HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■17483 / 親記事)  オオハクチョウ出陣と帰着
  
□投稿者/ TK -(2014/02/18(Tue) 20:38:32)
    先日、まだ暗い時間に撮ったオオハクチョウのねぐらと、撮り損なった丸い月と白鳥の写真をお目にかけました。そこで同じ日に撮った動きのある写真をアップしてみます。
    まず朝立ちの情景です。日の出時間を過ぎたばかりですが、あいにくと曇ってしまいました。
    PENTAX K-5 II s + DA*60-250mm、f/4、1/160秒、ISO-1600、テレ端使用。
1400×927 => 800×529

1392723512.jpg
/1029KB
引用返信 削除キー/
■17484 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウ出陣と帰着
□投稿者/ TK -(2014/02/18(Tue) 20:45:53)
    2枚目は帰着の場面です。日没間近の斜光線を受けたためか派手な発色で、撮った本人が驚いています。普通ならこんな明るい夕方に戻ってくることはないのですが、この日、この時間には百羽以上が姿を見せてくれました。
    PENTAX K-5 II s + DA*60-250mm、f/4、1/100秒、ISO-800、焦点距離 220mm。
1400×927 => 800×529

1392723953.jpg
/950KB
引用返信 削除キー/
■17486 / ResNo.2)  Re[2]: オオハクチョウ出陣と帰着
□投稿者/ mymt -(2014/02/18(Tue) 21:40:30)
    TKさん、こんばんは。
    かなり距離があると思いますが、葦のブラウンと川のスカイブルーが鮮やかなのに、その上を飛ぶ白鳥のホワイトがさらにクッキリと引き立っていて良い感じです。それに憧れのスターレンズ・・・いいなぁ。

    こちらは相変わらず見当がつかない写真が撮れるコンデジに四苦八苦しています。
    雪中行軍組の鳥さんを便乗させてください。
1024×768 => 800×600

1392727230.jpg
/596KB
引用返信 削除キー/
■17488 / ResNo.3)  Re[3]: オオハクチョウ出陣と帰着
□投稿者/ TK -(2014/02/19(Wed) 02:16:46)
    2014/02/19(Wed) 17:58:49 編集(投稿者)

    mymtさん、早速のコメントと野鳥の雪景、ありがとうございました。ミラーレスですら思いがけない結果が出ますから、私がスイスで借りた義理の息子のカメラでも、はらはらし通しでした。

    DA*レンズは高価なので二の足を踏んでいましたが、このズームを入手するのに同じ☆印の50-135mmを好条件で引き取ってもらったので、軽量化の効果もあって満足しています。



引用返信 削除キー/
■17492 / ResNo.4)  Re[2]: オオハクチョウ出陣と帰着
□投稿者/ @MT -(2014/02/19(Wed) 07:27:54)
    No17484に返信(TKさんの記事)
    >ドラマチックな情景にオオハクチョウが印象深く見飽きないですね、素晴らしいショットです。
引用返信 削除キー/
■17493 / ResNo.5)  Re[2]: オオハクチョウ出陣と帰着
□投稿者/ モアイ -(2014/02/19(Wed) 07:29:15)
    No17484に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    たくさんのオオハクチョウがいますね。田園風景にハクチョウの鳴き声が響いているのが聞こえる気がします。朝の写真も夕方の写真も良い雰囲気が出てますね。
引用返信 削除キー/
■17495 / ResNo.6)  Re[2]: オオハクチョウ出陣と帰着
□投稿者/ shok -(2014/02/19(Wed) 07:56:02)
    No17484に返信(TKさんの記事)
    > TKさん何時も勉強になる
    コメントありがとうございます。
    一枚目の朝立ちの写真水面と
    空のブルー、真ん中の田園の緑
    そしてトップに白鳥のホワイト
    カラーバランスが素晴らしいです
    二枚目の日没の写真 時間が
    ゆったりと過ぎ行く光景ですね

引用返信 削除キー/
■17499 / ResNo.7)  Re[3]: オオハクチョウ出陣と帰着
□投稿者/ たなか -(2014/02/19(Wed) 14:46:47)
    二枚の写真の色調の違いに驚きました。同じ風景でも、こんなに変わるのですね。

    「出陣」の方がなんとなくゆったりとして「ぼちぼち行こか」という感じなのに、「帰還」は、家路を急ぐと言うか慌ただしい雰囲気です。見比べて、面白いと思いました。
引用返信 削除キー/
■17504 / ResNo.8)  Re[1]: オオハクチョウ出陣と帰着
□投稿者/ TK -(2014/02/19(Wed) 19:00:21)
    @MTさん、モアイさん、shokさん、たなかさん、コメントをありがとうございます。

    この保護区で撮り始めてもう6年になりますが、観察小屋のない側でこれだけの数を見たのは、この朝が初めてでした。オオハクチョウの甲高い鳴き声を聞くだけでも喜んでしまう私なので、シーズンがまだ終わっていないのに、もう白鳥たちの無事を祈りながら秋の再来を待つよう自らに言い聞かせている私です。

    調子に乗ってもう一枚、推定300メートル先の水面に降りてくる家族の写真をアップしました。これは、Borg 89EDとK-3の組み合わせで撮りました。
1400×931 => 800×532

1392804021.jpg
/1150KB
引用返信 削除キー/
■17507 / ResNo.9)  Re[2]: オオハクチョウ出陣と帰着
□投稿者/ MAKO -(2014/02/19(Wed) 21:54:12)
     
      TKさん
        K-3 、やっぱりいい仕事している様ですね。勿論、腕があっての結果
        ですけど!
        右上に何やら、いるみたいに見えますが?
引用返信 削除キー/

次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このスレッドに書きこむ