HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■11058 / 親記事)  レールウェイバードまたはジュビリーバード
  
□投稿者/ TK -(2012/07/16(Mon) 21:30:41)
    エリザベス女王の戴冠式が1952年6月始め、その60年後に鉄橋直下で孵ったコブハクチョウの雛たちは、5週間後の今も元気です。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/9、1/640秒、ISO-200、焦点距離 287mm。
1200×848 => 800×565

1342441841.jpg
/842KB
引用返信 削除キー/
■11059 / ResNo.1)  Re[1]: レールウェイバードまたはジュビリーバード
□投稿者/ TK -(2012/07/16(Mon) 21:35:41)
    同じ期間中に、同じ鉄橋の橋桁で生を受けたツバメの子たちも巣立ちしていったし、残りも親たちは餌をやるよりも自力で飛ぶよう躾を受けています。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/7.1、1/400秒、ISO-800、焦点距離 500mm。
1200×848 => 800×565

1342442141.jpg
/511KB
引用返信 削除キー/
■11068 / ResNo.2)  Re[1]: レールウェイバードまたはジュビリーバード
□投稿者/ モアイ -(2012/07/19(Thu) 16:31:13)
    No11058に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    鉄橋と言えば以前蒸気機関車が走っていましたね。無事に雛も生まれて、順調に育っているようで安心しました。背後のピンク色の花?が綺麗ですね。
    ツバメの子達もカワイイですが鉄橋の下で難聴にならないか心配してます(笑)。
引用返信 削除キー/
■11070 / ResNo.3)  Re[2]: レールウェイバードまたはジュビリーバード
□投稿者/ TK -(2012/07/20(Fri) 00:53:55)
    モアイさん、安心されたとのこと、掲載してよかったです。背景の花木は、フジウツギの自生種、英国には17世紀ごろ未開地から持ちこまれたとのことです。蝶が大好きな花なので集まる、その蝶を狙う鳥もくるので、バーダーにとっては無視できない植物です。
    この鉄橋付近で育った鳥の種類は多いのですが、それぞれ不自由はなさそうです。いったん雛が孵ると巣を去り、害獣を避けるため水上で夜を過ごす白鳥ですが、この一家は昼寝には使っています。
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ