HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■9225 / 親記事)  快晴・低温・オオハクチョウ影もなし
  
□投稿者/ TK -(2012/01/17(Tue) 18:33:21)
    一日間をおいて、半月、金星、スピカの揃い踏みがみごとな暁の保護区到着、日の出間近でみごとに赤く染まった湿地帯を見渡したところ、只の一羽もオオハクチョウがいないのです。月明かりですべて出発した後だったかもしれませんが、昨夜からマイナス5度の寒さで薄いとはいいながら氷が張ったため、川やもっと深い湖などに寝場所を移したころもあるのでしょう。
    ほかの鳥も少なくて、望遠レンズの出番もなし。それでもたった一度だけ、ヒドリカモ集団が通過してくれました。
    Pentax K-7 + Pentax K-7 + DA 18-55mm、焦点距離 55mm。
    TK
1200×797 => 800×531

1326792801.jpg
/653KB
引用返信 削除キー/
■9228 / ResNo.1)  Re[1]: 快晴・低温・オオハクチョウ影もなし
□投稿者/ モアイ -(2012/01/17(Tue) 20:34:30)
    No9225に返信(TKさんの記事)
    TKさんこんばんわ
    こちらでは考えられませんが、DA18-55mmが鳥撮で大活躍ですね。大胆に太陽が入ってますがキチント写っている処が凄いです。
    それにしても一夜にして沢山いたオオハクチョウが消えてしまうなんて自然の驚異ですね。鳥は夜でも目が見えるみたいですね。
引用返信 削除キー/
■9233 / ResNo.2)  Re[2]: 快晴・低温・オオハクチョウ影もなし
□投稿者/ TK -(2012/01/18(Wed) 03:13:44)
    No9228に返信(モアイさんの記事)
    > ■No9225に返信(TKさんの記事)
    > TKさんこんばんわ
    > こちらでは考えられませんが、DA18-55mmが鳥撮で大活躍ですね。大胆に太陽が入ってますがキチント写っている処が凄いです。
    > それにしても一夜にして沢山いたオオハクチョウが消えてしまうなんて自然の驚異ですね。鳥は夜でも目が見えるみたいですね。

    モアイさん、鳥は夜目が利くのは本当です。雁も白鳥も、夜ねぐらに戻ってくるのは真っ暗になってからですから。
    この朝、私がガックリしたのが追加の一枚にある情景です。因みに明るい太陽が入るときの私は、半押しシャッターで鳥を追いかけ、お日様の気配を感じるとファインダーから目を離してカメラを振りながら連写します。
    TK
1200×797 => 800×531

1326824024.jpg
/451KB
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ