HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■29721 / 親記事)  白昼の干潟・番外編
  
□投稿者/ TK -(2015/02/02(Mon) 20:47:03)
    BORGをスコープ代わりにして数百メートル圏を探索していたら、右眼の端で何か動きを感じました。いきなり10メートルぐらいの対象にマニュアルで焦点を合わせなければならず、ご滞在は3秒そこそこ、それでもキョウジョシギに睨まれたことがわかる写真が撮れました。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.4倍リアコンバーター、マニュアル絞りの記録なし、1/160秒、ISO-200、露出補正なし。
1400×934 => 800×533

1422877623.jpg
/814KB
引用返信 削除キー/
■29722 / ResNo.1)  Re[1]: 白昼の干潟・番外編
□投稿者/ TK -(2015/02/02(Mon) 21:07:48)
    2枚目は慎重さを欠いたもったいない失敗作です。せっかく逆風を蹴立ててやってきたコンテナー船がこの写真の主人公なのに、焦点を合わせることに全神経を使わなかったのです。

    風が強まったこともあり、どうせならレンズを開放にセットして船に焦点を合わせ、カメラ側はマニュアル焦点 + f-16あるいはそれ以上の絞り、2秒遅れのセルフタイマーでシャッターを押すべきでした。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.4倍リアコンバーター、マニュアル絞り開放、1/800秒、ISO-200、露出補正なし。
1400×934 => 800×533

1422878868.jpg
/913KB
引用返信 削除キー/
■29725 / ResNo.2)  Re[2]: 白昼の干潟・番外編
□投稿者/ MAKO -(2015/02/02(Mon) 21:47:50)

       TKさん
       
         このコンテナ船は、前回写っていたのと同じでしょうか?
        中景あたりにピンが来てる様ですね。
        この掲示版では、これでもいいと思いますが....。
        次の機会も有るでしょうから、それまでおあずけと思いますか!
        シギは短時間ですが、シッカリ捉えられましたね。
引用返信 削除キー/
■29746 / ResNo.3)  Re[3]: 白昼の干潟・番外編
□投稿者/ TK -(2015/02/03(Tue) 16:03:06)
    2015/02/03(Tue) 16:35:10 編集(投稿者)
    2015/02/03(Tue) 16:11:37 編集(投稿者)

    No29725に返信(MAKOさんの記事)

    MAKOさん、コメントをありがとうございました。失敗作を出すべきではなかったというご主旨に取れるのですが、私としてはマニュアル焦点合わせのレンズをお使いの方に参考になるかと考えて、長くなりましたが私なりの焦点合わせ術を書いてみたしだいです。

    なお、前回写っていたのと同じかというご質問ですが、この色のコンテナ船はここ1年は投稿していないと思いますが、とりあえず一昨年8月に撮った手前の鳥群に焦点を合わせた写真をアップしてみました。
    >
    >    TKさん
    >    
    >      このコンテナ船は、前回写っていたのと同じでしょうか?
    >     中景あたりにピンが来てる様ですね。
    >     この掲示版では、これでもいいと思いますが....。
    >     次の機会も有るでしょうから、それまでおあずけと思いますか!
    >     シギは短時間ですが、シッカリ捉えられましたね。
1400×990 => 800×565

1422947611.jpg
/1015KB
引用返信 削除キー/
■29782 / ResNo.4)  Re[1]: 白昼の干潟・番外編
□投稿者/ かずかず -(2015/02/04(Wed) 07:55:32)
    No29721に返信(TKさんの記事)

    >10メートルの鳥で3秒の間にマニュアルフォーカスで頭にピンを持っていかれるとはすごい。
    私には無理です。
    元々私は、MFでの撮影でピンが来ることは余りないですね。

引用返信 削除キー/
■29801 / ResNo.5)  Re[2]: 白昼の干潟・番外編
□投稿者/ TK -(2015/02/04(Wed) 17:47:24)
    かずかずさん、ありがとうございます。

    こんなときのために300mmをつけたカメラを脇に置いているのですが、この鳥はその余裕をくれませんでした。こんなときって、アドレナリンがわき出るみたいです。二駒撮った中の最初の方も見ていただきますが、歯車で動かすBORGのフォーカサーこういう場面では特に便利ですね。


1400×934 => 800×533

1423039644.jpg
/738KB
引用返信 削除キー/
■29803 / ResNo.6)  Re[1]: 白昼の干潟・番外編
□投稿者/ @MT -(2015/02/04(Wed) 18:10:24)
    No29721に返信(TKさんの記事)
    TKさん、餌をくわえていますね、咄嗟時の緊張感が画面から感じられ見応えがあります、動き物の撮影はやめられませんね。

引用返信 削除キー/
■29814 / ResNo.7)  Re[2]: 白昼の干潟・番外編
□投稿者/ TK -(2015/02/04(Wed) 19:26:42)
    @MTさん、ありがとうございます。私も慌てたけれど、キョウジョシギもおっしゃるように緊張したようです。コウノトリ(シュバシコウ)がグライダーの始祖になったように、ジュラシックパークの恐竜が渡りをしたがったように、鳥の動きはほかの生物を魅了してきたのでしょうね。野鳥写真を始めてから得た、我流の史観です。


引用返信 削除キー/
■29824 / ResNo.8)  Re[1]: 白昼の干潟・番外編
□投稿者/ shok -(2015/02/04(Wed) 20:11:32)
    No29721に返信(TKさんの記事)
    > TKさんの早業には驚きを隠せません3秒でMF合わせ凄いことですね
引用返信 削除キー/
■29829 / ResNo.9)  Re[2]: 白昼の干潟・番外編
□投稿者/ TK -(2015/02/04(Wed) 21:10:34)
    shokさん、ありがとうございます。でも早業なんてことはないですよ。shokさんもカメラを構えて、動かない対象でいいですから「イーチ、ニー、サーン」と数えながらマニュアルで焦点を合わせてみてください。一秒って、けっこう長いのに気づくはずです。



引用返信 削除キー/

次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このスレッドに書きこむ