HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■44905 / 親記事)  暮れゆく干潟
□投稿者/ TK -(2016/12/12(Mon) 06:25:42)
    2016/12/12(Mon) 06:44:19 編集(投稿者)

    11月13日、久しぶりに干潟の夕景を見に行きました。この時期になると、日没は4時前、潮の時間帯もほぼ理想的だったので、カメラ無しでも堪能できたと思えるいい夕方でした。数が多いのはオグロシギだと思いますが、海面近くをタゲリが飛んでいるのには驚きました。
    Pentax K-1 + BORG 89ED + 玉抜Tokona 100-300mm、絞り値 f/5.6、1/1500秒、ISO-560、35mm換算 600mm。
2000×1250 => 800×500

1481491542.jpg
/1856KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■44906 / ResNo.1)  Re[1]: 暮れゆく干潟
□投稿者/ TK -(2016/12/12(Mon) 06:33:13)
    2016/12/12(Mon) 06:42:46 編集(投稿者)

    満潮は暗くなってからですが、上げ潮を我慢していたオグロシギ達がとうとう腰を上げて避難していきました。
    Pentax K3II + BORG 89ED + 玉抜Tokina 100-300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/11、1/350秒、1ISO-400、35mm換算 1260mm。

2000×1250 => 800×500

1481491993.jpg
/2040KB
引用返信
■44907 / ResNo.2)  Re[2]: 暮れゆく干潟
□投稿者/ TK -(2016/12/12(Mon) 06:40:07)
    2016/12/12(Mon) 06:41:32 編集(投稿者)

    間もなく日没、行き交うコンテナ船にも明かりが灯りました。肉眼で見たより明るく現像してありますが、真っ黒に見えていたオグロシギも期待以上に解像していました。
    Pentax K3II + BORG 89ED + 玉抜Tokina 100-300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/8、1/250秒、ISO-1600、35mm換算 1260mm。

2000×1330 => 800×532

1481492406.jpg
/1840KB
引用返信
■44909 / ResNo.3)  Re[1]: 暮れゆく干潟
□投稿者/ denpou -(2016/12/12(Mon) 06:59:32)
    No44905に返信(TKさんの記事)
    TKさん
     BORGでの画像がこれですか 流石にスケールが違いますね、凄いとしかいいようがありません。
引用返信
■44913 / ResNo.4)  Re[3]: 暮れゆく干潟
□投稿者/ モアイ -(2016/12/12(Mon) 10:09:38)
    No44907に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    夕方から薄暮までの干潟の様子が、コンテナ船を背景にして臨場感良く撮れてますね。
    三枚目のコンテナ船の明かりが見えるという事はかなりの暗さですよね。かなりの距離がありそうですが、明瞭に撮れていて凄いです。また夕暮れの雰囲気も出ていて素敵な写真になってます。
引用返信
■44918 / ResNo.5)  Re[2]: 暮れゆく干潟
□投稿者/ MAKO -(2016/12/12(Mon) 17:15:33)

      TKさん
       
      どちらもそれ程、深度の差がある様には見えませんね。
      これだけ写れば、成功したと言えるでしょう。
      鳥の大群はいつもながら驚かされますが、それぞれ船も名脇役ですね。 
引用返信
■44923 / ResNo.6)  Re[2]: 暮れゆく干潟
□投稿者/ TK -(2016/12/12(Mon) 20:52:54)
    denpouさん、モアイさん、MAKOさん、皆さんからお褒めと励ましのコメントをいただきました。ありがとうございます。

    BORGの焦点深度が浅いことが目立つのは、むしろ近距離で単独あるいは複数の鳥を撮ったとき,もろに現れます。眼に焦点が合っていても、尾羽が圏外とか、隣の個体がピンぼけとかが生じてしまいます。それがAF化したボーグだと、更に周辺部、それもかなりの割合で被写体がぼやけてしまう問題(「流れる」というようですね)を生じます。幸い、遠方から大群を撮ったときなら、あまり目立ちませんし、フルサイズでないボディを使えば実用範囲でとどめられます。

    調子に乗ってもう一枚、あっという間に暗くなってきて、最後まで粘っていたオグロシギが緞帳を引いてくれた場面です。

2000×1330 => 800×532

1481543574.jpg
/2065KB
引用返信
■44930 / ResNo.7)  Re[3]: 暮れゆく干潟
□投稿者/ @MT -(2016/12/13(Tue) 12:23:59)
    No44923に返信(TKさんの記事)
    > TKさん三枚とも凄いショットですが四枚目のショットを拝見してまたビックリしました、脱帽です、やはり撮影は朝夕ですね。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44876 / 親記事)  片親っ子めきめき成長!
□投稿者/ TK -(2016/12/10(Sat) 20:17:35)
    2016/12/10(Sat) 20:25:34 編集(投稿者)

    このコブハクチョウは、お父さんかお母さんかがいつも付き添っていたのに、今や独立独歩です。
    Pentax K3II + BORG 89ED + 玉抜Tokina 100-300mm、f-8、1/750秒、ISO-400、35mm換算 1560mm。
2000×1330 => 800×532

1481368655.jpg
/1477KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■44878 / ResNo.1)  Re[1]: 片親っ子めきめき成長!
□投稿者/ TK -(2016/12/10(Sat) 20:23:23)
    頑張り屋なのか、保護区内を飛ぶにも全力です。
    Pentax K3II + BORG 89ED + 玉抜Tokina 100-300mm、f-8、1/3000秒、ISO-560、35mm換算 1560mm。


2000×1330 => 800×532

1481369003.jpg
/1886KB
引用返信
■44885 / ResNo.2)  Re[2]: 片親っ子めきめき成長!
□投稿者/ MAKO -(2016/12/10(Sat) 22:16:32)

      TKさん
       
       改造も上手く行った様で、精細に撮れてますね。流石です!
       やはり経験が違いますので、助走中のシ-ン、画面ドンピシャですね。
引用返信
■44888 / ResNo.3)  Re[2]: 片親っ子めきめき成長!
□投稿者/ @MT -(2016/12/11(Sun) 00:35:37)
    No44878に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、コブハクチョウの幼鳥は初めて見ますさすがに幼鳥でも大きいですね。
引用返信
■44889 / ResNo.4)  Re[3]: 片親っ子めきめき成長!
□投稿者/ TK -(2016/12/11(Sun) 00:41:42)
    MAKOさん、うまくいったと思ったのは、最初の現場だけでした。Pentax K3IIはいくらかいいのですが、K-1だと周辺部約40%が流れてしまい困りました。明日テスト撮影に行くつもりですが、レデュューサーをKenco ACL No.2ではなくて、これまでご機嫌に使ってきたマルチレデューサー0.7×DGT(7870)をばらして使う方法がうまくいきそうなのです。


引用返信
■44891 / ResNo.5)  Re[3]: 片親っ子めきめき成長!
□投稿者/ TK -(2016/12/11(Sun) 00:52:38)
    @MTさん、白鳥の類は成熟するのに2年かかるので、この若様はおそらく2015年初夏に孵化したのでしょう。大人の手のひらにのる小さな体が、あっという間に大きくなって、茶色っぽい羽毛もゆっくりとですが、白に近づいていきます。オオハクチョウより一回り大きいので、どうして迫力がありますね。

    大人のコブハクチョウが飛ぶところを追加させてください。APS-CサイズのK3II で撮ったのですが、やはり頭部が流れかけていますね。

2000×1330 => 800×532

1481385158.jpg
/1507KB
引用返信
■44894 / ResNo.6)  Re[4]: 片親っ子めきめき成長!
□投稿者/ モアイ -(2016/12/11(Sun) 06:39:08)
    No44891に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。

    BORGをAF化すると手持ちでも撮影出来る様になるのが利点ですよね。今までとは違う写真が撮れるのですから、嬉しい事ですし自分だけのBORGというのにも魅力を感じる事でしょう。BORGはシャープな反面、ピントが浅いのでセッティングはかなりシビアなのではないでしょうか。
    これからどんな写真が見られるのか楽しみです。
引用返信
■44896 / ResNo.7)  Re[5]: 片親っ子めきめき成長!
□投稿者/ TK -(2016/12/11(Sun) 17:47:06)
    モアイさん、励ましていただき、一層やる気になってきました。

    ピントの浅いのは悩みです。けっこう重いBORG用の絞り装置は役に立ってくますが、中程を超して絞るとAFが反応しなくなるので、場合によってマニュアルに切り替えることになります。

    私は89EDですが、手持ちでAF化なら、67FLや71FLが理想的という感じがします。長い方では間もなく発売の107FLがありますが、正直なところ体力の衰退があるので乗り換えは無理でしょう。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44856 / 親記事)  冬晴れの朝
□投稿者/ モアイ -(2016/12/10(Sat) 14:05:48)
    SONYα6000+E18-55mm iso100 ss1/400 f9.0 18mm(27mm相当) AM7:27
    SILKYPIX JPEG Photography7

    両親の介護を姉に頼んで車中泊で富士山に行って来ました。やはり富士山は癒されますね。
    昨日の写真ですが、朝から気持ち良く晴れて富士山と白鳥親子を絡めて撮影できました。今年に孵ったコブ吉君も殆んど白くなり、富士山もすっかり雪化粧して本来の姿になってました。
    この写真を撮ってから帰路につき、実家に戻りました。

2000×1336 => 800×534

1481346348.jpg
/919KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■44859 / ResNo.1)  Re[1]: 冬晴れの朝
□投稿者/ TK -(2016/12/10(Sat) 15:40:29)
    モアイさん、お姉さんの暖かい協力で、心身共にリフレッシュされましたね。写真からそれが十分に感じられます。一人息子もティーンに成長、幸せそうな一家ですね。

    それと驚いたのがE18-55mm 、盗難に遭った機材の代わりに義理の息子から借りたカメラとレンズがソニー、レンズがこのE18-55でした。改めてスイスアルプスを望む湖岸の写真も引っ張り出して、その昔の富士山とアイガー(左端の三角峰)登山を思い出すことができました。ありがとうございます。


1400×785 => 800×448

1481352029.jpg
/844KB
引用返信
■44864 / ResNo.2)  Re[2]: 冬晴れの朝
□投稿者/ MAKO -(2016/12/10(Sat) 17:29:43)

      モアイさん
      
       雪の富士山とコブファミリーは、掲示版の冬の風物詩になってますね。
      モアイさんにとって、故郷に帰るような思いなのでしょうね。
      
      親子でシンクロしたポーズがいいですね。清々しさが伝わります!
引用返信
■44877 / ResNo.3)  Re[1]: 冬晴れの朝
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/12/10(Sat) 20:18:07)
    モアイさんたまには息抜きは必要ですねぇ(^-^)東京から富士山を見ても真っ白なのがわかりますけど間近で見たら凄いんでしょうねぇ(^o^;)先日にサムヤンがソニ−マウントのAFレンズが発表されました(^_^)
引用返信
■44880 / ResNo.4)  Re[3]: 冬晴れの朝
□投稿者/ モアイ -(2016/12/10(Sat) 20:52:26)
    No44864に返信(MAKOさんの記事)
    ☆TKさん ☆MAKOさん ☆王子さんコメントありがとうございました。

    皆さんから優しいコメント頂き感激しました。富士山とコブハクチョウは僕のライフワークとして撮っていきたいと思っています。
    TKさんもこのレンズに思い出が有ったのですね。使いやすくて失敗しないレンズだと思います。
    この場所は何年も行っているので生活に困る事は無いので故郷と言えるのかも知れません。それに落ち着きますね。
    SAMYANGがAFレンズ出しましたか !!驚きました。でも高くて買えないだろうな・・・

引用返信
■44881 / ResNo.5)  Re[1]: 冬晴れの朝
□投稿者/ denpou -(2016/12/10(Sat) 21:19:55)
    No44856に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん
     雪化粧の富士山 すっきり晴れてとても綺麗ですね 白鳥の白も際立っていますね、先頭の 若の白鳥が 張り切って泳いでいるのを 親白鳥が 嬉しそうに見ている感じですね。
引用返信
■44887 / ResNo.6)  Re[1]: 冬晴れの朝
□投稿者/ @MT -(2016/12/11(Sun) 00:26:02)
    No44856に返信(モアイさんの記事)

    >モアイさん今晩は、いつ拝見しても富士山をバックの鳥写真は絵になりますね、私もサラリーマン時代には静岡市に五年いましたが
    その当時は鳥に関心がなく全く撮影していませんでした、裾野、富士五湖周辺の投稿楽しみにしています。

引用返信
■44911 / ResNo.7)  Re[2]: 冬晴れの朝
□投稿者/ モアイ -(2016/12/12(Mon) 09:14:15)
    No44887に返信
    ☆denpouさん ☆@MTさん コメントありがとうございました。

    朝の写真なので画像処理でハイキー気味にして爽やかさを出してみました。デジタルは自分の好みに調整出来るのが利点ですね。フイルムの時代では不可能だった事でしょう。
    これからも富士山絡みの写真は撮っていくつもりです。お手本は葛飾北斎を目指しています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44779 / 親記事)  潮の引くのが待てないで
□投稿者/ TK -(2016/12/05(Mon) 03:55:18)
    2016/12/05(Mon) 04:12:45 編集(投稿者)

    野鳥は潮の時間割を持っていないので、前夜が大潮だったりするとお腹が空くのでしょう、早々と満潮時に飛び出しすことがあります。コオバシギをK-1とBORGの組み合わせて撮ってみました。
    Pentax K-1 + BORG 89ED + 1.7倍リアコンバーター、絞り値 f/8、1/750秒、ISO-1600、露出補正 -2。
2000×1192 => 800×476

1480877718.jpg
/1907KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■44780 / ResNo.1)  Re[1]: 潮の引くのが待てないで
□投稿者/ TK -(2016/12/05(Mon) 04:01:41)
    2016/12/05(Mon) 04:13:20 編集(投稿者)

    コオバシギは数百羽づつ、何組かに分かれて飛び立ちます。このくらい近くを通ると、かなり強烈な風圧を感じます。
    Pentax K-3II + DA*200mm、絞り値 f/3.5、1/1000秒、ISO-1600。

2000×1330 => 800×532

1480878100.jpg
/2241KB
引用返信
■44781 / ResNo.2)  Re[2]: 潮の引くのが待てないで
□投稿者/ TK -(2016/12/05(Mon) 04:11:28)
    この朝のコオバシギ最終組です。条件によるのでしょうが、速すぎて戻ってくる組が多い日もありますが、この朝は誰も帰ってきませんでした。
    Pentax K-1 + DA*200mm、絞り値 f/8、1/1500秒、ISO-400、露出補正 -2。

2000×1335 => 800×534

1480878688.jpg
/1796KB
引用返信
■44784 / ResNo.3)  Re[2]: 潮の引くのが待てないで
□投稿者/ モアイ -(2016/12/05(Mon) 08:07:20)
    No44780に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    二枚目のコオバシギの大群を見ているバーダー達の写真が印象的ですね。バーダーを入れる事で奥行きが感じられます。コオバシギ、バーダー、アザミの実?の順番でしょうね。
    小さなコオバシギでも大群になると風圧を感じるものなのですね。初めて知りました。
引用返信
■44786 / ResNo.4)  Re[1]: 潮の引くのが待てないで
□投稿者/ @MT -(2016/12/05(Mon) 08:59:27)
    No44779に返信(TKさんの記事)
    > 2016/12/05(Mon) 04:12:45 編集(投稿者)
    >TKさん、又もや凄いショットですねヒチコック監督の映画、鳥を思い出しました。

引用返信
■44790 / ResNo.5)  Re[3]: 潮の引くのが待てないで
□投稿者/ TK -(2016/12/05(Mon) 15:23:43)
    モアイさん、@MTさん、早速の嬉しいコメントをありがとうございました。

    コオバシギの集団はいろいろ撮っていますがは、なかなか思うようには参りません。ぜひ成功させたいのがスローシャッターでのコオバシギ、モアイさんのコメントがヒントになりそうなのが、人物その他の前景にピントを合わせつつ、極端でない遅いシャッターを切ったら感じが出るかもしれませんね。

    ヒッチコックさんがコオバシギを知っていたら、きっと出演させたことでしょうね。こちらで大人気のネーチャー番組で、乱舞する大群のど真ん中に二人のプレゼンターを置いて撮影したのですが、凄まじい臨場感でした。

    これで、準スーパーフルムーンの朝をお終いにします。鳥も人も少なくなった干潟もまた、魅力があると思いました。
2000×1335 => 800×534

1480919023.jpg
/1168KB
引用返信
■44794 / ResNo.6)  Re[2]: 潮の引くのが待てないで
□投稿者/ MAKO -(2016/12/05(Mon) 18:53:57)

      TKさん
       
      鳥景に人が加わると、スケールや関わり方が見えて来て、よりリアル感が
      増すと感じてます。
      
      パープルムーンも味わいがあって好きですね。
       
引用返信
■44801 / ResNo.7)  Re[3]: 潮の引くのが待てないで
□投稿者/ TK -(2016/12/06(Tue) 15:26:30)
    MAKOさん、具体的なコメントに感謝しております。

    画面に人を入れるのは意外に難しいことですね、公営放送のBBCが募集しているのが、天気予報で使う写真ですが、これには人物が登場しません。肖像権云々ではなくて、気象の現場で撮った写真の本義を大切にしているからなのでしょう。   
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■44729 / 親記事)  干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/12/01(Thu) 16:09:28)
    ほほえむ準満月を撮る前、日の出40分前の写真です。最初は内陸側の人工淡水湖(1940年代初期に空軍基地舗装用の砂利を採取した跡)の情景です。遊弋しているのはハイイロガン、手前はざわつき始めたオグロシギです。
    Pentax K3II + DA*200mm、絞り値 f-5、1/90秒、ISO-1600。
2000×1330 => 800×532

1480576167.jpg
/1637KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■44730 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/12/01(Thu) 16:20:58)
    上げ潮のテンポが速くなる頃、海上の空は鮮やかなモルゲンロート(日本の登山界ではドイツ語を使うのが流行りでした)。コオバシギより乱雑なオグロシギの乱舞が始まります。
    Pentax K3II + DA*200mm、絞り値 f-5.6、1/250秒、ISO-1600。
2000×1330 => 800×532

1480576858.jpg
/1863KB
引用返信
■44731 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/12/01(Thu) 16:27:47)
    太陽が昇ってくる内陸側の空は黄金色に輝き始めます。手前で舞うのはたぶんユリカモメ、遠景には朝食に向かうコザクラバシガンの群れが見えます。月明かりのせいで、私が着く前に宿である海面を離れてしまったのでした。
    Pentax K3II + DA*200mm、絞り値 f-22、1/750秒、ISO-1600。
2000×1330 => 800×532

1480577267.jpg
/1371KB
引用返信
■44732 / ResNo.3)  Re[3]: 干潟の夜明け
□投稿者/ MAKO -(2016/12/01(Thu) 19:40:46)

      TKさん
      
      300mm相当でこのワイド感は、モニター画面では小さ過ぎますね。
      スクリーンで、鑑賞させて頂きたい位です。
      日の出前の、静寂の中のざわつきが聴こえる気がします。

引用返信
■44733 / ResNo.4)  Re[1]: 干潟の夜明け
□投稿者/ モアイ -(2016/12/01(Thu) 20:43:01)
    No44729に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    干潟の夜明けの色は魅力的ですね。でもそれには早起きをしないといけませんね。暗いうちに起きて日の出の一時間前に現地に着く様な感じでしょうか? 寒い時期だと辛いですが、出来上がった写真を見るとその苦労も忘れてしまう事でしょう。
    一枚目と二枚目は綺麗な朝焼け色と鳥達、三枚目は前ボケになっている花がポイントですね。200mmで前ボケは珍しいですね。
引用返信
■44735 / ResNo.5)  Re[4]: 干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/12/02(Fri) 06:06:21)
    MAKOさん、モアイさん、嬉しいコメントをありがとうございました。早起きといってもこの時期だと日の出が8時近いので5時起き、6時前に家を出て到着が7時です。一番辛いのが、出勤時間とあって切れ目無しに続く対向車のヘッドライトに照らされることです。でも刻々変わる光と色のコンサートが楽しみ、昼時には戻っているので熱いシャワーを浴びるのがまた楽しみです。

    前ボケはアザミの実なのですが、これがまた絵になるので使わせてもらうことも多いのです。10時、11時になると、こんな感じで撮ることができます。



2000×1125 => 800×450

1480626381.jpg
/1927KB
引用返信
■44736 / ResNo.6)  Re[3]: 干潟の夜明け
□投稿者/ @MT -(2016/12/02(Fri) 06:20:18)
    No44731に返信(TKさんの記事)
    >TKさん、三枚共ハーモニーな素晴らしい作品ですね堪能させてもらいました。
引用返信
■44743 / ResNo.7)  Re[4]: 干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/12/02(Fri) 21:13:42)
    @MTさん、いつもありがとうございます。こういう条件に恵まれると、写真を撮るのが一層楽しくなります。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -