HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■38404 / 親記事)  夜明けのオオバン
  
□投稿者/ TK -(2016/01/02(Sat) 06:35:04)
    ハクチョウには恵まれませんでしたが、大晦日の日の出で活躍したのは100羽あまりのオオバンでした。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/6.7、1/60秒、ISO-800、露出補正 +1、ワイド端使用、ビーンバッグに載せた半手持ち。

1400×788 => 800×450

1451684104.jpg
/1022KB
引用返信 削除キー/
■38405 / ResNo.1)  Re[1]: 夜明けのオオバン
□投稿者/ TK -(2016/01/02(Sat) 06:44:01)
    先日もオオバンが水面で戯れる場面をお見せしましたが、これが100羽ともなると迫力があります。例によって色が出ない条件に見舞われましたが、強めにシャープをかけてみたら、強風に吹き飛ばされる飛沫まで表現できました。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/9.5、1/60秒、ISO-800、焦点距離250mm、ビーンバッグに載せた半手持ち。


1400×931 => 800×532

1451684641.jpg
/1235KB
引用返信 削除キー/
■38406 / ResNo.2)  Re[2]: 夜明けのオオバン
□投稿者/ TK -(2016/01/02(Sat) 06:52:40)
    オオバンの縦隊が現れたときから待っていたのですが、太陽がだいぶ昇ったところで大聖堂と合わせることができました。遠くを飛ぶ群れは、体型からすると灰色雁の群れと思えます。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/11、1/350秒、ISO-800、露出補正 +1、焦点距離 406mm、ビーンバッグに載せた半手持ち。


1400×931 => 800×532

1451685160.jpg
/1186KB
引用返信 削除キー/
■38409 / ResNo.3)  Re[3]: 夜明けのオオバン
□投稿者/ モアイ -(2016/01/02(Sat) 07:53:39)
    No38406に返信(TKさんの記事)
    TKさん お早うございます。

    一枚目は冬枯れの風景という感じで、色合いもタッチも油絵の様な仕上がりになってますね。背景の木々とオオバンの黒色が画面を引き立ててますね。
    二枚目の写真は完全に油絵でシャープを掛けると、この様な効果が出るとは意外でした。これは裏ワザですね。
    三枚目は暖かさを感じる色合いでやはり大聖堂の存在感が大きいです。僕が富士山を入れるのと同じですね。空と水面に鳥の群れを入れる事で写真が生きてますよね。鳥が居なかったら平凡な写真になっていたのではないでしょうか。
引用返信 削除キー/
■38414 / ResNo.4)  Re[3]: 夜明けのオオバン
□投稿者/ mymt -(2016/01/02(Sat) 17:24:50)
    TKさん、新年おめでとうございます。
    1枚目、SSを犠牲にしてまでF値を絞って手前から奥までジャスピン、ぶれなし、素晴らしいです。
    2、3枚目は、モノトーン調とセピア調、良い感じです。
引用返信 削除キー/
■38425 / ResNo.5)  Re[4]: 夜明けのオオバン
□投稿者/ TK -(2016/01/02(Sat) 20:42:44)
    モアイさん、MYMTさん、早速のコメント、ありがとうございます。

    油絵タッチは流石のご指摘で、現場でモニターを拡大したときにそう思いました。アクリル絵具でもやるそうですが、引っ掻いて下地を露出させる技法があるそうです。シャープ機能では、Silkypixの新製品に付加されたナチュラルシャープが好きになりました。偽輪郭抑制やぼけ味保護も強力な助っ人ですね。

    この大聖堂は海抜70メートルの高台にあるのですが、塔に登れる機会が少ないのが残念です。

    おっしゃるように、鳥抜きの大聖堂や木立では絵になりません。その意味で3枚目、実は上縁に白鳥の群れらしい白雲みたいなものが写っています。眩しくて見落としたのでしょう、もったいないことをしました。

    K-3 IIのぶれ止め機能と、ビーンバッグ(実はプラスティックの粒々)のサポート力に絶大の信頼感を抱けるようになって、選べるシャッタースピードも幅が広がりました。嬉しいことですね。
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ