HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■12817 / 親記事)  キリスト復活祭にあらず
  
□投稿者/ TK -(2013/04/10(Wed) 19:32:59)
    処刑されたキリストが復活したことを祝うのが、イースターと呼ばれるキリスト教国のだいじな祭日です。月の動きを関係があるので移動祭日、今年は3月末でした。この写真は祭日が終わってからのものですが、餌台から突然飛びあがったシラコバトがなんとなくありがたいかっこうで写りました。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/4、1/100秒、ISO-1000。

1400×927 => 800×529

1365589979.jpg
/735KB
引用返信 削除キー/
■12818 / ResNo.1)  Re[1]: キリスト復活祭にあらず
□投稿者/ TK -(2013/04/10(Wed) 19:45:13)
    このシラコバト、連れ合いを守るときは壮烈に戦いますが、餌台では汝の隣人を愛せよと、ヨーロッパカヤクグリや雀とも仲良くしています。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/4、1/100秒、ISO-1000。
1400×927 => 800×529

1365590713.jpg
/829KB
引用返信 削除キー/
■12819 / ResNo.2)  Re[1]: キリスト復活祭にあらず
□投稿者/ たなか -(2013/04/10(Wed) 19:55:17)
    最近、東京ではエル・グレコ、ルーベンスの大掛かりな展覧会が、上野と渋谷でそれぞれ開催されました。

    十字架のキリスト、ピエタ、復活、受胎告知、被昇天、羊飼いと三博士の祝福など、キリスト教定番の題材がどちらにも描かれて、興味を惹かれました。

    TKさんのこの写真は、十字架のキリストにも見えるし、被昇天のようでもあるし、天使とも思えますね。

    母がカトリックの信徒で、私も幼い頃から聖書の挿絵には親しんできました。この写真からそれらをダブルイメージしたTKさんの想像力は凄いです。ほんとうに「どの場面」とは定めずとも聖書のイメージの記憶が重なって見えてきます。

    私などこせこせとピントや構図に四苦八苦してちっとも進歩しませんが、写真の楽しみ方はそれだけではないと、この写真とコメントを拝見して改めて発見させて頂きました。
引用返信 削除キー/
■12820 / ResNo.3)  Re[2]: キリスト復活祭にあらず
□投稿者/ モアイ -(2013/04/10(Wed) 20:26:33)
    No12818に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    シラコバトは常連さんの様ですが、カヤクグリは初めて見ました。段々野鳥の数が増えてきましたね。これからが楽しみですね。

引用返信 削除キー/
■12822 / ResNo.4)  Re[2]: キリスト復活祭にあらず
□投稿者/ TK -(2013/04/11(Thu) 02:10:58)
    No12819に返信(たなかさんの記事)
    たなかさん、ほとんど折り返しでうれしいコメントをいただきました。
    私自身はクリスチャンではないのですが、キリスト教国に長くいるとこの宗教に関心以上のものが身についてきたのでしょうか。たなかさんへのお礼を兼ねて、サッチャーさんがお好きだったブルーに因んで、アオサギの写真(再出)を花束代わりにアップしました。
1400×930 => 800×531

1365613858.jpg
/675KB
引用返信 削除キー/
■12823 / ResNo.5)  Re[3]: キリスト復活祭にあらず
□投稿者/ TK -(2013/04/11(Thu) 02:16:20)
    No12820に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん、早速にコメントいただき、ありがとうございます。
    春の気配が漂ってからというもの、カヤクグリばかりでなくても、ペアでくる野鳥が増えました。うれしいことです。でも異常な降雨と寒さのせいで、生き餌に困って餓死したりしかけたりの梟とか、送電線などで大怪我をした白鳥など、悲しいニュースも目にいたします。この春からは、日本もこちらもふつうの気候になるといいですね。
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ