HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■9923 / 親記事)  さよなら!! また会う日まで。
  
□投稿者/ モアイ -(2012/03/22(Thu) 17:19:31)
    DA55-300mm+PENTAX K-5 iso160 1/200s F11 55mm AM7:35
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    仕事の都合でしばらく白鳥の撮影に行けなかったのですが、どうしても撮り納めがしたくて今日行ってみました。
    もういなくなっているかも?と思いながらも現地に行ってみると、まだ15羽程残っていました。あと数日で生まれ故郷に帰るのでしょうね。
    撮影していると一羽のコハクチョウの若鳥が近づいて来て、羽を広げて立派になった身体を見せてくれました。
    別れの挨拶に来てくれたのでしょう。
1200×800 => 800×533

1332404371.jpg
/397KB
引用返信 削除キー/
■9925 / ResNo.1)  Re[1]: さよなら!! また会う日まで。
□投稿者/ TK -(2012/03/23(Fri) 04:42:35)
    モアイさん、お気持ちはよく理解できます。半年は長いけれど、そのときに聞こえるコォーッ、コォーッの鳴き声を聞けば心が和むことでしょう。春と秋、不幸にして怪我をしたコハクチョウやオオハクチョウには会えるかもしれません。
    私はというと、昨年3月から8月までカンムリカイツブリを追っていたとき知り合いになった、コブハクチョウに再会しました。オオハクチョウみたいに群れていなくて、大小3枚の水面をたった3羽が縄張りにしています。
    TK
1200×800 => 800×533

1332445355.jpg
/428KB
引用返信 削除キー/
■9930 / ResNo.2)  Re[2]: さよなら!! また会う日まで。
□投稿者/ モアイ -(2012/03/23(Fri) 07:27:12)
    No9925に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございます。
    日本では3月が卒業シーズンですが、白鳥も同じ時期に帰ってしまうのですね。でも別れと再会が有るから感動的なのでしょうね。
    この越冬地より遠くの沼でコブハクチョウが子育てをした事が有るという情報を得たので、それを狙ってみたいと思います。
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ