HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■21325 / 親記事)  新発見
  
□投稿者/ IKM -(2014/05/28(Wed) 22:39:18)
    いや、知らなかったのは私だけなのかもしれませんが
    サギがこうして水に浮くなんて…
1400×933 => 800×533

1401284358.jpg
/319KB
引用返信 削除キー/
■21326 / ResNo.1)  Re[1]: 新発見
□投稿者/ かずかず -(2014/05/29(Thu) 07:50:26)
    No21325に返信(IKMさんの記事)
    > いや、知らなかったのは私だけなのかもしれませんが
    > サギがこうして水に浮くなんて…

    >私も知りませんでした。白鳥の様に浮いていますね。
引用返信 削除キー/
■21333 / ResNo.2)  Re[1]: 新発見
□投稿者/ TK -(2014/05/29(Thu) 17:46:12)
    IKMさん、鳥景としてもたいへんおもしろい写真ですね。

    ネットでも鷺が浮く、泳ぐという観察や写真が掲載されています。私自身は見たことがないのですが、浮いたり泳いだりはあり得ると思います。ただし鷺類は脚が長いし水掻きもないから、よほどでないと泳ぐことはなさそうです。高い場所で獲物を狙っていたアオサギが、いきなり頭から水に飛びこむ場面を見たことがありますが、着水時には両翼を拡げて潜らない姿勢になっていました。この写真は、文字通り脚の長いセイタカソリハシシギの採餌ぶりですが、前後の動作からして立っていたと思います。でも頸を伸ばしていたら、浮いてるようにも見えたでしょうね。




1400×930 => 800×531

1401353171.jpg
/738KB
引用返信 削除キー/
■21334 / ResNo.3)  Re[2]: 新発見
□投稿者/ TK -(2014/05/29(Thu) 17:54:49)
    もう一枚は、泳いでいたサンカノゴイです。体長はチュウサギと同じぐらいの70センチ、脚が短いのでオリンピックレベルにはほど遠いのですが、とにかく泳ぐことができるのでしょう。この鳥は忍者のような暮らしをしていて、青天井の干潟や浅瀬にはめったに出てきません。それだけに水量の多い場所で移動するため、やむなく泳ぐ(あるいは水中で歩く?)ことがあるというのが私の観察です。
1400×930 => 800×531

1401353689.jpg
/685KB
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ