HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■48303 / 親記事)  カンムリカイツブリの浮巣その後
  
□投稿者/ TK -(2017/05/07(Sun) 05:01:04)
    金曜が好天だったので勇んで出かけたのですが、依然として高い水位のせいか、近間で営巣しているカンムリカイツブリのペアは見つかりませんでした。前回ご紹介したご夫婦は本格的な抱卵課程に入り、意外に短い1時間程度の感覚で交代して座っていました。交代の際は二羽で巣の補強とかさ上げを行うのですが、低温が続いていてコウホネの成長が遅れているためけんざいにかぎりがあって苦労しているようでした。例年だとここでひとしきりダンスをするのですが、この日はまったくなし。今まで座っていた方は丹念に羽繕いを済ませて水を切り、漁場にと向かいます。潜水時間は50秒ほど、おかげでどこに浮上するのか予想が付きません。この写真は、その水切り場面です。
    Pentax KP + BORG89ED + 1.7倍リアコンバーター + 全玉抜きTokina 100-300mm、f/8、1/2000秒、ISO-800、露出補正 +1、約30%トリミング。

2000×1330 => 800×532

1494100863.jpg
/1839KB
引用返信 削除キー/
■48304 / ResNo.1)  Re[1]: カンムリカイツブリの浮巣その後
□投稿者/ TK -(2017/05/07(Sun) 05:14:04)
    この個体は水切りも簡単、高速回転はなしで立ち上がるだけでした。カンムリカイツブリの脚は船でいえば鞆の部分に付いていて、並外れて大きな水かきは方向舵の役割も果たしているそうです。おかげで交代で巣に上がるときは苦労しています。続けて同じ個体が漁から戻ってきたときの、満足して表情をお目にかけます。可愛らしい顔つきなので、私は勝手にメスだと決めてしまいました。
    Pentax KP + BORG89ED + 1.7倍リアコンバーター + 全玉抜きTokina 100-300mm、f/8、1/2000秒、ISO-800、露出補正 +1、約25%トリミング。
2000×1330 => 800×532

1494101987.jpg
/1557KB
引用返信 削除キー/
■48306 / ResNo.2)  Re[2]: カンムリカイツブリの浮巣その後
□投稿者/ mymt -(2017/05/07(Sun) 09:08:21)
    TKさん、カンムリカイツブリの雛をぜひ見せてください。
    潜水はカイツブリの倍以上長いですね。私などは、目を広角にしていないとすぐに見失います。
    こちらは滅多に見ないくらいの大水が引かず、カンムリカイツブリが見当たりません。残念です。
引用返信 削除キー/
■48319 / ResNo.3)  Re[2]: カンムリカイツブリの浮巣その後
□投稿者/ @MT -(2017/05/07(Sun) 23:48:43)
    No48304に返信(TKさんの記事)

    TKさん、拝見すると確かにメスぽいですね、冠羽が綺麗で素晴らしいショットです。
引用返信 削除キー/
■48358 / ResNo.4)  Re[3]: カンムリカイツブリの浮巣その後
□投稿者/ TK -(2017/05/10(Wed) 00:39:25)
    mymtさん、@MTさん、いつもありがとうございます。

    今年の冬と4,5月は低温続きで風が吹き、曇り日がほとんどなのに雨が降らないのです。農業に携わっている人たち、とんでもないことになると浮かない顔をしています。私のフィールドはかなり大きな沼ですが、環境省の外局が管理していて、干ばつに備えて水を溜め込んでいるのです。

    明日は好天だそうですから、期待して行ってまいります。追加の写真は2011年5月中旬に撮ったものですが、たぶん数日前に孵った雛のようです。雌雄の顔つきが今年の夫婦とよく似ているし、巣の場所がまたほとんど同じ位置なのです。
2000×1415 => 800×566

1494344543.jpg
/1778KB
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ