HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■19150 / 親記事)  ルリビタキ
  
□投稿者/ HK -(2014/03/28(Fri) 12:15:05)
    先日のルリビタキ撮影場所と10m程離れた所に、以前に可哀そうなルリビタキがいました。

    先日のルリビタキ
2871×1910 => 800×532

1395976504.jpg
/1039KB
引用返信 削除キー/
■19151 / ResNo.1)  ルリビタキ
□投稿者/ HK -(2014/03/28(Fri) 12:16:25)
    後で判ったことですが、嘴に釣り具と思われる物が絡まっていました。

    可哀そうなルリビタキ

2931×1956 => 800×533

1395976585.jpg
/1164KB
引用返信 削除キー/
■19160 / ResNo.2)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ かずかず -(2014/03/28(Fri) 16:04:17)
    No19151に返信(HKさんの記事)
    > 後で判ったことですが、嘴に釣り具と思われる物が絡まっていました。
    >
    > 可哀そうなルリビタキ

    >可哀そうなルリですね。
    私も以前イソヒヨドリの足に釣り糸が絡まったのを見て、取り外してあげたいなーと思いました。
1000×704 => 800×563

1395990257.jpg
/662KB
引用返信 削除キー/
■19161 / ResNo.3)  Re[3]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2014/03/28(Fri) 16:50:09)
    HKさん、せっかくの装いも色あせて、何とも気の毒な状態になっていますね。当地で釣り人や散歩の人とつき合いがあるのは、コブハクチョウやマガモ、シジュウカラガンなどですが、ときおり嘴に糸や繊維物が絡んでいる個体を見ることがあります。小鳥だとこちらが気づかないことが多いでしょうから、よけいに可哀相ですね。

    怖いのは重しに使う鉛ですが、これは法律で使ってはいけないことになっています。英国人釣師の間では、絡んだ糸は持ち帰るが釣った魚は水に戻す(淡水の場合)のが一般的なのですが、最近増えた移民の人たちの釣りではカルチャーの違いもあって問題が増えているようです。


1400×927 => 800×529

1395993009.jpg
/617KB
引用返信 削除キー/
■19162 / ResNo.4)  Re[4]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2014/03/28(Fri) 16:57:33)
    理想的な釣師と野鳥のつき合いという意味で、再出ですが私も知っている篭脱けアヒルの写真をアップしてみました。本来はベジタリアンだと思うのですが、白鳥の類も鴨の類もミミズやウジ虫は大好きですね。
1400×930 => 800×531

1395993453.jpg
/627KB
引用返信 削除キー/
■19165 / ResNo.5)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ モアイ -(2014/03/28(Fri) 17:58:42)
    No19151に返信(HKさんの記事)
    HKさん こんにちは
    本当に可哀そうなルリビタキですね。嘴で羽繕いが出来ない為か埃まみれになってしまってます。
    僕の写真は釣り糸が絡まり右足が壊死してしまったチュウシャクシギです。
1200×736 => 800×490

1395997122.jpg
/460KB
引用返信 削除キー/
■19172 / ResNo.6)  Re[1]: ルリビタキ
□投稿者/ IKM -(2014/03/28(Fri) 18:52:00)
    色々と考えさせられる写真ばかりです…

    このアオサギも嘴に粘着物か何かが絡まってるのか判断がつきませんが
    土台に擦り付けたり足で取ろうとしてたのですが、なかなか撮れず唖然としてます
1200×800 => 800×533

1396000320.jpg
/812KB
引用返信 削除キー/
■19175 / ResNo.7)  Re[3]: ルリビタキ
□投稿者/ HK -(2014/03/28(Fri) 19:02:09)
    No19160に返信(かずかずさんの記事)

    かずかず さん コメントありがとうございます。

    釣りをされる方も、当然マナーを守って楽しんでおられるのでしょうが、それでもこのようなことは起こってしまいます。悲しいことです。
    水辺の野鳥はその生息地故、どうしても釣り具が絡むケースがあるかと思いますが、これを発見したときはどうしてルリビタキがと思いましたが、此処も又すぐそばに海岸線が有りました。


引用返信 削除キー/
■19177 / ResNo.8)  Re[5]: ルリビタキ
□投稿者/ HK -(2014/03/28(Fri) 19:09:42)
    No19162に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    私も、猛禽のミサゴやトビなど大型の野鳥が、足に釣り糸を絡ませているのを見たことが有りますが、小鳥がこのようなことになっているのはあまり見たことがありません。
    と言うよりも、小さい野鳥の場合、絡むと飛ぶことも出来ないでしょうし、飛べたとしても見ることも撮影することも容易ではないでしょうからね。
    また、篭脱けのアヒル可愛いですね。釣師の皆さんのアイドルになっているのでしょうね。

引用返信 削除キー/
■19178 / ResNo.9)  Re[3]: ルリビタキ
□投稿者/ HK -(2014/03/28(Fri) 19:18:59)
    No19165に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん コメントありがとうございます。

    このチュウシャクシギも、見るからに痛そうですね。
    やはり皆さん野鳥撮影を永年されているだけに、このようなシーンを見られることが結構有るのでしょうね。

引用返信 削除キー/

次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このスレッドに書きこむ