HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■26414 / 親記事)  最後の一葉遠からじ
  
□投稿者/ TK -(2014/11/18(Tue) 21:05:21)
    左隣の高い樹が消えたので、鳥たちは右隣のダケカンバに留まることが多くなりました。ダケカンバの黄葉も捨てがたい味わいなので、30分ほどカメラを手にして待ちました。

    1枚目は、久しぶりに姿を見せたカヤクグリです。ペアでないトころを見ると、この春に姿を見かけたジュニアの方かもしれません。
    Pentax K-3 + DA*300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/9.0、1/80秒、ISO-1600、露出補正 +1.0。

1400×931 => 800×532

1416312321.jpg
/913KB
引用返信 削除キー/
■26415 / ResNo.1)  Re[1]: 最後の一葉遠からじ
□投稿者/ TK -(2014/11/18(Tue) 21:11:58)
    2枚目は毎度の登場シラコバトですが、いつも一緒のパートナーは同じ樹の下の方にいたので撮れませんでした。1枚目共々、推定30%ほど切り取ってあります。

    オー・ヘンリーの書いた悲しい短編「最後の一葉」の季節が.、もうそこまできていますね。

    Pentax K-3 + DA*300mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/7.1、1/400秒、ISO-400、露出補正 +1.0。


1400×931 => 800×532

1416312718.jpg
/612KB
引用返信 削除キー/
■26421 / ResNo.2)  Re[2]: 最後の一葉遠からじ
□投稿者/ toro -(2014/11/18(Tue) 21:38:37)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    たまにしか見られないTKさんの小鳥。(~0~)
    黄色が印象に残る作品ですね。柵が緑なのも良い味を出していると思います。
    シラコバト、右にちょっと黄葉を配置するところがニクいですね。流石です!
引用返信 削除キー/
■26424 / ResNo.3)  Re[3]: 最後の一葉遠からじ
□投稿者/ MAKO -(2014/11/18(Tue) 23:21:33)
     
      TKさん
        
        カヤクグリは日本の種とは、異なる様ですね。
       緑の柵が階段状で、ピント合わせのサンプルに使える面白さがありますね。
       
       黄色い紅葉もまた趣きがありますね。
       スペースの取り方も勉強になります。
引用返信 削除キー/
■26425 / ResNo.4)  Re[1]: 最後の一葉遠からじ
□投稿者/ モアイ -(2014/11/19(Wed) 06:52:28)
    No26414に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    木製で緑色のフェンスが自然でイイですね。カヤクグリが庭に来るのも凄いです。日本だとアルミ製のフェンスが主流でこの写真の様な趣はありません。昔は板塀が有りましたが今は見る事がなくなりましたね。
    たびたび登場するシラコバトですが、英国にはたくさん居るのでしょうか。


引用返信 削除キー/
■26435 / ResNo.5)  Re[1]: 最後の一葉遠からじ
□投稿者/ IKM -(2014/11/19(Wed) 18:08:11)
    緑、黄、茶色と色のバランスも絶妙でとてもオシャレな作品に仕上がりましたね
    ファッションの色合わせの参考にもなります^^

    シラコバトの作品もシンプルな色遣いに葉の黄色の差し色が映えてこれまたオシャレですね♪
引用返信 削除キー/
■26463 / ResNo.6)  Re[3]: 最後の一葉遠からじ
□投稿者/ TK -(2014/11/19(Wed) 22:23:11)
    toroさん、MAKOさん、モアイさん、IKMさん、皆さんいつもありがとうございます。
    こちらでチャンスが多い紅黄葉では、植物園のモミジとイチョウがすばらしく、どこにでも植えられている桜の紅葉もきれいです。どれも狙ってはいるのですが、鳥がやってこないので困っています。

    アルミの塀、ですか。やはり風情に欠けるでしょうね。昔から一般家庭の塀は板ですが、かつてはクレオソートと決まっていた防腐剤が、今ではカラフルになりました。

    ヨーロッパカヤクグリも可愛いのですが、今朝はミソサザイがきていました。但しカメラは、キャビネットの中でしたが。

    シラコバトですが、巨体のモリバトに続いて2番目、この島国どこにでもいる鳩です。英国野鳥の会(RSPB)の調査では、99万組だそうです。
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ