HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■50047 / 親記事)  初冬の海岸で鳥見その二
  
□投稿者/ TK -(2017/11/09(Thu) 02:51:34)
    お昼は孫たちの希望でフィッシュ・アンド・チップス(白身魚の天ぷらとポテトの短冊揚げ)、食後の私は数分ごとにあちこちに出現する虹を撮っていました。午後は俄雨が10分毎に襲来、おかげで虹のドラマ大安売りでした。
    Pentax KP + BORG 71FL 、F-13、1/2000秒、ISO-800、露出補正 -1。
1330×2000 => 532×800

1510163494.jpg
/1628KB
引用返信 削除キー/
■50048 / ResNo.1)  Re[1]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ TK -(2017/11/09(Thu) 03:00:14)
    「何か珍しい鳥がいましたか?」と聞いたのは、子連れのお父さんです。どうせカモメしか・・・と決めつけた英国人らしい皮肉な冗談です。その瞬間、左目の端で捉えたのがキョウジョシギの若鳥です。20メートルほど離れていましたが、何とか間に合って、証拠写真が撮れました。この鳥が歩いていたのは、人と飼い犬が散歩する砂浜沿いの舗装遊歩道です。
    Pentax KP + BORG 71FL 、F-16、1/500秒、ISO-800、露出補正 -1。
2000×1330 => 800×532

1510164014.jpg
/2055KB
引用返信 削除キー/
■50049 / ResNo.2)  Re[2]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ TK -(2017/11/09(Thu) 03:08:59)
    この日に始まったのが冬時間(本来の英国時間)、サマータイムが終わると時計の針を1時間進めます。つまり日没が1時間早くなって、この写真を撮ったのは4時半なのに。はや黄昏です。ユリカモメの一群が波の高い海面から引き揚げてきて、内陸の水面で寝ようということのようです。
    Pentax KP + BORG 71FL 、F-13、1/2000秒、ISO-800、露出補正 -1。
2000×1330 => 800×532

1510164539.jpg
/917KB
引用返信 削除キー/
■50050 / ResNo.3)  Re[1]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ ☆王子☆ -(2017/11/09(Thu) 04:06:19)
    TKさんおはようございます。とても綺麗な虹ですねぇ(*^^*)こちらは徐々に冬鳥が増えて来ましたけどそちらはいかがですか?
引用返信 削除キー/
■50057 / ResNo.4)  Re[3]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ mymt -(2017/11/09(Thu) 11:19:39)
    TKさん、お久しぶりです。
    MAKOさん黒鳥の返信のとおり、抗癌剤の治療も終わり野鳥撮影が再開できそうです。
    虹が素晴らしい写真ですね。TKさんならではの雰囲気が良く伝わってきます。
    実は今日、撮影再開のためRX10M4を発注してきました。2週間後には手に入る予定です。
    RX10M3とほぼ変わらないのですが、CanonのLレンズと同様のフォーカスリミッター機能が付きました。今まで連写性能ばかり競っていたメーカーばかりですが、野鳥、特に飛翔写真はフォーカスリミッターの方がはるかに重要です。
    試写ができたら投稿しますので、また、よろしくお願いいたします。
引用返信 削除キー/
■50060 / ResNo.5)  Re[1]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ モアイ -(2017/11/09(Thu) 14:40:48)
    No50047に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは!

    虹とカモメの写真が素敵ですね。桟橋の上のお店を縦構図で入れて見せるのがTKさん流で独自の世界観が有り凄いです。それにしても数分おきに虹が出るなんて経験が無く羨ましい限りです。

引用返信 削除キー/
■50062 / ResNo.6)  Re[2]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ MAKO -(2017/11/09(Thu) 15:00:31)

      TKさん
       お久し振りです。
      
      虹のシーンは桟橋上の売店でしたね。店の名前がユニーク(藻塩)ですね。
      カモメもいて、洒落た1枚となりました!
引用返信 削除キー/
■50066 / ResNo.7)  Re[3]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ ゴリ -(2017/11/09(Thu) 23:20:27)

    TKさん こんばんは

    前回は、見た瞬間にミステリーの風景だと思いました、良く見聞きする、イギリスの陰鬱な空の感じがしていたからです

    今回は、旅行案内書等にはない、イギリスの一面を見せて貰っている感じがします。薄い虹がかかっているのがきれいです
    虹を忘れてしまっていたのに気づき、見たいと思いましたが、どうする事も出来ません、うらやましいです  ゴリ

引用返信 削除キー/
■50068 / ResNo.8)  Re[2]: 初冬の海岸で鳥見その二
□投稿者/ TK -(2017/11/10(Fri) 00:18:44)
    ☆王子☆さん、mymtさん、モアイさん、MAKOさん、ゴリさん、皆さんから過分のお褒めをいただき、嬉しくなっております。ソニー海辺の水鳥だと、寒さか昂じればヨーロッパから飛んでくる大軍が見られるか見られるかもしれません。我が家と隣家の娘の立木にはゴシキヒワやクロウタドリ、エナガなどが忙しく出入りするようになりました。数日前久しぶりに出かけた干潟はマイナス一度、でも南のそよ風だけで準満月と落月が絡む写真がたくさん撮れました。

    虹ですが、この国とお隣のアイルランドは大西洋にメキシコ暖流がぶつかって、曇りや雨、霧
    の日が多いのです。うまく太陽が顔を出すときっと虹が出るのですが、一度など虹の根元をかすめてドライブしたことがありました。

    藻塩とは懐かしい言葉をいただきびっくり、この数年は健康ブームで藻塩も買える((ただしキロ換算で2万円!)、日本の海と違って潮干狩りで昆布を拾える海岸は少ないのですが、ネットでは作り方の紹介も登場しています。ついでながら桟橋のお店(Salt &Weed)ですが、商品は高級志向の古物やファッション、置物などを売っています。

    もう一枚、虹を追加させてください。400mmの71FLではアーチを撮るわけにはいかず、陸側の根元を狙いました。






2000×1330 => 800×532

1510240724.jpg
/1206KB
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ