HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■49404 / 親記事)  庭にきた若鳥たち
  
□投稿者/ TK -(2017/08/06(Sun) 04:26:57)
    12月に引っ越してきて、餌台や餌篭にくる野鳥を観察してきました。やがて繁殖シーズン、生垣に巣があるらしいカヤクグリの雛は撮れませんでしたが、一人前になった若鳥は何回か撮れました。明らかに親と違うのが警戒心の薄いことで、水鉢にも餌台にも平気で出入りしていました。
    Pentax KP + BORG 71FL + 全玉抜きTokina 100-300mm、f-8、1/180秒、ISO-400。
2000×1500 => 800×600

1501961217.jpg
/1780KB
引用返信 削除キー/
■49405 / ResNo.1)  Re[1]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ TK -(2017/08/06(Sun) 04:37:32)
    コマドリはガーデンバードの筆頭格ですが巣の場所は不明、そのうちに庭の立木で巣離れした雛に親が餌を与えているのに気がつきました。一人前の外見になった雛が餌台に来るようになりましたが、同じく警戒心のなさを発揮して近くに来るようになりました。カヤクグリと共通しているのですが、初めは親に教わった場所で採餌し、やがて別の所で自分の場所を見つけるのか、さっぱり現れなくなりました。
    Pentax KP + BORG 71FL + 全玉抜きTokina 100-300mm、f-11、1/500秒、ISO-6400。
2000×1330 => 800×532

1501961852.jpg
/1828KB
引用返信 削除キー/
■49406 / ResNo.2)  Re[1]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ TK -(2017/08/06(Sun) 04:47:27)
    2017/08/06(Sun) 18:10:14 編集(投稿者)

    これは私の裏庭ではなく、玄関の上に渡されているケーブルにいたゴシキヒワの若鳥です。娘の家の庭で卵を温めていた親の雛が、ようやく独り立ちをしたのでしょう、スズメより一回り小さな小鳥ですが、間もなく鮮やかな色の成鳥になることでしょう。
    > Pentax K1 + BORG 71FL + 全玉抜きTokina 100-300mm、f-8、1/350秒、ISO-200。
2000×2317 => 691×800

1501962447.jpg
/1959KB
引用返信 削除キー/
■49410 / ResNo.3)  Re[2]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ mymt -(2017/08/06(Sun) 09:25:13)
    TKさん、どの雛達も成鳥に姿も色も近づいて頼もしくなりましたね。
    こちらのツバメも大人になりました。
1500×1000 => 800×533

1501979113.jpg
/606KB
引用返信 削除キー/
■49411 / ResNo.4)  Re[2]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ ☆王子☆ -(2017/08/06(Sun) 18:14:58)
    TKさんこんにちは。お庭にコマドリまで来るとはある意味めっちゃ凄いですねぇ(@_@)こちらは鳥枯れでカワセミぐらいしか撮影する鳥が居ません(>_<)
引用返信 削除キー/
■49414 / ResNo.5)  Re[1]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ S.NOTO -(2017/08/06(Sun) 21:58:23)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    TKさん、カヤクグリにコマドリいいですね。こちらでは、夏季のカヤクグリは亜高山帯ですし、コマドリも山です。かなり涼しいところにお住まいなのでしょうか?
     今年初めて地元愛知県で撮影したアカガシラサギの飛翔を添付します。
3995×2755 => 800×551

1502024303.jpg
/1021KB
引用返信 削除キー/
■49415 / ResNo.6)  Re[3]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ TK -(2017/08/07(Mon) 04:06:53)
    mymtさん、☆王子☆さん、S.NOTOさん、写真とコメントをありがとうございました。
    コールダックも大きさだけは親並みになるなど、門口まできている秋に向かってひたすら体力と知力を増しているように見えます。

    サハリンと同緯度の北国である英国ですから、コマドリとカヤクグリは庭にも始終現れる野鳥です。私のいる地方は一口に東部と言われているように、気温はほぼロンドン並みです。かといって、スコットランドを含む北の気温がずっと低いというわけではありません。簡単にいうと、メキシコ暖流のせいらしいのです。
    稲作の日本、やはり南方系の地理的環境なので、見ることができる野鳥の種類もそれだけ豊富なのですね。







引用返信 削除キー/
■49417 / ResNo.7)  Re[1]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ denpou -(2017/08/07(Mon) 06:17:18)
    No49404に返信(TKさんの記事)
    TKさん
     庭に若鳥が来るのはとても良いですね、こちらではとても暑く炎天下に探鳥しても 野鳥はほとんどみかけませんよ、仕方がないのでトンボ 蝶々です、撮ったものの 名前が分からず図鑑を探すことになりそうです。
引用返信 削除キー/
■49426 / ResNo.8)  Re[2]: 庭にきた若鳥たち
□投稿者/ TK -(2017/08/08(Tue) 14:59:23)
    denpouさん、ありがとうございます。自立できた野鳥の雛たちといえども、最初は親に教わった餌場にやってくるのでしょうね。間もなくこなくなりますから、もっといい場所を見つけるのでしょう。事故でなければと願っています。
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ