HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■12537 / 親記事)  水温む
  
□投稿者/ TK -(2013/03/12(Tue) 04:35:53)
    先週末から悪天候の連続で出かけていませんが、白鳥たちは飛べない連中を残して飛び去ったことでしょう。先週の保護区でその予兆が見えたので、組写真にしてみました。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/500秒、ISO-200。
1800×1192 => 800×529

1363030552.jpg
/1488KB
引用返信 削除キー/
■12538 / ResNo.1)  Re[1]: 水温む
□投稿者/ TK -(2013/03/12(Tue) 04:46:26)
    前の写真を撮った数日前というと、まだかなりの数が残っていましたが、やはりその日が近いという感触が残りました。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm + Pentax AFアダプター 1.7X、f/8、1/160秒、ISO-800。

1400×788 => 800×450

1363031186.jpg
/806KB
引用返信 削除キー/
■12539 / ResNo.2)  Re[2]: 水温む
□投稿者/ TK -(2013/03/12(Tue) 04:56:16)
    真ん中で威嚇のポーズを崩さないのは、広いこの保護区の半分を領有しているらしいコブハクチョウのお父さん、周囲にはたぶん残留組のオオハクチョウも見えています。命強いのが湿地帯の植物たち、ほとんど一冬を水面下で生き続け、はっきりと存在感を誇示しています。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/125秒、ISO-250。
1800×1192 => 800×529

1363031776.jpg
/1741KB
引用返信 削除キー/
■12542 / ResNo.3)  Re[3]: 水温む
□投稿者/ たなか -(2013/03/12(Tue) 17:10:18)
    威嚇ポーズなのですか。
    そうとは知らず見た瞬間「美しいボーズだな」と思ってしまいました。

    子供の頃読んで今はうろ覚えのメルヘンで、「男の子と女の子の兄妹が、魔法使いに追われて湖に出てしまい困っていると、大きなハクチョウが現れ、ふたりを背中に乗せて、対岸まで運んでくれた」というような話がありました。

    そのときのハクチョウの挿絵はコブハクチョウで、TKさんの写真そっくりのポーズをしていように思います。私にはとても優しいポーズに思えたものです。
引用返信 削除キー/
■12546 / ResNo.4)  Re[4]: 水温む
□投稿者/ TK -(2013/03/12(Tue) 19:31:14)
    たなかさん、早速のコメントをありがとうございました。白鳥が出てくるお伽噺や伝説はたくさんあるようですね。一方で、怪我をする人や犬の話も多いのです。
    でも翼と背中の使い方には、乗合バス方式もあるのです。溢れた雛のために、お父さんも協力することがあります。
1400×990 => 800×565

1363084274.jpg
/818KB
引用返信 削除キー/
■12549 / ResNo.5)  Re[5]: 水温む
□投稿者/ たなか -(2013/03/13(Wed) 04:34:05)
    これはまた、ほほえましい写真ですね。おとぎ話の兄妹もこんなふうに翼に包まれて運ばれたのでしょう。
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ