HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■49062 / 親記事)  カヌーから撮った水鳥・その二
  
□投稿者/ TK -(2017/06/30(Fri) 05:42:38)
    一条の青い輝線を残したカワセミ、白昼を押して飛ぶメンフクロウは惜しいことに撮れませんでしたが、定番のカンムリカイツブリは三度見ました。どういうわけかパートナーが見当たらず、使用済みの浮巣は残っていたので、まだこれからなのかもしれません。
    Olympus E-M5 Mk.II + BORG 71FL + 前玉抜きPanasonic 45-150mmズームレンズ、f/11、1/1000秒、ISO-200。
2000×1500 => 800×600

1498768958.jpg
/2308KB
引用返信 削除キー/
■49063 / ResNo.1)  Re[1]: カヌーから撮った水鳥・その二
□投稿者/ TK -(2017/06/30(Fri) 05:51:36)
    義理の息子が猛禽がいるよと教えてくれたので、とにかく撮っておきました。遠くて肉眼では特定できなかったのですが、現像してみたらカワセミならぬワライ?チョウゲンボウでした。
    Olympus E-M5 Mk.II + BORG 71FL + 前玉抜きPanasonic 45-150mmズームレンズ、f/11、1/2000秒、ISO-200。



2000×1500 => 800×600

1498769496.jpg
/1671KB
引用返信 削除キー/
■49064 / ResNo.2)  Re[1]: カヌーから撮った水鳥・その二
□投稿者/ ☆王子☆ -(2017/06/30(Fri) 17:05:27)
    TKさんこんにちは。カヌーから撮影したとは思えないぐらいのクオリティーですねぇ(^-^)そちらにもカワセミが居るんですねぇ(^o^;)TKさんが撮影したカワセミ写真見てみたいですねぇo(^o^)oこちらは昨日からいつもの公園に来ていたカワセミが昼前に旅立ちました(T_T)帰ってきてくれると良いんですけど…
1600×1064 => 800×532

1498809927.jpg
/294KB
引用返信 削除キー/
■49068 / ResNo.3)  Re[2]: カヌーから撮った水鳥・その二
□投稿者/ TK -(2017/07/01(Sat) 06:04:16)
    ☆王子☆さん、コメントと詩情あふれる写真をありがとうございました。

    カヌーだと思いがけない揺れが来るので、爆速の焦点合わせができるオリンパスのカメラを選んで持って行きました。カワセミはいる所びはいるのですが、数は少ないし距離はたっぷりあるしで、まともに撮れたのは7年前のこの写真だけです。
1400×968 => 800×553

1498856990.jpg
/956KB
引用返信 削除キー/
■49069 / ResNo.4)  Re[2]: カヌーから撮った水鳥・その二
□投稿者/ mymt -(2017/07/01(Sat) 11:18:08)
    TKさん、カヌーから野鳥撮影とは素晴らしいですね。
    カワセミとメンフクロウが同時に見られるなんて羨ましいです。
    メンフクロウの飛ぶ姿は見てみたいです。
引用返信 削除キー/
■49072 / ResNo.5)  Re[1]: カヌーから撮った水鳥・その二
□投稿者/ モアイ -(2017/07/01(Sat) 16:21:31)
    No49062に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    水鳥を撮る場合はカヌーから撮ると陸から撮った場合と逆の視線になるので面白いでしょうね。今度は広角レンズで陸の風景を入れて撮った写真が見たくなりました。
    TKさんの撮ったカワセミは英国のカワセミでしょうか? こちらのカワセミとは少し違う気がします。胴が長い様に見えます。


引用返信 削除キー/
■49073 / ResNo.6)  Re[2]: カヌーから撮った水鳥・その二
□投稿者/ @MT -(2017/07/01(Sat) 19:19:42)
    No49063に返信(TKさんの記事)

    TKさん、こちらでもチョウゲンボウは口を開いているシーンを稀に見かけますがさすが画像に納められていますね、脱帽です。オーストラリアのワライカワセミが撮りたいです。
引用返信 削除キー/
■49086 / ResNo.7)  Re[3]: カヌーから撮った水鳥・その二
□投稿者/ TK -(2017/07/03(Mon) 01:24:03)
    mymtさん、モアイさん、@MTさん、皆さんからコメントをいただき、感謝しております。

    義理の息子のおかげで、今回も川の旅が楽しめました。伝馬船の魚釣りと違って漕がなければならないのでタイミングが合わないこともありますが、やはり独特の楽しみがあります。次は同じ川を伝って、フクロウがいる保護区に行きたいと願っています。そのときは50-135mmズームを持っていき、陸の様子を入れてみましょう。

    カワセミは英国で撮ったものですが、日本でも一回だけしか撮っていない鳥なので、違いとなるとまったくわかりません。土壁などの穴を掘って子育てをするツバメがお目当てだったのですが、カワセミはその穴に住んでたので撮ることができたのです。

    ワライカワセミ、もう昔のことですがオーストラリアを訪れたことがあり、そのときは運良く、鳴き声を聞くことができました。





引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ