HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■36682 / 親記事)   夕焼け小焼けのオオハクチョウ・その三
  
□投稿者/ TK -(2015/11/07(Sat) 21:54:19)
    ふと気がつくと太陽は地平線に触れんばかり、ゆったりした水鳥の動きが楽しめる一刻です。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm、絞り値 f/8、1/1000秒、ISO-1600、露出補正 + 1、ワイド端使用。

1400×931 => 800×532

1446900859.jpg
/640KB
引用返信 削除キー/
■36683 / ResNo.1)  Re[1]:  夕焼け小焼けのオオハクチョウ・その三
□投稿者/ TK -(2015/11/07(Sat) 22:02:21)
    日没を迎えると、残照はあっても一気に暗くなります。降りてきたコブ白昼夫妻の着水を待っていたら、片方が納まりませんでした。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm、絞り値 f/5.6、1/250秒、ISO-3200、露出補正-1、テレ端使用。

1400×931 => 800×532

1446901341.jpg
/850KB
引用返信 削除キー/
■36684 / ResNo.2)  Re[2]:  夕焼け小焼けのオオハクチョウ・その三
□投稿者/ TK -(2015/11/07(Sat) 22:10:26)
    外食しているオオハクチョウは、少しでも明るいと戻ってきません。嵐の前の・・・といった感じがします。遅くまで粘っている入場者のために、観察棟のすぐ近くだけに照明が当てられます。
    Pentax K-3 U + Sigma 17-70mm f2.8-4.0 DC HSM、絞り値 f/3.5、1/60秒、ISO-6400、焦点距離 37mm。
1400×788 => 800×450

1446901826.jpg
/672KB
引用返信 削除キー/
■36686 / ResNo.3)  Re[1]:  夕焼け小焼けのオオハクチョウ・その三
□投稿者/ S.NOTO -(2015/11/07(Sat) 22:40:58)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    TKさん、秋は夕暮れですね。白鳥に限らず、鳥でも景色でも朝夕の光は面白いですね。日本では清少納言の時代より、秋は夕暮れです。
引用返信 削除キー/
■36687 / ResNo.4)  Re[1]:  夕焼け小焼けのオオハクチョウ・その三
□投稿者/ モアイ -(2015/11/08(Sun) 08:48:26)
    No36682に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    地平線に乗った夕日と水面の反射、それにオレンジ色の画面の中の白鳥が調和していて鳥景写真の見本の様な素晴らしい出来栄えですね。太陽の中に写り込んだ木の陰も面白い現象ですね。見応えの有る一枚だと思います。
引用返信 削除キー/
■36688 / ResNo.5)  Re[3]:  夕焼け小焼けのオオハクチョウ・その三
□投稿者/ mymt -(2015/11/08(Sun) 17:14:42)
    TKさん、全ての作品が金色に輝いて綺麗ですね。
    このな干潟で一日中シャッターを切りまくってみたいです。
    2枚目の写真、このSSでぶれずに撮れれているのが素晴らしいです。
引用返信 削除キー/
■36692 / ResNo.6)  Re[2]:  夕焼け小焼けのオオハクチョウ・その三
□投稿者/ MAKO -(2015/11/08(Sun) 17:54:41)

      TKさん
       
      K-3Uに変わり、金色、オレンジ色など、より鮮やかに感じます。
      着水のシーンはコンティニュアスでしょうか?正面からですが薄暮の中
      良く撮れてますね。 


      
引用返信 削除キー/
■36700 / ResNo.7)  Re[2]:  夕焼け小焼けのオオハクチョウ・その三
□投稿者/ TK -(2015/11/09(Mon) 01:40:27)
    S.NOTOさん、枕草子のコメント、大変ありがとうございました。春はあけぼの・・・は辛うじて覚えていましたが、秋は夕暮れはまったく忘れていたのです。「烏の寝どころへ行くとて三つ四つ・・・雁などのつらねたるが・・・」とあって、驚きかつ嬉しくなりました。清少納言はバーダーの大先輩だったようです。

    モアイさん、お誉めに与り、恐縮です。水鳥たちが絵になる位置につくのを待つ間に太陽は沈んでいくので焦りました。この写真の前にも何枚か撮ったのですが、このレンズは太陽光によるフレアが出にくいようですね。

    mymtさん、K-3 IIは、Olympus E-M5 Mk.IIに迫る手ぶれ補正機能を与えられたので、油断しない限り、1/60秒ぐらいなら手持ちでも止めてくれます。

    MAKOさん、2羽が正面から降下してくるのを見つけてフレームに入れ、着水と同時に遅い連写をしました。かなり暗くてもAFが利くことはわかっていたのでしんぱいしませんでしたが、空が背景とあって露出のプラス補正をしたつもりで、逆にマイナスをしていたのはお粗末でした。発色についてですが、補正の際でも撮り手の意向にしっかり応じてくれると思います。

引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ