HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■47856 / 親記事)  ツバメ今シーズン初見
  
□投稿者/ TK -(2017/04/23(Sun) 05:23:40)
    2017/04/23(Sun) 05:26:09 編集(投稿者)

    一昨日、ペースメーカーのバッテリー取り替えで、我が人生2度目のメスが肩甲骨のすぐ下に刺さりました。12年ぶりでしたが、その分以上に加齢で疲れました。但し前の経験でよほどの無理をしない限り、その日から普段通りの動きが可能でした。前からあった庭の物置小屋を解体してくれた娘の連れ合いの手伝いが済み、庭の椅子に座ってコーヒーを飲んでいたら、ずいぶん高いところをツバメ(英語ではスワロー)が飛んでいました。BORGでもAFだと追いつくので、今年は何かと楽しみです。

    Pentax KP + BORG 60ED + 全玉抜Tokina 28--75mm + 1.7倍リアコン、f-22、1/6000秒、ISO-3200、露出補正 +1、ISOを3200に固定して後はカメラ任せ、元画像はトリミング無しの6016 X 4000ピクセル。ますます71FLが待ち遠しくなりました。

2000×1330 => 800×532

1492892620.jpg
/995KB
引用返信 削除キー/
■47864 / ResNo.1)  Re[1]: ツバメ今シーズン初見
□投稿者/ mymt -(2017/04/23(Sun) 13:10:37)
    TKさん、大変でしたね。私もまともに撮影できるようになったのは、ここ一ヶ月です。野鳥撮影はリハビリに最適です。
    SonyRX10MのAFがダメになりFZ1000の他にもう1台検討しています。AFができるならBORGの画が私好みなので検討しています。手持ちで撮影できる組合せがあればアドバイス願えますか。
引用返信 削除キー/
■47871 / ResNo.2)  Re[2]: ツバメ今シーズン初見
□投稿者/ MAKO -(2017/04/23(Sun) 19:14:46)

      TKさん
      
     燕の時期はこちらと変わらないですね。私の家からも同じシーンが見えてます。
     速すぎて殆ど狙ったことがないのですが、1/6000なら止まりますね。
      参考になります。

引用返信 削除キー/
■48033 / ResNo.3)  Re[2]: ツバメ今シーズン初見
□投稿者/ TK -(2017/04/28(Fri) 01:18:42)
    No47864に返信(mymtさんの記事)

    MYMTさん、気を使っていただきありがとうございます。ペースメーカーを埋め込んだのは、たまたま日本で働いていた12年前のことでした。今回はバッテリー切れが迫ったので、当地の病院で取り替えてもらったしだいです。日帰り手術なので気軽、今週末には絆創膏も剥がせます。

    BORGのお仲間が増えるのは嬉しいことです。取りあえず、お答えできるのは以下のようなことです。

    生産元のラインアップがかなり変わって、手持ち可能のBORGレンズというと、コボーグの35や50と71(モアイさんがお使いです)だけになってしまいました。ヤフオクでも45や60、67(これは手持ちには最適かもしれませんが)はめったに出てきません。仮に出てきても、鏡筒その他が付いてこないと、AF 化用の玉抜きズームとの接続で苦労する可能性があります。幸い私の場合は最初の45EDセットの部品が健在、今の60EDレンズはもちろん、出荷待ちの71FLでも使えるはずです。それとお答えすべくネットを当たっていて見つけたのが、71FLを玉抜きLumix Vario 45-200mm経由でマイクロフォサーズボディ(パナソニックのGX7)に接続したときのレポートです。私はOlympusのボディに89EDを付けてマニュアル撮影していたことがあるので、Lumixの45-200か45-150を手に入れようと目論んでいます。これらのレンズフィルター口径は52mm、両側オスの52mmリングを介して手持ちの鏡筒に付いているドローチューブにねじ込めるのです。うまくいったら、またこのサイトで報告いたします。

    以下のサイトは、@が上記のマイクロフォサーズボディ関連、AがPentax 製1.7倍リアコン利用の準AF化のサイトです。

    @ http://kuzuhakitsne.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/borg-aflumix-g7.html
    A http://www.pentax-fan.com/archives/761

    追加の写真は、そのOlympus E-M5 Mk. IIとOlympus 75-300mmの組み合わせで撮ったクロウタドリの豆撒きぶりです。奥方は地面の落ちたのを食べていました。


2000×1500 => 800×600

1493310024.jpg
/2036KB
引用返信 削除キー/
■48044 / ResNo.4)  Re[3]: ツバメ今シーズン初見
□投稿者/ mymt -(2017/04/28(Fri) 11:05:02)
    TKさん、わざわざ調べていただいて有難うございます。
    このサイトのHOMEで55FLにマイクロフォーサーズで換算500mmF4.5がAFできたらと思っていました。なんといっても蛍石の画質は経験しています。GX7でうまくいったら、ぜひ参考にさせてください。
    最近撮ったツバメです。
2000×1333 => 800×533

1493345102.jpg
/1147KB
引用返信 削除キー/
■48046 / ResNo.5)  Re[1]: ツバメ今シーズン初見
□投稿者/ モアイ -(2017/04/28(Fri) 16:03:24)
    No47856に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    青い空に白い雲を背景にツバメのシルエットが、シャープに写ってますね。
    KP+BORG60EDなら真上の撮影も楽なのでしょうね。AFでの撮影でしょうか?
    ところでLUMIX GX7でAFボーグになるとは知りませんでした。(;^_^A 
    早速、G VARIO 45-200mmの中古を探さないといけませんね。GX7でAFとMFを使い分けられれば鬼に金棒です。
引用返信 削除キー/
■48049 / ResNo.6)  Re[2]: ツバメ今シーズン初見
□投稿者/ TK -(2017/04/28(Fri) 18:09:59)
    モアイさん、いつもいつも、ありがとうございます。寒い日でしたが、ペンキ塗りに疲れて庭でお茶にしたら、少なくとも50メートルの高度で飛び去るツバメに気づき、脇に置いてあった60EDを向けてシャッターを押しました。フルのAFではない1.7倍リアコン利用でしたが、30メートル〜無限にセットしてあったので間に合いました。

    私も知らなかったマイクロフォサーズのBORGレンズAF化ですが、難点は玉抜が楽だというLumixの45-200mmは日英共に中古が14,000円ぐらいするのが難点です。先ずは2〜3週間で私のテスト報告ができると思うので、期してお待ちください。
引用返信 削除キー/
■48050 / ResNo.7)  Re[3]: ツバメ今シーズン初見
□投稿者/ TK -(2017/04/28(Fri) 18:17:27)
    MAKOさん、いつもありがとうございます。青空バックのツバメは数十メートルの高さにいたのですが、旅客機でいうなら巡航高度みたいなものでものでした。準AFなので合焦距離の調整はしましたが、それ以外がカメラにお任せ(ISO は200〜1600の設定)、今朝は2羽が20メートルぐらい先の電話線に留まっていましたから、飛来が本格化してきたのですね。楽しみです。
引用返信 削除キー/
■48075 / ResNo.8)  Re[1]: ツバメ今シーズン初見
□投稿者/ denpou -(2017/04/29(Sat) 06:06:01)
    No47856に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     500mmで 私のカメラには1/6000秒は無いので 1/4000秒で挑戦しましたが うまく撮れませんね。
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ