HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■43044 / 親記事)  レゴ鳥のいる保護区その四
  
□投稿者/ TK -(2016/08/13(Sat) 17:36:05)
    この保護区を初訪問したのは9年前、そのときもナキハクチョウがいて驚いたのですが、もっと驚いたのは背後に集まっていた数十羽のマガモとカナダガンでした。今回は、カナダガンの雛が出てきただけです。
    Pentax K-1 + DA-200mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f−11、1/500秒、ISO-1600、遠くを狙っていたのでリアコンがついていたのですが、不精をしてそのまま撮りました。


2000×1335 => 800×534

1471077365.jpg
/2196KB
引用返信 削除キー/
■43045 / ResNo.1)  Re[1]: レゴ鳥のいる保護区その四
□投稿者/ TK -(2016/08/13(Sat) 17:45:27)
    子連れのツクシガモも数組いたのですが、比較的近くにいたのはこの親子だだけでした。どうやって呼吸するのか、雛たちはまるで頭を上げずに食事を続けていたのです。
    Pentax K-1 + DA* 50-135mm、絞り値 f−8、1/350秒、ISO-1600、テレ端使用。
2000×1335 => 800×534

1471077927.jpg
/1866KB
引用返信 削除キー/
■43046 / ResNo.2)  Re[2]: レゴ鳥のいる保護区その四
□投稿者/ TK -(2016/08/13(Sat) 17:50:05)
    相変わらずやかましいのは大きくなった雛を守っているユリカモメたち、でもこのチビさんは親から離れて観察小屋の下まで寄ってきてくれました。
    Pentax K-1 + DA-200mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f−13、1/350秒、ISO-1600。
2000×1335 => 800×534

1471078205.jpg
/1617KB
引用返信 削除キー/
■43049 / ResNo.3)  Re[3]: レゴ鳥のいる保護区その四
□投稿者/ mymt -(2016/08/13(Sat) 20:15:12)
    TKさん、こんばんは。
    テレコンを付けても良く解像していますね。
    K−1に★レンズ、モアイさんはα7にT*レンズ・・・私も頑張らねば、
引用返信 削除キー/
■43052 / ResNo.4)  Re[1]: レゴ鳥のいる保護区その四
□投稿者/ モアイ -(2016/08/13(Sat) 21:24:29)
    No43044に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    カナダガンの雛を見たのは初めてだと思いますが、コブハクチョウの雛に似てますね。地上に居るので足が頑丈にできているのが解り、また雛の繊細な羽毛が良く解像していますね。
    三枚目の鳥は何だろうと思ったらユリカモメの雛だったのですね。

引用返信 削除キー/
■43053 / ResNo.5)  Re[4]: レゴ鳥のいる保護区その四
□投稿者/ TK -(2016/08/14(Sun) 00:45:53)
    mymtさん、モアイさん、早速のコメントありがとうございます。

    ここの大型雁や鴨(特にマガモ)は人慣れしていてしつこく食物を要求しますが、今回は大したことになりませんでした。ここでは真冬の経験がないので、今年は行ってみようと思っています。

    こちらはオリンピック中継で盛り上がっていますが、テニスの準決勝で日英がぶつかり困っています。昨年は体操の鞍馬で英国選手が銀メダル、今年は男子総合で3位になった若い英国人がいるので、東京オリンピックでは油断できないことでしょう。
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ