HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateダイサギ・コサギ(1) | UpDate白鳥の離着水(7) | UpDate河川敷 ホオアカ(5) | Nomalコハクチョウ飛来(7) | Nomalルリビタキ(4) | Nomal巴鴨(5) | Nomal河川敷 紅色のベニマシコ(4) | Nomalトモエガモ(5) | Nomalノスリ(5) | Nomalリュウキュウサンショウクイ(6) | Nomalハシビロガモ(5) | Nomal鴛鴦(5) | Nomal アカガシラサギ冬羽(5) | Nomal普段の鳥たち(8) | Nomal近くの公園で:カワセミ(4) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(10) | Nomalショロガシラ(7) | NomalアオバトU(6) | Nomalシロハラ雄(5) | Nomalアオバト(7) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(7) | Nomal紅と黄(5) | Nomal都市公園に来たメジロガモ若(7) | Nomalマガン親子(4) | Nomal今日撮った野鳥たち(8) | Nomaltoro奥撮影(5) | Nomal河川敷 ベニマシコ(5) | Nomalナベヅル渡来(8) | Nomalマガン幼鳥(9) | Nomalいつもの園 チュウヒ若(10) | Nomalハマシギ(5) | Nomalベニマシコ雌(4) | Nomal黒鳥親子(8) | Nomalお早うございます。(7) | Nomalキクイタダキ(6) | NomalNO TITLE(9) | Nomalカッコウ(6) | Nomalいつもの園の野鳥(5) | Nomalトラツグミ(7) | Nomalカワセミ(5) | Nomalオオハク家族(6) | Nomal久々に出て来て沢山貼ってすみません。(6) | Nomalアオゲラとオナガ(7) | Nomalお早うございます。(9) | Nomalコウノトリ(8) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalキセキレイ(4) | Nomalオオタカ(6) | Nomalオオハクチョウ到着(8) | Nomalチュウヒ(6) | NomalオシドリU(6) | Nomalオシドリ(7) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalシロハラ(2) | Nomalチュウヒ(6) | Nomalメジロ(7) | Nomal クロツグミ雌(2) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヤマガラ(4) | Nomalお城で オオルリ雄若(3) | Nomal鷹の渡り(2) | Nomal魚を持ったミサゴ(7) | Nomalチュウサギの獲物(7) | Nomalツバメチドリ(3) | Nomal秋の朱鷺(8) | Nomal カルガモ(2) | Nomal 河川敷で ノビタキ若(5) | Nomalいつもの園の野鳥(4) | Nomalホウロクシギ幼鳥(4) | NomalNO TITLE(4) | Nomalキョウジョシギ(5) | Nomalお城の様子(7) | Nomalセイタカシギ(2) | Nomal親子(5) | Nomalいつもの園に ホウロクシギ幼鳥(4) | Nomalお城に サンコウチョウ雌が。(3) | Nomalお城 キビタキ 雄 雌(3) | Nomalノスリ&サシバ(3) | Nomalいつもの園 タカサゴモズ(3) | Nomalいつもの園 チュウシャクシギ(4) | Nomalアブラメ 頂きます(6) | Nomalお城に チコモズ幼鳥(4) | NomalガビチョウU(5) | Nomalキビタキ雌 コルリ雌(4) | Nomalガビチョウ(4) | Nomalいつもの園 ダイゼン ムナグロ(3) | Nomalミサゴ 着地 飛び出し(3) | Nomalソロソロ渡りが始まった様です。(3) | Nomalミサゴのダイブ(3) | Nomal残暑お見舞い申し上げます。(3) | Nomal残暑見舞い(4) | Nomalいつもの園 ミサゴ(5) | Nomal庭の客(5) | Nomal夏の水鳥(6) | Nomal炎天下の海岸(7) | Nomalカイツブリ親子(1) | Nomalオオタカ(5) | Nomalアオバズクの巣立ち(8) | Nomalアオバズク(8) | Nomalササゴイ(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■9579 / 親記事)  カワセミの瞳
□投稿者/ hesse -(2012/02/21(Tue) 22:25:23)
http://hesse65.exblog.jp/
    1400mm望遠(換算1400mm).瞳のまわりを1024pixel に切り取りました.
1024×1022 => 800×798

1329830723.jpg
/598KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■9584 / ResNo.1)  Re[1]: カワセミの瞳
□投稿者/ Aki_Hi -(2012/02/22(Wed) 07:08:56)
    hesse(ヘッセ)さん はじめまして
    よろしければ撮影機材などご紹介いただけますと幸いでsu
    Aki_Hi(あきひぃ)

1620×1080 => 800×533

1329862136.jpg
/721KB
引用返信
■9618 / ResNo.2)  Re[2]: カワセミの瞳
□投稿者/ hesse -(2012/02/24(Fri) 21:39:27)
http://hesse65.exblog.jp/
    No9584に返信(Aki_Hiさんの記事)
    Aki_Hi さん:

    はじめまして,初めてのレスポンス,嬉しいデス.

    ・・・あらら,そちらに行きましたか・・・? 
    絵のほうにコメント頂きたかったですが・・・.
    1400mm(換算2100mm)の間違いでした.よろしくお願いします.

    > hesse(ヘッセ)さん はじめまして
    > よろしければ撮影機材などご紹介いただけますと幸いでsu
    > Aki_Hi(あきひぃ)
    >
引用返信
■9627 / ResNo.3)  Re[3]: カワセミの瞳
□投稿者/ Aki_Hi -(2012/02/26(Sun) 07:47:31)
    No9618に返信(hesseさんの記事)

    コメント的を外しましたne m(_。_)m 「瞳に映る hesseさんの姿は確認できませんga...」
    カメラ目線?的なショットなど拝見する機会があれば幸いです

    光学焦点距離1,400MM トリミング1.5倍 でよろしかったでしょうか
    ライブビュー画面に表示されている”画”を見てるだけでもスゴイ事が容易に想像できます

    低感度であれば喉の羽毛も鮮明に?
    ただしオリンパスの手振れ補正でも数値入力は1,000mmまでですので hesseさん
    クラスですと対応できないですne

    > ■No9584に返信(Aki_Hiさんの記事)
    > Aki_Hi さん:
    >
    > はじめまして,初めてのレスポンス,嬉しいデス.
    >
    > ・・・あらら,そちらに行きましたか・・・? 
    > 絵のほうにコメント頂きたかったですが・・・.
    > 1400mm(換算2100mm)の間違いでした.よろしくお願いします.
    >
    >>hesse(ヘッセ)さん はじめまして
    >>よろしければ撮影機材などご紹介いただけますと幸いでsu
    >>Aki_Hi(あきひぃ)
    >>
1620×1080 => 800×533

1330210051.jpg
/645KB
引用返信
■9629 / ResNo.4)  Re[4]: カワセミの瞳
□投稿者/ hesse -(2012/02/26(Sun) 20:09:19)
http://hesse65.exblog.jp/
    Aki_Hi さん:

    続きのコメントを,どうもありがとうございます.
    私が瞳に映っている写真は,ブログのほうに記事としてアップしています.
    実のところ,案外とそれは貴重なのかも知れないなぁ,と思い,カワセミ
    の瞳の中に撮影者が映っている写真を方々探しているような次第なのです.
    この掲示板なら答えが見つかるかも知れない,と思って書き込みました.

    低感度ではさらに?とのことですが,SS,ブレとのトリレンマでなんとも
    言えないと思います.天候次第ですが一度ミラーレスで試してみたいです.
    貴殿のお写真のほう,瞳にピントが合っていて心地よいです.被写界深度
    が随分と狭いように思います.低感度でこのSSは優れていると思います.

    本掲示板への書き込みですが,思うところあって,これで終わりにしよう
    と思います.ブログとやはり勝手が違い,困惑することが多く・・・.
    もしよろしければ,ブログの方にお越し下さればと思います.

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9616 / 親記事)  アレ・・ 何か変・・・
□投稿者/ モアイ -(2012/02/24(Fri) 20:07:15)
    DA55-300ED+PENTAX K-5 iso200 ss1/320 F13 210mm
    SILKYPIX
    凍った水面が珍しいらしく、嘴で氷をツツいて遊んでいました。
1200×800 => 800×533

1330081634.jpg
/450KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■9619 / ResNo.1)  Re[1]: アレ・・ 何か変・・・
□投稿者/ TK -(2012/02/25(Sat) 00:28:05)
    モアイさん、近接撮影のコハクチョウの若鳥を初めて見せていただきました。何気ない一枚なのに、やはりモアイ調が溢れていて嬉しかったのです。せっかく寒いシベリアからきたのに気の毒ですが、同じ寒気団がヨーロッパも襲ってひどいことになっているわけです。
引用返信
■9621 / ResNo.2)  Re[2]: アレ・・ 何か変・・・
□投稿者/ モアイ -(2012/02/25(Sat) 07:43:23)
    No9619に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございます。
    朝日が当たっているので暖かそうに見えますが寒くてこの後、悪寒と吐き気がして帰宅する破目になりました。一日寝ていても治らないので医者に行ったら胃腸炎と言われ薬をもらって来ました。 医者に行ったのは何十年ぶりでした。
引用返信
■9626 / ResNo.3)  Re[3]: アレ・・ 何か変・・・
□投稿者/ TK -(2012/02/26(Sun) 05:29:18)
    モアイさん、せっかくいい写真をものにしたのに、たいへんでしたね。お大事に。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9606 / 親記事)  モズと竹林
□投稿者/ かずかず -(2012/02/24(Fri) 15:53:32)
    日本情緒的でいいかなと。
1200×791 => 800×527

1330066412.jpg
/155KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■9610 / ResNo.1)  Re[1]: モズと竹林
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:14:36)
    No9606に返信(かずかずさんの記事)
    > 日本情緒的でいいかなと。

    かずかずさん、ほんとに日本情緒です。木漏れ日に反射しているのが何かわかりませんが、きれいですね。
    TK
引用返信
■9615 / ResNo.2)  Re[1]: モズと竹林
□投稿者/ モアイ -(2012/02/24(Fri) 19:44:16)
    No9606に返信(かずかずさんの記事)
    かずかずさん こんばんわ
    おっ!!これは傑作ですね!! 前ボケになっている竹がイイ味だしてますね。

引用返信
■9617 / ResNo.3)  Re[2]: モズと竹林
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/24(Fri) 20:56:49)
http://inaoka4th.exblog.jp
    素晴らしい。
引用返信
■9624 / ResNo.4)  Re[1]: モズと竹林
□投稿者/ かずかず -(2012/02/25(Sat) 10:01:09)
    No9606に返信(かずかずさんの記事)
    > 日本情緒的でいいかなと。

    >TKさん、モアイさん、800の人さん(改名したのですね)ありがとうございます。
    たまたま竹林に飛んで行ったので覗いたら居たのでシャッターを押しました。
引用返信
■9625 / ResNo.5)  Re[1]: モズと竹林
□投稿者/ kmk -(2012/02/25(Sat) 10:04:35)
    No9606に返信(かずかずさんの記事)
    > 日本情緒的でいいかなと。


    床の間に飾っておきたい様な一枚です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9622 / 親記事)  薄紅色の夜明け。
□投稿者/ モアイ -(2012/02/25(Sat) 09:50:56)
    DA55-300ED+PENTAX K-5 iso1600 ss1/400 F9.0 300mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    朝焼けが朝モヤに映り込みピンク色になりました。
    実はこの朝、寝坊してしまい現地に着いたら既に日が昇っていました。日が昇ると朝モヤが消えてしまうので、大慌てで河原を歩きながらパニック状態で必死に撮影しました。
    朝モヤはなかなか発生せず、撮影出来たのは今シーズン二回目です。
1200×800 => 800×533

1330131056.jpg
/344KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■9623 / ResNo.1)  Re[1]: 薄紅色の夜明け。
□投稿者/ かずかず -(2012/02/25(Sat) 09:57:47)
    No9622に返信(モアイさんの記事)

    >いい感じで撮れていて、ナイス! です。
    このような情景を撮るには早起きしたり色々大変ですよね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■9607 / 親記事)  戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:02:16)
    マイナス9度の中で霧氷を撮ったのが12日前、昨日はプラス17度で強風快晴と乱調のお天気です。いつもの保護区に出かけたら、数は少ないもののオオハクチョウにコブハクチョウ、ホシハジロやタゲリの集団など、ほっとする光景が見られました。気の早い冬鳥ならぽつぽつ出立することでしょう。
    乱暴な着水でも、この日の鴨たちはそれほど迷惑げでなありませんでした。
1200×849 => 800×566

1330066936.jpg
/890KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■9608 / ResNo.1)  Re[1]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:06:23)
    この日の風向きは観察小屋の後ろから、白鳥たちは建物にぶつかった風をさまざまに利用しながら着水していきます。
    TK
1200×800 => 800×533

1330067183.jpg
/588KB
引用返信
■9609 / ResNo.2)  Re[2]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:11:00)
    その強風のせいか、通過していく白鳥がいつになく観察小屋に近寄ってくれました。
    500mmにピッタリ収まったオオハクチョウ若鳥トリオです。風で速度が遅くなり、1/200秒では背景が流れませんでした。
    TK
1200×800 => 800×533

1330067460.jpg
/407KB
引用返信
■9613 / ResNo.3)  Re[1]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ かずかず -(2012/02/24(Fri) 18:53:01)
    No9607に返信(TKさんの記事)

    >TKさんへ。
    連日の寒さ、強風の中すごい気力の撮影頭が下がります。
    お体だけは気を付けてくださいね。
引用返信
■9614 / ResNo.4)  Re[1]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ モアイ -(2012/02/24(Fri) 19:38:54)
    No9607に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    久しぶりにTKさんの元気な白鳥を見て安心しました。
    しかしわずか12日で26度の温度差というのは異常事態ではないでしょうか?。さすがに雪は跡形もなく無くなりましたね。
    若鳥トリオの写真は背景がコチラとそっくりで、びっくりしました。
引用返信
■9620 / ResNo.5)  Re[2]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/25(Sat) 02:07:31)
    2012/02/25(Sat) 02:16:05 編集(投稿者)

    かずかずさん、モアイさん、ありがとうございます。たしかに乱高下の温度差はこたえますが、晴れなければ出かけない、冬場は観察小屋に座りこんで動かない、重い機材は空気入りのタイヤを履いた手押し車で運ぶなど、できるだけ配慮はしております。暁の撮影なら9時には家に戻れるので、朝風呂とウォッカ入りの熱いコーヒーで元気を取り戻しています。
    鴉や鳩は本格的に巣作りを始めたし、オオバンも戦闘開始、カンムリカイツブリも求愛のタンゴを踊り始めたようです。春ですね。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -