めて投稿します。

1200×799 => 800×532

1374458904.jpg
/630KB
引用返信
■13949 / ResNo.3)  Re[3]: BORGとセイタカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/22(Mon) 13:24:22)
    No13946に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、涼しそうなセイタカシギと機材紹介、ありがとうございます。

    私も、カメラのミラーやシャッターショックはカメラをガチっと固定するのではなく左手で支え、シャッターは右手で指押ししながらショックを和らげる方法をとっています。
    最初の頃はケーブルレリーズで撮影したこともありましたが、125SDを使いだしてからはこの方法でもブレが生じ、かえって指で押さえた方が歩留まりが向上した経験があります。
    それにしても、自作(木製?)の受け台をうまく製作されてますね。しかも雲台のハンドル部分なんか、とてもお洒落で素敵です。
引用返信
■13952 / ResNo.4)  Re[4]: BORGとセイタカ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/22(Mon) 18:38:40)
    No13949に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん コメントありがとうございました。
    ともべいさんも指押し派でしたか。僕もBORGを使いだした頃は試行錯誤の連続でした。
    この場所は三脚禁止なのでこの様な木製架台を作りました。手摺りの上に乗せる構造になっていますが、直接地面にも置けます。子ガモはそれで撮ってます。
    まさか架台を褒めていただけるとは思いませんでした(笑)。
引用返信
■13953 / ResNo.5)  Re[3]: BORGとセイタカ
□投稿者/ bluesirius -(2013/07/22(Mon) 21:18:08)
    No13946に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん
    丁寧かつご親切なお答えに感謝します、これで迷わずに済みます。
    今までは試行錯誤の連続でしたが今回のモアイさんと、ともべいさん、BORGの達人ご両人の方法を教えていただいて安心しました。
    後は精進あるのみです、頑張ります、ありがとうございました。
引用返信
■13955 / ResNo.6)  Re[4]: BORGとセイタカ
□投稿者/ TK -(2013/07/23(Tue) 01:44:29)
    モアイさん、ともべいさん、そしてもちろん、ご両所の秘術を聞き出したbluesiriusさん、遅まきながら一行だけ加えさせてください。

    私はつい最近、77ED Uから89EDに変えたばかりですが、三脚であれ一脚であれ、ビーンバッグであれ、重量に信頼を寄せつつ、上から左の掌で鏡筒を軽く抑えて右指でシャッターを押す方法が身につきました。このツノメドリ(パフィン)も、三脚を据えていた場所からは撮れないので、外した機材本体を自家製小粒プラ球入りの袋をダンパーにして撮ったものです。とえらそうなことをいいますが、実は試行錯誤の連続なので、こういうやりとりはたいへん役に立ちます。皆さんに心からお礼を申しあげます。
1400×927 => 800×529

1374511469.jpg
/1260KB
引用返信
■13956 / ResNo.7)  Re[5]: BORGとセイタカ
□投稿者/ bluesirius -(2013/07/23(Tue) 09:05:50)
    No13955に返信(TKさんの記事)
    > モアイさん、ともべいさん、そしてもちろん、ご両所の秘術を聞き出したbluesiriusさん、遅まきながら一行だけ加えさせてください。
    >
    TKさん
    はじめまして、いつも素晴らしい作品とイギリスならではの風物を楽しく見せていただいています。テレコン連装なぞというスゴイ技を使ってはるか遠くの被写体をブレも無く写せるなんて!!と不思議に思っていました。今回モアイさんにぶしつけな質問を年寄りのあつかましさでさせてもらって、図らずもこのサイトのベテラン「ともべいさん」「TKさん」ご両所からも手法を御開示いただけたことは本当に嬉しくありがたいことでした。きっとこのサイトを見ている方々も「そうだったのか」と安心と言うか喜んでおられると思います。改めて、「モアイさん」「ともべいさん」「TKさん」お三方にお礼申し上げます。はやく皆さんに見ていただけるような写真が撮れるように頑張ります。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13799 / 親記事)  雨の日のセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/05(Fri) 21:40:37)
    長らく修理で預けっぱなしだった125SDがようやく帰ってきましたので、高原に出かけて試写してきました。

1600×1060 => 800×530

1373028037.jpg
/487KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■13800 / ResNo.1)  Re[1]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/05(Fri) 21:42:14)
    No13799に返信(ともべいさんの記事)

    光軸もしっかり調整していただきました。
    前ボケが入ると、柔らかい雰囲気になるので、セッカさんも優しく見えます。
678×1024 => 529×800

1373028134.jpg
/351KB
引用返信
■13801 / ResNo.2)  Re[2]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ TK -(2013/07/05(Fri) 22:48:53)
    ともべいさん、そうでしたね、落下事故に遭われたのでした。でも修理の甲斐あって、雨の雰囲気が例えようもなくいい感じです。
    私も昨年でしたが、観察小屋の床板に落ちたのですが、落下距離が短くてカメラと77ED本体は無事、フォーかサーだけが入院しました。
引用返信
■13809 / ResNo.3)  Re[2]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/06(Sat) 20:01:11)
    No13800に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんばんは
    この写真を見るとバッチリと修理されているのが解りますね。
    雨粒が雨らしく写っているのが流石です。それに全体の雰囲気も、しっとりとしていて梅雨の感じが出てますね。
引用返信
■13810 / ResNo.4)  Re[3]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/06(Sat) 20:06:15)
    No13801に返信(TKさんの記事)

    TKさん、いつもありがとうございます。

    突風にあおられて、三脚毎2m近い高さの堤防から、もう一段下のコンクリート面に落下し、大型のアルミ三脚の脚が折れる衝撃でしたが、125SDの損傷はそれに比べると比較的軽かったです。
    堤防での強風は、時として非常に強く、体もよろけるぐらいのものが来ます。そんな中、鳥に夢中になっていた罰ですわ。
    体が海の中に落ちなかっただけでもラッキーでした。
    TKさんも、気を付けて下さい。
引用返信
■13814 / ResNo.5)  Re[3]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/07(Sun) 16:08:12)
    No13809に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、いつもありがとうございます。
    野鳥に夢中なときは、周りが見えなくなるので、要注意です。
    私の場合は一度ならず二度三度と・・・なかなか性根がすわりません。
    モアイさんも気をつけて下さいませ。
    ここのところ、鬱陶しい天気が続きますが、雨が写りこんだ写真は好きですわ。
    機材も濡れるので、雨対策は大変ですが・・・(^^ゞ
引用返信
■13816 / ResNo.6)  Re[4]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ たなか -(2013/07/07(Sun) 18:14:37)
    なんとも言えず良い雰囲気です。
    雨は撮影には厄介な気象現象ですが、絵としてはとても良いものですね。

    溜息が出ます。
引用返信
■13817 / ResNo.7)  Re[5]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/07(Sun) 23:03:51)
    No13816に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、コメントありがとうございます。 
    雨の写真は好きなんですが、この日は結構な降りようで、レンズとカメラにビニール袋を被せても、なおかつ雨が入り込むありさまでした。
    後始末も含め大変ですが、それに見合う魅力もあります。ボーグは構造が単純なので、普通のレンズよりは手入れは楽ですが・・・f^_^;
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -