HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■55705 / 親記事)  夕空の着水体制
  
□投稿者/ モアイ -(2019/01/07(Mon) 21:17:57)
    Canon EOS6D+SP70-200mm iso200 ss1/500 f7.1 70mm
    SILKYPIX JPEG Photography8

    着水体制に入ると水かきを広げますが、ブレーキを掛けて速度を落としているのだと思います。
    逆光なので白鳥が黒くなってしまい白鳥らしくないのでソフトでコントラストを低く処理しました。すると何故か白鳥が白くなります。白鳥がソフトタッチになっているのはその為です。
2600×1693 => 800×520

1546863477.jpg
/787KB
引用返信 削除キー/
■55711 / ResNo.1)  Re[1]: 夕空の着水体制
□投稿者/ denpou -(2019/01/07(Mon) 21:38:03)
    No55705に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん ハクチョウの着水前のシーンの水かきを広げた画像まるでヒコーキのフラップを下げての着陸シーンの様で 興味深く拝見しました。
引用返信 削除キー/
■55712 / ResNo.2)  Re[2]: 夕空の着水体制
□投稿者/ モアイ -(2019/01/08(Tue) 11:45:15)
    No55711に返信(denpouさんの記事)
    denpouさん コメントありがとうございました。

    本当に飛行機のフラップにそっくりですね。白鳥は尾羽が殆んど無いので尾羽の代わりになっているのかも・・
    飛んでいる鳥を撮るのは大変ですね、つくづく実感しています。背景が森だと思ったら太陽になったり水面になったりで露出が大狂いしてしまいます。皆さんはどうやって撮影しているのでしょうか?

引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ