HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■40165 / 親記事)  バンの早春賦
  
□投稿者/ TK -(2016/02/27(Sat) 16:34:20)
    観察小屋から近い場所がこのバンの勢力圏です。ホシハジロを撮ったときから二日後、10メートル圏内で何か食べるものを探していました。面白いことに、水面に映った黒い体が偏光フィルターの効果を発揮して、水底の様子がはっきり見えています。
    OLYMPUS E-M5MarkII + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値記録なし、T/500秒、ISO-1600、三脚使用。

2000×1500 => 800×600

1456558460.jpg
/1462KB
引用返信 削除キー/
■40184 / ResNo.1)  Re[1]: バンの早春賦
□投稿者/ モアイ -(2016/02/27(Sat) 21:14:50)
    No40165に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    早春賦シリーズの第二弾ですね。なるほどバンの影で水面反射が無くなり水底が見える様になってますね。
    流石に近いと良く解像していて目の中の瞳まで判ります。
引用返信 削除キー/
■40187 / ResNo.2)  Re[2]: バンの早春賦
□投稿者/ TK -(2016/02/27(Sat) 21:33:51)
    モアイさん、いつもていねいなコメントをいただき、ありがとうございます。白鳥が旅立った後も、こ年はもっと訪れて、近くに来る夏鳥を観察しようと思っています。そのためには、もっともっと水量が減ってもらわないとなりません。水辺のお花畠があってこそ虫が集まり、その虫を狙って野鳥がやってくる、そうした好ましい構図が崩れてきた昨今です。



引用返信 削除キー/
■40193 / ResNo.3)  Re[1]: バンの早春賦
□投稿者/ denpou -(2016/02/28(Sun) 09:01:23)
    No40165に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     バンの早春賦の偏光フィルター画像 こんなふうに成るんですね、偏光フィルターは 高価ですし 私にとって 効果がどんな物かわからず 使用したことがありません、この様な画像にもなると判れば使ってみる事も考えようかなと思いますね、でも カタログ等で見ると 方向性が有ったりで、うまく使いこなすには難しそうですね、以前はバスフィッシュングでのサングラスでは重宝しましたんですが。
4379×3096 => 800×565

1456617682.jpg
/1463KB
引用返信 削除キー/
■40207 / ResNo.4)  Re[2]: バンの早春賦
□投稿者/ MAKO -(2016/02/28(Sun) 16:24:22)

      TKさん
        
       バンの赤も鮮やかで好きですが、これ程寄れたこた事はないですね。
       影で水中が良く見えるのを、上手く利用してますね。
       緑が温んだ春先の感じを出してると思います。
引用返信 削除キー/
■40219 / ResNo.5)  Re[2]: バンの早春賦
□投稿者/ TK -(2016/02/28(Sun) 23:18:27)
    2016/02/29(Mon) 04:07:05 編集(投稿者)
    2016/02/29(Mon) 01:12:05 編集(投稿者)

    denpouさん、コメント、ありがとうございます。

    偏光フィルターの使い方はそれほど面倒ではないですよ。ネットで検索するとわかりやすい解説も見つかります。大口径だと高価ですが、私は一廻り二廻り小さいのを入手して小口径のレンズに使うほか、アダプターリングを嚙ませてで大口径のレンズにも使います。アダプターはアルミ製のリングですから、安価に入手できます。

    MAKOさん、いつもありがとうございます。

    初めはBORG 77EDや89EDでも偏光フィルターを使いたかったのですが、それこそ高価なので見送っていました。やがて格安になっていたKenco Zeta UVフィルーター77 mmを見つけ、400 mmマニュアルレンズの色滲み緩和に使っていました。そのうち気がついて、アダプターリングを介して89EDの先端に取り付けて使っています。案外これが効果を発揮して、黒くない部分でも水底の石などが判別できているのかもしれません。


引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ