HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■18344 / 親記事)  木立が緑の会話を始めた・・・
  
□投稿者/ TK -(2014/03/12(Wed) 15:34:52)
    タイトルに使った表現の元祖はよくわからないのですが、春先に撮影地に向かう道筋で見る灰色がかった緑色の幹や枝、ときに深い林全体がこの感じになっているのを見て、あぁ春がきたんだと思うことを繰り返しています。

    木々が芽を吹いてきたことも理由の一つだし、宿り木や苔の類も存在を主張しているからなのでしょうね。利休鼠も同じ系列の色なので、コブハクチョウの若いカップルを配した鳥景を撮ってみました。これで半分ぐらいはたなかさんとのお約束を果たしたことになります。
    Pentax K-3 + Borg 89ED、f/3.5、1/1000秒、ISO-800、露出補正 -1.0
1400×931 => 800×532

1394606092.jpg
/824KB
引用返信 削除キー/
■18349 / ResNo.1)  Re[1]: 木立が緑の会話を始めた・・・
□投稿者/ shok -(2014/03/12(Wed) 17:18:33)
    No18344に返信(TKさんの記事)
    > TKさん何時もコメント
    ありがとうございます。
    木立と言う障害物がありながら
    悠然と翔ぶコブハクチョウ…
    正に林の緑と共存共栄している
    自然界の尊さを感じられる
    画になりましたね

引用返信 削除キー/
■18354 / ResNo.2)  Re[1]: 木立が緑の会話を始めた・・・
□投稿者/ mymt -(2014/03/12(Wed) 17:45:22)
    TKさん、こんにちは。
    いつもTKさんの作品を拝見して感じたことは、距離感が素晴らしいです。
    カメラ→ハクチョウ→背景の間隔が、まさにピッタリです。
    私の飛び物写真は、鳥さんにピントが合えば良しなのですが、TKさんは、ハクチョウにジャスピン、そして何より凄いのは、木々が手前から奥までボケずに遠近感が、まるで油絵のようです・・・しかもF/3.5で・・・
    TKさんが、仰ったとおり、私は水彩画を意識して撮影したいと思っているなら、TKさんは、ヨーロッパの写実的な油絵を撮っているように思えてなりません。
引用返信 削除キー/
■18357 / ResNo.3)  Re[1]: 木立が緑の会話を始めた・・・
□投稿者/ モアイ -(2014/03/12(Wed) 17:56:11)
    No18344に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    寒波や洪水に見舞われながらも春は来るんですね。
    飛んでいるコブハクチョウはあまり見た事がなく、最初は飛べないのだと思ってました。
引用返信 削除キー/
■18363 / ResNo.4)  Re[2]: 木立が緑の会話を始めた・・・
□投稿者/ MAKO -(2014/03/12(Wed) 18:36:20)
     
      TKさん
         若いカップルと芽吹きから、「愛と青春の旅立ち」と
        副題を付けたくなりました。
        また、ハリーポッターに出て来る様な、シーンでもありますね。
        素敵な躍動感が有り、前後のシーンが見える様です。

引用返信 削除キー/
■18394 / ResNo.5)  Re[1]: 木立が緑の会話を始めた・・・
□投稿者/ @MT -(2014/03/13(Thu) 00:59:29)
    No18344に返信(TKさんの記事)
    >そちらではコブハクチョウが大半でしょうか、こちらではコハクチョウがほとんどです。
    >絵画風の味わい深いショットで素晴らしいです。

引用返信 削除キー/
■18396 / ResNo.6)  Re[1]: 木立が緑の会話を始めた・・・
□投稿者/ TK -(2014/03/13(Thu) 05:34:33)
    shokさん、mymtさん、モアイさん、MAKOさん、優しいお誉め、怖くなるようなご指摘、リチャード・ギアの映画をもう一度見たくなるコメント・・・、どれを読み直しても励みになるので、皆さんに心からのお礼を申しあげます。

    英国の白鳥事情ですが、この写真に写っているコブハクチョウは英国全土にいますが、通年いて子育てをするのが6〜7000組、冬越しにくるのが8万羽近くだそうです。飛ぶ姿はオオハクチョウやコハクチョウと同じように力強い感じですが、オオハクチョウのようにノンストップで2千キロも飛べるかどうか。特徴といえば英語を訳すとオシハクチョウ、つまりめったに鳴かないのです。

    オオハクチョウは冬鳥で、英国の主な滞在地は私の住む東部イングランド、一万五千羽が主としてアイスランドからやってきます。コハクチョウは七千羽がシベリアなどから飛んでくるそうです。日本のコハクチョウはあまり人を怖がらないようですが、こちらではめったに撮影可能な距離には出てきません。

    MAKOさんがいわれる「・・・前後のシーンが見える様です。」、ここで追加した写真が数十秒前に撮ったものですが、いかがでしょうか。白鳥のペアは間もなく右向きに旋回して着水しました。写真というものがいかに光線の影響を受けるものかという見本かもしれません。それと思いがけなかったのですが、ヨーロッパチュウヒが入りこんでくれたので、きれいな写真に終わるのを防いでくれました。
1400×931 => 800×532

1394656473.jpg
/675KB
引用返信 削除キー/
■18397 / ResNo.7)  Re[2]: 木立が緑の会話を始めた・・・
□投稿者/ @MT -(2014/03/13(Thu) 06:31:10)
    No18396に返信(TKさんの記事)
    >情景の緊張感 が伝わってきます、ナイスショットです。


引用返信 削除キー/
■18404 / ResNo.8)  Re[2]: 木立が緑の会話を始めた・・・
□投稿者/ モアイ -(2014/03/13(Thu) 08:34:17)
    No18396に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    二枚の写真は違う日に違う場所で撮った様に見えますね。まさか同じ個体とは驚きました。
    ところでコブハクチョウの英名は、鳴かない白鳥という意味なんですね。そう言われてみれば鳴き声を聞いてない気がします。 今度、気を付けて観察してみます。
引用返信 削除キー/
■18413 / ResNo.9)  Re[3]: 木立が緑の会話を始めた・・・
□投稿者/ MAKO -(2014/03/13(Thu) 10:51:12)
      
       TKさん

        確かに、レンズを振っただけですけど、色味がぜんぜん違いますね。
       最初のシーンは、これから向かうのではなくて、
       着水の前と言う事でしたか。
引用返信 削除キー/

次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このスレッドに書きこむ