HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■42618 / 親記事)  カンムリカイツブリ三つ子健在
  
□投稿者/ TK -(2016/07/07(Thu) 06:02:52)
    といっても撮影は6月19日、三つ子が孵ってから12日ごでした。まだ甘えて、あるいは甘えさせたのか、潜水訓練も受けないでこの始末です。
    Pentax K-1 + BORG 89ED直焦点、マニュアル絞り中間ぐらい、1/1000秒、ISO-1600、70%以上トリミング。
2000×1335 => 800×534

1467838972.jpg
/2134KB
引用返信 削除キー/
■42619 / ResNo.1)  Re[1]: カンムリカイツブリ三つ子健在
□投稿者/ TK -(2016/07/07(Thu) 06:11:09)
    お父さんかお母さんか判別できませんが、どちらかが厳しくて、しばらく縦隊で行動する訓練をしていました。
    Pentax K-1 + BORG 89ED直焦点、マニュアル絞り中間ぐらい、1/000秒、ISO-1600、70%以上トリミング。

2000×1333 => 800×533

1467839469.jpg
/1895KB
引用返信 削除キー/
■42620 / ResNo.2)  Re[2]: カンムリカイツブリ三つ子健在
□投稿者/ TK -(2016/07/07(Thu) 06:18:12)
    漁を教えるときは、親が活き魚を雛の目の前でわざと逃がします。このときは雛が反応せず、魚は九死に一生を得たようです。
    Pentax K-1 + BORG 89ED直焦点、マニュアル絞り中間ぐらい、1/000秒、ISO-1600、60%以上トリミング。


2000×1333 => 800×533

1467839891.jpg
/1490KB
引用返信 削除キー/
■42623 / ResNo.3)  Re[3]: カンムリカイツブリ三つ子健在
□投稿者/ MAKO -(2016/07/07(Thu) 09:52:52)

      TKさん
        
      カンムリカイツブリいいですね。私はまだ会えませんが
      カイツブリの繁殖地は近くにあります。ここは川砂利の採取地後のようです。
      去年は5か所、今年も数か所確認できましたが、いかんせん遠いのです。
      1344o相当でもこれ位しかとれません。
1676×1080 => 800×515

1467852772.jpg
/280KB
引用返信 削除キー/
■42626 / ResNo.4)  Re[1]: カンムリカイツブリ三つ子健在
□投稿者/ @MT -(2016/07/07(Thu) 16:54:50)
    No42618に返信(TKさんの記事)
    >TKさん、雛が親の上に乗ってるこのショット凄いですね、子育て情景楽しませてもらいました、ありがとうございます。
引用返信 削除キー/
■42639 / ResNo.5)  Re[2]: カンムリカイツブリ三つ子健在
□投稿者/ モアイ -(2016/07/08(Fri) 08:37:58)
    No42619に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    お久しぶりですね。カンムリカイツブリの子育ての様子が良く分かる写真になってますね。背中にオンブして散歩している様は昭和の時代を思い出しますね。現代はオンブしている人は見なくなり、寂しくもあります。
    二枚目の写真はコウホネ背景の構図が活きてますね。この時期ならではの写真ではないでしょうか。
引用返信 削除キー/
■42693 / ResNo.6)  Re[4]: カンムリカイツブリ三つ子健在
□投稿者/ TK -(2016/07/14(Thu) 00:55:50)
    MAKOさん、@MTさん、モアイさん、優しいコメントをいただいていながら、お礼が遅れておりました。ついでながら水に浮いているのは、6月に咲く柳の花粉?です。これもアレルギー持ちは要注意です。

    MAKOさんのカイツブリ親子、可愛らしい写真ですね。ひょっとしたら小さめのファイルサイズをお使いかもしれませんので、もしそうだったらカメラで許される最大ピクセル数(通常はRAW並)にして撮ってみてください。画像の世界でも大は小を兼ねますので。妄言お許しください。

    @MTさん、凄いということはなくて、たまたま地元の沼で繁殖するカンムリカイツブリが十組ぐらいいる地の利に恵まれているのです。数年前ですが、4月から8月初めまで40回ほど撮影に行きましたが、今やその気力がありません。

    モアイさん、そういえば私は戦争末期、9歳違いの妹を背負っておりました。こちらの人は元々おんぶではなく前に吊る袋で運んでいましたが、今はそれも稀、もっぱらプッシュチェアです。





引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ