HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■44650 / 親記事)  干潟の水鏡
  
□投稿者/ TK -(2016/11/23(Wed) 16:14:41)
    干満の差が少ない海岸では見られないのが、潮の満ち引き中間の段階で見ることができる水鏡状の場面です。朝と夕方ではまた違うし、他のバーだーたちはほとんど帰ってしまって静かだし、一人きりで楽しむにはもったいない時間です。コオバシギはといえば、せっかく朝食にありついたのに、潮位が上がってきては再度の避難を余儀なくされています。
    Pentax K3II + DA* 50-135mm、絞り値 f-11、1/750秒、ISO-200、テレ端使用。


2000×1028 => 800×411

1479885496.jpg
/1376KB
引用返信 削除キー/
■44651 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の水鏡
□投稿者/ TK -(2016/11/23(Wed) 16:22:59)
    もう一枚は数分後の撮影なので、慌てて飛び上がったユリカモメたちが落ち着きを取り戻しています。

2000×1330 => 800×532

1479885779.jpg
/2279KB
引用返信 削除キー/
■44653 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の水鏡
□投稿者/ MAKO -(2016/11/23(Wed) 17:34:50)

      TKさん
      
      望遠撮影でもワイドの画面にしか見えないのですから、想像つかない雄大さ
      でしょうね。水鏡状態での画像は、今まであまりなかったと記憶してます。
      水に映った方は葦原にも見える気がします。独り占めとは贅沢過ぎでしょう!
引用返信 削除キー/
■44655 / ResNo.3)  Re[2]: 干潟の水鏡
□投稿者/ モアイ -(2016/11/23(Wed) 20:41:03)
    No44651に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    TKさんの写真ならではの雄大さですね。今回は空だけでなく鳥たちも水鏡に写り、この世の物とは思えない程の美しさですね。拡大して見ると群れの鳥が一羽づつ分離して見えて凄い解像度であるのが判ります。
    この写真でも十分に凄いのですが、フルサイズのK-1ならもっと凄いと思うのですが、どうでしょう?

引用返信 削除キー/
■44656 / ResNo.4)  Re[3]: 干潟の水鏡
□投稿者/ TK -(2016/11/24(Thu) 01:07:14)
    MAKOさん、もあいさん、いつもありがとうございます。冬場、特に11月から2月にかけては、沖合で夜を過ごしたコザクラバシガンがまだ暗いうちからやってくるのを見に来る人が多く、この人たちは日の出ごろにはいなくなってしまいます。2週間後にはK-1に普通のレンズをつけて撮っているので、間もなくアップさせていただきます。

    このレンズを知ったのは、アメリカのPentaxフォーラムに投稿されていたロッキー山脈の精緻な写真でした。さすがに広い国なので、135mmはおろか、300mmも風景写真に使われていますね。英国は日本の3分の2しかない島国ですが、最高峰でも1500メートルと平坦、見通しがいいので望遠レンズが活躍します。


引用返信 削除キー/
■44659 / ResNo.5)  Re[1]: 干潟の水鏡
□投稿者/ @MT -(2016/11/24(Thu) 10:00:25)
    No44650に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、数千羽の群れは壮観ですね至福のひと時を過ごされたのではないでしょうか、素晴らしいショットですね。
引用返信 削除キー/
■44662 / ResNo.6)  Re[2]: 干潟の水鏡
□投稿者/ TK -(2016/11/24(Thu) 18:35:51)
    @MTさん、優しいコメントをありがとうございました。

    名物コオバシギやコザクラバシガンを見るだけなら、日の出や満潮時間など調べておけば見られる確率は100%に近いのですが、こういう情景は年に一度あるかないかです。つきも大事ですね。地元に住むこの人とは好条件の日なら必ず会いますが、けして望遠レンズを手にしません。お互い余裕があるときは情報交換をしますが、乗っているときはそっと通り過ぎるのが慣例です。

2000×1330 => 800×532

1479980151.jpg
/2077KB
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ