HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
New河川敷での出会い。(0) | UpDate白タイプの雛(1) | UpDateこんな場面に遭遇。(2) | UpDate電動自転車でちょっと遠征しました。(02)(3) | Nomal夕暮れの ひと時・・(2) | Nomal スズメ(3) | Nomal電動自転車でちょっと遠出しました。(01)(1) | Nomalこの野鳥も到着しました。(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(その二)(3) | Nomal近くで撮れました。(5) | Nomalカイツブリ(6) | Nomal巣材集め(3) | Nomal情報で電車でプチ遠征をしてきました。(4) | Nomal☆いつもの公園のお嬢さん☆(7) | Nomalサシバ(6) | Nomal干潟のコオバシギシーズン開幕(9) | Nomalまだ居ました コルリ若(4) | Nomalサシバの番(8) | Nomal今季初撮りです。(4) | Nomal☆カワセミ来るも…☆(4) | Nomal☆雨にも負けずカワセミ☆(2) | Nomal魚を食べる黒鳥(8) | Nomal稲刈り間近(7) | Nomal☆秋の渡り鳥が撮りたい…☆(2) | Nomal☆見返り翡翠☆(2) | Nomalサシバ(4) | Nomal夏も終わりかな?(1) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。04(サンショウクイ)(5) | Nomalコサギ(4) | Nomal翡翠のおもしろ画像(3) | Nomal月見草と鳥景色(4) | Nomalおもしろ画像(4) | Nomal本格的に渡りが始まりました。02(ヤブサメ)(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。05(キビタキ♀)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。03(センダイムシクイ)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。01(コサメビタキ)(1) | Nomal野鳥観察難易度ホームページを作成いたしました。(1) | Nomal情報をいただき 行って来ました。(5) | Nomal田圃(4) | Nomalいよいよシギ類の渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園前(4) | Nomal田圃(1) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(1) | Nomalそろそろ渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal田圃(1) | Nomal夏、海、太陽、ウミネコ(7) | Nomalアオバト(2) | Nomal田圃(2) | Nomalいつもの運河ほか(6) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(6) | Nomal庭には来ないツバメの若鳥(5) | Nomal田圃(2) | Nomal田圃(4) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■3727 / 親記事)  イングランド北部の野鳥保護区=マーティン・ミア編
□投稿者/ TK -(2010/07/08(Thu) 15:30:49)
    この保護区は秋と冬しか知らなかったので、夏の様子を見に行ってききました。意外なことに喧噪を極める鴎類の子育て風景もなく、のんびりした鳥景が広がっていました。

    この写真には、怪我をしてアイスランドに戻らなかったオオハクチョウのほかに、ツクシガモとソリハシセイタカシギが写っています。

    撮影地:Martin Mere (WWT)=WWTは、湿地と水鳥保護を目的にした組織です。

    TK
533×800

1278570649.jpg
/313KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■3728 / ResNo.1)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=マーティン・ミア編
□投稿者/ TK -(2010/07/08(Thu) 15:37:19)
    No3727に返信(TKさんの記事)
    > この保護区は秋と冬しか知らなかったので、夏の様子を見に行ってききました。意外なことに喧噪を極める鴎類の子育て風景もなく、のんびりした鳥景が広がっていました。
    >
    > この写真は、保護区が併設している鳥類園で放し飼いになっている雌のアカハシジロです。全国的に干魃気味のこの夏、各地で水鳥たちの熱心な水浴びを見せられました。

    > 撮影地:Martin Mere (WWT)=WWTは、湿地と水鳥保護を目的にした組織です。
    >
    > TK
800×566

1278571039.jpg
/349KB
引用返信
■3729 / ResNo.2)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=マーティン・ミア編
□投稿者/ TK -(2010/07/08(Thu) 15:42:35)
    No3727に返信(TKさんの記事)
    > この保護区は秋と冬しか知らなかったので、夏の様子を見に行ってききました。意外なことに喧噪を極める鴎類の子育て風景もなく、のんびりした鳥景が広がっていました。
    >
    > どういうわけか、この旅ではバンの雛を見ることがなく、赤い頭のオオバンの子ばかり見てきました。この雛はたぶん生後2、3日の兄弟姉妹と一緒に、よたよた地上を歩いていました。伸び上がったとたんにつんのめって、気落ちしたのか草陰で座りこんでしまいました。
    >
    > 撮影地:Martin Mere (WWT)=WWTは、湿地と水鳥保護を目的にした組織です。
    >
    > TK
566×800

1278571355.jpg
/323KB
引用返信
■3739 / ResNo.3)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=マーティン・ミア編
□投稿者/ TK -(2010/07/09(Fri) 18:14:43)
    No3729に返信(TKさんの記事)
    > ■No3727に返信(TKさんの記事)
    >>この保護区は秋と冬しか知らなかったので、夏の様子を見に行ってききました。意外なことに喧噪を極める鴎類の子育て風景もなく、のんびりした鳥景が広がっていました。

    先だってモアイさんに足の大きなバンの雛を見せていただきました。オオバンの親子もけっこう大きいので思い出したしだいです。

    撮影地:Martin Mere (WWT)=WWTは、湿地と水鳥保護を目的にした組織です。

    TK
800×566

1278666883.jpg
/377KB
引用返信
■3742 / ResNo.4)  Re[3]: イングランド北部の野鳥保護区=マーティン・ミア編
□投稿者/ モアイ -(2010/07/09(Fri) 20:07:21)
    No3739に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    オオバンの雛とても可愛く撮れてますね。赤い頭がとても印象的です。背景の葉や水面が滲んで綺麗です。足ゆびの水かきはオオバンの親でしょうか。面白い色と形ですね。初めて見ました驚きです。
引用返信
■3743 / ResNo.5)  Re[4]: イングランド北部の野鳥保護区=マーティン・ミア編
□投稿者/ TK -(2010/07/09(Fri) 21:14:32)
    No3742に返信(モアイさんの記事)
    > ■No3739に返信(TKさんの記事)
    > TKさん こんばんは
    > オオバンの雛とても可愛く撮れてますね。赤い頭がとても印象的です。背景の葉や水面が滲んで綺麗です。足ゆびの水かきはオオバンの親でしょうか。面白い色と形ですね。初めて見ました驚きです。

    モアイ様
    早速のコメント、ありがとうございました。いつもていねいに見ていただくので、勉強になります。
    不思議な形と色の足は親のそれでした。参考までに、雛の足が写っている一枚をアップいたします。
800×566

1278677672.jpg
/390KB
引用返信
■3744 / ResNo.6)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=マーティン・ミア編
□投稿者/ albion -(2010/07/09(Fri) 22:07:45)
http://p-albion.jp
    No3727に返信(TKさんの記事)
    > この保護区は秋と冬しか知らなかったので、夏の様子を見に行ってききました。意外なことに喧噪を極める鴎類の子育て風景もなく、のんびりした鳥景が広がっていました。
    >
    > この写真には、怪我をしてアイスランドに戻らなかったオオハクチョウのほかに、ツクシガモとソリハシセイタカシギが写っています。
    >
    > 撮影地:Martin Mere (WWT)=WWTは、湿地と水鳥保護を目的にした組織です。
    >
    > TK

    TK様
    イングランド北部の野鳥保護区の素晴らしい環境を見せていただき、感謝します。
    日本も早くこんな施設が出来ると良いのですが・・・

引用返信
■3751 / ResNo.7)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=マーティン・ミア編
□投稿者/ TK -(2010/07/10(Sat) 16:15:33)
    No3744に返信(albionさんの記事)
    > ■No3727に返信(TKさんの記事)

    > TK様
    > イングランド北部の野鳥保護区の素晴らしい環境を見せていただき、感謝します。
    > 日本も早くこんな施設が出来ると良いのですが・・・

    albion様
    いつもコメントを頂戴していて恐縮しております。
    たしかかに英国という国はこの種の保存・保護活動には熱心です。そもそもが貴族や産業革命で生まれた富裕層が始めた活動ですが、これが今では庶民の支持するところとなって、保護区で働く人々の80% から 90%は無給のボランティアだそうでから驚きます。それをネーチャー番組に熱心なBBCが支えると、いいことばかりに聞こえますが、一方では農業や漁業を始め産業界と衝突する側面もあるのです。日本との違いで明らかなのは、やはり平地に恵まれていることと、国土面積比で70%の国に、たった6千万人が住んでいるという環境でしょう。

    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3745 / 親記事)  アカショウビン
□投稿者/ albion -(2010/07/09(Fri) 22:25:21)
http://p-albion.jp
    この鳥は鳴き声に魅せられています。
    独特なもの悲しいそれでいて、とても印象的な震えるキョロロロ・・・
    姿は真っ赤な嘴が印象的で、人気が有るのも納得します。
    今回は幸運なことに沢山の写真が撮れました。
    ♂♀の違いも良く観察できました。
    この個体は♀
664×1000 => 531×800

1278681921.jpg
/274KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3731 / 親記事)  プチ遠征
□投稿者/ albion -(2010/07/08(Thu) 23:13:10)
http://p-albion.jp
    このところ毎年恒例になっている、アカショウビン撮影遠征をしてきました。
    今年は難しいと聞いて、撮影出来ない事を覚悟で出かけてきました。
    運が良いことに、♂♀ツーショットが撮れました。
    鳥?急ぎアップします。
    右が♂です。
1000×664 => 800×531

1278598390.jpg
/217KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■3732 / ResNo.1)  Re[1]: プチ遠征
□投稿者/ albion -(2010/07/08(Thu) 23:14:06)
http://p-albion.jp
    飛び出しです。
1000×663 => 800×530

1278598446.jpg
/214KB
引用返信
■3741 / ResNo.2)  Re[2]: プチ遠征
□投稿者/ TK -(2010/07/09(Fri) 20:00:36)
    No3732に返信(albionさんの記事)
    > 飛び出しです。

    albion様

    おめでとうございます。サッカーのワールドカップでがありませんが、albionさんの気迫がチャンスを呼び寄せたのでしょう。

    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3736 / 親記事)  カラスの行水 !!
□投稿者/ モアイ -(2010/07/09(Fri) 15:38:11)
    BORG125SD+ACNO2+Nikon D300s iso200 ss1/160 -0.3EV
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    気持ち良さそうに水浴びしてました。でもカラスは何故全身真っ黒なのでしょうか。口の中の舌まで黒いのには驚きました。
1300×863 => 800×531

1278657491.jpg
/491KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■3740 / ResNo.1)  Re[1]: カラスの行水 !!
□投稿者/ TK -(2010/07/09(Fri) 19:56:42)
    No3736に返信(モアイさんの記事)
    > BORG125SD+ACNO2+Nikon D300s iso200 ss1/160 -0.3EV
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    > 気持ち良さそうに水浴びしてました。でもカラスは何故全身真っ黒なのでしょうか。口の中の舌まで黒いのには驚きました。

    モアイ様

    暑い暑い日本の夏、冷水浴は気持ちがいいでしょうね。烏(ハシブトガラス)も快適そう、濡れ羽色と虹の光沢がみごとに再現された一枚ですね。そういえば”烏はなぜ黒い?”、こんなサイトを見つけて納得いたしました。
    http://www7.plala.or.jp/gm2/crow/kuro.htm

    英国は記録に迫っている雨なし気象が続いていて、一部で給水制限も始まっています。芝でいっぱいの公園やゴルフ場、一般家庭も辛いことになることでしょう。もちろん陸の水鳥も大弱り、ロンドンの大公園キューガーデンズの湖でもハイイロガンが我が物顔の水浴びで、小さい鳥たちは迷惑げでした。
    60ED II + セミAFアダプター、EOS 50D

    TK
800×566

1278673002.jpg
/433KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■3718 / 親記事)  イングランド北部の野鳥保護区=ブラックトフト・サンズ編
□投稿者/ TK -(2010/07/06(Tue) 21:35:42)
    2010/07/06(Tue) 21:52:57 編集(投稿者)
    2010/07/06(Tue) 21:37:15 編集(投稿者)

    念願だった北の保護区をいくつか訪ねてきました。すべて公開されている所なので、本文中に英語の名称を掲げておきます。
    どこでも感じたのですが、同じ種類でも抱卵や子育ての段階が地域ごとに違うようです。この写真はご存じユリカモメの給餌風景、まとわりつく雛を待たせてから、やおらこなれた餌をはき出していました。雑食性なので、ほかの鳥の卵や雛も入っているかもしれません。

    撮影地:Blacktoft Sands (RSPB)

    Sigma 150-500mm + EOS 50D

    TK
800×566

1278419742.jpg
/364KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■3719 / ResNo.1)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ブラックトフト・サンズ編
□投稿者/ TK -(2010/07/06(Tue) 21:45:58)
    2010/07/07(Wed) 22:13:18 編集(投稿者)
    No3718に返信(TKさんの記事)
    > 2010/07/06(Tue) 21:37:15 編集(投稿者)
    >
    これは孵化したばかりの雛を守る親と、もう一個の卵を温めている親のセイタカソリハシシギ分業風景です。見ているうちに元気が出て、長い足で遠出をしたりしていました。ところがこの後間もなく、オグロシギ数十羽の空中乱舞が終わったら、雛の姿が消えていました。その後3時間ほど見張っていたのですが朗報なし、混乱に乗じてこれも子育て中のユリカモメにさらわれたようでした。

    Sigma 150-500mm + EOS 50D

    TK
800×566

1278420358.jpg
/371KB
引用返信
■3720 / ResNo.2)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ブラックトフト・サンズ編
□投稿者/ TK -(2010/07/06(Tue) 21:51:30)
    2010/07/06(Tue) 22:09:56 編集(投稿者)
    2010/07/06(Tue) 21:56:57 編集(投稿者)

    No3718に返信(TKさんの記事)

    スズガモのお母さんが先生の潜水学校の一コマです。兄弟姉妹4羽と違い、親の背中で高みの見物をしていた雛君、長じて後悔することにならなければいいのですが。

    Sigma 150-500mm + extender 1.4 + EOS 50D

    TK
800×566

1278420690.jpg
/356KB
引用返信
■3721 / ResNo.3)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=ブラックトフト・サンズ編
□投稿者/ かずかず -(2010/07/07(Wed) 07:55:10)
    No3720に返信(TKさんの記事)

    > Sigma 150-500mm + extender 1.4 + EOS 50D

    > TKさん遠征ごくろうさんでした。
    なかなか貴重な写真ありがとうございました。
    sigma150-500にテレコン使用すごいですね。
    確かAFは無理と思うのでMFでの撮影だと思いますが
    ピンは来てますね。


引用返信
■3738 / ResNo.4)  Re[3]: イングランド北部の野鳥保護区=ブラックトフト・サンズ編
□投稿者/ TK -(2010/07/09(Fri) 18:04:51)
    No3721に返信(かずかずさんの記事)
    > ■No3720に返信(TKさんの記事)
    >
    >>Sigma 150-500mm + extender 1.4 + EOS 50D
    >
    >>TKさん遠征ごくろうさんでした。
    > なかなか貴重な写真ありがとうございました。
    > sigma150-500にテレコン使用すごいですね。
    > 確かAFは無理と思うのでMFでの撮影だと思いますが
    > ピンは来てますね。

    かずかず様

    コメントをいただき、嬉しくなっています。
    Sigmaのテレコンも、おっしゃるようにMF撮影になりますから、年寄りの眼ではしばしば失敗いたします。
    同じときにやはりMFで撮ったのが、最低でも200メートルある遠方で獲物を掴んで飛ぶチュウヒです。後ろで陽炎現象を起こしている白い建物は、河口の対岸に建つパブで、おおよそ1.2キロの距離があります。写っている程度ですが、何かのときに証拠写真が撮れるかも?

    TK
800×566

1278666291.jpg
/265KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -