HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■22108 / 親記事)  厳しい躾・カンムリカイツブリ篇
  
□投稿者/ TK -(2014/07/04(Fri) 15:27:45)
    水鳥の雛たちの多くは初日から泳げるようですが、親たちは雛が一刻も早く自立できるように潜水技術などの指導も熱心に行います。カンムリカイツブリなどは活き魚を捕まえてきて、雛の鼻先で水に戻してしまいます。つまり自分で拾ってこいという現物教育なのですね。

    いつまでも親の背中に張りついている雛だと、いきなり親が背筋を立てて、甘えん坊を水に落としてしまうのです。まだ見たことがないのですが、雛を背に乗せたまま潜ってしまい、水中で雛を振り下ろすこともあるそうです。ここに掲げた2枚は6月上旬の撮影、いつまで経っても孵らない卵を見限って巣を去っていった日の一場面です。
    Pentax K-3 + BORG 89ED + 1.7倍AFアダプター、1/200秒、ISO-250。

1400×931 => 800×532

1404455265.jpg
/901KB
引用返信 削除キー/
■22109 / ResNo.1)  Re[1]: 厳しい躾・カンムリカイツブリ篇
□投稿者/ TK -(2014/07/04(Fri) 15:35:30)
    親が目測を誤ったのか、雛は直接水に落ちなかったのですが、当の雛は私が見ていた間はもう親の背に登ろうとはしませんでした。その数日後見に行ったら、一人っ子の甘えん坊もごく普通の雛と同じように生意気な行動を繰り返していました。
1400×931 => 800×532

1404455729.jpg
/890KB
引用返信 削除キー/
■22111 / ResNo.2)  Re[2]: 厳しい躾・カンムリカイツブリ篇
□投稿者/ モアイ -(2014/07/04(Fri) 18:54:25)
    No22109に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    面白い瞬間を見事に撮影されましたね。まるで滑り台か、ダンプカーみたいですね。
    それにしてもシマウマみたいな雛が可愛いです。
引用返信 削除キー/
■22114 / ResNo.3)  Re[3]: 厳しい躾・カンムリカイツブリ篇
□投稿者/ TK -(2014/07/04(Fri) 20:19:50)
    モアイさん、いつも優しいコメントをいただいているので、いっそうやる気になっています。この2枚目滑り台写真は3年前の撮影、再度のアップですが、ほぼ同じ場所で同じ親鳥夫妻(顔つきからすると違う個体ですが)の双子の一羽でした。Borg 77EDでしたが、ボディはクローズアップレンズを挟んだK-7です。
1400×990 => 800×565

1404472790.jpg
/964KB
引用返信 削除キー/
■22118 / ResNo.4)  Re[1]: 厳しい躾・カンムリカイツブリ篇
□投稿者/ shok -(2014/07/04(Fri) 20:53:46)
    No22108に返信(TKさんの記事)
    > TKさんカンムリカイツブリの貴重な写真を興味深く見せて頂きました
    ところでカンムリカイツブリは母親が子育ての中心なのですね
    タマシギは父親が抱卵から子育てまでしており母親の姿は見かけません
引用返信 削除キー/
■22119 / ResNo.5)  Re[2]: 厳しい躾・カンムリカイツブリ篇
□投稿者/ TK -(2014/07/05(Sat) 00:59:35)
    shokさん、ありがとうございました。ほかの写真を出したときにも書いたのですが、カンムリカイツブリの子育てはというと、卵を産むこと以外は雌雄まったく公平に分担しています。ただし雌雄の区別がつかない鳥ですから、例えばこの2枚が雄なのか雌なのか、私の力では判断できません。なお巣の中に卵が見えますが、このペアは丸々2ヶ月間も4個の卵を温めていたあげく、1枚目の写真を撮った日に、残った3個を諦めて巣を去ったのです。

    過去を含めて、私が誤解を招くような書き方をしていたら、ぜひご指摘ください。

    いずれにせよ、タマシギの子育てが抱卵から雄の仕事だとはまったく知りませんでした。教えていただいたことにお礼申しあげます。


引用返信 削除キー/
■22124 / ResNo.6)  Re[3]: 厳しい躾・カンムリカイツブリ篇
□投稿者/ toro -(2014/07/05(Sat) 15:14:24)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    普通、雛は地味で目立たないものと思っていましたが、このカンムリカイツブリ
    の雛は色も模様も目立つのですね。
    すべり台方式で水に落とすなんて、なかなかユニークですね!
引用返信 削除キー/
■22134 / ResNo.7)  Re[4]: 厳しい躾・カンムリカイツブリ篇
□投稿者/ TK -(2014/07/05(Sat) 17:47:07)
    toroさん、いつもありがとうございます。モアイさんのコブハクチョウもそうですが、水鳥の多くは雛から幼鳥、若鳥と成長するにつれて胴が長くなってきます。この写真は川遊びのカヌーから撮ったので、目線がカイツブリト同じぐらいです。今から4年前のちょうど今ごろでしたから、やはり胴長になってきています。

    漕いでくれたのは義理の息子ですが、彼曰く「アフリカの河馬もカヌーで行くと人間を無視してくれる。水鳥も同じだね」。なるほどこのときの焦点距離はたったの234mmでした。
1400×933 => 800×533

1404550027.jpg
/962KB
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ