HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■33947 / 親記事)  戦車を怖がらない?ハクセキレイ
□投稿者/ TK -(2015/06/29(Mon) 05:54:23)
    2015/06/29(Mon) 06:14:35 編集(投稿者)
    2015/06/29(Mon) 06:10:03 編集(投稿者)

    昨日は、我が家から南西へ約300キロの戦車博物館が催す「戦車フェスティバル」に出かけてきました。今年はヨーロッパで第二次大戦が終わって70年、最後に、関係者と入場者が揃って亡くなった兵士や民間人の犠牲者に黙祷を捧げたのでした。

    終わったのが午後5時半、女子サッカー選手権の準々決勝に進んだ日本チームを応援しようと懸命に走って、後半戦に間に合いました。日本が勝ち抜けてよかったですね。

    いつも平気で飛んでくるカラスやカモメがいなくて、代わりにツバメやハクセキレイが姿を見せました。面白かったのはツバメで、ビデオカメラを積んだドローンに近寄る詮索好きぶりを発揮していました。アップしたのは、20メートルぐらいに飛んできたハクセキレイです(約30%トリミング)。
    Olympus E-M5 Mk U+ M. Zuiko ED f4.8-6.7 U 75-300mm、絞りf-19、1/45秒、ISO-1600、テレ端使用。
1400×1050 => 800×600

1435526121.jpg
/1383KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■33948 / ResNo.1)  Re[1]: 戦車を怖がらない?ハクセキレイ
□投稿者/ TK -(2015/06/29(Mon) 06:06:12)
    鎖で巻いた変なものの正体をお見せしましょう。一見頑丈そうな戦車の類ですが、戦闘ばかりでなく、重量が災いして泥濘地や深雪で動きが取れなくことも多いのです。そこで戦車を改装した回収車が登場、必要に応じてこの変なものを拡げて自力で脱出させたり、必要に応じて引っ張りだしたりするのです。
    Olympus E-M5 Mk II + M. Zuiko ED f4.8-6.7 U 75-300mm、絞りf-5.6、1/250秒、ISO-200、焦点距離 45mm。
1400×1050 => 800×600

1435525922.jpg
/1179KB
引用返信
■33965 / ResNo.2)  Re[2]: 戦車を怖がらない?ハクセキレイ
□投稿者/ MAKO -(2015/06/29(Mon) 19:48:37)

      TKさん
       
       戦車がスタックした時に使う、コロの様なもので、鋼管を繋いだ物の
       様みたいですね。面白い物を見せて頂きました。 
       
       軍関係といえば、こちらでは自衛隊ですが、我が家の上空を訓練飛行する
       ヘリコプターなどの一団です。爆音がかなりしました。
1620×1080 => 800×533

1435574917.jpg
/166KB
引用返信
■33970 / ResNo.3)  Re[3]: 戦車を怖がらない?ハクセキレイ
□投稿者/ TK -(2015/06/29(Mon) 20:40:56)
    MAKOさん、コメントと珍しいヘリコプターの編隊飛行写真をありがとうございました。

    戦車の模擬戦闘などを見せる自衛隊基地の催しが迫力満点だそうですが、私はまだ機会に恵まれていません。

    一方ドローンのイベント撮影ですが、私は禁止してもらいたいと思います。首相官邸屋上への無許可着陸やこうした一般市民が多数集まる場所での利用については、各国とも保安関係者の対応が遅れているようですね。いくら小型でもやはり危険だし、野鳥にも親切ではありませんよね。それにせっかく写真を撮っているのに、いい場面でドローンが割りこんできて写ってしまうのですから。



1400×1050 => 800×600

1435578056.jpg
/890KB
引用返信
■33972 / ResNo.4)  Re[1]: 戦車を怖がらない?ハクセキレイ
□投稿者/ モアイ -(2015/06/29(Mon) 20:49:08)
    No33947に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    またハクセキレイも凄い所に止ったものですね。戦車も泥にハマってしまうとは知りませんでした。去年の大雪の時に富士山に居て、スーパーの駐車場に入って行ったら雪にハマってしまい出られなくなったのを思い出しました。
    それにしても300kmの距離を車で往復するのは大変ですよね。無事でなによりです。
    次の写真は富士演習場から飛んで来たオスプレイを下から撮ったものです。望遠レンズが無かったので60D+16mmで撮りました。バタバタと凄い音でした。
1200×800 => 800×533

1435578548.jpg
/198KB
引用返信
■33975 / ResNo.5)  Re[4]: 戦車を怖がらない?ハクセキレイ
□投稿者/ denpou -(2015/06/29(Mon) 22:22:47)
     TKさん 思うに みなさん飛びものは好きですね。
     私も先日 消防ヘリの訓練に遭遇しました、見た途端 カメラを取り出し 撮っていました、どうしてなんでしょうね、野鳥ばかりでなくて、空を飛んでいる物には 反応してしまう 自分が居るんです、これは野鳥写真を撮る人の本能ですかね、でも 少し反省です。
1600×1200 => 800×600

1435584167.jpg
/523KB
引用返信
■33979 / ResNo.6)  Re[5]: 戦車を怖がらない?ハクセキレイ
□投稿者/ toro -(2015/06/30(Tue) 18:27:44)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    ハクセキレイやツバメのように比較的人間の生活圏で活動する野鳥は
    人工物に抵抗が無いのかも知れませんね。
    それにしても、ドローンにまで接近してくるとは度胸がありますね。。。
    皆さんが空飛ぶ鉄鳥をアップしてらっしゃるので、私も参加させて頂きます。
    五重塔の後方の空を横切る鉄鳥です。(~0~)
1500×2000 => 600×800

1435656464.jpg
/311KB
引用返信
■33993 / ResNo.7)  Re[2]: 戦車を怖がらない?ハクセキレイ
□投稿者/ TK -(2015/07/01(Wed) 19:41:18)
    2015/07/01(Wed) 19:50:42 編集(投稿者)

    モアイさん、denpouさん、toroさん、コメントと写真をありがとうございました。何とか鳥を重ねたいのですが、管理人の方が気に入ってくれるような写真がまだ撮れないままです。

    自衛隊の富士演習場では、迫力満点の模擬戦闘などを公開するようですね。でもミサゴを登場させるとは思いませんでした。2週間後にある国際軍用機ショーにも、在欧米軍がオスプレーを送りこんでくる由、私の住む町のはるか上空を飛ぶことがよくあります。

    ヘリコプターをヘリコプターらしく撮るのは、どうして難しいですね。思い切ってシャッタースピードを遅くすると、いくらか「らしい」感じが出てきます。

    三重の塔が生きている夕景、たいへん雰囲気があります。旅客機らしいので、時刻表を手に入れて機会を待てば、朝夕その他の演出ができそうですね。この写真にも高いところを飛ぶ野鳥の群れが写っているので、撮って驚くような珍客が現れるかもしれません。

    では打ち止めの鳥景です。飛行機は左がハリケーン、右がスピットファイア。どちらも、ナチスドイツ空軍の爆撃機群を相手に、英国の空を護り切った救国の戦闘機です。このとき20機ばかりの第2次大戦機を一斉に離陸させたので、プロペラ機なら馬鹿にしきっているはずのミヤマガラスが、大慌てで逃げ出しました。


1400×933 => 800×533

1435747278.jpg
/720KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■33928 / 親記事)  カルガモのヒナ
□投稿者/ HK -(2015/06/27(Sat) 15:06:42)
    親子仲良く寛いでいました。
4669×3123 => 800×535

1435385202.jpg
/1943KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■33929 / ResNo.1)  カルガモのヒナ
□投稿者/ HK -(2015/06/27(Sat) 15:07:58)
    少し大きくなっても可愛いです。
3915×2612 => 800×533

1435385278.jpg
/1965KB
引用返信
■33931 / ResNo.2)  Re[2]: カルガモのヒナ
□投稿者/ denpou -(2015/06/27(Sat) 18:29:26)
    No33929に返信(HKさんの記事)
    > HKさん カルガモの幼鳥情報有難うございます、本日は行く予定でしたが、孫情報で行けませんでした、カルガモの幼鳥と孫 どちらかと言うと”孫でしょう”に成りますよ。カルガモの幼鳥の情報と 見守りを宜しくお願いします。
     この画像はいつもの園で5.17です、今はこんな感じですね。
1600×1129 => 800×564

1435397366.jpg
/259KB
引用返信
■33932 / ResNo.3)  Re[3]: カルガモのヒナ
□投稿者/ HK -(2015/06/27(Sat) 19:31:52)
    No33931に返信(denpouさんの記事)

    denpouさん コメントありがとうございます。

    可愛いお孫さんとのひと時を過ごされたのですね。私の孫は大学生と中学生でもう相手にしてくれません。
    写真は、サメビタキでしょうか、この時季にはいつもの園でもコサメビタキはよく見ますが、サメビタキはなかなか見ませんね。
引用返信
■33935 / ResNo.4)  Re[1]: カルガモのヒナ
□投稿者/ やまびこ -(2015/06/27(Sat) 23:37:30)
    No33928に返信(HKさんの記事)
    > 親子仲良く寛いでいました。

    HKさん、こんばんは。

    寛ぐカルガモの親子の姿は穏やかでとても癒されますね。
    雛の柔らかいふわふわの羽と顔の表情を見るとすがりつきたくなる気分です。

    処で、暫く投稿が無く気になっていたdesi様の御不孝を掲示板で知りご冥福をお祈り致します。

引用返信
■33936 / ResNo.5)  Re[2]: カルガモのヒナ
□投稿者/ HK -(2015/06/28(Sun) 05:33:41)
    No33935に返信(やまびこさんの記事)

    やまびこ さん コメントありがとうございます。

    手摺から4m程のところで寛いでいるカルガモの子は、本当に可愛いですね。縫いぐるみが動いているようで、見ていて飽きが来ません。この様な運河の中でも育っていくものですね。
    それから、desiさんのことですが、ひと月ほど前になりますね、突然の事故とのことでした。今でも、いつもの園の観察塔に行くと、先に来られていて「おはようございます」と声が聞こえてくるようです。ご冥福を心からお祈り致します。
引用返信
■33946 / ResNo.6)  Re[1]: カルガモのヒナ
□投稿者/ TK -(2015/06/29(Mon) 05:42:21)
    HKさん、何と幸せそうな雰囲気の写真でしょうか。今年の子育てシーズンのヒット作品ではないでしょうか。



引用返信
■33949 / ResNo.7)  Re[2]: カルガモのヒナ
□投稿者/ HK -(2015/06/29(Mon) 07:41:31)
    No33946に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    運河に到着したときに、親子が太陽を浴びてのんびりとしていました。私が傍に近付いてもヒナは足を投げ出してゆったりとしていて、微笑ましく、暫く撮影をやめて、このまま健やかに育って欲しいと願いつつ、この幸せのシーンを眺めていました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■33890 / 親記事)  英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ TK -(2015/06/24(Wed) 22:23:02)
    英国総選挙と同じ日に、10羽のショートリストから非公式国鳥を選ぶネット投票が行われました。圧倒的な票を集めて国鳥になったのはヨーロッパコマドリ、姿も声もいいガーデンバードでもあり、クリスマスカードの絵柄で知名度抜群のもたらした結果でしょう。

    2位のメンフクロウはそうそう見ることがない鳥なので大健闘、3位のクロウタドリと4位のミソサザイも人気のガーデンバードのせいでしょう。やはり大健闘で熱心なバーダーを喜ばせたのは日本の鳶より赤茶けた色のアカトビでした。以下、カワセミ、コブハクチョウ、アオガラ、ハイイロチュウヒの順、最下位がニシツノメドリでした。

    アップした写真は2011年の11月、EOS 50DにSigma 150-500mmをつけて撮ったものです(絞り値 f9、1/200秒、ISO-400、テレ端使用)。


1400×990 => 800×565

1435152182.jpg
/838KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■33895 / ResNo.1)  Re[1]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ モアイ -(2015/06/25(Thu) 17:49:11)
    No33890に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    小鳥のどアップの写真はTKさんにしては珍しいですね。コマドリは日本でも人気者ですが、英国でもナンバーワンなんですね。
    日本では珍しく珍鳥あつかいで、コマドリが居ると聞くとカメラマンが殺到します。
引用返信
■33904 / ResNo.2)  Re[2]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ TK -(2015/06/25(Thu) 19:08:47)
    2015/06/25(Thu) 19:24:48 編集(投稿者)

    モアイさん、ありがとうございます。

    住民登録がない國の国鳥ですから、政府が言い出したら国民はひたすら無視することでしょう。庭にくる鳥なら公園にも現れる鳥ですから、無理なく票を集めたのでしょう。年間60種類以上が来る家にいたときはまだフィルム時代、200mmで証拠写真しか撮れなかったので、500mmを手に入れてまず狙ったのがコマドリでした。

    2位のメンフクロウは意外でしたが、カメラがない、あるいは取り出せないようなときに出くわすことが多いのです。追加の写真は、車内に唯一置いてあった135mm付きのカメラで撮りました。超々トリミングです。
1400×927 => 800×529

1435226927.jpg
/1290KB
引用返信
■33908 / ResNo.3)  Re[1]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ TK -(2015/06/25(Thu) 19:15:27)
    ついでなので3位のクロウタドリも写真を追加しました。このサイトで発表した写真の駒続き、気に入っているのでご勘弁ください。

    500mmズームのテレ端で室内から狙ったのですが、ツルバラの茂みから飛び出す一瞬前に出口の葉っぱが揺れるので置きピンが可能になりました。シャッター速度は1/4000秒でした。


1400×933 => 800×533

1435227327.jpg
/847KB
引用返信
■33910 / ResNo.4)  Re[3]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ MAKO -(2015/06/25(Thu) 19:21:09)

      TKさん
       
       以前この国鳥投票のお話があった時、確か メンフクロウを押しておられた
       と記憶してます。2位とは残念でしたが、人気投票の様なものと考えれば
       それでも大健闘と言えるのではないでしょうか!
       
引用返信
■33914 / ResNo.5)  Re[4]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ TK -(2015/06/25(Thu) 21:04:18)
    MAKOさん、早速ありがとうございました。非公式国鳥の発起人はプロのバーダー、一般投票の対象になったショートリストも、個人的好みを反映していたのかもしれません。

    一方で英国野鳥の会が毎年実施しているのが、庭に来る鳥調査です。学校も後押しをしていて、学童や父兄が一定期間内に庭にきた鳥の種類と数を申告する形式です。調査の目的は、庭の存在が野鳥の生態にどう影響するかですが、餌台や水飲み場も含めて、庭が大事な存在という見解に達しています。2015年の1位は大きく減ったとはいえ、イエスズメでした。追加の写真は巣箱を吟味しているペアの様子ですが、左がご主人です。



    の記事)
    >
    >   TKさん
    >    
    >    以前この国鳥投票のお話があった時、確か メンフクロウを押しておられた
    >    と記憶してます。2位とは残念でしたが、人気投票の様なものと考えれば
    >    それでも大健闘と言えるのではないでしょうか!
    >    
1400×933 => 800×533

1435233858.jpg
/1131KB
引用返信
■33915 / ResNo.6)  Re[1]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ denpou -(2015/06/26(Fri) 07:57:10)
    No33890に返信(TKさんの記事)
    >TKさん いつも綺麗な画像ですね、英国の国鳥はコマドリですか、知りませんでした、それで日本の国鳥は何かと調べたら 何と雉だったんですね、TKさんのおかげで 一つ賢くなりました、野鳥撮影をしていて国鳥を知らないとは お恥ずかしい次第です。
     先日 山中の道で偶然道で見つけ車内から撮った画像です。
    >
    >
1600×1131 => 800×565

1435273030.jpg
/930KB
引用返信
■33921 / ResNo.7)  Re[2]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ TK -(2015/06/26(Fri) 14:37:47)
    denpouさん、コメントと雉夫妻の写真をありがとうございました。

    英国は制度としての国鳥や国花はないのですが、今回は面白い企画を出した人がいてメディアが反応しました。Wikipediaには世界各国の国鳥についての記事がありますね。一度、ご覧になってください。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%B3%A5
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■33877 / 親記事)  (削除)
□投稿者/ -(2015/06/24(Wed) 18:30:20)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■33878 / ResNo.1)  (削除)
□投稿者/ -(2015/06/24(Wed) 18:31:50)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■33879 / ResNo.2)  (削除)
□投稿者/ -(2015/06/24(Wed) 18:32:52)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■33881 / ResNo.3)  Re[3]: ☆あなたに〜♪あいたくて〜♪☆
□投稿者/ MAKO -(2015/06/24(Wed) 19:18:44)

      ☆王子☆さん 
        
        この子は、スダジイの方のアオバズクでしょうか?
       今日は、絶好の撮影日和でしたので、アップでシャープに撮れてますね。
       しかし長いこと同じ所にいてくれ、行けば撮れるとは有り難いことですね。

        
引用返信
■33883 / ResNo.4)  Re[4]: ☆あなたに〜♪あいたくて〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/06/24(Wed) 19:38:09)
    MAKOさんコメントありがとうございます。今日のアオバズクはこの間の子とは違いますよ(^-^)欅の木です(^_^)/雛はまだ巣立ちしてませんでした…親はいつもの定位置で見守ってました(⌒‐⌒)また宜しくお願いします。 
引用返信
■33884 / ResNo.5)  Re[3]: ☆あなたに〜♪あいたくて〜♪☆
□投稿者/ モアイ -(2015/06/24(Wed) 19:53:10)
    No33879に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん こんにちは

    タイトルは松田聖子ですね!! 懐かしいです。(笑)
    アオバズクがイイ感じで撮れてますね。三枚目の写真がベストではないでしょうか。
    雛待ちなのでしょうか、カメラマンがたくさん居そうですね。
引用返信
■33885 / ResNo.6)  Re[4]: ☆あなたに〜♪あいたくて〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/06/24(Wed) 19:56:37)
    モアイさんコメントありがとうございます。今日は現地に10時着きましたけどカメラマン1人だけでしたよ(^-^)ここは穴場スポットですよ(^_^)v雛は来月初めかな?また宜しくお願いします。
引用返信
■33889 / ResNo.7)  Re[1]: ☆あなたに〜♪あいたくて〜♪☆
□投稿者/ denpou -(2015/06/24(Wed) 21:14:46)
    王子さん コメント有難うございます、先日私も 隣の県の大ケヤキで子育てをしているフクロウを見に行ってきました、たくさんのカメラマンさんに囲まれて 誇らしげにケヤキのそばの小さな木に止まっていたので 撮らせてもらいました、その時オオケヤキノのてっぺんに二羽の幼鳥が居たのが少し見えましたが 画像になりませんでした、今頃は もう巣立ったんではないかと思います。
1600×1066 => 800×533

1435148086.jpg
/545KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■33856 / 親記事)  いつもの運河・6/23
□投稿者/ HK -(2015/06/23(Tue) 10:45:02)
    今朝、カルガモのヒナの状況を確認に行きましたら、何んと親鳥がいました。
    昨日の状況は何だったのか、ヒナの傍で水面に浮いていた成鳥は何処からきたのか、親鳥はどうして居なかったのか、さっぱり解りませんが、でも、ヒナにとっては本当に良かったです。
    私の早合点でご心配をおかけして、本当に申し訳ございません。
3197×2133 => 800×533

1435023902.jpg
/1449KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■33857 / ResNo.1)  いつもの運河・6/23
□投稿者/ HK -(2015/06/23(Tue) 10:46:12)
    発見時から比べて、ヒナは少し大きくなったようです。
2672×1777 => 800×532

1435023972.jpg
/805KB
引用返信
■33858 / ResNo.2)  いつもの運河・6/23
□投稿者/ HK -(2015/06/23(Tue) 10:47:07)
    因みに、昨日、水面に浮いていたカルガモです。
1670×1113 => 800×533

1435024027.jpg
/332KB
引用返信
■33859 / ResNo.3)  Re[1]: いつもの運河・6/23
□投稿者/ やまびこ -(2015/06/23(Tue) 12:03:32)
    No33856に返信(HKさんの記事)
    > 今朝、カルガモのヒナの状況を確認に行きましたら、何んと親鳥がいました。
    > 昨日の状況は何だったのか、ヒナの傍で水面に浮いていた成鳥は何処からきたのか、親鳥はどうして居なかったのか、さっぱり解りませんが、でも、ヒナにとっては本当に良かったです。
    > 私の早合点でご心配をおかけして、本当に申し訳ございません。

    HKさんカルガモの親鳥の無事が確認出来て胸のつかえが取れた様な感じです。
    母ガモに並んで写っている雛の無邪気な姿に癒されていますが揺り籠に揺られて遊ぶ姿に静穏無事な成長を願わずにはいられません。

    HKさんは気になり出かけられた様ですね。
引用返信
■33860 / ResNo.4)  Re[2]: いつもの運河・6/23
□投稿者/ HK -(2015/06/23(Tue) 12:38:50)
    No33859に返信(やまびこさんの記事)

    やまびこ さん コメントありがとうございます。

    そのとおりで、いつものコースとは逆に、先にカルガモを見に行きました。
    この写真は、運河に着いたときに目に入ってきた光景で、距離がありましたが思わずシャッターを切っていました。
    その後、ウッソーと呟きながら近付いていき、前日のカルガモが生き返ったのかと思いその辺りを探しましたが、残念ながらそのままの状態で浮いていました。
    この親鳥の庇護のもと、この子はきっと逞しく成長して、ここから飛び立ってくれるものと信じています。
4849×3251 => 800×536

1435030730.jpg
/3923KB
引用返信
■33865 / ResNo.5)  Re[1]: いつもの運河・6/23
□投稿者/ モアイ -(2015/06/23(Tue) 20:28:22)
    No33856に返信(HKさんの記事)
    HKさん こんにちは

    カルガモの親子は良い方向で一件落着して良かったですね。親が居なくなると子供は餓死するか天敵にやられてしまうかの、どちらかでしょうから安心しました。
    カルガモの生態はよく知らないのですが、一つの仮説をたててみました。死んでしまったのはこの子の親で、いま世話をしてくれているのは独身の雌か兄弟だと考えると、つじつまが合う様に思います。いずれにしても良かったですね。
引用返信
■33867 / ResNo.6)  Re[2]: いつもの運河・6/23
□投稿者/ denpou -(2015/06/23(Tue) 22:05:36)
     HKさん この投稿記事と画像を見てホッとしました、本当に良かった、昨日の落胆はなんだったんでしょうね、それと亡くなっていた鳥は何なんでしょうね、よく考えると 先週コチドリの幼鳥のそばの所に一羽カルガモが変な感じで丘にいましたね、その個体かもしれませんね、これで安心して見ることができますね、でも親のエサはどうしているんでしょうね。
     これでますますカルガモのがますます可愛く見えてきました、土日に会いに行きたいです、それから 大きくなって飛び立つまで見守りたいですね、日々見守ってあげてください。
引用返信
■33868 / ResNo.7)  Re[3]: いつもの運河・6/23
□投稿者/ HK -(2015/06/24(Wed) 05:48:37)
    モアイさん、denpouさん コメントありがとうございます。


    モアイさん

    本当に良かったと思います。
    死んでいたカルガモと今一緒にいるカルガモとの関係、モアイさんの仮説のとおりかもしれませんね。
    一昨日、ヒナが独りぼっちでいた時間は、私が確認しただけでも1時間ほどで、親鳥がそれだけの時間ヒナから離れるとは思われませんし、此処から西に直線距離にして2qのところに、たまにカルガモが2羽いる時が有りました。
    そのうちの1羽が今いる親鳥となっているのかもしれません。


    denpouさん

    私の早合点で落胆させてしまって申し訳ありません。
    どのようにして親鳥が栄養を補給しているのか分かりませが、あの運河を見ている限り十分な餌が有るようには思えません。今回のことで野鳥の生態が一段と不思議に思えてきました。
    それでも、ヒナは確実に大きくなっていますので、此処から飛び立つことを信じてこれからも見守って行きたいと思います。また週末お会いできることを楽しみにしています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -